しばらく自由行動とします

曇っている日と晴れている日
2日分をごっちゃにアップしています。
どっちも同じような行動パターンです。

17IMG_2465.jpg

5月の大型連休後の日曜日の午後
だ〜れもいない独占状態の広場。
↑この顔だけで来た甲斐があった。

17IMG_2470.jpg

「しばし自由行動」にすると
すたこらとオブジェの方に向かって行く。

17KN0945.jpg

どこへ行くのかと思ったら
やっぱりね。

17KN0944.jpg

滅多に入らないニコもお付き合い。

17KN0947.jpg

こんな小さな「冒険」。
でも自分で決める行動はちょっとうれしい、
のだろうね。

以前、
インディアン少年の物語「リトル・トリー」
という自叙伝的な小説を読んだ。
その中に出てくる少年と祖父母と犬の関係
が大自然のなかで感動的だった。

きっと、滅多に人に出会わない
大自然のふところ深くに住んでいたら、
犬との関係はもっと深くなっている。

有史以前から続く犬と人の関係は
一方的な主従ではなかったのではないか。
「犬」に関する変な言葉は残っているけれど、
犬に「ありがとう」と思う気持ちは
昔からあったのではないか。
そんな気がしている。


17rose17rose.jpg
バラ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター