室堂から剣沢へ

17KN2090.jpg

室堂から剣沢へはコースタイムで3時間半。
よく整備されたミクリガ池周辺と雷鳥沢を
抜け、雷鳥坂を登れば剣御前小屋に着く。

17KN2093.jpg

色とりどりのテントは雷鳥沢のテント場
そこを通り抜ければ

17KN2095.jpg

増水時には簡易な木橋を
通れなくなることもある。
帰りは大丈夫? 
一瞬、頭をよぎる。



海外の山にも詳しい人に聞くと
「岩と雪渓」の風景はあっても
「岩と雪渓と緑」の風景はあまりなく
北アルプスのこの雰囲気はかなり貴重だそうです。

17KN2117.jpg

剣御前小屋から下ってしばらくすると
正面の剣岳が圧倒的な存在感で迎えてくれる。
北アルプス、北の剣岳と南の穂高岳が
2トップという人もいる。
手前の赤い屋根が今回都合3泊した剣沢小屋。

剣沢のテント場近くには警察官も駐在している。
そこを通り抜けると、警察の方が追いかけてきて
「どうするのですか」
「はい、台風が過ぎるまで小屋にいます」
「わかりました」
そんなふうに気にとめてくれる人もいる。
ありがたいことです。

17KN2121.jpg

積石の裏に山小屋がある。
自然の猛威から守るために
分厚い積石が必要なのだろう。

17KN2128.jpg

結果的にこれから45時間くらい
ここで停滞することになった。

17KN2115.jpg




hakusanitige17.jpg
ハクサンイチゲ




swim 1000m




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター