犬語の翻訳の正解は

16CIMG5851.jpg

その昔、バウリンガルという
犬の声を人間語に翻訳してくれる
首にかける玩具があった。
実は買ったのでした。

16CIMG5852.jpg

翻訳の結果は
殆ど同じなので、う〜ん
誰かに上げちゃいました。

バウリンガルとは逆に人間語を
犬語に翻訳だってできるはず。

16CIMG5833.jpg

人の言葉の意味はわからなくても、
深い所では分かっている。
例えば、「いけない」。
どの程度 NO なのかは確かめてくる。
次の「いけない」を確かめて
5段階くらいのニュアンスを
感じ取っているんじゃなかろうか。

16CIMG5837.jpg

犬と人で「なんとなく」のやりとり
感じるものが犬と人の交流。
多分それしかない。
僕はそんな気がしている。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター