毎朝再会を祝す

17IMG_5625.jpg

朝はニコとアグリの歓迎挨拶から始まる。

17IMG_5630.jpg

とうせんボードを外して触れあい。
何時間会っていなかったということじゃなくて
朝が来て新しくなったよ、よろしくね。
みたいな、そう、新年の挨拶みたいなもの。
ア ハッピー ニュー デー
また一緒に暮らせるね。

と言っているんだかどうだか。

犬たちに1週間1月1年の区切りが
あるのかどうか、わからないけれど、
朝明るくなる1日の区切りははっきりある。
そのはじまりに歓迎される朝。
再会を祝す・・毎朝。




swim 1500m

偏向レンズの自分メガネ

17IMG_5617.jpg

今年の紅葉はあまり鮮やかではない。

17IMG_5594.jpg

例年だと12月に紅葉するメグスリノキは
紅くなる前に茶葉し落葉している。

夏からの長雨が原因だと思う。
それだけに青空への歓迎指数が高い。

17IMG_5595.jpg

板塀よりも太陽高度は低くなり
スリットから差し込む日差しになっている。

17IMG_5598.jpg

この気持ち良さ、
人間にも伝わります。

主観を抜きにものを見ることはできない。
・・・たぶん。
ニコとの10年の蓄積がある
偏向レンズの自分メガネを通せば
何気ないニコの右手のしぐさも
自動的に、かわいいと感じるのです。



IMG_E5614.jpg
ブラックベリー
なぜか今頃1つだけ実をつけている。
今年もまた、家人がジャムを作ったり、
そのまま洗ってニコとアグリのデザートになった。




接近する11月

17CIMG3462.jpg

ご近所散歩でっす。
服を着なくても、歩いている時に
寒そうにしていた記憶はない。

17CIMG3463.jpg

北の国から 来た犬種ですからね。
特にアグリの柔らかく細かく密集した
アンダーコートは熱を逃がしません。

そのせいか、
ニコは素直に服を着るけれど、
アグリは逃げる。人間は時々諦める。

17CIMG3450.jpg

↑ ニコがアグリを見守っているように見える。

寝るときは身体の代謝が落ちて
体温が少し下がるのか
暖かくして寝るようになる。

お互いの距離を縮める11月



楽しそうにハアハアしている

17IMG_5563.jpg

エッホ、エッホ

17IMG_5577.jpg

それぇ! 持って来るんだわ〜。

17KN3468.jpg

エッホ、エッホ

17IMG_5583.jpg

持って来たんだわ。
自分でもなぜだかわからないけれど、
投げたら持って来るんだわ。

17IMG_E5572.jpg

ニコはラテックスのサイさんを放さない。
走るのはほんの少しだけ。

ハアハアしているだけ?
楽しそうにしている?
・・どっちもある と思う。




元気に感謝

の〜んびりするのはむずかしいって昨日
思ったのですが、そうでもないか。

17IMG_5571.jpg

愛犬といると、
のんびりとか忙しいけれど充実したとか
時間についてあんまり考えなくなる。

17KN3476.jpg

それが、つまりのんびりということかな。


世界に1つだけのプライスレスシートもある。

17CIMG3478.jpg

日中、日を浴びて、
夜、寝床に就ければ大成功。

毎朝、
愛犬が飛んだりひっくり返ったり
挨拶してくれる。
でも元気でいられることは
当たり前だとは思っていない。
何か感謝しなくっちゃ、
という気持ちがある。



「の〜んびり」は願望?

50Kmコースの前半の前半は
都幾川に沿って歩きます。

17KN3432.jpg

くらかけ橋という沈下橋を渡ります。

17KN3436.jpg

都幾川の桜並木の土手はカーブが
シンプルで美しい。

17KN3442.jpg

木曾義仲公産湯の清水、
鎌形八幡神社の社殿。

17KN3452.jpg

川沿いを歩くときはニコとアグリの
泳ぎに適した場所探しもしています。

17KN3455.jpg

絵に描いたようなのんびり風景です。
皆さんのリュックに付けたゼッケンには
「お先にどうぞ」とか
「ゆっくり楽しく完歩」とか
記載してますが、実際のところは
違います。「はやっ」です。
「お先に失礼」って書いたら・・。

17KN3456.jpg

歩いている人にはいろんな人がいます。
腰が曲がって前傾しながら歩く人。
髭ダンスのように手を上下させ
腰をかばいながら歩く人。
身体が左右に傾きながら歩く人。
事実は小説よりも奇なり。
個性的な人はお年寄りに多く、
皆さん、速いのです。

の〜んびり、
とはいってもそうはならない。
歳月を重ねても、の〜んびりするのは
意外と難しいのかもしれない。





スリーデーマーチ3日目

17KN3429.jpg

日本スリーデーマーチの最終日の3日目に
無謀にも50Kmコースを歩いてきた。
9時間歩きっぱなしで疲れました。

17KN3430.jpg

スタートは6時ゴールは15時で同じ場所ですが、
アップダウンのある50Kmコースを終えた時は、
足が棒、硬くなって動かすのがたーいへん。
本当に疲れました。
では。


小春日和

「おねえたん、そのベッドわたしのよ」

17IMG_5445.jpg

「ここは、わたしの場所よ」

17IMG_5461.jpg

アグリはいろいろアピールをするが、
聞き入れてもらえない。

17IMG_5501.jpg

「あ、そこ、絶対気持ちいいんだわぁ」


室内でニコはこのベッドに乗らない。
でも、
小春日和の気持ちよさが加われば話は別。

17IMG_5510.jpg

温泉に浸かって、「あー〜」
身体の奥から声が出るような
気持ち良さ、殆ど蚊もいないしね。




日本スリーデーマーチ

愛媛県に全国ブランドの松山があるので
埼玉県の松山は松山となっている。
でも学校名は市の名前の
東松山市立がついても松山小、松山中
高校も埼玉県立でも松山高、
松山女子高となっている。

(埼玉の)松山という地名が正統なようだ。
府中市はそのまま広島と東京にあるのになぁ、
なんて思いながら歩いて来た。
東松山市を中心に行われている
日本スリーデーマーチに参加してきた。

17KN3367.jpg

昨年では3日間で9万人弱の人達が歩いた。
今年は40周年ということで盛大でした。

出発時には中学生がハイタッチで送り出してくれる。

10Kmから50Kmまで5コースに分かれています。
僕が参加したのは丁度中間の30Kmコースです。

17KN3372.jpg

始めのうちは混み合って歩いていますが、
だんだんばらけて歩きやすくなってきます。

17KN3375.jpg

吉見の百穴の前もコースになっているので
この日は自由に入れるとお誘いもあって
久しぶりに見て来た。

17KN3387.jpg

途中の休憩ポイントでは
ボランティアの方々が梨をむいて切って
爪楊枝に刺して配ってくれていた。
たくさんの人が支えていてくれる。

17KN3390.jpg

途中には
富士山をあしらったグランドアート。

17KN3395.jpg

次のポイントでは蒸かしたサツマイモと
和太鼓で「ガンバレ」、励ましてくれる。

17KN3399.jpg

17KN3402.jpg

森林公園内もコースになっている。

17KN3404.jpg

鷹を手に乗せたまま
20Kmコースに参加している方がいた。
様子から、確実に鷹が人に、
何か伝えているのがわかった。

17KN3408.jpg

森林公園の南口では
10Kmコースの人達とも合流する。
全部のコースが合流するので
ゴール地点まで混み合う。

この辺で左右の靴底が壊れ歩きづらい。

17KN3409.jpg

ゴール地点でも中学生が
ハイタッチで出迎えてくれた。
いろいろとありがとうございました。

30Kmを5時間で歩いた。
まあまあかとも思うのですが、
ウォーキングに慣れているのか
速く歩くお年寄りがたくさんいて
どんどん抜かれたという印象でした。

・・疲れた。でもご褒美感もある。

17KN3411.jpg

このビッグイベントに合わせて
東松山市では、よさこい連が繰り出していた。

17KN3413.jpg



雨の紅葉

17KN3356.jpg

雨の日の紅葉は赤や黄が
しっとり鮮やかに見える。

17KN3355.jpg

光が葉を透けて発色する青空の
紅葉とは違い、曇天の拡散した光が
葉についている細かい水滴に乱反射する。
スライド写真とプリント写真があるけれど、
雨の日はプリント写真的発色に見える。

とはいっても、
パソコンやスマホでみれば、
バックライトがあるので、どちらも
スライド写真的にはなりますけれど・・。

17IMG_E5292.jpg

ニコも

17IMG_E5293.jpg

アグリも
いい表情を見せてくれました。

こんな顔を見るのも何処かへ行くことの
楽しみのひとつなのです。




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター