どうして蚊柱の蚊に刺されないのか?

河原は秋真っ盛り。

14CIMG9981.jpg

毎年書いているような気もするけれど、
蚊に刺されることもなくなってくる11月が好きです。

14CIMG9971.jpg

デング熱も騒がれなくなり代々木公園も開いている。

14CIMG0300.jpg

黒いところに点々と白く見えるのは、

14CIMG0299.jpg

蚊柱です。
当然避けていますけれど、蚊は刺しません。
蚊柱の蚊には口もなければ消化器も退化している種が大部分。
1日から数日の寿命で生殖のために成虫になり飛んでいるそうです。
遺伝子の突然変異でいろいろ生まれて、
今にしてこうした生態が残っているのだから
"進化”といっていいのだろう。

14CIMG9968_2014110420183919a.jpg

さっき、「蚊柱の蚊はなぜ刺さないのか」
というのをネットで調べて書いた。
「どうしてなんだろう?」と思っても
ふだんは三歩歩けば忘れちゃうけれどたまたま覚えていた。

これだけネットが便利な世の中、
答えよりも疑問の方が大切かも知れない。
理由や答えを求めるのはなぜだろう。
ひとつの答えで「知っている」よりも
「わからない」で「自分なりに考えている」ほうが強いと僕は思う。
先を読むより「面白いと思う心」が勝っていたらいいのだけれど、
・・・そうでもない自分がいる。







今日の花
kibanakosumo.jpg
キバナコスモス




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター