視点を変えて

いつも虚心坦懐、自分を客観視できるとは限らない。
感情というものはコントロールできるのだろうか?

コートの内側に
子犬を抱いていると思えば
人は優しい気持ちになれる。
ある作家が書いていたし、
僕もそー思っていた。
いつもそうなんだけれど、
現実は自分の想像を超える。
小さい犬を抱いたまま、
人の話を聞かずに、
怒鳴りまくっているオジサンを見た。
やれやれ。



すいません、話を変えます。

14KEN92562.jpg

いつもいる部屋をちょっと高い所から見てみる。
ここに自分は見えないけれど、
ラブドッグベットに寝っ転がっているのは想像できる。
幽体離脱じゃないけれど、
そんなふうにいつでも自分を自在に
客観視できる目を持っていたら
どんな人間だったんだろう。
多分そんなことができる人間はいない。

14KEN92570.jpg

おてんとう様に見られて、
二コは気持ち良さそうに伏せている。






今日の花
sinbi14.jpg
シンビジュウム




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター