「交換しよう!」

テーブルの下に温水暖房機がある。
ガス屋さんから足元がほんのり暖かいと聞き設置した。
いやいや、どうして部屋中が下から暖まる。
強い温風が吹き出てくる。その吹き出し口を
鼻をくっつけんばかりに占用しているのが二コだ。
手足が冷たくなってきたので、
二コの場所で暖を取っていた。
すると、二コは一番大事にしている

14CIMG0265.jpg

モーモーちゃんを持って来て、
僕のあぐら膝の上にぽとんと落とした。
「大切なモーモーちゃんを持って来たんだからそこ退いてね」
ということらしい。

まぁ、
たまたまということかも知れないし、
勝手な思い込みということかも知れない。
でも、ホントにそうかも知れない。
犬が何を思っているかはわからない。
私たちは答えを求めすぎるのかも知れない。
わからないというのは
想像力の源で、
いろいろなことの原動力なのだろう。
全知の神を想像し、
立場をそっち側に置いてみれば、
つまらないような気もする。
ま、居ないと思いますけれど・・。
話が飛びました。
「わからない」というのは
犬と暮らす生活の魅力のひとつだ
と思っています。





今日の花
saineria41.jpg
サイネリア


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター