二者択一は

16KEN97629.jpg

これまで人類も「逃げるか闘うか」
という判断を迫られ生きてきた。
時にはライオンやクマに襲われ
息絶えたこともあるはずだ。
その中間や別の答えを捜している
あるいは「そんなの関係ねえ」も
時間もなく迫られ判断してきた。
そんな長い人類史のせいか、
二者択一には強さがある。
でも、例えば
男か女か、ということでも
悩ましいところはあるわけで
すっきりはしないのが現実。
心と身体、が分かれているというのも
実は幻想で、分かれていると思う方が
学習や社会性を保つ上で役に立ってきた
という説もある。
すっきりはっきりしていると
考える必要もなく
何となく安堵してしまう。
それは危険かもしれない。


ニコとアグリ、どっちが好きか
といわれても「どっちも」
としか答えはない。


答えなくてもいい二者択一が
多いように思う今日この頃。
・・選挙のせいかな。





nouzennkadura16.jpg
ノウゼンカヅラ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター