まっ、いいか!

昼寝。
よく15分くらいならいいけれど
それ以上は身体を冷やすので
あまりよくないのだとか聞きます。
毎日、昼食後自動的に眠くなるので、
職場では30分、家では1時間くらい
幸せなお昼寝タイムをとっている。

17IMG_3352.jpg

今日の添い寝相手はニコ、
ま、しばらくすると逃げられます。

目標に向かって責任を果たすために
ひたむきに頑張る、
そういう姿からかなり遠い。

17IMG_3351.jpg

それでも、
これからも山に登りたいし、
そのための体力を維持していたい。
ニコとアグリを支えていきたい。
「へぇー」と思える範囲で
知リたいこともある。

・・・
まっ、いいか!



17KN1715.jpg
マツバボタン



swim 1500m


今日の日記

17KN1744.jpg

棒タラを確認するとピョンピョンしながら
欲しくて仕方ないという表情でデッキにでる。
同時にあげると「早く食べた方の勝ち」と
言わんばかり競争状態になる。

普段の食事は家人が寒天をつくり、水も入れ
膨らましているので
早食いのデメリットは減っているかもしれない。

ガムについてはアグリが早く完食するが、
それ以外は豪快に音を立てながら
ニコが早食い戦を制する。

17KN1747.jpg

なんとなく早食いが勝ちみたいな
雰囲気はある。



今日の夕散歩

17KN1757.jpg

「暑いから早く帰ろ」
というサインが出ていました。





17KN1762.jpg

カーテンを引く20センチのスペースに
棚を造っていました。
ピッタリでグーッドでした。









17KN1752.jpg
グラジョオラス


swim 1500m


ちょっと前

30分前の散歩から

17KN1767.jpg

酷暑到来の今日この頃、
埼玉は昼より若干気温は下がっても
夜もむっとする纏わり付く暑さが続く。
夜でも熱中症になるくらいだけれど
家人が気化熱で涼しくなる服を着せた。
人のネッククーラーと同じように冷えはある。
それでもハアハアしながら歩いています。

17KN1768.jpg

ヘッドランプは
「しもとり」と安全対策用で
両手がフリーなので便利です。

17KN1769.jpg

日没後1時間はデッキのライトが
自動点灯するけれど、つまりまだ7時台。

17KN1771.jpg

顔拭き、足洗い、足拭き
一連のルーティン後に「ハウス」になる。

1年で1番、埼玉から避暑地へ
逃げ出したくなる季節の到来です。



17KN1736.jpg
サルスベリ



犬と天気

17KN1733.jpg

台風は四国を縦断し紀伊半島から
本州南岸沿いを関東まで進むコース。
夕方からの雨を警戒して早めの散歩になった。

17KN1738.jpg

台風一過の晴天とはならず
梅雨空に暑さが増すという。

雨なら「散歩なし」と分かる。
雪が積もれば喜ぶ。
風が強ければ目を細める。
暑ければ「早く帰ろう」のサインを出す。
「嫌になっちゃうな」という感じはない。
「天気は前提」、
犬の感じ方が自然なのかもしれない。



17KN1749.jpg
ヒマワリ


「さがせ」ゲーム

不思議といえば不思議、
当然といえば当然かもしれない。

「さがせ」ゲームを一度も教えたことはない。
ただ廊下に連れだしドアを閉め、
捜すものを示し、隠した後ドアを開け
「さがせ」というだけ。

17CIMG3210.jpg

コニーもニコもアグリも
初めてのときから
猛然と捜し始めている。

「さがせ」が通じるのが不思議な感じがあり、
回収犬としての遺伝子からすれば当然なのか。

17CIMG3207.jpg

彼女達は協力しているのか競争しているのか
先に見つけた方は得意げにもみえるが、
見つけなくても一緒になって小走りする。
結局ご褒美は同じですからね。

はじめに提示したモノを覚えて見つける。
嗅覚で「これだ」と断定し咥える。
間違えたことはない。
かなり楽しいみたいです。



17KN1750.jpg
グラジョオラス


パートナー

17KN1781.jpg

古来、
鳥獣が言葉を喋るというお話は多い。
恩返しをしてくれたりもするけれど、
不思議な結末もおおい。

17KN1779.jpg

殆どの人が
やっと暮らしを立てていた時代に
どう犬と暮らしていたのだろうか。

人によっても時代によっても異なるにせよ
安心してどこまでも愛せる

17KN1778.jpg

こころの隙間を埋めてくれるパートナー
だったから、という面はかなり大きいと
思っています。


17KN1774.jpg

ザ・パートナー
いくつになっても人前でも撫でることが
平気でできる。
人の手はそれを求めているのかもしれない。



シッポがうれしい散歩の自画像

忙しいとは「心を亡くす」と書くので、
あまり自慢できることではなさそうだ。

17IMG_3361.jpg

朝は時間に余裕ない。
ボーーッとする癖があるので
5分くらい無意識のうちに過ぎて行く。

17IMG_3364.jpg

今のところ
身体を動かしているときが
無意識ということはない。

1717IMG_3365.jpg

なので
通勤電車に乗る一区切りまで
決まり切ったパターンで動く。
いやいや、
職場に着いても家に帰っても
パターンにはまりやすいのかもしれない。

「臨機応変にうまくやるんだよ」
と人に言っても、
自分が1番だめなのかもしれない。



家人が撮ったこの写真ではニコの
シッポが思った以上に上に上がっている。
そばにいると意外に見えない。
シッポを振り回して歩いていると
人様のワンちゃんでも微笑ましくなる。
そのシッポがうれしい散歩の自画像、
何の変哲もない日常なのですが、
捜してみると案外ないものです。




恐怖のヤマヒル

17IMG_3389.jpg

暑いけど晴天の予報。
きんきんに冷えた保冷剤を枕に
伏せ姿のアグリ。
期待して試したことに応えてくれる。

月曜日の休暇をとって2泊3日で蓼科へ行って来た。

17IMG_3404.jpg

途中、群馬県の川でひと泳ぎ。

17IMG_3411.jpg

僕のコンデジでは泳いでいる姿が
ぼやけた白とびして白い身体と
目と鼻の黒、程度しか写らない。
家人のスマホ写真の方がよく撮れている。
今日の写真は家人の撮影による。

17IMG_3414.jpg

ライフジャケットを着けなくても
ニコの泳ぐ姿はかっこよく
お尻が水面より上にでて
「10ッ点、10ッ点、10ッ点」。

17IMG_3445.jpg

先を読むニコ。その1秒後、

17IMG_3446.jpg

ボールを確認してから猛スピードで動くアグリ。



飛び込むように入るのはアグリ。
水に入る回数も圧倒的にアグリが多い。
僕らはニコとアグリが一緒に
泳いでいる姿を見ていたい。
ニコがその期待に応えてくれている。


ヤマヒルってご存じかと思いますが
この時期は繁殖期にあたり
山深い所に多く出没している。

17KN1810.jpg

家人はふつうの長靴を履いていたけれど、
どうやら靴を這い上がり

17IMG_344817.jpg

内側に入り込み血を吸ったようだ。

「何であなたは心配しないの
・・・
恐怖ですね。怖いですね。



「ちゃいぶ」さん

蓼科に行くのは「山小屋があるから」
なのだけれど、このところは
「ちゃいぶさんに行きたいから」
が大きな動機になっている。

17IMG_3449.jpg

ハンナちゃんが僕を覚えてくれて
認めてくれたような気がして

17IMG_3450.jpg

かなり、うれしい。

17IMG_3453.jpg

ハンナちゃんもアグリも
シッポを高くして遊んでいる。
きっと楽しいのだろう。

17KN1838.jpg

ニコもアグリもすっかり
我が家のようにくつろいでいる。

17IMG_3477.jpg

隣に来た若いカップルのお客さんが
「きれい!」「おいしい!」
「これで!・・安くないぃ」



17KN1846.jpg

若くないけれどそう思います。



山小屋

自宅に居るように山小屋に居る、
そんなつもりになればいいのだけれど
一日中山小屋に居たことはない。
「することがない」は
忙しい人が夢にみるものかもしれない。
どうも僕はそう出来ていないようだ。
貧乏性といえばそれまでですが、

17IMG_3483.jpg

昼にゆったり山小屋にいてもいいのに
そういうことは滅多にない。

17CIMG3262.jpg

小屋でリラックスしているのは

17CIMG3219.jpg

ニコとアグリの方かもしれない。

17IMG_3657.jpg

睡眠の質は悪いだろうけれど
しあわせなまどろみと睡眠の時間。

17CIMG3230.jpg

ニコは板の間に下が見えてしまうのが苦手。

17CIMG3264.jpg

山小屋を自慢に思っていた時期もあった。
特に自慢に思わない今の方がいい。



上流の森の涼しさ

標高1200m、森の中の清流、ハルセミ、カッコウ

17IMG_3542.jpg

川底は土が堆積したり、苔でぬめっていたり
滑ったり濁ったり浮き石があったり、
歩きづらいことも多いけれど、
上流のこの川は岩の河床がしっかりしている。

17IMG_3504.jpg

歩いても楽しい川。

17IMG_3502.jpg

実は親子連れの先客がいたのですが、
「大きな犬が2頭います、一緒に遊んでいいですか」
了解をもらって川に入っています。

17IMG_3543.jpg

時々シンクロしています。



↑ アグリ

17KN1858.jpg

↑ ニコ

強い陽差しの中だからこそ
上流の森の涼しさが快感なのでした。




ネットで調べてカーナビに電話番号入力で
どこでも案内してくれる。
この程度しかできませんが、便利ですね。

17IMG_3549.jpg

Cafe DESERT MOON
店内は賑わっていました。

17KN1890.jpg

夏のSUNサンピクニックごはん

アグリの行儀がよく見えますが、
「ニコだけがなにかもらえることはない」
そう確信して伏せているのです。

17IMG_3561.jpg

アピールするのはニコの役目。
そういう分担になっている。



お友だちの「ちゃいぶ」さん

休日最終日の夕方、

17CIMG3240.jpg

観光に来た人達は家路についている。
蓼科湖のあたりはとても静か。

17CIMG3252.jpg

開園時間は日没までの
彫刻公園は貸し切り状態。

17IMG_3590.jpg

この子達も手入れの行き届いた公園で
大小するのは気が引けるのか、偶然なのか
入園前に済ませ、中では遠慮している。




17IMG_3610.jpg

日曜日夕食にお友だちの「ちゃいぶ」さんに
お誘いをして頂き、ちゃっかりお邪魔してます。

17IMG_3608.jpg

楽しくおいしく食べる。

IMG_3619.jpg  IMG_3617.jpg

IMG_3633.jpg  IMG_3625.jpg

IMG_3639.jpg  IMG_3643.jpg
 
アスパラのような山菜、
チーズのようなお豆腐、
僕が知らない「へぇ〜」がおいしい。
いろいろな「へぇ〜」がある会話も弾む。
楽しい時間はあっという間に進む。

17CIMG3258.jpg

図々しいようですが、
これからもよろしくお願いします。




帰り道いつもの広場で

夏は芝生が元気になる季節。
手入れは大変で小さな庭には不向きでも
大きな広場などでどこれに代わるものはない。

17CIMG3303.jpg

時々シンクロするニコとアグリ。

17CIMG3269.jpg

月曜日、いつもの広場もひとけない。
夏休みになるとこういうことはない。

17CIMG3283.jpg

日の当たる芝生もいいけれど、
ありがたいのは木陰。
両方あるから魅力アップなのだろう。

17CIMG3296.jpg

それと

17CIMG3298.jpg

すぐ脇に小川があるので
身体を冷やすのにもってこいです。




re-suflower17.jpg
レースフラワー


最近ではめずらしいニコが走る動画。



帰りのこれ位の走りだと筋肉痛にならないみたいだ。
自分で加減してくれると助かるのですよ。




早食い

17IMG_3726.jpg

虫などに刺されたとき口で吸って
ペッ! とはき出す。
口で吸うより強力な道具、
ポイズンリムーバーを車に入れて置いた。
でも忘れていた。
買ったかどうかも定かではない状態。

つい年のせいにしたくなるけれど、
ま、昔からそんなものなのです。



川遊びのあとはシャンプー、

17IMG_3702.jpg

家人がご褒美のガムを
結び目がないタイプに変更した。

17IMG_3703.jpg

この方がニコがスムーズに食べられる。
「アグリが先に完食」で
ニコのプライドが傷つくことがない。

17IMG_3701.jpg

早食いは身体によくないとは最近の話。
先に食べた方が生存できた時代は長い。
動物にはそうインプットされている。
人間だって「行儀が悪い」と
いわれ出したのはいつ頃からなのだろう?


tenningiku17.jpg
テンニンギク




 swim 1500m


気になるアグリ

いつでも元気なアグリなので
ちょっとお腹の調子が悪いだけでも
気になる。
これまでニコの調子が悪いことはあったけれど
アグリだけが調子を崩すのはおそらく初めて。

17IMG_3766.jpg

早く治って昨日のように

17IMG_3774.jpg

17IMG_3772.jpg

素っ飛んでおくれ。

ひとりっ子だった7歳のコニー、
お姉さんの7歳のニコ、
妹として7歳のアグリ。

理由はともかくアグリが1番元気だ。
僕はいつまでも元気が続くと思っていた。
それは願望なのかもしれないと気づいた。





agapansasu17.jpg
アガパンサス




swim 1500m


その「ふつう」はふつう?

昨日からお腹の調子悪い子になった
ニコとアグリ、特にアグリ。
とはいっても普段どおりの生活です。
ただ、出すモノは出す。
排泄の要求に注意してます。

17IMG_3804.jpg

家人がアグリをいつもの病院に連れて行く。
注射と薬で体に悪い菌に対処する。
3〜4日後様子見となる。

そうこうする内にニコも調子悪くなる。

17IMG_3782.jpg

海岸で日光浴するように
デッキでアッチッチになり
(海の)家に戻りクーラーで涼み
また真夏の太陽を楽しんでいる。

17IMG_3788.jpg

僕の昼寝に付き合ってもらい、
ふつうの生活ですが、
もっとふつうになりたい。

ニコとアグリのことになると
僕らはふつうになれない。



17KN1900.jpg
ユリ


違いがわかる犬

17KN1940.jpg

この2日間、1日に何度も水大をしていたアグリ、
薬の効果か、その排泄が止まった。
1日2回の健康的な定期便に戻るのは
いつになるのだろうか。
変だとは思うけれど、こればかりが気になる。

IMG_3823.jpg

お友だちから立派な桃を頂いた。
ありがとうございます。

甘いおいしそうなにおいに釣られてくる。
花の香りも十分感じるだろうに特に感心はない。
嗅覚が満足してそこで完結する
ということはないようだ。
食べる為の情報だったり、地域の情報だったり
お役立ちになる嗅覚であるようだ。

早く良くなっておいしい桃の切れっ端だけでも
嗅覚と味覚で確認出来るといいね。


17KN1941.jpg
ルコウソウ



犬のハンモック

朝の段階でアグリはいつものように
元気そうになっている。ただ、
「定期便」はまだ来ない。

ところで、暑いのに

17IMG_3849.jpg

クールタイプのマットこそ敷いているものの
冬に活躍する、アグリ専用と化したベッド
がある。いかんせん見た目に暑い。そこで、

17IMG_3851.jpg

家人がフレーム型のハンモックを用意した。
1番に乗ったのは

17IMG_3856.jpg

やっぱり、アグリ。

17IMG_3860.jpg

体の下にも通風があるのは気持ちいいだろうね。

17IMG_3891.jpg

アグリはニコが居る場所でもどこでも
自分の落ち着く場所にしているけれど、
ニコが「ここはアグリの場所」と思ったら
もうそこにはいかない。
「それでいいのか」とも思うけれど、
場所については意に介さないようだ。

17IMG_3839.jpg

こだわるのは食の優先だろうか。
ちょっとわかりにくいけれど、
触れあいについても微妙なこだわりがある。
ニコについてそんなことが思いつく。
ニコとアグリはいいバランスを保っている
と思う。




家人によると、アグリの不?定期便が
夕散歩でやって来たようだ。

ほぼ以前のような定期便と言える
ところまで来ているそうだ。


言うことを聞かなくてもいい子

言うことを聞いてくれるのは良い子で
聞かない子は悪い子
というのは普通なのですが、

17KN1930.jpg

いいも悪いもない。
もう、そんなこたぁどうでも
良くなってしまっている。

17KN1931.jpg

「言うことを聞かない」いい子がいるとすれば、
それは「うちの犬」なんだろうと思う。

17IMG_3845.jpg

でも本当にいい子たちなんですよ。
すいません。

愛犬の距離は時間と共に縮まる。
それはいい悪いを超えてどうしようもない。
感謝すべきは人の方だと思う。



1717gibousi17.jpg
ギボウシ





読んでくれてありがとうございます。
アグリの大きい排泄も普通に戻りました。



楽しいけれど趣味ではない

17KN1925.jpg

ニコとアグリが体調を戻すと
何処かへ連れて行ってあげたい、
と思う。
自分のことよりニコとアグリが
優先だとも思っている。

17KN1926.jpg

でもそうシンプルに美しくはいかない。

夏に2回、後ろ髪を引かれつつ
ドッグファミリーから離れて山に登る。
1年の目標があるとすれば、これ。
今は動画情報もあるので、
いろいろシミュレーションしたりしている。
登らなくてもいいのにね、、、、、
だから趣味なのでしょうね。




17KN1639.jpg
ユリ



読んでくれてありがとうございます。
犬と暮らすのは楽しいけれど、
「趣味」ではないですね。


真夏の夜の眠り

17KN1950.jpg

濡らして乾くと気化熱を奪うメッシュ服で
短い散歩、特に不満はないようだ。

17KN1963.jpg

33℃ 埼玉の夏も暑い。
休日に身体を横にしているのも必要で
それでも体調を崩すこともある。

17KN1962.jpg

最近寝るときもクーラーを29℃の温度設定にして
寝ています。センサーが室内上部にあるようで
時々作動するのでうつろながら音を感じる。
エアコンの温度変化はギザギザで
自然の穏やかな変化とは違う。

夜がもう少し涼しければいいのだけれどね。



sunflower17.jpg
ヒマワリ


読んでくれてありがとうございます。
真夏の夜の睡眠など
体調管理に気を付けてくださいね。



swim 1500m



汗をかくのは人と馬

17KN1969.jpg

夏が来れば笑い出す〜んじゃなくて
汗は足の裏にわずかにかく程度のワンちゃん
体温調整は口を開けてハーハーするしかできない。

17KN1929.jpg

アグリはパピーの頃に熱中症になったことがある。
パピーとはいってももうかなり大きく、
抱っこすると
人間も熱中症になりそうな位猛暑の日だった。
車に保冷剤があったのでお腹の下に敷いて
何とかその場をしのいで
大急ぎで高速に乗って帰ってきた。

17KN1928.jpg

犬にアンケート調査をしたら
「夏が好き」は殆どいないだろうなぁ。




oniyuri17.jpg
オニユリ



神社にて 下手な考え

17KN1980.jpg

今週末に近所の神社でお祭りが行われる。
お囃子や御神輿がだされ、
旧川越街道も一時通行止めになる。

17KN1983.jpg

氷川神社でも同じ境内にはお稲荷さんも
熊野権現もありいろいろな神様がいる。
もっといえば、神社も寺社も一緒だった時代が長い。
文字1つ取りあげても
漢字もひらがなもカタカナもローマ字もある。
日本人はいろいろ受け容れて調理してきている。
排除しない傾向は強かったと思う。




17KN1987.jpg
プラティーナ



犬は勘がいい

17KN1961.jpg

この2,3日の天気、週間天気予報をみると
梅雨に戻ったような感じがします。

17KN1960.jpg

ところで
昨日家人がドアを閉めて
おやつを箱から出していると
姿は見えない、音もない、においもない状態で
ニコとアグリはテンションを上げている。
僕は何でテンションが上がっているのか
家人が何をしているのか知らなかった。

17IMG_3901.jpg

「ニコとアグリは僕とは違って勘がいいな」
「ほんとね」





17KN1979.jpg
ポーチュラカ




ニコをみてコニーを思い出す

17IMG_3911.jpg

人間の場合、
世界中どこでも男性より女性の方が寿命は長い。
犬の場合、
殆ど変わらないけれど、やや女性の方が長い。

17IMG_3916.jpg

生物は単細胞で無性生殖だった時代が長く、
その意味で男性は女性のオプションだという。
詳しいことはわかりませんが、
生物的には女性の方が守られているようだ。

17IMG_3929.jpg

有性生殖により多様性のある種が
環境の変化に合わせる幅が広がるなど
結果として生存に有利に働き
さまざまな形で多く繁栄している。

ところで、アグリと歩いていると
ニコは男の子に見えるらしくそう言われる。
男子の犬とも暮らした僕らからすれば
「全然ちがうのですよ」と思う。

cowanddog1.jpg

↑コニー↓

05062822017.jpg

性格はシンプルだし、力は強い。
コニーにはやさしさもあった。
我ながら、かっこいい犬と思っていた。



osiroi17.jpg
オシロイバナ



毎朝うれしい

朝、起床後通勤までの1時間は
型どおりの行動パターンになる。

17KN2001.jpg

毎朝同じでも
毎朝起きて下に降りて行くと大歓迎だ。

17KN2000.jpg

アグリは階段下で、「ング〜」
お腹を上にして待っている。

17KN1999.jpg

二コはソファから降りて
すたすたと首を斜めに傾げながら
小走りに向かって来てくれる。

毎朝同じでも、僕は毎朝うれしい。



asagao17.jpg
アサガオ




ちょうどいい距離

17KN2019.jpg

ひとりの時間、家族との時間、それ以外の時間
と分けてみてそれぞれが充実していれば・・。
とはいっても、
人にはそれぞれどうしようもない事情もある。
ものごとを理解するには単純な方がいいけれど、
複雑な現実は理解するより乗り切るだけで必死だ。
人生のユーザーズマニュアルは
自分で切り開くしかないようです。

17KN2021.jpg

ところで、
ニコとアグリは何か交信している。
交信していなくても安心している。
ちょうど↑くらいの距離でいると
気持ちもリラックスできているようだ。


17KN2018.jpg

花火大会や夏祭りの予定がたくさん
あったと思いますが、
雨の影響が少なければいいですね。




17mukuge17.jpg
ムクゲ
今朝の陽差しは久しぶりだった。



試しに履き歩き

17IMG_3945.jpg

来週に剣岳に登ろうと計画しています。
5年履いてきた靴も傷んで来たので新調した。
先月買った靴を試しに履き歩いてみる。

17IMG_3947.jpg

指をぎゅっと踏ん張れる感じを残して
サイズ的にはいい。
重さ的にも履き慣れた靴とほぼ同じでいい。

17IMG_3949.jpg

あとは天気次第ですが
初めての剣岳を楽しみにしている。

17IMG_3941.jpg

3日間会わないのは初めてになるのかな。

出たとこ勝負もいいけれど、
「計画して実行する」というのは
頭に刺激になりボケ防止にいいのかもしれない。





musitorinadesiko17.jpg
ムシトリナデシコ



swim 1500m


大型犬2頭連れ

17KN2007.jpg

朝の5時台、土手の上の歩道は人が多い。
走る人、ラジオを聞きながら歩く人
概して高齢者(自分もだけれど)が多い。
でも、ひとりで大型犬2頭連れというのは
まだ会ったことがない。
というか、大型犬が減って来た感じがしている。

17KN20111.jpg

相変わらず川の堤防スロープ手前で
スラロームごっこをしています。
ニコアグは渋々でも付いて来てくれる。

犬が嫌いという人も無関心の人もいる。
犬が好きという人はすぐにわかる。

・・・・犬がですよ。



kanna17.jpg
カンナ




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター