ちょっと前

30分前の散歩から

17KN1767.jpg

酷暑到来の今日この頃、
埼玉は昼より若干気温は下がっても
夜もむっとする纏わり付く暑さが続く。
夜でも熱中症になるくらいだけれど
家人が気化熱で涼しくなる服を着せた。
人のネッククーラーと同じように冷えはある。
それでもハアハアしながら歩いています。

17KN1768.jpg

ヘッドランプは
「しもとり」と安全対策用で
両手がフリーなので便利です。

17KN1769.jpg

日没後1時間はデッキのライトが
自動点灯するけれど、つまりまだ7時台。

17KN1771.jpg

顔拭き、足洗い、足拭き
一連のルーティン後に「ハウス」になる。

1年で1番、埼玉から避暑地へ
逃げ出したくなる季節の到来です。



17KN1736.jpg
サルスベリ



今日の日記

17KN1744.jpg

棒タラを確認するとピョンピョンしながら
欲しくて仕方ないという表情でデッキにでる。
同時にあげると「早く食べた方の勝ち」と
言わんばかり競争状態になる。

普段の食事は家人が寒天をつくり、水も入れ
膨らましているので
早食いのデメリットは減っているかもしれない。

ガムについてはアグリが早く完食するが、
それ以外は豪快に音を立てながら
ニコが早食い戦を制する。

17KN1747.jpg

なんとなく早食いが勝ちみたいな
雰囲気はある。



今日の夕散歩

17KN1757.jpg

「暑いから早く帰ろ」
というサインが出ていました。





17KN1762.jpg

カーテンを引く20センチのスペースに
棚を造っていました。
ピッタリでグーッドでした。









17KN1752.jpg
グラジョオラス


swim 1500m


大切なことは伝わる

17KN1627.jpg

散歩では長時間こうしている。
同じニオイを嗅いだら、
「これは例のあの小さい犬よ」
とか、お喋りをしたいところ。
頭をくっつけて言葉なしのお喋りを
しているのかな。

17KN1623.jpg

共感できるかどうか
といったお互いに大切なところは
しっかり伝わっていると思う。
人間は笑いながら怒っていたり腹芸があったり
そういうことが嫌で参ったりもする。
複雑で高度だけれど面倒なことも多い。

17KN1626.jpg

ニコとアグリは女の子どおしで
激しい上下関係はない。
人間がニコを上に扱っていることに
「そういうもの」、
アグリに特段不満はない。
「ニコが上」がいいのです。
その逆だったら不安定で
居心地が悪くなると思う。



僕は、
人間組織の上下みたいなものは
仕方なくあるもの、と思っている。
実際にはことさらに威張っている人が多い。
そのことがストレスの連鎖に繫がっている。
・・困ったもんです。






17KN1716.jpg
グラジョオラス




とりとめもなく

17KN1699.jpg

コニーに出会い、
ニコが来てアグリが来ての20年余り。

17KN1718.jpg

この20年間に身の回りに
いろいろあって
これからエンドまでいろいろある。

17KN1709.jpg

もし1000年生きていたら
だいぶボロボロになっている。
その間に何10世代も交代して
新しく生まれた命の方が
少なくとも可能性はあるはずだ。
環境ばかりでなく、
遺伝子の発現というレベルでその間に
環境変化に対応して、
何かが変化しているかもしれない。
だから多細胞生物では生殖細胞以外
交代は必然で、寿命には限度がある。
死は類としての生命の営みそのもの
という見方も出来る。

ってなことをとりとめもなく考えていた。




17KN1712.jpg
ノウゼンカズラ

たまたま歩いていたら、寸劇のように
「愛染かつら」(あいぜんかつら)じゃないのよ
と夫に向かって笑っていた婦人がいた、
その2〜3秒のことが妙に頭から離れない。




梅雨時の散歩

無意識のうちに くせ はできている。
くせ だから必ずということではない。
かなりの確率でそうなっているという程度。

17KN1721.jpg

ニコが左側でアグリが右側で歩く。
その逆だと、何か変な感じだなんだろう。
8割から9割の確率でこうなる。


人の生活も殆どは習慣化されている。
意識の部分が昨日と同じとは
あまり思いたくないけれど、
外から見たらほぼ違わないだろう。
無意識の部分を外から見たら
「あ、同じだぁ」が殆どだろう。
ま、考えて見たらそうじゃないと困るんだ。
脳の神経はほとんど一生ものだという。
腸内の細胞のようにめまぐるしく代謝して
毎日違う人になったら、困るのです。



散歩に行かないと彼女達に
ストレスになっている。

梅雨時は
♪雨が止んだら〜おさんぽなのね
外にでるだけでもアンテナを張って・・
いろいろ刺激になっているようだ。

17KN1730.jpg

バティーちゃんのお父さんと
少し長めに話しをしていると、
ニコが伏せてアグリが伏せる。
外は好きでも退屈になると
内にいるときと同じみたいだ。

17KN1723.jpg

外を自由に歩けるのは幸せなんだよ。




toritoma17.jpg
トリトマ
何となくアフリカ


時は戻らない

17KN1633.jpg

リードを放して
「ニコちゃ〜ん、アグリィ」で

17KN1634.jpg

モデル犬に変身してくれる。

17KN1638.jpg

リードを放すと動かない。
以前からだったかどうだか、わからない。
「おかわりなく」とはいうものの、
ちょっとずついろんなことが
変わったり戻ったりするのだろう。
でも未来が「今」に戻ることはない。

鳥を追いかけるのは若いときに諦めた。
次に、猫への警戒行動を
止めてくれたらいいんだけれど・・・。

こぶしの里を登り、車道を降りると
昨日アップしたハスの花に出会う。

17KN1655.jpg
ニホントカゲ
クモや昆虫などを食べ
寿命は5〜6年だそうです。




itirinsou17.jpg
イチリンソウ


1500m泳いだ。


なんとなく「インド」

17KN1683.jpg

アジサイの鮮やかさが増している。
テレビニュースにハスの花があった。
そうだ、「近所の名所」に行ってみよう。

17KN1651.jpg

バイパス沿いの
倉庫裏側の道路際に水耕栽培で
毎年ずら〜とハスが並んでいる。
倉庫に出入りするトラックの運転席から
よく見えるんじゃないかな。


17KN1649.jpg
ハス
17KN1648.jpg

なんとなく「インド」。

1500m泳いだ。


梅雨の蝶

17KN1287.jpg

niko and ...

17KN1289.jpg

アグリ

17KN1346.jpg

「ケンとメリー」とか
分からないネーミングコピーもあったけれど、
・・・はどうしたってアグリです。


むかしむかしあるところで
「なんていうなまえなの?」
小さな女の子が尋ねました。
「アグリっていうんだよ」
「ふぅん〜」と言ったあと
「ラブリー」って
呼びかけたのでした。
・・誤解です。美しい誤解です。

17KN1306.jpg

「梅雨の蝶」
今日プレバトで知りました。
今年はその蝶々がたくさん飛んでいます。



17KN1298.jpg
アジサイ


感謝して継続します

17KN1338.jpg

梅雨らしい日。
ブログの管理ページに
アクセス出来ない状態が続いている。

IT関連の、
暗証番号やメールアカウント等
悪用する人がいるので仕方ないけれど
複雑だしつながらないし、電話で話せないし
昔のメモはぐちゃぐちゃだし、
鬱陶しさも倍増です。

17KN1276.jpg

これは繫がったときに備えてJeditに
6月13日分を書いているものです。


こんな下手なブログでも書いていたい。
人が聞いたらお笑いだと思う。でも、
読んだり書くことで、前頭前野といわれる
目の後からおでこの裏あたりの脳を
使うことになるそうだ。
この部分はアイドリング状態でも
当面生きるのに支障はないという。
時々でもギアを入れないと
どんどん劣化するともいう。

そんなボケ防止ということもあるけれど、
やっぱり我が愛犬を記録に残して置きたい。




昨日は悪戦苦闘して今日なんとか
これまでどおりこのブログを
継続することが出来る状態になった。

見てくれる方に感謝して続けます。

今日6月14日分はお休みします。



よろこばれたい

17KN1339.jpg

この路の突き当たりは中学があり、
その向こうに柳瀬川。
河原はニコにはホームグランド
といっていい位当然に行く場所だった。
最近は当然でもなく、手前で
「帰りましょう」と
立ち止まる。
「さあ、行こうよ」と動けば

17KN1344.jpg

諦めよく付いては来ます。でも
3回に2回はニコの意見を尊重してます。

その昔、
ニコがひとりっこの時代、
ここにラブ犬さんと人が3組いました。
ニコが地響きをたて爆走する度に
「ウォー」という歓声が
聞こえたのを思い出す。すごかった。
はっきり言って自慢の子なのでした。

「よろこばれたい」で犬は走るのではないか。
「たぶんそうだ」、そんな気がおおいにする。

17CIMG3206.jpg

今は元気でいてくれれば十分です。



プールでお世話になっている
ご近所の立教大学。
そこには野球グランドもある。
日本一おめでとう!



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター