君の名は。

久しぶりの映画館。
「君の名は。」を観た。

20161213image1.jpg

主人公は多感な青年期の男女なので
僕には「どうかな」とも思ったけれど
感動する映画だった。
時間も空間も身体ごと入れ替わる。
「会いたい」という気持ちをベースに、
矛盾と謎を追うように物語は素早く展開する。
時間を戻り、2通りにストーリーがある。
救いがあるストーリーが展開され終わる。

背景の絵がきれいで、今の東京をアニメで
美しく描いている。
「そうにも見えるのか」
「今見ているものが原風景になるのか」
The Times They Are a-Changin'
時代の流れも新しさも感じた。
動きや構図、視点にも新鮮さがある。

16KEN99170.jpg

君の名は?

最近人の名前を忘れっぽくてね。
今さら聞けないしね〜。
ごまかしているけれど、
困っちょります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター