TPLO

TPLOという二コに施された施術は
関節鏡という内視鏡みたいなもので、関節内部を見て、
(じん帯はレントゲン写真に映らない)
じん帯に損傷(一部でも)がある場合にじん帯に頼らないでも、
(犬のじん帯は細かいので人とは違い損傷を回復するのは困難)
関節が機能するように骨格どおしの受ける角度を変える。
そのために骨の一部を切断しプレートで接合する予防的措置のこと、
なのかな。どうもそういうことらしいです。

14CIMG9429.jpg
今日                       手術直後

「左側が今日のレントゲン写真で、右側が先月手術直後のです。
ボルトの緩みもなく、切断面が白く埋まりつつあり骨の再生が見られます。
炎症のマーカー値も低く、ひと月余りの術後の経過として良好です。」
そんな説明を受けてきました。
これまで、数分程度と言われてきた散歩の制限を、
今後は膝に負担をかけないようにという前提で、15〜20分程度の散歩までOKとのこと。

骨と骨が自ら接合してゆく途中にあるということらしい。
養生しつつリハビリ的に筋力もつけていく、そんな時期になっている。
まずは一安心といったところです。
また1ヵ月したら、診断を受ける予定。


病院から帰って、数ヶ月ぶりに

14CIMG6463.jpg

♪ ふたりでにおいかいで〜

14CIMG6455.jpg

♪ ふたりで顔をあわせ〜
  その時心は何かを〜 話すだろう
        (「また一緒の散歩だね」から)












今日の花
noborogiku.jpg
ノボロギク



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター