脳の発電所は

左の横顔がいいかしら。

16KEN96006.jpg

それとも右側かしら。

16KEN96005.jpg

あと2秒もすれば
「もういいでしょ」と
こっちに歩いて来る。

見る方向それぞれに目標が
あったとしても「交信」がなければ
揃うことはないだろう。それは、
僕に対する「おしまい」の交信が
通じているのと同じようなもの。

犬と歩いて感じることですが、
言葉以前の会話というものはある。
そいつは本音に近いかもしれない。
脳の深い所に発電所みたいなところ
があるとすれば「生きるため」に
あったはず。
僕が会話のように感じるのは
そんな共通点があるせいだろうか。

どっちにしろお喋りをしながら
歩いている気がしている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター