真夏の夜の(つまらない)夢

真夏の夜の(つまらない)夢

二十歳前の自分がでてきて、「パイロットをめざす」ことになった。
「おいおいおい、止めてくれよ。もういいんだから・・」
夢の中で実年齢の自分が助けを求めていた。
二人のズブンの整理がつかなくて、起きれば朝だ。

CIMG3789.jpg

そういえば、
数年前になるけれど職場の部下の結婚式で挨拶をしたことがある。
美形のお嫁さんの子どもの時からの夢は「お嫁さんになること」だった。
いやーー、可愛かったですね。

真夏の昼の起きている時の目標は、
9月になったらまた、「山に登る」こと。
8月はだらだらしています。

ワンちゃん達のモットーは「今がすべて」。
将来の自分に期待もしないけれど、いつも前向き。
よくも悪くも、
「有限」ということは、おそらく人間しか理解できない。
僕がそのことを知ったのは、4〜5歳の頃だった。
ひどく泣いたのをなぜか覚えている。

小さくても夢や目標を持っていないと、
いつのまにか終わっちゃう。それも悪くない。
でも、パイロットはごめんだぜ。









今日の花
oniyu.jpg
オニユリ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター