どんなことにも毒はある

犬にも猫にも「うれしい」
「こらー」「かなしい」
「たのしい」はあるけれど、
自分とほかとの落差に基づく感情
「恨む」「妬む」「恥じる」は
かなり少ない。

15CIMG5608.jpg

「自分は自分」「人は人」
の暮らしがあると思えば
そういう感情は生まれにくい。
その分助け合いも少ないの
だけれど、プラスもある。
人は人の感情を読むこともでき、
共感もできるけれど、
マイナスもある。

CIMG5609_201601082004338d4.jpg

人は脳が発達した社会的動物。
大繁栄もしているけれど、
いつもいろいろ問題を抱えています。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター