愚考しました

今日のブログはスルーしてください。
自分勝手な妄想なので・・。




①人はなぜ「なぜ?」と思うのか?
②なぜ人はストーリーが好きなのか?
この2つの疑問の根っこは
同じではないかと、愚考しています。

15CIMG5184.jpg


理由を求めることが人類にとって
生存に有利だったから。

例えば、
この木の下にはたくさん実が落ちる
と認識した時、
個別のAの木には実がたくさん落ちる
と記憶することができる。
ここで、なぜだ?と思えば、
分類してゆくことができる。
AもA’もA''も・・実がたくさん落ちると
「わかる」。
「おなじしゅるいのきだ」ってね。
この「わかる」が生存に有利で、
「食べる」のと同じように「快感」
さえ生み出す脳内の作用ができた。
「わかるのは楽しい」ってね。

15CIMG5186.jpg


ところが、実際には「なぜだ?」は
大雨が降ったり落雷があったり、
天変地異を始め
わからないことだらけ。
「わかりたい」という気持ちが
「それでどうなった?」と思う
ストーリーの力と結びついた。

「雨神が晴神とけんかして勝ったから」とかね。
まだ考えは生煮えだけれど、
そんな気がしている。

①も②も同じ根っこではないか、というのは
「わかる」という快感ではないだろうか。

15CIMG5130.jpg

言葉らしきものが生まれ、
徐々に徐々に発達し
人は抽象化し、比喩化することを知る。
世代を超えて蓄積することさえ可能になった。
言葉は生存に有利だった。
チームで狩りをする共同体のようなものが
できつつあるとき、まとめるのに
宗教や神話のストーリーの力を使うのは
ごく自然な流れだった。

*「生存に有利」とは他の流れが実際に
あって、結果的に残ったものという意味
で使っている。



ここまで読んでくれてありがとうございます。
「へえー」とか「あっ、そうか」は
「・・べし」より大切だと思っています。

・・これも主張になっちゃう
ところがややこしい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター