触るようにして嗅ぐ犬

人の嗅覚は他の感覚器官に比べて弱いと言われている。

多分、進化の過程では抑制する必要があったんだろうと思う。

14KEN91967.jpg

人が人相として数多くの人の顔を識別できるように、
犬は「臭相」として一つ一つの香りを即座にかぎ分けられる。
犬がくんくんやっている姿は、
人にとっては触って確かめているような
個別具体的な1番直接的な感覚なんだろうか。

14KEN91970.jpg

嗅覚のように直接的な感覚が鋭敏過ぎると、
抽象化するのに不便なのかも知れないし、
人が外の環境を脳内でまとめるには
嗅覚は少し鈍い位の方が都合いいのかも知れない。

ま、ともかく
人は犬が感じるような魅惑の香りは分からない。

14KEN91928.jpg

二コとアグリの香りの好みは一致している。










今日の花
sennitiko_20141016210141c6a.jpg
センニチコウ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター