北岳へ

KEN98541.jpg

夜行バスで南アルプス市にある施設
の休憩室で1時から5時まで仮眠する。
そこからは路線バス(とはいっても
乗客は全員仮眠していた人)で
約1時間で広河原に着く。

KEN98543.jpg

広河原は3年連続になる。
1回目は甲斐駒岳(日帰り)
2回目は仙丈ヶ岳(日帰り)
今回は北岳、間ノ岳(一泊)のコースだ。

nogiku16.jpg
ノギク

fujibakama16.jpg
フジアザミ

hahako16.jpg
ハハコグサ

nanakamad016.jpg
ナナカマド

16KEN98559.jpg
ダケカンバ
森林限界に近く雪の重みだろうか
幹が弓なりに変形している。

途中、花は濡れている。あたり一面
白い霧に覆われることもあった。
けれど雨粒に降られることもなく、

16KEN98580.jpg

北岳山頂まで調子よく登る
ことができた。
ちょうど山頂標識を変える準備で
新しい標識を荷揚げしているところだった。

話を伺うと南アルプスは
年に4㎜くらい隆起している。
以前は標高3912mだったが
3913mになったそうだ。
次に登る
間ノ岳は以前4位の高さだった。
前回の測量の結果、
穂高岳と同じ高さで3番目に
おそらく今では単独で3位だろう。
とのこと。

16KEN98592.jpg

こんな機会は滅多にない。
22㎏ある標識を背負わせてもらい記念に1枚。

16KEN98593.jpg

それなりに混んでいる山頂を後にして

16KEN98597.jpg

まだ14時前で早いけれど、

16KEN98605.jpg

予定していた北岳山荘に泊まることにした。
小屋に入りしばらくすると
屋根に普通の雨音と
激しい雨音が交互にする。
風雨が強まっているようだ。

16時半の夕食のあと、翌日4時半まで
「よくも寝られるもんだ」
トイレにも起きない。

翌朝は晴れと予報されている。
「ワクワク」



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター