ボーッとする

17P1080949.jpg

これは自分だけの欠点だと思ってきた。
起きてからしばらくだけでなく、
学校の授業中など集中しなければいけない時
寝ているわけでなく、
他のことを考えているでもなく、
ぼんやりしてしていることが多かった。
今でもそういう傾向は強い。

17P1080947.jpg

集中力と追いかけっこをしているように
「ぼんやり」がついてくる。
これまで、僕はこの「ぼんやり」を
意識の上で否定的にとらえてきた。
でも、多かれ少なかれ、
好むと好まざるを問わず
集中と散漫は心の中をさまようように
デザインされているのではないか。
クラッチを踏まなければギアチェンジが
できないように、
「ぼんやり」のクラッチがあるのではないか。
起きている時の意識はそんなふうに
出来ているんじゃないか。
そう考えると「自分だけじゃない」と
思えるような気がする。

17P1080951.jpg

脳内のエンジンは死ぬまで切れないので
寝ている時はさしずめニュートラルなのかな。

寝起きがやたらいいこの子たちのエンジンは
オートマチック、「ドライブモード」
ブレーキペダルを離しアクセルを踏むと
すぐさま動く。

i17010132.jpg

居直りという心情とは無縁に
「ぼんやり」している自分を肯定できたら
・・・難しいけれど・・・、
そういう心境になれたら・・と思う。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター