いい子だね〜

CIMG2982.jpg

フラッシュを焚くと愛犬だけが明るく夜のようです。
まさか! 夜、お墓もある斜面地に好んで行きません。
オバケに会ったことないけれど、人に会ったらお互いに怪しむことになる。
でも実際は

CIMGn2986.jpg

朝の6時は過ぎてます。(早寝早起き昼寝付=愛犬といっしょです)

最近、
リードを手から放しても何処かへ行ってしまうという心配はなくなっている。
犬たちは撮り終わった後の「いい子だね〜」でけっこう満足している?
2犬の”ラブショット”撮影時限定ですけれど、そう思うのは
ちょっと楽観的過ぎでしょうか。











今日の花
CIMG3005.jpg
ムクゲ



Super Tuesday

走るのは二コだけれど、泳ぐのはアグリ。
走るときにはアグリも一緒に走るけれど、
何回かアグリにターゲットを先に取られてから
プライドなんだろうか、「負けるのは嫌だ」と
投げても一緒に泳がない傾向があった。

P1050670.jpg

今シーズン、二コが泳ぐのは初めて。
一目散、転がるようにして水に入って行く。
2犬とも張り切っている。いいぞ。

P1050708.jpg

ひょっとしたら、二コはライフジャケットが苦手なのかなぁ〜。
細かいことにこだわりがあるのかな。

P1050772.jpg

ともかく、今日は仲良く泳ぎを楽しんでいた。

P1050768n.jpg

そんな光景を見るのが楽しみなわが家です。

P1050748.jpg

泳いだらシャンプーです。

7月2日、梅雨明け前のスーパー・チューズデイ。










今日の花
furokkusu.jpg
宿根フロックス



夏のいいところ

どこの家でも考えていることとは思います。
実はうちもそうなんです。
シャンプーする前はハードに汚れてもいいってね。
この時期は水泳で、シャンプーする時期から逆算して行ければ、と思っている。

P1050774.jpg

シャンプー後、
僕のTシャツをタオル代わりにして両犬の背中を押しつけてくる。
特に右側のアグリはアンダーコートだらけでタオルドライの後も水分が多い。
それでもこのまま1時間位寝れば、だいたい乾き、散歩で風を通してほぼ完了になる。
こういうところは夏のいいところですね。










今日の花
karaitosou.jpg
カライトソウ



「違い」も「似ている」も

犬にダンスを教えることだってできるのだから、
わからないのだけれども、
犬に走り方や泳ぎ方のフォームを教える人っているのかな。
「犬のための犬かき教室」なあんてないですよね。

P1050773.jpg

2犬いるので比べちゃうんですけれども、
アグリは前脚を左右に開いて水をかく。お尻は沈み気味だ。

CIMG5763.jpg

二コは前脚はきちんと前後にかく。
後脚もしっかりかいてお尻も上がって水面に平行な体勢だ。

CIMG5708.jpg

ライフジャケットは二コよりもアグリにとって有用なようだ。
アグリはいつもがむしゃらですけれど、
走る時も泳ぐ時も二コのフォームはカッケェーんです。
二コもがむしゃらなだけかも知れないけれど・・・。

今ふと気がついた。
2犬にはむしろ共通点の方が多いのだろう。
それでも、一緒に暮らす人間は「違い」の方に注目しがちです。

CIMG5714.jpg

少し離れてみれば「似ている」ことだらけなんだろうにねぇ〜。
どうしてだろ。










今日の花
kariburakoa.jpg
カリブラコア




もし僕の背中に羽根が生えていたら

CIMG2993.jpg

散歩で時々行く斜面地の下には湧水を集めた水の流れがある。
この日はカモのつがいが羽根を休めていた。
しばし並行して移動。

CIMG2994.jpg

イエローラブの肩のあたりにある白い毛を翼に見立て「天使の翼」、
そんな話を聞いたことがある。
この頃とんとご無沙汰している空を飛ぶ夢。
もし見ることが出来るなら、愛犬と一緒に空を飛んでみたいもんだね。
だけど、たいていの場合、夢の中で僕は手をバタバタさせて飛んでいる。
背中に羽根が生えていたほうがいいんだけれどな〜。

CIMG3014.jpg
マガモ










今日の花
seironraitexia.jpg
セイロンライティア



早い梅雨明け

気象庁は今日、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表したそうです。

CIMG3078.jpg

↓ 保冷剤を入れたバンダナを首に巻いています。

CIMG3077.jpg

20分位は冷たさを持続出来るみたいでした。
「散歩は出来るだけ遅く、短く」・・しょうがないですね。
アグリは今日、混合ワクチンを接種してきたばかりですしね。

今日は積極的に休んでいました。(ウダウダしていました)
まるで僕が混合ワクチンの接種を受けてきたばかりのように。

梅雨明けとか盆明けに多いと言われています。
犬も人も、熱中症に気をつけましょう!









今日の花
CIMG3085.jpg
サンセベリア



外はサウナ

CIMG3046.jpg

オートバイのように身体を倒しながら走っていた昨日の朝。

CIMG3094.jpg

梅雨明けで一気に上がった気温。

CIMG3062.jpg

クーラーの効く床上で寝そべる時間が増えてきます。

CIMG7571_20130707175614.jpg

まだ若いんだろうか、暑さを楽しむ余裕もあるようだ。
ビーチで日光浴するお姉さんみたいなもんだね。
「ハアハア」言って

CIMG4955.jpg

クーラー涼みを求めている。
「バッカじゃないの」と思いつつ、
愛犬の出たり入ったりにお付き合いしています。
ホント、サウナ風呂みたい。

今日は七夕。
夕立後この時期にしてはめずらしく、
少しだけれども星が見えています。







今日の花
CIMG3028.jpg
グラジョウラス



ちょっと冷たくなる敷く物

犬ってけっこうこだわりを持っているでしょう。
実はうちの二コもそうなんです。
アルミのちょっと冷たくなるプレート、
二コは感触が好きじゃないらしくこれはアグリ専用となっていた。

CIMG5849.jpg

理由はわからないけれど、後脚だけのせた二コ。
戸惑いながら前脚だけのせるアグリ。

CIMG5848.jpg

人間用のクールマットを試しに敷けばなんのこだわりもなく乗っかる。
昨夜から僕はこのマットを使ってる。
体温で暖まるまでは冷たいのでしばらく使う予定だ。
アルミプレートじゃ堅くて眠れないだろうね。
僕がどっちかに似ているとしたら、二コの方だろうな。
す、すいません、つまらない話で・・・。
アグリの顔に免じて許して下さい。




CIMG3103.jpg
↑ 吸い上げた水を放出するサンセベリアの花茎










今日の花
hyakunitisou.jpg
ヒャクニチソウ


暑いにも程がある

皮膚が露出していて汗が出る人間でさえ熱中症になる。
ましてやたっぷり毛があって汗がでないワンちゃん達には生死に関わる暑さです。
クーラーの効いた部屋で寝そべっていますけれど、外に出るときはできるだけ
涼しい時間を選びます。
今日、朝は5時過ぎに

CIMG3124.jpg

th_P1050784.jpg

↑ 昼間の行水 ↓

P1050796.jpg


夕方は止めて夜8時過ぎに

CIMG3140.jpg

散歩した。
この対策が続くかどうかわかりませんけれど、
暑いにも程がある。ちょっと異常ですね。

CIMG314y3.jpg

ヘッドランプがなかなか便利。











今日の花
CIMG3131.jpg
アサガオ


今朝の散歩から

午前5時半、いつもの河川敷にはワンちゃん達の散歩が多い。
朝から暑いとは言っても比較的にはまだ・・な時間帯です。

CIMG3162.jpg

今日は遅くなってしまった。
いつもはもう30分早い、というハナちゃんに会えた。
冬の時のように走り回ったりはしない。
「こんな暑い時期無理は禁物だ」。
この3犬にも動物的勘が蓄積されてきている。

CIMG5913.jpg

↑ ポールがある時、
どっちか一方に行くという決め事があるようで、
たいていの場合二コが気を遣っている。

犬は自分のことには全くと言っていいほど気を遣わないのに、
自分以外のことにはけっこう気遣いの動物なんですよね。















今日の花
CIMG3037.jpg
ムラサキゴテン



暑中散歩

暑いですか?

CIMG3057_20130711214943.jpg

「暑いですよ」
笑って答える我が愛犬。

それでも外で歩かないとね、
リードで繋がっていても開放感を感じるのは外。
ボールがなければ、いやボールがあっても
リードから自由になっても「そばにいるのがいい」
と思ってくれれば(思い込みの誤解かも)うれしいですね。

暑さのせいか、無駄な動きが減ってきているような気もしています。









今日の花
buttorea.jpg
ブットレア



夏の目力

「暑いですね」他に言葉がでてこない。

CIMG2831.jpg

「暑いです。二コはそれに眠たいです」

犬は写真写りを気にしません。
偶然にしても目が半開きで、かったるそう。

CIMG2849.jpg

夏は外に向かう目の力が弱くなっている、そんな気がします。
いつも一生懸命なワンちゃん達ですけれど、
特に最近の日本の夏は厳しいものがあるんだろうなぁ。










今日の花
CIMG3035.jpg
ヤブカンゾウ




いいぬはよろこび、ひいともよろこび

都会暮らしの人は田舎暮らしの人に比べて
不安障害で21%、気分障害で39%高いそうです。
そうでなくてもとんでもない暑さを避け蓼科方面へ。
土曜日、日曜日、ハッピーマンデー、スーパーチューズデー
を有効利用することができました。

P1050878.jpg

気温は昼間で24度、夜は20度を下回る予想以上の涼しさ、
水辺はさらに気温は低く、
風の中にある暖かい空気の塊がもっと欲しい位だった。

P1n050848.jpg

現地でご一緒させて頂いたワンちゃん達は

P1050901cn.jpg

ルアンちゃんはキャリアチェンジ犬、
カレンちゃんとウィーナちゃんはリタイア犬。
タイムくんはパピーウォーカーさんの家で愛情たっぷり育っているワンちゃん。
そんなザ・ラブラドールな盲導犬に関わるボランティアさんたちと
一緒に遊んで頂きました。

P1050850.jpg

P1050851.jpg

ワンちゃん達が喜んでいる顔をみると
ほんとにこっちもうれしくなっちゃいますね。

P1050889.jpg

日曜日の昼、もう1カ所ご一緒させて頂きました。
ありがとうございました。











今日の花
CIMG3321.jpg
ボルトニア



<ちゃいぶ>で自由時間

日曜日の昼近くまで川で遊んだ6犬と6人、
お昼にはいつも行っているちゃいぶがいいのではとお話し、
ご一緒させて頂きました。

CIMG3302.jpg

CIMG3306.jpg
蓼科のいい空気を味わうにも、
おいしいコーヒーやケーキがあるといい。

ご厚意で

CIMG6200_20130717220243.jpg

ハンナちゃんの広いお庭でゆったり過ごさせてもらいました。

CIMG6197.jpg

ハンナちゃんはタイムくんが気になっていたようです。
タイムくんが立派な盲導犬になってもこの時間を覚えていてくれたらな、
そんな気持ちでおりました。










今日の花
dexiru.jpg
ディル




リピーターなドッグファミリー

緑のシダのレースに縁取られた小川。
水は流れの速さで白から透明へと変化させ流れている。

CIMG3445_20130718210028.jpg

犬たちは走って熱くなった身体を浸し、冷たさを確かめている。

CIMG3272.jpg

CIMG3350.jpg

CIMG3458.jpg

木々の枝から洩れた太陽の光がまっすぐに降って、
ところどころ足元を明るく照らしている。

CIMG3380.jpg

4日間の滞在中に3回行ってます。
何度行ってもいいんです、犬が喜べば。










今日の花
simotuke2.jpg
シモツケ



「今」を記録しておきたい

二コは5歳で、アグリは3歳。
二コも十分に元気ですが、今のアグリには勢いがある。

CIMG3222_20130719215028.jpg

川から上がる時はそんな必要もないのに跳んで上がって来る。

CIMG3231.jpg

二コは2コのボールのどっちにしようか、悩んでいる。
アグリはそんな時おこぼれが決まるまで沈黙している。
体力的にはどうだかわからなくても、先輩後輩の関係は不動です。



CIMG3390.jpg

十分に注意しなければいけないにしても、
リゾート地のレストランで二コあんどアグリは借りてきた猫状態。
あとで、人間の子ども達と記念写真に収まっていた。
いつもおとなしいわけでないし、いつもうるさいこともない。


CIMG3360.jpg

そんな「今」を記録する母・・も。










今日の花
sisiudo.jpg
シシウド



・・その代わり、今は愛犬がいる。

CIMG6215.jpg

小っちゃい山小屋です。でも大きい必要も余りない。
持参したふとんのような寝袋で二コを抱きながら寝ています。
朝方にはアグリも降りて来て、ツードッグナイト。
昔スリードッグナイトというバンドがいました。言葉の意味は、
寒い夜でも3犬と寝れば寒くないということからきているらしいです。
大型犬なら2犬でもOKですね。
脳内の報酬系が働いているのは僕の方だろうな。

CIMG6307.jpg

「犬は相手の「心」は読めるけれど、自分の「心」の存在には気がついていない。
犬は「私」の存在には無自覚なのです。
あなたと私は個別の存在であることを知ってしまった「私の発見」は
「心」の進歩に大きなステップになった。」
「脳はこんなに悩ましい」池谷祐二、中村うさぎ  より

その本を読んでいました。僕はおもしろかったですね。
鏡に映っている自分の姿が、自分だとわかっているのか、
聞けるもんなら、犬に聞いてみたいもんです。

CIMG5982.jpg

高校の頃はアゴが地面に着いたんだけどなぁ。
・・その代わり、今は愛犬がいる。











今日の花
toriasishouma.jpg
トリアシショウマ



今回は特に「ついていたなぁ」と

例年なら今頃が梅雨明けです。
今年は7月上旬から35℃の猛暑だったので30℃は耐えられます。
今回の蓼科は関東地方が猛暑に見舞われていた時期に24℃に逃げられた。
帰ってきたら意外にも涼しくて「ついていたなぁ」と思っています。

CIMG3408_20130721202616.jpg
↑ 富士山のような八ヶ岳南稜線

CIMG3301.jpg
↑ 雲にむせぶ赤岳と阿弥陀岳

CIMG3297.jpg
↑ カッコウの声を聞きながら

CIMG3468.jpg
↑ 帰宅途中によったいつもの広場で、ルナちゃんという黒ラブと「ごっこ」

CIMG5985.gif
↑ 見苦しくてスイマセン











今日の花
ubayuri.jpg
ウバユリ


「いいね」と思ってしまう。

北海道を旅行中の新しいご夫婦から

CIMG6375.jpg

立派なメロンを頂きました。
ありがとうございます。
ワンちゃん達には身体に悪いので(ウソ)他のものを考えています。

CIMG3491.jpg

埼玉に帰ってすでに6日。
都会?の生活に戻っています。
1日に2回の散歩に出かけるのが好きですけれど、
家に帰ってくるのも好きなんです。
「帰ったらごはん、○○○のごはん」
と言うわけでもないんですけれどね。

すっかり当たり前の光景だけれど、
改めて「いいね」と思ってしまう。









今日の花
CIMG6365.jpg
カラスウリ
うちの奥さんがグループの方から頂いたそうです。



犬は笑うのか

「犬は笑うのか」

CIMG3485.jpg

ネットで調べてみてもよくわからない。
口を開けて体温を下げるパンティングをするから犬は笑って見える、
ということも書かれている。

人間の赤ちゃんにいないいないバーをすると、赤ちゃんは笑いますよね。
自分の記憶はすでにないけれど、多分嬉しくて笑っているのではないと思う。
おそらく、マネをしているんです。
人は成長と共に後から嬉しいと笑うということが出てくるんだと思います。
檻の前で、サルのマネをするとサルに好かれるそうです。
「マネをするのは敵ではない」くらいには思っているかも知れない。
犬の場合、その辺まで定かではないけれど、
相手が人にしても犬にしても友好的でなければ、いくら暑くても、
こーゆー表情はしないと、僕は思っています。
愛犬たちが僕のマネをしているとしたら、そして僕に
何か共感するものがあると感じていてくれたら・・うれしい。
確かに、寒い時口は閉じていることが多いですけれど、
(逆に強いストレスがあるかどうかは
口の開閉とは無関係に犬の表情からもわかる)

_1015551.jpg

そこから離れて、絆への願望みたいになっちゃいました。









今日の花
kurotanesou.jpg
クロタネソウ



落ち込まないんです

朝5時過ぎに目を覚ます。
鳥たちの声があたりにシャワーのように勢いよく降り注いでいる。
夏の森はまだ起きたばかりだ。
冷えて湿った夜の空気の塊がそろそろと動いている。

CIMG6315.jpg

埼玉は暑い、東京も暑い。でも、どんな環境でも

CIMG28n85.jpg

ワンちゃん達は文句を言わない。その発想がない。
暑ければ暑いなりに、
いつでも「今」を受け入れてけんめいに生きている。
どうであっても落ち込まないんです。
人間はなかなかマネできません。











今日の花
tuyukusa2.jpg
ツユクサ



二コあんどアグリの「会話」

人とお喋りしていると頭の中が整理されたり、
アイデアが浮かんできたりする。
言葉がしゃべれるようになって
人の精神は一気に進化したのかも知れない。

「脳はこんなに悩ましい」池谷祐二、中村うさぎ  より

言葉は伝達と、思考のツール。言葉がなければ始まらない。

ところで、

CIMG274n9.jpg

この2犬、何か会話しているようにみえてしまう。
人間だってこんな表情だけでも伝わってくるものがあるような気がする。

二コは僕に向かって、
「あたしのボール、アゴ乗せになるの、いいでしょ」
アグリは二コに向かって、
「また、マイボールごっこやっている、あ〜あ」

ま、僕の勝手な思い過ごしでしょうけれどね。

でも何か、言葉とは云わないものの、
「合図」のやり取りはあると思う。
人間だって言葉で言い表せない無意識に近いレベルで感じること、
頭の中ではこっちの方がむしろ活発らしいです。

言葉がなくて始まっていることもたくさんある。









今日の花
CIMG2n856.jpg
スモークツリー



自分と家族の健康はありがたい

遊んでばかりいると「これでいいんだろうか」と思ってしまう。
答えは「いいんです」。
確かに恵まれているような気もする。けれど、
キャンピングカーに乗っている人ってけっこう高齢者なんですね。
集団で大型バイクでツアーをしている人も高齢者なんですね。
旅行をしている人は高齢者が多い。
僕も身体の自由度を確保していい年を重ねたい。
それにしても「お気楽で・・」と思う自分もいるにはいるのですが、
自分と家族の健康はありがたい。そーゆー結論です。

P1050968.jpg

ここの山は花崗岩でできているため、土などの有機物が少ない。

P1050956.jpg

なので、藻の類も殆どなく

P1050959.jpg

あまり魚影を見ない。
釣りをする人をみたことがない。
オタマジャクシは何をたべているんだろう。
余計な心配をしてしまう。

P1050929.jpg

スリットダムは土石流を防ぐために設置されているらしい。
堰の中は細かい砂利が殆どで、浅瀬から走って泳ぐのにいい。

P1050935.jpg

ここは遠泳には向いていないので、
メチャメチャな瞬発力があるアグリが有利になっている。
フォームでいえば二コの方が美しい。
長距離なら、やる気になれば二コが「勝ち」かも知れない。

P1060088.jpg

↑ 「魚」を咥えて得意そうなアグリです。














今日の花
P1060105.jpg
ウバユリ



また来ちゃいました。

二兎を追う者は一兎をも得ず
2コを追っても1コはキープする二コ。

P1060047.jpg

そのままでは下流の滝から落ちて行ってしまうボール。
泣く泣く行方を見つめる二コ。

P1060056.jpg

彼女なりに心は痛んでいるのではないだろうか。
例えばおやつと交換しようとしてもなかなか了解してくれない。
両方キープできる状況でないと、一瞬たりといえども放さない。
本犬、本当に本気です。

ここは、

th_CIMG6596.jpg
(↑ 早く行きたいのに、僕らを確かめつつなんです)(ハート)

2週間前に来て、
ワンちゃん達の喜びの興奮がそのまま人間に伝わってきたところ。

th_CIMG6599.jpg

また来ちゃいました。
ただ見るだけだったら、飽きちゃうかも知れませんね。
でも、

P1060041.jpg

言ってみれば、「物見より遊山(川)」
ワンちゃん達と動いていると、体験型になります。



前回、ブヨに10カ所以上射されたうちの奥さん、
今回は長靴で自身を防御し、
ワンちゃん達にも悪い虫がつかないように注視しています。

P1060087.jpg

「ピーヒョロ」










今日の花
hotarufukuro_20130729224812.jpg
ホタルブクロ


のんびりするのもむずかしい

「のんびり」といったら
のどかな、牧歌的な、ほのぼのと、・・ といった環境、あるいは
自然流、気楽に、ゆったり、ゆうゆう、のほほんと、・・ といった生き方
のびのび、おっとり、のびやか、楽天的な、暖かい、・・ といった印象
が類似語としてあげらてれる。いいイメージですね。

けれども、これが人の対応といった面でみれば、
遅い、もたもた、悠長に、うかうかと、切迫感がない、・・
とたんに非難するような言葉がでてくる。

自分はのんびりしていても、人がのんびりしているのは・・。
サービスの受け手としてけっこう厳しかったりする。
些細なことでお店の人につっかっている人を見たことが何回かある。
とてものんびりできませんね。

CIMG3531.jpg

二コあんどアグリがゆったりすると僕はのんびりできる。
以心伝心。

CIMG3592.jpg

↓ ミントガーデンさんで

CIMG3556.jpg












今日の花
kikyou.jpg
キキョウ



眩しいシッポ

例年なら梅雨明け10日、安定した夏空の頃です。
しかし、「不安定な」といえば最近の天気です。
予報では余り晴天は期待できなかった。先週末、
天気はわからないまま出かけたけれど、結果的には
(僕の)ふだんの行いがいいわけでもないのに、恵まれていました。
ス、スイマセン。

CIMG3625.jpg

雨だったり、不安定だという天気予報がでると、
何割か人出は減るような気がしている。

CIMG3663.jpg

このタイミングを狙ったわけではない。
でも、申し訳ないくらい緑と青と白を独り占め状態でした。

CIMG3658.jpg

まぶしいシッポが気持ちです。









今日の花
tairinutubokusa.jpg
タイリンウツボグサ



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター