意識的でない計画と自動的な行動

山と階段、どちらも
登ったら降りなけりゃならない。
僕の場合、階段はともかく
山の下りには時間がかかる。
一歩一歩足の置き場を
考えてしまうからだ。

16P1080538.jpg

↑ アグリが階段の踊り場で
下をみる。
この時多分、頭の中で
どう降りるかをイメージできている。
詳細な計画が無意識のうちに出来ている。
意識的には始めスイッチのタイミング、
後は無意識ルーチンの動物的な部分が
オートマティックに、それでも
感覚からのフィードバックを確かめながら

16P1080539.jpg

怒濤の如く降りてくる。

事故が心配なので階段の昇降は御法度。
それなりの対策もしてあるけれど、
ついおろそかになってしまうこともある。
例外的な一コマです。

動物だと言われればその通りだけれど、
人も動物。
こんなに親しい動物はいない。





16CIMG2297.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター