30m散歩

レントゲンでは映らないじん帯を関節鏡で直接見て判断し、
アメリカでは1万例ほどもあるTPLOという
じん帯に負担がかからなくなる措置を講じている。
二コは今のところ、歩き初めは3本足で進みます、それから、
左足のつま先を使い始め、徐々に肉球が地面に着くようになる。
この間約1分くらいだろうか。
この状態は手術前よりも少し悪い。
けれども、手術前は良くなる希望がなかったけれど、手術後は希望を持っていられる。
冷静に考えれば、大きな金具をボルトで固定したものが膝関節付近に入っている。
その影響は違和感ということを含めて術後、一月や二月は出て当然なんだろう。
ゆっくり治っていけばいい。いや、時間をかけなければいけないのかも知れない。
犬は動ければ、たとえどんな状況でも、動こうとする。
だから、今の僕の役割は二コを抑えること。

CIMG9221.jpg

段の上にあがろうとするのを抑えています。

CIMG9250.jpg

もの足りない散歩で、「もっと」という二コを抑えて家に入ります。

CIMG9241.jpg

寒がりな二コのために家人が用意した洋服、いろいろ繕いをしていました。
けれども、足を曲げるのが怖いので、
「この洋服はこういう不安がなくなるまで着せるのを止めにした」と言ってました。












今日の花
13CIMG1143.jpg
カンザクラ
ソメイヨシノが本格的に咲く頃には、二コの脚が良くなっていることを祈っています。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター