岳沢

21日の朝、風もぴたっとおさまり
朝日の当たる山肌に魅了される。

17KN2850.jpg
小屋から見たジャンダルム

当日の行程は上高地まで
コースタイムで2時間程度のくだりだけ。
ゆっくり7時頃に岳沢小屋をでる。

17KN2854.jpg
天狗の頭

切り絵と影絵の西穂高
17KN2863.jpg

西穂高独標から奥穂高までの
ごつごつした岩だらけの山々が
青い紙の上の切り絵のようだ。
実体のある稜線に見えるけれど、暗いのは影。
僕の後側にある明神岳のものと思われる。
影が青空に突き出ているのは
実際の岩を影が覆っているもの。
影の輪郭がはっきりして
拡大すると稜線の木の姿まで
写っているのがわかる。
なので、実物の稜線と錯覚してしまう。
もやのない朝、西穂高は墨では描けない
切り絵と影絵の世界になっていた。



「おお凄いぞ」と声がでる。

17KN2879.jpg

1時間強で湿原地帯にでる。

17KN2881.jpg

登山道はここで終え上高地の散策道にでる。
まだ8時半だ。


sarasinashouma.jpg
サラシナショウマ


〜上高地ふたたび、につづく〜




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター