イヌの秘められた力!

今日の19時からEテレで放映していた「地球ドラマチック」
「イヌの秘められた力!」
記憶喪失の飼い主が・・、がんも発見!?、子犬が盲導犬に育つまで密着
を見ました。いい番組だったと思います。

その中で、
セラピードッグが子どもの入院患者に接して
子どもから「オキシトシン」が出てくる、その効果は大きい。
同時にイヌにもいい影響があるといっていました。
このオキシトシンという物質について、別の本では
「これを嗅ぐと信頼したくなるもの」と解説していた。
イヌとヒトの間には深くて長い歴史がある。その結果なのかな。
特別なものがあるんでしょうね。実感しています。

日本語には、猫じゃないけれど、「なめんなよ!」という表現があります。
僕には、実際のところイヌに舐められやすい傾向があるんです。
なので、「なめられているんじゃないかな」って思っていたんですよ。
番組の中で、
イヌが人を舐るのは、イヌが人を信頼しているからと説明していました。
僕はこの番組を”信頼”したいと思います。

13CIMG5360.jpg

↑ 今日の散歩から(浦所バイパスにて)

見ている僕がそう見えてしまっているのか。
いつも一緒にいる二コがいないからそうなるのか。
アグリの表情がいつもと違う。仕方ないですけれどね。

二コの脚の具合はこの2日くらいは「一喜」といったところです。











今日の花
13CIMG5333.jpg
キク



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター