2014年 お花見

青空をバックに満開の花。
そんな風景が見られないままでそのまま散ってしまう年もある。

14CIMG7740.jpg

ここは「柳瀬川回廊」と案内されているところ。
二コもアグリも車に乗ると遠足気分なのか、いい表情してくれます。

14CIMG7773.jpg

青空に笑顔、あいだに満開の桜。
2014年度はなかなかいいお花見で始まりました。












今日の花
14CIMG7776.jpg
ソメイヨシノ



「あっかんべー」なアグリ

花見をする二コと、食べた葉っぱを見せながら「あっかんべー」なアグリ。

14CIMG7745.jpg

「おかしい」と思うのはこっちの勝手だけれど、
どちらも笑わせようとはしていない。
いつも一生懸命で真剣です。
犬は「言い訳をしないそのままの姿」で人と付き合っている。
なおさらかわいい。
アグリの右足は二コの左足の上にあるけれど、
「体重はかけていない」。(本人談)(^ニ^)











今日の花
空に
mimoza2.jpg
ミモザ


地に
143tubaki.jpg
ツバキ



4月1日はいいお花見日和でした。

14CIMG7711.jpg

学校の校門付近にはたいていソメイヨシノが植えられている。
濃いピンク色が混ざっていると砂糖菓子のようで、
引き出物をもらったようにおめでたい気分になります。
校門のもう片方に濃いピンク色があってもいいと思うのですがどうなんでしょうね。

14CIMG7790.jpg

上部にみえるのはJR武蔵野線です。
毎朝、府中方面に向かう電車に乗っている。
電車から見ている光景ではこの辺が一番いい。
あとは地下鉄のようにトンネルが続いている。





14CIMG7720.jpg

歩いて行くところだとなぜか笑うことが少ない。

14CIMG7717.jpg

家の近所の柳瀬川も立派なお花見スポットです。
おとといはいいお花見日和でした。

14CIMG7723.jpg

両犬から注意報が出たようです。
そそくさと退散します。













今日の花
furi-jia.jpg
フリージア


アグリの誕生日拾遺

3月24日はアグリの4歳の誕生日だった。
甘くないケーキでお祝いをしましたけれど、
歯ごたえのある牛骨もあげました。

14CIMG9902.jpg

主役はアグリですけれど、しきたりには従います。
犬は社会的動物にみえます。事実そうだと思います。

14CIMG9914.jpg

二コが選択した後残った方がアグリのもの。
歯がきれいになる効果もあり、わが家では牛骨を定期的にあげています。
無我夢中になってガリガリやっています。
コニーから牛骨を取りあげるとき、半分位本気で怒っていましたっけね。

14CIMG7453.jpg

三代目は甘えんぼー。



onagakamo.jpg
オナガガモ












今日の花
mokuren.jpg
モクレン



今ならお得

14CIMG7826.jpg

ちょっと車に乗って行くだけでピクニック気分になるようです。
あ、人間もですね。

14CIMG714822.jpg

犬がうれしそうにしていれば人間も影響されます。

14CIMG7837.jpg

満開の桜をバックに新緑の柳。
一年の始まりが春からというのは正解だと思います。
この季節、花も緑も新鮮です。
ただ外を歩いても得した気分になれます。












今日の花
boke14.jpg
ボケ



ふとん干し

家人がふとんを干しているんだけれど、

14CIMG9972.jpg

アグリにはこうしているのが自然なのです。














今日の花
hananira14.jpg
ハナニラ



じがじーさん

いつでも季節は変わっているはずです。でも
3月上旬には咲いている花を捜すのに苦労していたことを思えば
同じ3月の下旬の桜の開花から今日ぐらいまでの時期は特別です。
そろそろ今年のソメイヨシノもおしまれつつおしまいでしょうか。

14CIMG7866.jpg

明日は中学校の入学式のところが多いと聞いています。
「もう一度」と言われても嫌ですけれど、頑張ってください。

14CIMG7877.jpg

4月の異動後のごたごたがあって、その頃
このしだれ桜の前で自分が写って写真があります。
「困ったタヌキは目でわかる」な自分です。
信じられないかも知れませんけれど、けっこうストレスを抱えていました。
逃げないで頑張って来たと、じがじーさんしている今日この頃です。

14CIMG7878.jpg

桜の咲く頃、「サクラチル」もあるしね。
大きく変わる季節は大変な季節でもあります。












今日の花
sibazakura14.jpg
シバザクラ



花吹雪

14CIMG7920.jpg

5月の陽気に誘われて「行って見ますか」。
で柳瀬川上流にある桜並木を散策した。

14CIMG7912.jpg

桜のトンネル、
フィナーレは舞台のような花吹雪。

14CIMG9993.jpg

嘱託で常勤でないので、火曜日を定休日にしています。
今年定年を迎えた人は原則フルタイムなのでお気の毒です。

141CIMG7899.jpg

入学式を終えたばかりと思えるお子様連れの方々が
桜をバックに写真を撮っていました。

CIMG7909.jpg

♪ 犬には学校も〜試験もなんにもない
それでも二コとアグリの2014年桜の記念は少なからず残したい。
「桜はおめでたい縁起物のようなもの」という先入観なしでもやっぱり特別ですね。

14CIMG7897.jpg

午前中にシャンプーしたばかりなのでお座りはしません。
今日もモデル業お疲れ様でした。

14CIMG7904.jpg













今日の花
hanazuou.jpg
ハナズオウ


印象形成

犬のブログですけれど、人と人の話です。

人は、初対面の相手の第一印象を、
目から入る情報、耳から入る情報、話の内容に分ければ、
相手の表情やしぐさ、相手の声や話し方、会話内容、
表情と声で9割以上の印象を作り出している。
このほかに、過去のことや持ち物で知らず知らずのうちに、
人の印象を決めているらしいです。

で思うのです。

14CIMG9968.jpg

犬がフガフガ話す内容は推察するしかありませんけれど、

14CIMG9969.jpg

「守ってあげたい」という気持ちになれることについては
犬の表情やしぐさには人以上に伝わってくるものがある、
ということでないでしょうか。
僕はそう思うのですけれど、どうなんでしょうね。












今日の花
musukari14.jpg
ムスカリ



ベストとベター

いきなりで恐縮です。

「理想を追うならベストを求めるべきで、
今生きている現実では、いつもベターを求めるべき。
現実の中でベストを求めてはいけない。」
というのは朝の通勤電車の中で思ったことです。
偉そうに言っても自分がベターを求めているのか。
かなり怪しいのです。
それでも、僕はちょっとすっきりしたような気がしました。
(いい気なもんだね。)







14CIMG7667.jpg

↑ アグリは何もゲットできていません。
それにしても二コはどうしようとしているんだろうか?
連帯感だけはわかるのですけれどね。
          (シャンプー前の出来事から)












今日の花
snowdfrake.jpg
スノーフレーク




好日性の犬と人

春の日差しは

14CIMG9984.jpg

赤外線が毛の隙間をぬけて身体を暖め
アンダーコートに温い空気をため込む。
目を閉じてもまぶたの赤い血管のような筋が見える。
アグリは春の日差しに匂いを感じているのかな。
向日性の犬。
昼間光を浴びていることで身体のリズムが整う。
ヒトが夜行性でなくて良かったと思う次第です。
好日性の犬と人。










今日の花
hisakaki.jpg
ヒサカキ







犬が一番元気なのはいつ?

本を読んだり眠ったり、3回ぐらい繰り返して
春の夕方は4時40分ごろ。
二コが僕の状態を代弁してくれている。
「ふぁ〜あ〜あ〜あ〜あ〜」

14CIMG7962.jpg

それにしても犬はよく眠る。
いつも寝起きはいい。だから
深くはないのだろうけれど、長く寝ている。
あくびは緊張しているから起きる生理現象というけれど、
単純に「ねむてー」もあるんじゃないでしょうか。
犬についていえば、
「春眠 暁を覚えず」はあたらない。
「春もあけぼの」と云ったところでしょうか。

夜明け頃、オオカミは狩りの時間だ。
二コはキッチンの見回りをして、アグリは2階に上がって来る。
犬が一番元気なのは明け方だと思う。

14CIMG7963.jpg

いつも カメラ目線をありがとう。












今日の花
karasina.jpg
カラシナ


たった3年で人生は変わる?

1万年以上も前に人の亡骸と同じ埋葬地に犬も葬られていた。
どうしてパートナーになっていったかはわかっていない。
犬をオオカミと違う点を一言でいえば、
「犬は若いときの特徴が成長してからも保たれている」っていうことらしい。

14CIMG7974.jpg

毎年ここでモデルをしてもらっています。
ヒマなので(だいたい僕はヒマです)このブログの始まりの頃を見ていた。
6年やっていると、過去に簡単に遡れるので便利です。
3歳くらいから余り変わったようには見えない。

「たった3年で人生は変わる」と docomo はCMで流しています。
若いときはそうかも知れません。
それがけっこうきつくもあるんだ。

14P4107176.jpg

↑ 3年前の4月10日
アグリは大人っぽく変わっていますけれど、
二コはそのまんまのように見えます。(僕の願望かも知れません)
あんまり変わらなくていいです。はい。












今日の花
hime.jpg
ヒメオドリコソウ
二コが伏せをしたらつぶされる位置に、つまり
2本見えるのは前足で後足は視覚外の左右にあります。



おしりあい

起きればすぐに動き出すのが犬ですから
眠りは浅いです。
この間も二コもアグリもおしりで相手を感じていると思われます。
おしりあいなんです。

14CIMG7966.jpg

アグリが寝返りを打っても

14CIMG7967.jpg

おしりあいであることは変わらないです。
それから
二コの腕枕、我が愛犬ながら何ともかわいい。

14CIMG7968.jpg











今日の花
sibazaku.jpg
シバザクラに落花したツバキ

日の丸の旗みたいな色と形です。
花の命が花に祝福されているように見えた。
落ちるならこういう所がいいね。



なごみのオーラ

狂犬病、フィラリア、その他の検査のために
いつもの動物病院に

14CIMG0006.jpg

二コもアグリも1Kgぐらい体重が増えている。
両犬とも殆ど走っていないからかも知れない。

「どうなんでしょう」
先生
「走ってもいい。ただ犬が自由に走るのではなく、
 徐々に人と一緒に走るならいいのではないでしょうか」

「・・きついっすね、とっとっと走りくらいですね」
先生
 「そうですね。とっとっと走りくらいですね」

むぅー、誰が走るん?

141CIMG0015.jpg

動物病院のガチャピンちゃん
診察中に来てなごませてくれる。
二コも吠えないでおとなしくしている。(写真はアグリ)
なごみのオーラを感じるようだ。

144CIMG0013.jpg

人間でいえば人格者、犬でいえば人格犬。
天使のような犬。
どうも「犬」という日本語にあまりいいイメージがないと思う。
今では人間以上のパートナーなのにねー、ざんねん。









今日の花
chuurippu.jpg
チューリップ





犬はあまり痩せたいとは思いません

アグリは33Kg、二コは32Kgある。
トータルで僕の体重を上回っている。
彼女たちが思いっきり引っ張ったら、僕がソリになるしかない。(悪夢)

14CIMG7987.jpg

「おとしゃん、おんぶ」
と言われたらアウトです。

量は減らしているのに、体重は減らずに微増している。
身体の方が、
飢餓状態と勘違いして少しの量で脂肪を蓄えることもあるそうです。
運動不足で基礎代謝が減っているんだろうか。

犬はあまり痩せたいとは思いません。












今日の花
blueberry.jpg
ブルーベリー




レジリエンス

今日のNHKクローズアップ現代で
困難な状況でも回復する力「レジリエンス」を特集していた。
メモを取っていないので不正確ですが、
「感情のコントロール」、「自尊心」、「楽観的」、「柔軟性」
と「人との影響」のようなものをあげていた。

犬はそのような分析をしなくても、生存していく力として
レジリエンスを持っているし、

14CIMG7997.jpg

それには人間も随分と助けられている。

昨日のNHKの「アンナと直己の北極物語~植村直己」での
アラスカ犬たちと植村直己さんとの絆につながるものがある。

犬と暮らして17年、犬がいない人生と比べようもないけれど、
間違いなく大きな影響を受けています。
ストレスはいろいろあった。これからもあるだろう。でも、これまで
それが回復できているとすれば、彼と彼女たちに助けられている。
そう感じている。













今日の花
binkamajo-ru.jpg
ビンカマジョルカ



女同士

2匹のメスのマウスを一つのカゴに入れておいてもうまくやっていける。
2匹のオスのマウスを一つのカゴに入れておくとけんかを始める。
実験の結果ではそんなことがいえるそうだ。

男には闘争心があり、ペナルティーを犯した相手を許さず罰を与える傾向がある。
女性の場合、あえてルールを明文化しなくても「うまくやっていける」と思う。
自然と社会をつくっているのは女性の方ですね。
言わずもがなで「そこは空気を読んで共有しよう」の女性と、
法や契約の文書にこだわり、論理に走る男。
例外があるのは承知ですが、
「男の方が論理的だ」という言い方もあるけれど、
論理によらなければ律しきれないのが男、やっかいですね。

14CIMG9979.jpg

こわれたホットカーペットを敷いて
二コの膝への衝撃を減らそうと目論んでいます。
うちは女同士、うまくやっています。












今日の花
nagamihinagesi.jpg
ナガミヒナゲシ



現在、過去、未来、記憶と予測

畑のことは全然わかりませんけれど、
石灰を混ぜたり、畝を造ったり夏野菜のための準備なんでしょうか、
耕された畑はすっきりしています。

14CIMG8000.jpg

二コの膝診断結果次第ということもあり、
うちでは夏の準備はしません。
これまでも、だいたいにおいて行き当たりばったりなのです。

この春の状況は冬の準備によるので、
準備と言わなくても、「今」は過去がつくっているはずです。
もっと言えば、「今」が将来をつくっているはずです。

脳科学の本をつまみ食いするように読んでいます。
ネット上に動画もたくさんあります。
知らないことばかり、「ヘエー」が多くて面白い。
多くは感覚器から入った情報を処理するという順に書かれています。
確かにそうしたことはあるでしょうけれど、メインは
動物の生存のために素早く判断する必要のため、
遺伝的にも環境的にも経験を記憶して予測しているのが脳なのじゃないか。
そのような説がある。(理解力不足のため勝手に曲解している)
素人の僕も「多分そうだよな」と思っている。
幸いなことに植物には神経はない。

脳を含めた身体が、「今」健康であるなら過去に感謝して、
未来も続くように「今」を準備して幸運を祈る。

こんな私ですが、たまに人の役にたったかな、と思うことがある。
これってやっぱり原動力になりますね。

14CIMG7984.jpg

今日はいやにエラソーですいませんでした。












今日の花
calforniarose.jpg
カルフォルニアローズ




狛犬さん、狛犬さん「うん、うん」

今日は一日中ドンヨリ曇っていました。
ダメ親父の寝て曜日、一緒に付き合ってくれる愛犬2犬。
昨日、「睡眠がいかに大切か」という動画を見たせいかな。
でも昼間に長時間寝るのはあまりよくないそうですね。
せいぜい15分位、1.5時間は明らかに寝過ぎということのようです。

14CIMG8048.jpg

うちの狛犬さん達「あ」がなくて、「うん、うん」になっています。
天気のいい日にまたチャレンジしてみます。

14CIMG8049.jpg












今日の花
yaezakura.jpg
ヤエザクラ
葉桜がいいですね。


「スピード感を持って」いること自体が

レレレのレ〜。

14CIMG7979.jpg

お出かけですか〜。
犬はいつでもスタンバイOKですよ〜。

もし「行くよ」と言ったら
すぐに下に降りてお尻を上に上げたまま腕を前に伸ばしてストレッチをする。
そのまま玄関のたたきに降りてドアの方に向いて待つ。
一連の動作は小走り以上の速さ。
「スピード感を持って」期待が持てそうなことには躊躇しない。

「二コとアグリが似ている」とはよく言われてます。
僕から見ると、二コがコニーに似てきているような気がする。
↑ 左側にいる二コはコニーに似ているように見えてしまう。

そんなことを思い起こすと、「スピード感を持って」いること自体が
長くても短い犬生と関係してくるように思える。

14CIMG8013.jpg

切ないもんです。

14CIMG3939.jpg

↑ コニー(同じ敷居で)












今日の花
14hanakanzasi.jpg
ハナカンザシ


竹芝あたり

人間ドックと人間ドッグ、
喋るとき、どうやら僕はドッグと発音しているらしい。
それでも通じるから日本語はありがたい。

14CIMG8077.jpg

昔の話で恐縮です。
炭と氷で商いをやっている家がありました。
そこは母の実家でしたからよく遊びに行ってました。
港区の下町のようなところに親戚が幾人か住んでました。
東京タワーが出来る頃で、
ちょうど映画「ALWAYS三丁目の夕日」のようなところです。
竹芝には大きな倉庫のような製氷所があり、
「こおりやま」と呼んでいました。
そこで氷を仕入れるのです。
僕をオート三輪かミゼットに乗せて一緒に連れて行ってくれた。
「ハンドルが丸くなった」とおじさんが喜んでいたことも記憶にある。
「こおりやま」はだいたい ↑ の写真のあたりにありました。
当時は勝鬨橋だけが大きな建造物だったけれど、今は

14CIMG8073.jpg

レインボーブリッジの前に全くといっていいほど目立ちません。

14CIMG8082.jpg


14CIMG8086.jpg

今年の新入職員は殆ど平成生まれ。
21世紀も14年、もうすぐ21世紀生まれの子が新入職員になる。
時代は変わる。

今日は「こおりやま」があったあたりで人間ドックを受けてきた。
結果は1年半前とほぼ同じなのでまあまあです。

自然は好きだけれど、実は変わって行く都会も嫌いじゃない。




14CIMG0040.jpg

↑ お姉さんの特権










今日の花
14CIMG32032.jpg
バラ



専属モデル

もしかしたら

14CIMG8110.jpg

カメラ目線を避けるのも

14CIMG8105.jpg

思い思いのポーズをとるのも
モデル犬のプライドがなせる技?
写真が単調になるのを嫌っていらっしゃるようです。
今後も
二コアグ先生がどんなスタイルで専属モデルをこなしてくれるのか
楽しみにしております。




14CIMG8080.jpg

竹芝桟橋にあるマストのモニュメント。
万国旗かと思ったら特定の国の旗でないようです。
いろいろと気を使うものです。
僕としては納得しました。










今日の花
14CIMG8115.jpg
ナノハナ



視点を変えて見る

家人が撮ってくれた写真です。

14CIMG0063.jpg

ふだん、僕からは背中と首から想像するばかりで、
実際に歩いている顔を見ることは殆どない。
改めて、ふたりで歩いていると安心しているのがわかる。

何でもない毎日も、視点を変えて見るといい記念になる。












今日の花
14CIMG0065.jpg
ハナミズキ
14CIMG8059.jpg
うちの真ん前のハナミズキなのですが、
これだけの咲きっぷりの木にはなかなかお目にかかれない。



烏山にあるつつじ園


世田谷区の烏山にあるつつじ園に行って来た。

nCIMG8139.jpg

鮮やかに咲き誇っていました。

nCIMG8126.jpg

背の高いツツジもあり

nCIMG8155.jpg

背の高いマンションも見え、

nCIMG8157.jpg

市街地にあるつつじ園として立派なものでした。

nCIMG8148.jpg

今が盛りです。

nCIMG8129.jpg

お近くの方は行ってみたらいかがでしょうか。
入場はフリー、お薦めします。


今日は日陰が心地よい、年に何日もない快適な1日でした。

14CIMG8197.jpg

まるまる坂にて











今日の花
seiyoujuunihitoe.jpg
セイヨウジュウニヒトエ




犬と走れば一石二鳥

14CIMG01022.jpg

心身の健康のために、研究者たちは
歩いたり走ったりすることを多くの本の中で推奨しています。
人のためにいいことは多分犬のためにもいいはず。

14CIMG0103.jpg

「犬も歩けば・・・」はあるけれど「犬と走れば・・・」というのは知らない。

14CIMG0104.jpg

映画「雨に唄えば・・」では雨の中でタップダンス。
僕の山用のカッパは「レインダンサー」という商品名だった。
おっと、これはどうでもよかった。
犬と走るのは雨の中で踊るような感じがする。
「あんまりやるもんじゃないでしょう」ってな感じでしょうか。

14CIMG0106.jpg

動物病院の先生が「人と一緒なら走ってもいい」と言ってくれたので
ちょっと試してみた。
二コが小走りしている姿は久しぶりです。
1回だけで止めましたけれど「ハーハーヒーヒー」、これは人の為。
で、思ったのは「一石二鳥」。
犬と走れば一石二鳥。
これからも時々少しだけトライしてみようかな。












今日の花
tatunamisou1.jpg
タツナミソウ



シャボン玉のような膜

家人が撮った写真を順番に

14CIMG0115.jpg
        
14CIMG0117.jpg
        
14CIMG0118.jpg
        
14CIMG0119.jpg
        
14CIMG0120.jpg
        
14CIMG0123.jpg
        
14CIMG0124.jpg
        
14CIMG0125.jpg

並べてみた。

人は自分の身体の外側に目に見えないシャボン玉のような膜を持っている。
車の運転をしている時、
自分の身体の延長のように感じる車体の感覚に近いものかも知れない。
なので満員電車は不快です。みんなガマンしているだけです。

二コもアグリも僕としては困るくらいの
かなり大きなシャボン玉のような膜を持っています。
外では、他のワンちゃんの膜とぶつからないように歩いているつもりです。
(そうはいってもご迷惑をおかけすることもあります。すいません。)
家の中では、ときどき2つのシャボン玉の一部がつながる。

「脳内ではオキシトシンとドーパミンが出ているんだろうな」












今日の花
karasunoenndou_20140428195755f13.jpg
カラスノエンドウ





犬と走れば②

14CIMG0140.jpg

1周目は二コに伸縮リードをつけて、アグリには普段のリードをつけて

14CIMG0141.jpg

リードされています。
アグリの引っ張る力が強すぎるので、
2周目からは、アグリのリードを止めて

14CIMG0146.jpg

3周目は一枚脱いで

14CIMG01521.jpg

とっとっと走りをしてみました。
スリルもあってなかなか

14CIMG0143.jpg
( ↑ 1周目)
楽しい。













今日の花
CIMG8223.jpg
タツタナデシコ




明日からクールビズ

明日からクールビズということで、ネクタイをしなくて済みます。
今日の気温だと首に巻くものがあったほうがいいような感じですね。

外出するとき玄関で人間が靴を履くように
二コは当然のようにカラーを受け入れ、
それを見たアグリが玄関框を降り首を上にあげ催促する。
そんなハーフチョークの「ネクタイ」はネーム入りでお気に入り。
いたんできたら同じものを注文している。

14CIMG8216.jpg

モッコウバラがいい勢いで咲いています。

mkoubara.jpg

角度を変えて

ailis2.jpg

ネクタイを脱ぎ捨てる解放感というのがなくりました。
つまりネクタイを身につける緊張感もなくなった、ということかな。
今日も来てくれてありがとうございます。
ネーム入りのネクタイなんて、思っただけで嫌ですね。










今日の花
mokkoubara14.jpg
モッコウバラ



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター