吊り尾根から岳沢小屋へ

奥穂高から前穂を経て岳沢小屋に向かいます。

17KN2829.jpg

奥穂を超えて吊り尾根を下るのですが、
下からの上昇気流が凄い。

17KN2833.jpg

乳房雲といわれる下向き円錘型の
雲の突起が西穂高の山々に向かっている。
上下の気流の強いときに現れるそうだ。

17KN2834.jpg

この雲が前穂に向かって流れている。
僕がこうした光景を見るのは初めてでした。
映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の
儀式の場面で精霊が出てくるシーンを
連想させるような雲でした。(大袈裟ですが)


吊り尾根をやや登りかけた所が
紀美子平といわれる所。
ここにバックパックを降ろし、
水とカメラと貴重品だけを持って前穂高に登ります。
直登気味に約30分で前穂に着く。

17KN2841.jpg

17KN2843.jpg

曇り気味ですが
奥から槍、北穂、明神、奥穂が見えます。

紀美子平に戻り
2時間下れば岳沢小屋に着きます。

17KN2845.jpg

↑岳沢パノラマというところから沢を見る。
赤い屋根が本日の目的地の小屋になります。

下りの事故が多いと注意標識がある。
確かに疲れてくる。
こういう時に事故を起こるのかもしれない。
若い人達に抜かれるのを気にせず、
ゆっくり下り3時に山小屋に着いた。

〜つづく〜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター