「ごっこ」をする

17IMG_4664.jpg

変わりなく10歳を迎えたニコ。
お祝いに靴のオモチャを頂いた。

最近は僕の靴を部屋に持って来なくなった。
靴がスリッパに代わっただけですが、
ま、進歩といえば言えるかもしれない。

17IMG_4689.jpg

モノの取り合いのようにみえても

17IMG_4691.jpg

突然相手にあげてしまったり

17IMG_4694.jpg

再度戻したりする。

ホレホレと見せびらかせ挑発し
渡したり、再度ゲットしたりする。
こりゃー、ごっこ、ゲーム、遊びだね。

食べるのが好き、遊ぶのが好き。

17IMG_4683.jpg

寝るのも好き。





17IMG_4657.jpg

ニコとアグリに、と
リースを頂いちゃいました。

17IMG_4661.jpg

ニコは自分のシッポを座布団にして
いつもの変な座り方でモデル犬してます。

床の間はないけれど、
部屋の中に目が止まる場所ができると
ふっと落ち着いたりできます。




17KN2632.jpg
ヒガンバナ



今日も訪問、ありがとうございます。
今年は8月9月の日照時間が短いせいか、
彼岸の頃に咲く律儀なヒガンバナも
早く咲き始めているようでした。




ニコ10歳の誕生日

諸説ありますが、
ラブくらいの大きさの犬で10歳は
人間換算で66歳に相当するのだそうです。

17CIMG3356.jpg

ニコ、10歳おめでとう。

17CIMG3365.jpg

ちなみにアグリの7歳は
人間換算で50歳。
我が家ではニコが最年長で
アグリが最年少ということになる。

17CIMG3367.jpg

ニコの手足の関節が柔らかいのか
若いときは走ると
ストロークが大きく速く、
泳いでもお尻が水面から上で
ひとかきで大きく進むスタイルだった。

CIMG3370.jpg

そんなアスリートだった。今でも、
「最年長」は背伸びしても届かない
調理台の奥に置いてあった蒸かし芋を
(どうゲットしたのかわからない)
留守中に食べる身体能力は持っている。

17CIMG3374.jpg

10歳の今、
↑ 食べるのは速いけれど
走ったり泳いだりでは
以前のようにはいかない。

17CIMG3411.jpg

ま、そんなこととは関係なく、

17CIMG3404.jpg

いつも「今が一番かわいい」。
愛犬ってそんな存在ですよね。



17KN2595.jpg
ブラシノキ



涼しくなると

うちの子たちは適当な距離でいる。
付かず離れずといったところです。
だからたまに ↓

17CIMG3354.jpg

↑ のようになっていると
「おー、かわいいのー」
と喜んでおります。

17CIMG3352.jpg

寝ているのか。
寝ているふりをしているのか。
ともかく
涼しくなると触れあう機会が増える。

17IMG_4569.jpg

新聞を広げるとアグリが来る。
新聞より楽しいやね。





17CIMG3350.jpg
ニラ



10歳半から10年

10年前の9月5日、10歳半でコニーは逝った。
今でもコニーのことを覚えていてくれる
エルちゃん家がお花を持って来てくれた。

17CIMG3396.jpg

ありがとうございます。

17IMG_4589.jpg

あの時はつらくてね、
2日後に生まれたニコを迎えることにした。
僕らも今より10歳若かったしね。

いまでもたくさん覚えていますよ。
でも
いつも想い起こしているかといえば、
そうでもない。僕には、
若いときに出会った立派な先生のように
影響を受けた存在、に近いのかもしれない。

僕にはそういう先生はいないのだけれど、
「何とかしなくちゃ」
という責任感みたいなものは、コニーと
暮らすようになってから強くなった、
と思っている。
どんなことも
人に何らかの影響はあるにしても
犬と暮らすのは人間にいい影響がある。
コニーとの10年半をそう思っている。

思い過ごしかなぁ??


17IMG_4616.jpg




家のセンター

たまにある一家総出の散歩。

17KN2585.jpg

ニコはとっととっと、
弾むような小走りで
シッポをブンブン回して、
先頭に立って時々後を向いて進む。

17KN2584.jpg

かなりハイな状態なので、
「うれしそうに歩いて何か伝えようと
しているじゃないだろうか」
「ニコは明日死んじゃうんじゃないか」



ふと変なことが頭をよぎる。
それくらいうれしそうにしていた。

一家で行く散歩がうれしいのだろうか。
わからないけれど、そうだとすれば
いや、そうみえてしまうのだけれど、
ニコは家のセンターだね。


17yaburan.jpg
ヤブラン





昨日から今日

昨日の朝

17IMG_4514.jpg

朝、アグリが階段脇で
このかっこでいるときは要注意。
嘔吐をしてここで小さくなっていることが
何回かある。
症状は改善してきたのですが、
戻ることもある。
この勘は当たっていた。
さらにもう一度苦しそうに出した。
即、動物病院へ。

17KN2581.jpg

エコー検査と血液検査。
特に異常は見当たらない。
炎症を起こしているのではないか
という見立てで薬を別のものに変える。
一直線に良くなるとは限らない。
少し戻りつ良くなっていくこともある

アグリの様子は元気になってきている。
先生はよくアグリの様子もみてくれている。

エコー検査の時は仰向けになって
お腹の毛を剃り、おとなしくする必要がある。
これぞラブ。アグリは優等生。
少し誇らしい気持ちにさえなる。
仰向けになると犬がくしゃみをするのは
鼻水が逆流するからだそうです。

17IMG_4513.jpg

昨日の朝から今夕まで嘔吐なし。

17KN2599.jpg
↑ アグリ
先のことはわからないけれど、
散歩の引っ張りも強く
身体に力が戻ってきている。
変えた薬が効いたのかな。

17KN2600.jpg
↑ ニコ



ところで

17IMG_4545.jpg

将棋NHK杯の生中継、
藤井4段が森内永世名人に勝利。

17IMG_4532.jpg

むーーーっ強い



17KN2568.jpg
アサガオ



ゆっくり帰る

17IMG_4411.jpg

ジョギングのようなことをするだけで
ゼーゼーしてしまう。

17IMG_4403.jpg

スローであっても走るのは
歩くことに比べたら3倍はエネルギーを
消費するらしい。
確かにハーハーすると
身体が起きているなぁ、という感じはする。

17IMG_4415.jpg

伴走のアグリにとっては
「走っているんだか、速歩きなんだかぁ」
といったレベルなんだろうと思う。

17KN2534.jpg

ニコはいつものように
お気に入りのサイさんを
フニャフニャ、ピーピーしている。

17KN2545.jpg

アグリは隙あらば小川に飛び込む。
もうニコは行かない。
慎重なくらいな方が
お年頃のニコにはいい。

17KN2529.jpg

これでいい。

17_8051502.jpg

↑ 0歳11ヵ月のニコ。
同じ広場で。

佐久に向かうと天気はもっと良くなる。
久しぶりに長門牧場に寄ってみた。

17KN2550.jpg

バックは美ヶ原方面

IMG_4444.jpg

ウイークデーでも8月。
駐車場もほぼ一杯、画像フレームの外は
夏休みを楽しむ親子連れで賑わっていました。

17KN2559.jpg

深呼吸をしたくなる空 と愛犬。
2017年8月の蓼科記を終えます。




ryukyuuasa17.jpg
リュウキュウアサガオ





8月の貴重な晴れ間

晴れるといいことを
思いつくままに。

17KN2492.jpg

外のデッキで記念写真を撮れる。

17KN2501.jpg

木洩れ日がパラソルに落ちる。
川の流れや風を感じる余裕ができる。

17KN2493.jpg

バカ親なので言います。
「アグリー、ラブリーだね」

17KN2498.jpg

色が鮮やかに見える。

17KN2503.jpg

室内だって日の光と影で
時間の変化が楽しめる。
(陶仙房にて)

17KN2523.jpg

犬も人も

17IMG_4382.jpg

「気持ちいいね」を共有できる。

今年の8月の晴れ間は貴重で
本当にラッキーだった。



ominaesi17.jpg
オミナエシ



ニコと水遊び

身体のことには「必ず」はない。
どうなるか、
アグリの具合は見守るしかない。
でも、今日僕が帰ると
いつものように出迎えてくれた。
元気になってきていると感じる。

17KN2454.jpg

ここは2年ぶりになる。



寂しいことだけれど、
ニコにはもうあまり泳ぐ力がなくなっている。

IMG_4267.jpg

頭の中のイメージは
「アグリより速く泳げる」
だとしても身体の衰えはある。

17IMG_4272.jpg

アグリが泳ぎ始めたら
競うようには泳がない。



ニコは時々ボールがどこにあるのか
見失っていることもある。

17IMG_4285

ふたり並んで泳ぐ姿は、これからは
あまりないのかもしれない。

17KN2474.jpg

水遊びの締めに
アグリだけで2〜3回ボールの持来。



一緒にいるだけでも楽しいのに
「若いときのまま」
と願うのは贅沢というモノでしょうね。




17KN2518.jpg
キバナコスモス


祝 サッカーW杯出場決定



猛烈に激しい雨

「蓼科」の番組の途中ですが、
ここで臨時ニュースです。
NHK夕方7時のニュースで
報道されていたのですが、
家の近辺では猛烈に激しい雨がありました。

昨年も8月下旬に同様のことがあり、
近所数軒の駐車中の車があっという間に
冠水し買い換えを余儀なくされたことがあった。
家の車も危ないところでぎりぎりだった。

昨年被害に遭った隣人達は車を避難させ、
家人もまた車を避難させた。
道路も冠水箇所があり
そこを走ったのでその後の心配は
残りますがエンジンは動くようです。

17IMG_4486.jpg

↑ 雨が止み車で戻ってきたところ。
だいぶ水は引いている状況。

17IMG_4483.jpg

冠水する勢いが強かったらしく
植木鉢が高い方に流されてきている。




とまあ、さんざんな今日の午後でした。
僕は雨のない所で仕事中でしたけれど・・。

ところで、この2〜3日アグリは嘔吐が続いていた。

17IMG_4477.jpg

昨日の夕方、急遽、動物病院へ。
「アグリにしては元気がないね」
と先生にいわれた。
注射と薬で様子見となった。

雨について今日の一区切りつけて、
ガッテンを見ながら
くねくね、がにがに体操をしていると、
「遊んでくれるの?」
とばかりにアグリは飛び上がる。

回復中であれば・・、と思う。

追記
・・今また嘔吐してしまった。



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター