Isn't she lovely ?

二コとアグリの会話から

「ちいさいおんなのこに「このいぬ、なんていうの?」
「アグリっていうんだよ」っておとうさんがこたえたら
「ふぅ〜ん」「ラブリー!」
っていわれたことがあるの」

「かわいい?」

14CIMG9388.jpg

「・・・」

14CIMG9390_20140701211031b9a.jpg

「なんかいった?」










今日の花
agapansasu.jpg
アガパンサス



こころとぬくもり

アグリは僕の足の甲に顎をのせてすやすやしている。
手を僕の足に引っかけながら、ときどき「フゥングー」、声を出す。


って書いたのですが、写真がありませんでした。

14CIMG91407.jpg

こんな風にくっついています。
アグリはけっこう苦しい体勢です。

14CIM14071.jpg

「こころ」っていうとき、ぬくもりということが切り離せない。
犬のこころとぬくもりも一緒に感じる。
やわらかな毛に包まれているハート、その暖かさを感じている。










今日の花
nejibana.jpg
ネジバナ


仲良く飲んでね

キャベツをもらっているお猿さんは、
隣にバナナをもらっている猿がいると、
もうキャベツは受け取らないそうです。

よくこういうことを思いついて実験するもんだと感心します。


アグリは水をちゃんと飲むのに二コはあまり飲まない。
二コにも飲んでもらいたい。
そこで薄く牛乳で味付けした水を出せば、二コも喜んで飲む。

14CIMG8959.jpg

前から見ると

14CIMG9393.jpg

向かって右が二コで左がアグリ。
おそらく2/3くらいは二コが飲んでいるだろう。

牛乳で味付けした水を二コに出し、
隣のアグリには水だけを別に出したら、
アグリは水も飲まないかなぁ。

ま、二コのところに来て仲良く飲むだろう。










今日の花
chrerryseiji.jpg
チェリーセージ


歯がきれいだと笑顔もいい

僕は歯医者さんで1年に1度くらい歯の診断と予防をしてもらっている。
途中で口を漱ぐと適当に血が混ざっている。
併せて堅いものをよく噛んだほうがいい、と言われる。

14CIMG9356.jpg

これはワンちゃん達にも言えることだろう。
うちの場合、そういう用途の大きな骨の塊を割合頻繁にあげている。
ダイナミックに歯を使って食べるのはいいと思っている。
歯がきれいだと笑顔もいい。


コニーの時からそうしている。

14CIMG49961.jpg

↑ コニー(2006年10月)

愛犬たちは
一心不乱、無我夢中、我武者羅、一意専心、遮二無二、一辺倒、愚直、一途
に要するに、ひたすらにガリガリやっています。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」、時間制限を設けています。







今日の花
mandabira14.jpg
マンデビラ


うれしさを倍増するには

14CIMG9423.jpg

「あ、とうさんだ」
怪しいビーム光線を発しながら二コが見る。

14CIMG9428.jpg

5秒ぶりのことを5年ぶりの再会のように二コが来る。

14CIMG9425.jpg

今度はアグリの番。

うれしい。
うれしいを伝える。伝わる。
自分も相手もうれしさ倍増。

「はしゃぐ」は、ふだんは殆ど否定的に使ってます。
なんででしょうね。
僕たちが抑えられてきた分、
二コとアグリが代行してくれているような、
「それでいいんだよ」と言ってような、
そんな気さえしていた。

アクアくんのお姉さんとお母さん、ありがとうございました。

We Love Dogs ! にて










今日の花
rukousou.jpg
ルコウソウ



おいしいおひる We Love Dogs !

うちの場合、食べるものはだいたい奥さんが上げている。
順番は二コからということも暗黙の了解になっている。

14CIMG9409.jpg

昨日、We Love Dogs ! では二コが僕の側に来ている。

wCIMG9417.jpg

先にもらう二コとしては、反対側にいる家人の方を注目せざるを得ない。

weCIMG8972.jpg

もちろん僕もごちそうを上げているのだけれど、
何となく解せない顔のように見える二コです。

2犬いなければ見ることができない犬の表情って多分あると思う。




うちのように家庭犬2頭と暮らしていて、さらに
パピーウォーカーとして1頭を育てていらっしゃる人もいるとのことでした。
すごいことだなぁと思いました。














今日の花
sunflower.jpg
ヒマワリ


金持ちヒマあり、金持ちヒマなし、貧乏ヒマあり、貧乏ヒマなし
と金時貧忙の4文字で4つに分けられるとすれば、
3番目の貧時さんくらいが丁度いいという意見に賛成です。
でもやっぱり、なれるなら1番目の金時さんがいいですね。
実際にいるんですから。。。

おもちゃへの接し方

「二コもやっぱり女の子なんだなぁ」と改めて思う。
ぬいぐるみのモーモーちゃんをよくそばに置いている。
他のぬいぐるみは最終的には中身を出してしまうことが多いのに、
このモーモーちゃんだけは特別なようです。

14CIMG9397.jpg

人間が犬を可愛がるのをマネして
二コはモーモーちゃんに接しているかのようにさえ見える。
その点アグリは小さい柔らかい綿のようなものをチュパチュパする。
保護者の二コとあまちゃんのアグリ。
二コとアグリのいぬとなりが垣間見えるようなおもちゃへの接し方でした。












今日の花
osiroi14.jpg
オシロイバナ
下にぼやけて写っているのはアグリ。

二コとアグリと散歩に行き、二コは用が済んだので家に戻し、
アグリと再度散歩に出た。
家に着くと予想どおり二コは「ワンワン」僕に吠えた。
その時、僕にははっきり聞こえた。
「どこに行っていたのよ」「なんで私を置いていくのよ」ってね。
吠え方に文節で切ったような抑揚と間があった。
人間のマネをして喋っているのかな。

かなり怒っていました。



今日の二コとアグリ

毎年この頃、アグリはワクチン接種を受けている。
二コとは生まれた月が違うのでずれがある。
家人がアグリを連れて病院へ。

14CIMG9000.jpg

「アグリ!」

14CIMG9001.jpg

そうとう減量してきたのですが、
「太らなかった」程度の効果しか認められなかった。
食事が減ると状況は危機と認識して身体に栄養を蓄えようとするのか、
単に太りやすい体質なのか、アグリの減量はなかなか難しい。

14CIMG9002.jpg

その頃、家の玄関では

14KEN90076.jpg

二コが帰りを待ちわびていた。(寝ているのが玄関ということだけかも)

この写真を撮っている僕は休みということです。
ウィークデーの休みは何もしなかったり、人間ドックや歯科で検診を受けたり、
空いている映画館に行ったり、別に何もしなかったりでありがたい。
ウィークデーの休みが毎日になるとサンデーなんちゃらになる。

突然ですが、
NHK「55歳からのハローライフ」が放映中です。
14CIMG9451.jpg
十人十色、人それぞれです。
「適度な距離感を保った方がうまくいく場合もあるよ」
僕はそんな風に読みました。

サンデー毎日・・・ねぇ。










今日の花
azami14.jpg
アザミ



ただいま放熱中

見た目や掃除のしやすさから、
滑らないワンコにやさしいワックスみたいなものを幾つも試し、
やっぱりワックスでは滑りやすいという結論に達した。
二コの足の負担を少しでも低減させなければならないという差し迫った状況もあり、
滑ることがワンちゃんたちの足にかなり悪いという獣医さんの指摘もあり、
その2つの理由からシート系のものを張るか、カーペットを張るか、悩み、
少しづつトライを重ね、脱着できるカーペットタイル系のものを張っている。

14CIMG9325.jpg

海岸の砂浜で日光浴するように、外のデッキでホットドッグになったあと、
人が海水浴して身体を冷やすように、1階でわずかに残ったフローリングで
室内のクールダウンを楽しんでいる。

14CIMG9359.jpg

ドキドキ、ハーハー、心臓や肺が活発に動いた後の方が、
リラックスの度合いも深まるのでしょうか、
「フングー〜」(キモチイイ)と鼻を鳴らし
すやすやとおやすみモードに入る。










今日の花
gibousi14.jpg
ギボウシ




ご褒美って

「脱法ハーブ」といういい方は「ハーブ」のいいイメージが悪くなる。
止めてもらいたい。
せめて「脱法薬物」くらいにしてもらいたい、と思っていたら、
今日のTVニュースでは「脱法ドラッグ」に変わっていた。
脳に直接作用していきなり本人だけ多幸感、いい気持ちなり、
社会に多大な迷惑をかける。アウトですね。
裁判では弁護士が「責任能力云々」するのだろうけれど
社会に事前と事後の新たな防止策が必要だと思っています。


楽しいことの前には抑制的な何かがある。
登山にしても長距離走にしてもその後の達成感というご褒美は
苦しいほどに報酬も多い。
報酬というのは、今の例では精神的なものになるだろうけれど、
仕事にしても、あるいはボランティアにしても抑制的な何かがあるはず。
それでも、実際に達成感が得られるのはラッキーな方でしょうね。

14CIMG8931.jpg

「毎日が日曜日」なあんて定年前には「いいなぁ」と思っていたのが、
リアルに想像してみるとそうでもなさそうだ。
週に何日か「お疲れさま」と言って帰って来るのが良さそうに思える。

14CIMG8932.jpg

目下の僕のご褒美は ↑ です。
あ、
誕生日が過ぎたので、今はやりの「自分へのご褒美」を理由にして
水中でも使えるコンデジを新調しました。










今日の花
sinere.jpg
シネレ


玄関ポーチで

14KEN90061.jpg

この家に住む当初からここにはプランターの花を置くつもりだった。
世話がかからないゼラニュウムや夏の間のカリフォルニアローズ、コリウス、、
この数年、定番のようになっている。

14KEN90060.jpg

この家を新築して19年、ラブと暮らし初めて17年。
犬と暮らすのがこんなに楽しいものだとは思わなかった。











今日の花
calforniarose14.jpg
カリフォルニアローズ




久しぶりのトロ舟

二コにとってはずいぶん久しぶり。
アグリがわが家に来てから、
ニコがトロ舟行水に入った記憶があまりない。

KEN90154.jpg

いつもは足を入れるだけでも嫌がっているのに、

14KEN90156.jpg

「おすわり」で
ふちに腰掛けている。
「おや!」

14KEN90159.jpg

ゆっくりとですが、ちゃ〜んとおすわりしている。

14KEN90164.jpg

「ふせ」
で、これまたゆっくりですが、ふせもしている。
もう、感激している、父と母です。
当たり前の光景ですけれど、また、特別に暑い埼玉ですけれど、
しずか〜に、行水をする二コを見るのは久しぶり。
こんな他愛もないことで、なぜかうれしい。

14KEN90167.jpg

二コも自ら何か封印していたものを解放したような感じ。

14KEN90175.jpg

アグリが順番をせかしても、

14KEN90169.jpg

そう簡単にはどかない二コでした。











今日の花
kiitigo.jpg
ブラックベリー
赤と黒の かのこ のようです。




ボディーランゲージ

14CIMG9092.jpg

あまりサッカーのことは知りませんけれど、
長友選手が人並みはずれてダッシュを繰り返しできることと
容易なことでは倒れないタフな選手であることは知っている。
僕もあまり転がりたくはない。倒れてもケガはしたくない。
んなわけでポチッとクリックして買ってみた。

早速DVDを見ながらマネをしてみる。

14CIMG9082_201407131943553a6.jpg

アグリは「ウーウー、ワーワー」に濁点を付けたような声で話しかけてくる。

CIMG9066.jpg

二コは落ち着かず、つかず離れずにいる。

14CIMG9073.jpg

僕がやっているのが二コとアグリには「身振り」に見えたとしたら、
返事をするのがコミュニケーション。
アグリのアクションも「身振り」であり声は前言葉的なものなのかな。
情動的に「吠えている」というよりは、
何か伝えようと「喋っている」という感じの方が近い。
自分のことなのか、ものを指しているのか
何かはかわからないけれど、喋っている。
二コは「私には関係ないんだわぁ」と。

14CIMG9081.jpg

アグリの喋る声にはハスキーな濁点がついている。
何を言っているかは分からないけれども、
こんなに真剣に喋ってくれたらそりゃうれしいですよ。













今日の花
gurajourasuq.jpg
グラジョウラス


熱中症にご用心

今日のような暑さでは熱中症が多発します。
以前、消防署の署長さんに
「この時期、救急車は朝出動したらもう帰って来ない」
って聞いたことがあります。

14KEN90057.jpg

この間、職場で救急車をお願いしたら、消防車が来ました。
乗ってきたのは救急隊員でしたけれど・・・。

大変ですね。



暑いときの夕方散歩には

14CIMG9379.jpg

保冷剤を首に巻いています。
状況によっては、夜まで待って散歩っていうのもありですね。












今日の花
murasakituyu14.jpg
ムラサキツユクサ





6時過ぎまで

国道の渋滞にはまり予定より着くのがだいぶ遅くなった。
それでも、
着いてすぐにフルーチェちゃんに会えた。ラッキー。
5時半ごろで、フルちゃんは帰るところだった。

14KEN90249.jpg

犬が人の顔を舐めるのは親密さの現れというのを読んだことがある。
ありがとうね、フルちゃん。

14KEN90256.jpg

彩湖にかかる外環道斜張橋をバックに

14KEN90263.jpg

この辺りの園路では、
ヤクルトの陸上競技部の選手がビックリするようなスピードで走ってます。
芝生がきれいに手入れされています。

14CIMG9117.jpg


夏至はとうに過ぎているとはいってもまだ7月15日、
渋滞に巻き込まれ6時を過ぎになってもとても明るい。

1日が過ぎるのが速く感じる今日この頃ですけれど、
明るい時間が長いとお得な気分になれる?・・かな。











今日の花
mukuge1q.jpg
ムクゲ




昼寝

昼に15分くらい寝るのは心身にいいそうです。
30分以上寝るのは体温が下がり、
回復するのに時間がかかるのであまりよくない、とも聞いています。
僕はそんなことにお構いなく、40分は昼寝をします。

14CIMG9253.jpg

寝ることは脳の中の整理と記憶のために、起きているよりいいそうです。
もう関係ないけれども、試験のために覚えようとすることがあったら、
覚えている最中に寝たり起きたりをしていると、忘れずに覚えられるそうです。
寝る前にばーっと見ておくのが効果的だそうです。
ま、今さら関係ない、「そんなの関係ない」ですけれど・・。

14CIMG9254.jpg

僕にはシッポも生えていないし、日本語で犬と会話したこともない。
どんな睡眠なのか、犬になったことがないのでわからない。
ただ、夢をみているらしいことは確からしい。
手足を小刻みに動かして、しゃっくりのような息をする。

「どうした」
人間が身体を摩るとすやすやモードに戻る。

もちろんいつも一緒に寝ているのではない。けれど、
お互いの位置は意識して寝ているように、僕は感じています。











今日の花
toritoma14.jpg
トリトマ



カラスのような行水

14KEN90247.jpg

トロ舟行水は気軽にできるので割合頻繁にやっている。
小さい花壇への水やりも兼ねている。

14CIMG9028.jpg

一通りバシャバシャやればそれで満足。
さっと拭けばさっと乾く。

二コが1歳になる前、

14_8101760

静かに入っていました。

性格の違いがこんなところにも出ている。
いや、もちろんどっちも好きです。












今日の花
natubabotanq.jpg
マツバボタン




秋ヶ瀬公園で

二コとアグリは車でどこかへ行くのが大好き。
ウインカーのチカチカ音を聞く、カーブをする。
減速をする。この状況になるとじっとしていられない。
目的地が近づいていることがわかっているのです。
叫ぶように吠える。
スライドドアを少し開け準備をして、特に二コの後ろ足を気遣いながら降ろす。
本犬は何の気遣いもないのですが・・・。

14KEN90035.jpg

やっぱり、いつもの散歩コースとはまた別のうれしい表情です。

142CIMG8990.jpg

14CIMG8990.jpg











今日の花
hakuchousou.jpg
ハクチョウソウ



うでまくら

じぶんのてのうえにあごをのせてねるのもすきだけれど、

14KEN90186.jpg

おとうさんのうでまくらでねるのもすきです。

14KEN90068.jpg










今日の花
sunflowert.jpg
ヒマワリ



すもも祭り、落雷に怒る犬

府中の大國魂神社に寄らさせていただいた。

14KEN90326.jpg

7月20日は

14KEN90328.jpg

府中、国分寺という名前が示すように、この辺りは
鎌倉に幕府ができるまでは、けっこうな官庁街だったらしい。

安倍氏征伐
前九年の役(1051~1062)奥州平定(安倍頼時と貞任・宗任親子)のため
源頼義・義家父子が朝廷より派遣された。朝廷の東国平定の足がかりとなる。

その時のエピソードを「すもも祭り」の起源としている。



埼玉に帰ると、

14KEN90345.jpg

こういう空の時は、たいてい激しい夕立になる。

14KEN90350.jpg


14KEN90349.jpg

雷を伴う猛烈な雨の前に散歩を終えられた。
二コは近くの落雷に「ワン!」
アグリも「ワン!」
いつもアグリが吠える時はその前に二コが吠えている。
二コが吠えなければアグリは吠えない。
一発で終わりでしたけれど、はっきり怒ってました。
アグリは多分、「あ、怒っていいんだ!」と思ったんだろう。
そういう関係です。











今日の花
americafuyou14.jpg
アメリカフヨウ



ほぼ梅雨明けの関東地方で

14KEN90375.jpg

二コの泳ぎはお尻が水面に出て、身体が水平に保たれている。

14KEN90377.jpg

アグリの泳ぎは顎を上に向けている分、身体全体が斜めに立ち気味。
泳ぐ時の抵抗はかなりあるはずだ。

14KEN90367.jpg

前腕を左右に繰り出し、身体をひねりながらピッチ泳法でガンガンとばす。
ずいぶんと無駄な泳ぎ方をしている。

14KEN90372.jpg

アグリにベストを着せて泳がせると
身体が水平になってけっこう速い方なのかも知れない。

14KEN90373.jpg

今日は、男子のエースくん、ルークくん、
女子のフルちゃん、レディーちゃんたちと泳ぎました。

14KEN90386.jpg

ただいま、爆睡中です。










今日の花
abutiron14.jpg
アブチロン



爆睡中です

昨晩の「ただいま爆睡中です」は

14CIMG9456.jpg

互いに膝を触れあいながら
日本のお化けのような手の形をつくり、

14CIMG9457.jpg

爆睡していました。

僕が両犬の間の特等席に座り、
アグリの頭をソファの上に戻すと、
いつものことながら、ほどなく降りて
じゅうたんの上で「フーン」、溜息をついて、また眠りにつくのでした。











今日の花
nira14.jpg
ニラ




二コの斜め走り

もう歩いて来るだけで僕は緩みっぱなしになります。
まだ、その姿の写真は撮れたことがないけれど、
イラストにしたことはある。

14_90523721121.jpg

①こっちに来て②ひっくり返ってお腹をみせる予定。
①②の現在と将来が一緒になって、
斜めに首を傾げて小走りしてくるのは二コの姿です。

今でも、
とは言ってもアグリが間に入ることが多いので少なくなりましたが、
今朝も、4mくらい小走りしてくるのを見ることができた。

こっちに来るだけで、たった2〜3秒のことでも、うれしいもんです。
2〜3秒動いてくれるだけで、頭の中では一日中何回もリフレインできる。
思い込み、思い入れの類でしょうけれど、どうしようもない。
かわいい。


14CIMG9466.jpg

近くの神社ではお祭りの準備が進んでいます。

14CIMG9470.jpg









今日の花
tuyukusa14.jpg
ツユクサ


朝の散歩

少し早く起きられた時は散歩に行く。
とは言っても、
それほど早くもなく時間もあまりないのでコースは限られている。

14KEN90280.jpg

だいたい1分に100歩歩く。1500歩の散歩。
ややこしいですね、15分位歩いて終わりにしている。
ちなみに、1万歩あるくには100分つまり1時間40分かかる。
だいたいそんな目安になります。

14KEN90296.jpg

「朝から蒸し暑い」。おとうさんはそう言ってた。
犬は言うまでもなくそう思っています。

家を出ることは好きですけれど、この暑さ、
早く帰るのも家を出るときと同じくらいの勢いです。









今日の花
shoujousou14.jpg
ショウジョウソウ



夜の散歩

35℃を超える猛暑日、こんな日は外に出歩かない。
朝はともかく、夕方もできるだけ出ない方が良さそうです。
で、

14KEN90436.jpg

ヘッドランプを使っての夜散歩になりました。
年末の頃の朝もこんな感じでした。ただ、
ワンちゃん達には今はつらい、人犬共に要注意ですね。
Tシャツで動けるのは楽と言えばそうかも知れない。
いいこともある。
途中

14KEN90437.jpg

いつもの神社でお祭りがあり、

14KEN90446.jpg

屋台も賑わっていたけれど、
近くのコンビニに自転車があふれて、通勤時の駅のように混んでいる。
「なんでだろ?」











今日の花
kikyouq14.jpg
キキョウ



ドッグファミリー

梅雨明けから立秋までは短い。
「夏祭り」のできる期間は限られている。
しかしですね、
この頃の暑中も残暑も昔を知る世代にとっては異常です。

14CIMG9486_201407262016334b6.jpg

若い頃、梅雨明けしないまま冷夏で終わった夏もあった。
当時は何か寂しいような気もしたけれど、
今ならエルニーニョ大歓迎です。

14CIMG9501.jpg

出かける人あれば玄関で待つ犬あり。
「待つ」というのは受身ですけれど、
「待ってもらえる」というのも受身です。
「しっかりしなくちゃね」とも思うのでした。
       (”LABDOG FAMILY"より)










今日の花
sanjakuba-bena.jpg
サンジャクバーベナ



レナードの朝

見逃して来ている映画がいくつかある。
レンタルビデオ店に行って借りてきた。
本を買ったら読むかなと思いつつ、ずーっと枕元に起きっぱなしだった。
まず、映像から入ることにし、見逃して来た映画のひとつを見た。
「レナードの朝」
ロバート・デニーロの演技を現場で見た本の著者のオリバー・サックスは
演技を超えている演技に彼の脳波を取りたくなったそうです。

14CIMG9211_20140727215931487.jpg

1920年代に流行した脳炎からの「脳の病」を
Lドーパという薬で一時的に回復しまた戻って行く姿を
1969年の時点で事実に基づき描いている。(1990年映画作品)

14CIMG9210.jpg

精神の病というよりも脳神経の病というべきなのだろうか。
じゅっくりと本を読むことにします。










今日の花
14KEN90453.jpg
コリウス




顔をふとんで拭く犬

アグリはベッドのふとんに目の辺りをつけて顔を拭くように歩く。
二コはそんなことはしない。
結果、二コには目やにらしきものが残っている。人が取る。
二コの方が普通ですよね。

14CIMG9478.jpg

「似ていますね」なあんて言われると悪い気はしません。
でも、アップにするとずいぶんと違っています。 ↑










今日の花
tamasudare14.jpg
タマスダレ



普通の夏

いつもの散歩、僕から見えている景色は

14CIMG9526.jpg

↑ 麦藁帽子を被っているというのが夏です。

「今日くらいの暑さが普通の夏だよ」
おとうさんはいぬにおしえてくれるのでした。










今日の花
karasuuri14.jpg
カラスウリ(昨夜のうちに撮っておきました)
kara14.jpg
今朝のカラスウリ




それぞれに落ち着く場所

家の中で暮らしている時間が一番長いのですから、
好きな場所に適当に移動しながら寝るというのが
二コ、アグリの姿。
あまりに当たり前の姿の写真というのは意外にない。
コニーもそうだった。横になると、鼻から「ふー〜ん」。
二コの寝ている場所はコニーとほぼ同じ。

14CIMG9520.jpg

アグリは

14CIMG9521.jpg

二コと同じ場所(部屋の隅っこ)も好きですけれど、
キャスターのついているオットマンの上とか、その横 ↑ とか
独自の場所もあります。
もっとも、二コについてもコニーがどこで横になっていたかは知らないので
独自の場所といえる。

14CIMG9527.jpg

二コが少しでも後足をかばうようにして歩くとオロオロしてしまう。
去年の今頃は考えもしなかったけれど・・・、しょうがないです。
動かないわけにいかないのですから・・・。











今日の花
kosumosu-.jpg
コスモス?



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター