2回の散歩

今朝の8時6分

14CIMG6544.jpg

二コが先陣を切る。
その16分後の8時22分、

14CIMG6550.jpg

同じ所を嗅いでいるアグリ。
以下同様に

14CIMG6547.jpg

↑ 二コ

14CIMG6554.jpg

↑ アグリ
16分の間に陽が若干昇ってきている。
一緒に歩いても別々に歩いても同じような行動パターンです。
先に歩いた二コの手紙もあるけれど、
身内なのでアグリはそれを読まないようです。

二コと散歩の時もアグリの時も同じ場所で立ち話をしている二人がいました。
もし、こっちに気付いていたとしたら、別々の犬とは思わないだろう。
「あれっ!、さっきのおっさん2回も同じ所を歩いている。
 違うところにいけばいいのになぁ」
きっとそう思っているだろう。
ま、気付いていないみたいでしたけれどね。












今日の花
sazan.jpg
サザンカ
垣根じゃないのがいいと思いました。




ホットカーペットで愛犬と寝てみる夢

僕はまだギブスをはめたことがない。

二コの膝関節の治療法は、じん帯に負担がかからないように、予防的に
骨を切って関節での骨どおしの角度を変える方法です。
切った骨はプレートで接合していますけれど、
骨の細胞どおしが再接合してゆく。
人工的な骨折で治す、いわば荒治療です。

ギブスをしたことのある人に話を聞くと、
「ギブスが外れるまで約一ヶ月、普通に歩けるようになるのに約一ヶ月だった」
ということだった。(職場でどうどうと愛犬の話をしている)

気を緩めてはいけないと思いつつも、痛みか異和感が減ってきてるのか、
このところ二コが元気になってきているのを感じる。
リスクがある中で、うちの奥さんと相談して決断してきたつもりです。
今のところ結果は良好、あと一ヶ月くらいが要注意期間かと思っている。
今月の後半に大学病院で診てもらう予定です。

14CIMG6564.jpg

↑ 近くの五叉路で神社方面にリードする二コ。

ご近所の愛犬家の方に会うと、二コの回復を喜んでくださる。
ありがたいことです。

二コにソファの上に乗らないことをよく言い聞かせて、

14CIMG65611.jpg

部屋のレイアウトを元に戻しました。(昨日)

毛布をかぶってホットカーペットの上で愛犬と寝ると
起きるのに苦労します。
夢の中では、その寝ている状態のまま職場にワープしている。
それでも起きられないので、自主退職せざるを得ませんでした。
ふとん乾燥機で暖めたふとんの中もそうですけれど、
あんまりぬくぬくしていると・・まあ、いいか。

















今日の花(冬芽)
doudannt.jpg
ドウダンツツジ


節分

ニコとアグリが夕飯の食器を目の前にし食べる寸前、
その時に僕は帰宅しドアを開けた。
状況がわかったのでちょっと意地悪だけれど、「二コ! アグリ!」と呼んだ。
それぞれの行動の違いは若干あるけれど基本は食欲です。
ラブはそれ位でないとちょっと心配なところがある。

14CIMG9493.jpg

年に一度の「福は内」餌付けショウ

14CIMG9491.jpg

術後からここまで回復できて良かったね、二コ。

ふと我が身を振り返れば、
年の数だけ食べきれぬあゝ節分
っな気分。



改めて振り返れば、

14_20371714.jpg

14_2037017.jpg

14_2036354.jpg

14CIMG3824.jpg

14P1050161.jpg

二コとアグリには随分と助けられてきていることを思い出す。













今日の花
ume149.jpg
ウメ



ささやかな雪でも

雪が降ったら遊べる。
二コもアグリもそう思っていた。

14CIMG6627.jpg

「ことしはそとにだしてくれないのかしら」

14CIMG6621.jpg

アグリも一緒になってアピール。

14CIMG6614.jpg

雪の匂いってどんなんだろう。
雨はとりたてて感じないようだけれど、きっと違うんだろう。

14CIMG9503.jpg

いつもの追いかけっこをやりそうになったところで早々にお開きとした。

14CIMG9507.jpg

ってな1日でした。
今日も来てくれてありがとうございます。











今日の(花)
14CIMG6641.jpg
サンゴモミジ


感謝

二コとアグリにとって雪の上 は 水の中 と同じくらいうれしい。
考えてみれば、
両犬とも生まれてからずーっと雪が降った時は殆ど外でピョンピョン遊んでいた。

CIMG9512.jpg

二コとアグリは同じ思いだろう。
どこか雪原で遊ばせてあげたいと僕たちも思う。
けれど、
二コがここまで回復できたことをみれば、
そして100%こうなるとは限らないわけで、
やっぱり、今の状態を肯定的に感謝いたします。












今日の花
sakura149.jpg
カンザクラ
花は冷凍状態なのだろうか、随分長い間咲いています。



冷蔵庫の寒さ

職場で「外は冷蔵庫みたいに寒いですね」と言ったら笑っていました。
ちなみに冷蔵室で約3℃〜約6℃、チルド室で約0℃〜約2℃
冷凍庫で約ー18℃〜約ー20℃、野菜室で約3℃〜約8℃、だそうです。
今日の最高気温が6℃というのは冷蔵室と変わりないことになります。
今日の寒さは「みたい」ではなく冷蔵庫そのもの、のようでした。

CIMG9518.jpg
↑ 今日の二コとアグリ

インフルエンザが流行っているようです。
「暑すぎて熱中症」もなんですけれど、
今の時期も気をつけてお過ごし下さい。












今日の花
sibazakur14.jpg
シバザクラ


動物的勘と一心不乱

リンゴは暖かくないところに置いてあります。
でもなんで分かるのだろう。

14CIMG6653.jpg

これからお母さんがリンゴをむいて小さく切って
それぞれ2こ以上もらえることを。

14CIMG6650.jpg

2犬とも一心不乱
ま、こういう時、僕が無視される理由はよくわかります。
今しがたの二コとアグリでした。

二コを今しばらく養生させる必要はあるにしても、
二コとアグリのごく普通の日常は戻ってきている。
12月の下旬、入院先の病院でモニター面会した二コを見ているので、
なおさら、「うれしい」という気持ちになる。












今日の
sakaki.jpg
サカキ



雪国がやってきた ヤアヤアヤア!

朝、降り始めのデッキ、
屋根があるので雪の吹き込みがグラデーションになっている。

CIMG6657.jpg

ゆきはすき。

CIMG9521.jpg

すきなゆきの中では、
2犬を一緒にすると自動的に追いかけっこをする。
無理もない。そうやって暮らしてきたんだもんね。

夕方は

P1060901.jpg

アグリだけで走り。

P1060891.jpg

二コだけで

CIMG9595.jpg

雪を踏みしめた。
しばらくは仕方ない。

車に乗らなくても雪国がやってきた。












今日の花
P1060888.jpg
ロウバイ




おはようございます

「あさー」、30cm位は積雪がある。
アグリは泥混じりの雪になる前に一っ走り。

CIMG6725.jpg

犬って、僕が一緒に暮らすようになる前に持っていたイメージよりも
寒がりだし、暑がりだった。
けれども、それ以上に好奇心が強いんですね。
♪ いいぬはよろこびにわかけまわり
「つめたい」よりも「ヤッホー」の方が強い。

14CIMG6744.jpg

二コはえらい。
今は飛び跳ねてはいけないことをわかっている。(興奮していない時だけ)
ふだんは、

141CIMG6330.jpg  

↑ (1月5日の時ですけれど毎日こうです。)
(足の所の犬毛が1月で随分伸びてきています。)
人間が離さない限り、熱風でホットドッグになるのを楽しみにしています。

今のところ、まだ好奇心のほうが強いのかな。

14CIMG6742.jpg

雪の冷たい感触を確かめている。












今日の花
nanohana1429.jpg
ナノハナ




人間の特権

二コを

14CIMG9607.jpg

シルエットで見ても、後ろにある黒いフック飾りよりかっこいい。
筋肉は落ちてきているのかも知れないけれど、かっこいい。
(親バカです。)
そうでもないという人もいるかも知れない。
ま、そんなこたぁ−、どうでもええ。

14CIMG6758.jpg

犬となかよく暮らせるのは人間の特権のような気もしている。
いいと思うよ。











今日の
pengin.jpg
ペンギンたちの談合

真後ろの風景 ↓
CIMG6775.jpg

午後5時、だいぶ日が延びてきました。
けっこういなかなんです。


saraちゃん応援してます。

アグリがスキーのジャンプ台にみえる今日この頃。

14CIMG6726.jpg

saraちゃん、応援してます。












今日の花
14CIMG0068.jpg
シクラメン


さむいさみしい風景

晴れない寒い気候が続いてます。
二コも

14CIMG6781.jpg

アグリも

14CIMG6798.jpg

さむいさみしい風景でも尻尾を上げてマイペース。

14CIMG6797.jpg

オリンピックが終わった頃には少しは春めいてくるんだろうか。
saraちゃんはやっぱりすごい。
いつでも上を向いている。なかなか出来ないことだと思います。












今日の花
hiiragina.jpg
ヒイラギナンテン




似たもの姉妹

お互いに独立しているように振る舞っても、

14CIMG6753.jpg

つまり、
反対方向を向いていても「雪の上をゆっくり歩く」というのは同じ。

14CIMG6763.jpg

ちょっと離れていても「ドアの向こうをうかがう」というのは同じ。
ちいさな括弧の中で違っても、ちょっと大きな括弧でみれば同じ。

アグリがうちに来て3年と9ヵ月、年の差はだいたい2年半。
初めて会った二コの年はとっくに追い越している。
血のつながりは別にして、姉妹のように暮らしている。
これからも、多分このままでいくのだろう。

ミラーニューロン。似たもの姉妹。
もともと似ていますけれど、ますます似てくる予感がしてます。












今日の花
14CIMG6792.jpg
スイセン



敬意を示すアグリ

14CIMG6805.jpg

手術後2ヵ月が経過しようとしている。
手術前の3ヵ月と合わせると、これまで随分と抑えてきているので、
どうしても遊ばさせてあげたくなる。

14CIMG6815.jpg

アグリはベンチの下で

14CIMG6816.jpg

ほふく前進ごっこ。それでも、

14CIMG6807.jpg

二コが後ろを向くまで敬意を払っているようにもみえる。

14CIMG6817.jpg

二コは以前のままの気持ちで動いてしまう。それがこわい。
やっぱり、順序を踏んでいかなければいけないのだろう。
反省もしている。










今日の花
saza1402.jpg
サザンカ



羽生君、おめでとう!!!

45年ぶりの大雪が2週続いた。

14CIMG6820.jpg

記憶にある45年前の大雪のシーンも夜です。

14CIMG6823.jpg

夜中にテレビを見ようと降りて行ったら家人に「不吉だ」と言われました。
羽生君が転んだところで辛くなって、
テレビ観戦を止め2階に上がったら、金メダルだった。
むー、僕はあんまり明るい方じゃないのかも知れない。
すいませんね。

14CIMG6827.jpg

「失敗しても行きたい方を向いている」
そーは言っても、なかなかできないんだよね。
おめでとう、羽生君。
あ、犬は失敗しません。












今日の花
isogiku?noha
イソギクのような葉のキク科の花。名前はわかりません。





おはようございます 2

おはようございます。

14CIMG6862.jpg

屋根からドスンと響きかせながら雪が落ちてくる朝でした。

14kakigoori.jpg

シロップをかけたら天然のかき氷。

CIMG6854.jpg

アグリをみて二コが行きたがっていたので、放すと
いつもなら追いかけっこになるのですが、

14CIMG6855.jpg

両犬とも お・と・な の対応です。






オリンピックを見ていて思い出した。

14_1095787.jpg

まるでハーフパイプのように土手を使った二コのかけっこ。
アスリートのようにチャレンジすることを楽しんでいました。

葛西選手、おめでとうございます。

 










今日の花
kumomagusa_201402161944199b7.jpg
クモマグサ



2年半の違い

二コもアスファルトの所がないときは、雪の上を歩くのですが、

14CIMG6884.jpg

そうでないときは ↑ のように滑らないようにしている。
アグリは、

14CIMG6901.jpg

新しい感覚を求め、それが優先している。
2年半の違いはそれ位違うのだろうか。
それとも、年下の子は子どもっぽく振る舞うようにできているのだろうか。
長男、長女から見れば、どこかに「得だよな〜」と思うところがある。

14CIMG6887.jpg












今日の花
wakkusufurawa.jpg
ワックスフラワー


歩いてダイエットの新習慣

2月18日はコニーが生まれた記念日。
コニーが逝ってからの月日は二コが生まれてからとほぼ同じです。

14IMG_0028.jpg
↑ コニー10歳
その二コは手術後2ヵ月の診断に病院に。

14CIMG6924.jpg

フォースプレートやら血液検査やら

14CIMG9668.jpg

レントゲンの結果から順調と説明を受ける。
切断した骨はほぼ接合している。
ただ、片方の足の膝関節のじん帯を患った場合、
もう片方を傷める確率が30%くらいある、と改めて説明を受ける。

それだけは避けたいので、当面二コは走らない方が良さそうです。
走るときよりもブレーキをかけるときの方が足の負担は大きいと僕は思ってます。
前回は15分の散歩までと言われましたが今回は30分までと、緩和されました。
体重の増加が見られるので、心を鬼にして食べる量を減らす。
以前のようにはいかない。いろいろと変化するのは自然なことです。何事も。
結果、走ることから歩くこと、食事量をこれまでより減らすこと、のほうにシフトする。
二コは不満だとは思います。でも、
そういうことを習慣にして、少しでも長く元気でいられたら・・いいね。
人間の方も・・ね。













今日の花
ougonmitumata.jpg
オウゴンミツマタ




真冬並みの寒さ

テレビのお天気コーナーでは「真冬並みの寒さ」と言っている。
え、真冬じゃなかったのか、と僕は思うのです。
太陽の高さで決まる「立春」秋もそうですけれど、どうも感覚に合わない。
寒くても春を、暑くても秋を、感じません。
寒いから冬で、暑いから夏だと思うのですが、
どうもその辺がふにゃふにゃですっきりしません。

14P1060971.jpg

↑ 二コ

14P1060987.jpg

↑ アグリ

昨日病院で散歩の時間を延ばしてもいいと言われた。
別々に散歩しているので、
時間延長した分の2倍は人間が歩くことになっている。

寒さが続くとはいいつつも、随分と雪は減って来ています。













今日の花
nadesiko.jpg
ナデシコ





特等席

陽のあたる席は、ふだんは二コだけがいるところ。

14CIMG9659.jpg

アグリが先にいても「どいて」と云うこともなく
太陽に当たっていればそれで満足のようです。

14CIMG9661.jpg

植物でなくても太陽が好きというのは健全なんでしょうね。
人間だって青空の方が気分も晴れます。












今日の花
saineria_20140220203754920.jpg
サイネリア


今日のトライアル

「抑えが効かなくなると二コの足のためによくない」ので、
うちの奥さんは1犬づつ散歩しています。
僕も先週末までそうしていましたけれど、
二コの具合も良さそうなので
今朝は以前のように一緒に散歩した。(今日は有給休暇)

14CIMG6929.jpg

僕としては、約4ヵ月ぶりになる。
尻尾をたてて、じゃじゃ犬2頭立て。
馭者(ぎょしゃ)としては多少の心配もした。
今日のところ何の問題もなく今後も継続できそうです。
やっぱり、

14CIMG6933.jpg

なかよくしている姿はストレートにうれしい。












今日の花
purimura_201402212103551ff.jpg
プリムラ



ホームグランド

「そうそう、こっちのほう」

14CIMG6983.jpg

二コもアグリも心が躍る方向があるようです。

14CIMG6978.jpg

二コにとってはほぼ4ヵ月ぶりの柳瀬川。
アグリにとってもほぼ4ヵ月ぶりになる二コと一緒の柳瀬川。
小さいときからホームグランドだからね。

14CIMG6980.jpg

土の感触も、川を渡ってくる風も、遠くを見渡せる風景も、
この子たちには欠かせないものになっているのだろう。

二コがいないことを気にしないで、
アグリは安心して歩いているようにみえるとしたら、
・・・思い過ぎかな。

犬は言葉を喋らないので推察しかできない。
沈黙の言葉、言葉にならない言葉。
でも、大切な気持ちは伝わる。確かに伝わる。
言葉が生まれるよりも前から気持ちを伝える必要があったのだから、
道理の上でも、伝わらなければ困っちゃうのです。












今日の花
14CIMG6961.jpg
ウメ
14CIMG6965.jpg


背伸びして見る柳瀬川

昨日から復活させた柳瀬川散歩コース。

14CIMG6996.jpg

うちでは、
スロープで登り、スロープで降りてくるのがポピュラーな道順となっている。
降りてくるスロープで柳瀬川とはお別れ。
土手の反対側には河原へおりるスロープもある。

14CIMG6997.jpg

なんとも名残惜しいようです。












今日の花
14CIMG6985.jpg
ウメ



犬の気持ち

ついこの間まで僕も二コとアグリとを別々にして散歩をしていた。

201402242.jpg

二コはなるべく滑らない所を選んで歩く。
アグリは滑っても雪の感触が好きでそこを歩く。
一緒に歩いても

14CIMG7001.jpg

「同じだ」と妙に感心して、原因を年の差にしようとする父でした。
でも、もしかしたらアグリが
「あたしが雪の上を歩いている方がおとしゃんが喜んでいるんだわよー」
僕を細かく観察しているのかも知れない。・・本当はわからない。

14CIMG6988.jpg

人間は犬が喜ぶとうれしい。
同時に
犬は人間が喜ぶとうれしいのかも知れない。

そういう関係だといいんだけれど・・・。











今日の花
enisida_20140224205408e2c.jpg
エニシダ






秋ヶ瀬公園

春のような陽気に誘われて

14CIMG7036.jpg

秋ヶ瀬公園へ行って来た。
この時期は渇水期で例年沼の水は抜けているのに、
この間の大雪のためか、溜まっていました。
若干の枝折れ被害はみられるものの、
さほど被害ではないように見えた。

CIMG7029.jpg

「車に乗せると病院に着く」、二コにはそんな生活が約5ヵ月続いた。
それを打ち消したくもあり、気分転換になるし、人も犬も少なさそうだし、
30分程度歩いてみた。

14CIMG9679.jpg

二コが先を歩き、アグリが追いかける。
両犬ともうれしそうでした。
特に二コが弾むように歩いていたので、
うちの奥さんが「二コ、うれしいね」と声をかけると、
二コはもっとうれしそうに歩くのでした。





ヒマにまかせて、6年以上もこのブログを続けている。

14CIMG7048.jpg

まん中あたりを拡大します。

114CIMG7049.jpg

1が6つも並びました。
皆様のおかげです。ありがとうございます。
あ、自分もずいぶんと踏んでいます。












今日の花
14CIMG7045.jpg
オオイヌノフグリ
公園で唯一目にした花でした。



春の日差しの中で、雑感

犬の目線の先には他のわんちゃんがいます。

14CIMG6977.jpg

主としては抑えます。インターセプト。
多分2〜3分一緒にいれば落ち着くのでしょうけれど、
特に二コは
「アグリさえいれば他のワンちゃんと付き合わなくてもいい」
と思っているかのように振る舞いがちなのです。
余裕があったので上から写真を撮ってみた。
こうやってみると、「みけん」ならぬ「みみけん」に皺を寄せて
この時は吠えなかったけれど、なかなかなんというか、
もう少し社会性が欲しいところです。
飼い主に似たのかな。

14CIMG7026.jpg

こういうところを見ると「癒される」という感じがします。

静かに揺れる小舟の上でまどろんでいるように
春の日差しは気持ちいいやね。

人が癒されていると感じるときは、脳の中の前頭前野がお休み中だとか。
例外が犬や猫と触れあっているときで、特別なんだそうです。

*前頭前野は理性や感情、
 いわゆる人間的といわれる部分がつまっているらしい。











今日の花
minisuisen.jpg
ミニスイセン




テーブルの下から

昨年、空調関係の具合が悪くなり一新した。
その中で良かったのがテーブルの下にガス温水による温風機。
「少し暖まるだけ」と工事の人は言っていたけれど、
どうしてどうして、テーブルの下から部屋中が暖まります。
極端に走る傾向がある二コが一番のお気に入りのようです。
目や鼻が暑くなって乾ききってしまうのではないかと、
人間は気がつくと二コを温風機から離している。

14CIMG6936.jpg

「二コしゃん」

14CIMG6937.jpg

「身体に毒よ」

14CIMG6938.jpg

「おとしゃん、暖かい風止めた方がいいんだわよ」

オリンピックはありましたけれど、
2月も明日でみそか、春らしく寒くない日もありますね。
それにしても速いもんです。

今日も訪問ありがとうございます。












今日の花
14CIMG6982.jpg
ハボタン



散歩のスケッチ

ふつうの顔して目と目が会う。

14CIMG7022.jpg

「二コアグ」と呼んだだけでこっちを見てくれることはあまりない。
ほんの一瞬、目の中に僕も写ってます。

14CIMG6947.jpg

僕と一緒の時はだいたいこんな調子です。
犬はいいんですけれどね〜。












今日の花
14CIMG6981.jpg
ハボタン



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター