あけましておめでとうございます

P1040742.jpg

穏やかな天気に恵まれていいお正月を迎えることができました。

初詣で家人は大吉を引いたようでした。

P1040745.jpg

皆様方におかれましても、
よいお正月をお迎えになったこととお慶び申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







今日の花
CIMG1276.jpg
ハボタン




奪い愛

一つのモノを奪い合う。

P1040762.jpg

たいていは二コが放す。
取り合っていたと思っていたら、突然呆気なく放すことが多い。

P1040761.jpg

僕は「うばい愛」だ、と自分流に美化している。

130102.jpg

改めて見てみると、全くの嘘ということでもなさそうである。
こうやって元気に遊べるうちはどんどん遊んでいてもらいたい。
ホント。










今日の花
CIMG1228.jpg
ハナノジュウバコ




「安全ナイフ」のように危険

0905244.jpg

「ヒマでヒマで」、「あ〜」、
「船頭さんちょいと沖に舟をやっておくれ」
「目をつぶってもまぶしくて、まぶしくて」、
「あ〜ぁ」、「眠れやしね〜や」
「あ〜」、「ヒマでヒマで」、「ぷはー」

1b5645b2.jpg





うちの車のヘッドレストの間に格子パネルを置いたけれど、

CIMG1278.jpg

結局タクシーの運転手さんの後にあるアクリルのようなものを設置しないと
防げないことがわっかった。
ま、それでも一応の効果はあるようで、「よし」とします。



P1040790.jpg

船頭さんたちが、ういんどさーふぃん。
昨日は、そんな光景を見ながら散歩していました。
今年のお正月は穏やかだった。それで「よし」です。



世の中で起こっていることの大半は、
「防げる」「防げない」
「効果ある」「効果ない」
のように肯定形と否定形で分ければ、中間だと思う。

もともと、ものごとは複雑で説明するとウソっぽくなってしまうもの。
なのに主張とか主義とか思想とかはどちらかを迫ってくる。
また、その明快さ「わかること」を人の脳は求める傾向がある。
それは「安全ナイフ」という言葉のように危険な面がある、と僕は思っている。
困ったもんだ。



dear.jpg

雑誌の表紙に出ていた上野動物園が撮った写真を拝借したもの
デア君です。











今日の花
CIMG1255.jpg
カーネーション


お正月の一コマ

CIMG1319.jpg

視点を変えれば

P1040778.jpg

僕の思っている通りには全く動きません。

CIMG1322.jpg

でもよく考えればしょうがない。
それで僕が喜んじゃっているのだからね。
そういうことには犬は敏感です。






今日の花
isotoma.jpg
イソトマ



「男らしい」女の子

二コとアグリと歩いていて、
たいていは「姉妹?」「親子?」と訊かれるけれど、
一度だけ「夫婦ですか」と言われたことがある。

P1040824.jpg

「そ、それは二コが男の子」ということ?
む〜〜、二コがちと可哀想に思えた。
もっとも、↑ の写真を見ていると
キリッとしていて多少「男らしい」かも知れない。
彼女たちが見ているのは、

P1040837.jpg

関東地方では寒いほど富士山がよく見える傾向が強い。

P1040844.jpg

夕方のロング散歩はヘッドランプが活躍する。






今日の花
ipomea.jpg
イポメア


今日の散歩

P1040858.jpg

僕が散歩に行くときは2犬立てで行くので、
アグリだけを持って歩くのはまた別の感じ、はっきり言って楽でした。
とは言っても、ツーショットを撮影中が

P1040861.jpg

っなシーンに変わったりすることはあるんですけれどね。

P1040868.jpg

ここも春になればソメイヨシノが咲いて、
その頃、僕には、気が軽くなるのだか、それとも重くなるのか、
ともかく一応の区切りがやってくる。やっぱり、
きっといきなり現れた花の下で二コとアグリを撮っているんだろうな。











今日の花
sumaragu.jpg
スマラグ




Time is a jet plane it moves to fast

去年の暮れに2犬をシャンプーした。
ご褒美はわが家でもガムです。

CIMG1240.jpg

先に食べた二コが食べたことも忘れ、食べているアグリを見ている。
それを、写真になったコニーが見ている。

010823.jpg

多分、まだ20世紀のことだと思うけれど、
写真を撮ったときの光景はすぐに思い出せる、2013年だというのにね。
こうやって年を重ねている。




goodnews.jpg

なんかそーいうの、ないかな〜。










今日の花
CIMG1230.jpg
ハボタン




1999番目のブログ

頑張って家人が広い場所へ連れて行ってくれたようだ。

CIMG1455.jpg

オールブラックス姉妹

CIMG1461.jpg

けっこう楽しそうにやっている。

「2犬いるといいですね、遊び相手を捜さなくてもいいから。」
と言われたことがある。
犬どおしの気持ちの交換って、確かにある。
こうやって遊べているのも確かだ。

CIMG1444.jpg

人間が楽しいのもまた確かです。



今日、帰りの電車の中、キンドルで「吾輩は猫である」を読んでいた。
第5章で猫の役割が「移動する耳」から「移動する目」に変わってくるあたりで、
隣にいた二人連れのおばさんが突然
「その本いくら」
・・「そうだよなぁ〜、訊きたければ何でも訊いちゃえばいいんだよなぁ〜」
そう思いましたね。








今日の花
suisenn.jpg
スイセン



記事番号 2000

FC2のブログでは記事番号があって、それが2000となっています。
61ヵ月ちょっとなのでまだ、2000回アップしたということではないみたいだ。
なので昨日の「1999番目のブログ」は早とちりのようです。
それにしても、これまでお付き合い頂いている皆様、ありがとうございます。

CIMG3455.jpg
↑ コニー

_90523721121.jpg
↑ 二コ

クローン:CIMG0963
↑ 二コとアグリ


アグリが来たばかりの頃は
_C1256612221.jpg
ってなことを想像しましてね。

これからもよろしくお願いします。








今日の花
erikaoatesi-.jpg
エリカオアテシー




気分は「太陽に吠えろ」

CIMG1512.jpg

アグリは頑としてモデルを拒否したそうだ。
シッポをたてて、
気分は「太陽に吠えろ」だったのかな。

CIMG1430.jpg

「なんだかね〜、わかんないだわ〜」(二コ)







今日の花
CIMG0024.jpg
シクラメン


犬走り

「犬走り」で犬が走れる家は相当に大きい。
たいていの家の「犬走り」で、犬は歩いていると思われます。

ところで、随分と久しぶりにフルーチェちゃんとドロセアちゃんに会えました。
黄色がフルーチェちゃん。青がドロセアちゃん。

P1040912.jpg

最後尾はアグリ、がんばれアグリ。

P1040917.jpg

最後尾は二コ、がんばれ二コ。

これぞ犬走り。
体育会系女子と呼びたくなる。
寒いけれど夕方の日は延びてきました。
楽しかったね。

* 犬走り(いぬばしり) 
建物の軒下の外壁周縁部を砂利敷きやコンクリートを打ったもの。






今日の花
CIMG1410.jpg
ナノハナ

先輩と後輩

犬にとっては何でもごちそうであるかのように見えるけれど、
これは「ごちそう中のごちそう」。
食べ方の順序だって、ちゃーんとある。
不文律のローカルルール、文化の芽生えかも知れない。

CIMG1556.jpg CIMG1561.jpg
CIMG1564.jpg CIMG1568.jpg

おわかり頂けたでしょうか。
二コがどちらかを選んでガリガリし始めるまでアグリは待っています。
人間はボロシーツを敷いて骨を2つ並べ「待て」と「よし」を言っただけ。
何回かやってもこうなる。

遊んでいるときは二コの上に乗ったりしているくせに、
「食べる」に関しては自分をわきまえているようです。
本音がでるであろう食べ物の前でそうなのだから、
基本的にはアグリは二コを敬っているのかな。




今日の花
F1000004.jpg
ジャコバサボテン


冬のサンセットポイント

「マンション建設で地上から富士山を眺めることができる坂「富士見坂」が、
東京都心から姿を消すことになりそうだ。」
この間、テレビのローカルニュース番組で報道されていた。

昨日の夕方は2時間半位散歩していました。
冬は「早く春が来て、暖かくならないかな」と思う。
でも、こうやってただ歩くというのもまたいいものです。
道順を考えずに、車も来ない川沿いの道は僕には都合がいいんです。

P1040923.jpg

何度も繰り返すようで恐縮ですが、犬と歩くのがいいんです。


柳瀬川、左側が東京都で右側は埼玉県の県都境の川になっています。

P1040925.jpg

この子達は2時間半歩くと大分疲れるようだ。
なぜそれが分かるか。
いつのまにか「聞き分けのいい子」っぽくなっているからです。

夕日の左に富士山のシルエットがあるんです。
分かりづらいので、別の写真で強調すると、

P1040928.jpg

↑ っな具合になります。
実際に見た時の印象はこんな感じです。

東京都にもいいところたくさんあります。
(埼玉県民がいうのもなんですけれど・・・)










今日の花
P1040306.jpg
キク、ユリetc.




雪だし、休みだし

雪だし休みだし、こんな時は
昼間から風呂に入り、温泉気分で犬と一緒に雪見酒といきたいっすね。

CIMG1772.jpg

「だめよ〜、何のために冬用タイヤを履いているの」

CIMG174n4.jpg

まあ、確かに・・・。
↑ 行きたがっているし・・・。
猫の額のデッキじゃ「雪と遊んだ」とは言えまい。

P1040967.jpg

ほんの少し車を動かし、

CIMG1787.jpg

いつもお世話になっている河原です。

CIMG1808.jpg

雪にめり込み弾まないボールはいつもと勝手が違い、見つけにくいようだ。

CIMG1793.jpg

ストーブの温風の前、毛布の中が好きな寒がり二コですが、(ちょっと変顔になっている)
寒さ、冷たさより

CIMG1812.jpg

確保した好きなボールを近づいてきたアグリに渡すまいとしている。
どんだけ好きなん。よーわからん。

冬なんだから、1回くらいはこんな日があってもいい。
その日が休みだったのは、ま、ラッキーなんだろうな。
成人式のお着物にはお気の毒でしたけれど・・・。
雪の日なのに晴れ着。







今日の花
ume1301.jpg
ウメ



猫の額のデッキから

CIMG1849.jpg

「二コしゃん、ボールとって」

「あ、そうやってとるの」

CIMG1847.jpg

「どれどれ、アグリもとるんだわ」

こうやって二コは教えるつもりもないのに、アグリは教わっている。
その成果 ↓

CIMG1878.jpg





ところで、うちの犬の肛門がやや大きいというのはこれまで気がつきませんでした。
「ケツの穴が太い」1.度量が広い。大胆である。2.図々しい。
当たっているような気もしている。










今日の花
roubai.jpg
ロウバイ


ホットドッグ

昨年末、わが家は冷暖房の更新が必要になり、
テーブルの下に温風が来るように工事してもらった。

二コはここが大好きなようで、ホットドッグになっている。

CIMG1893.jpg

本当にあっちっちになっている。
かと思えば、すぐに

CIMG1864.jpg

↑ 、冷たい雪もボールのためにせよ平気なようだ。
行ったことたはないけれど、
フィンランドのサウナってこんな感じなんでしょうか。そういえば、
昨年夏、ムーミンが好きでフィンランドまで行った20代の独身男子がうちの職場にいる。
犬も男子もいろいろあっていいんじゃないでしょうか。








今日の花
CIMG3445.jpg
ツバキサザンカ


寝ている時の夢

二コが死んだ夢をみた。
ものすごいショックで起きた。
夢にしても冗談が過ぎる。
本当に心臓に悪い。


CIMG1649.jpg

寝ている最中に足をひくひく動かしている。
時々走っている夢をみているようだ。
犬達の夢に僕らはでてくるんだろうか?
夢の中では僕に飛びついたりするんだろうか?
わからないからいろいろと想いを巡らせる。
人は言葉で考えるからどうしても擬人化っぽくなってしまう。
それにしても、それはそれでいいんじゃないだろうか。

CIMG1763.jpg
サンゴモミジ







今日の花
CIMG3446.jpg
ゼラニューム



最高に可愛い

洋服は犬に合わた色と値段のものがどうしても多くなっている。
ケチなだけかも知れないけれど高い服はず〜っと買っていない。

1050014.jpg


縁遠いって、何がって、「おしゃれ」という言葉ほど僕に遠いものはない。
もともとそうなんだけれど、この15年位は犬のせいにしている。
愛犬が「おとしゃん、かっこいい!」って言ってくれたら
随分違っているだろうけれどね。
なにせ犬は余計なことは考えない。

↑ ま、ともかく最高に可愛いとしか言いようがない状況です。






今日の花
purimurapo-ra-.jpg
プリムラポーラー


犬なのに猫背に見えてしまう



P1050023.jpg

残っている雪と氷に6日分の情報がつまっているのかな。

P1050019.jpg



P1050025.jpg

短くて寒い昼、
それでも少しずつ融けている。

相変わらず胸を張り姿勢のいい二コ。
アグリの方が普通だとは思うけれど、犬なのに猫背に見えてしまう。
二コはよくカメラの方を見てくれるし、モデル優等犬かな。
アグリは多分真似しないだろうなぁ。

P1050026.jpg











今日の花
CIMG0962.jpg
クリスマスローズ




思い通りにいかないのは人生と同じ

「おとしゃん、何してんの?」

14CIMG1941.jpg

「ん?」

CIMG1953.jpg

「何ができたの?」

P1050029.jpg

「おかしゃんのブーツと花を置くつもりのとこだよ」
「頼むから上には乗っからないでおくれ」
材料費で約5,000円。
どこかの通販で買えば良さそうな物だけれど、
縦横高さつまり大きさと色にこだわるとない。

たま〜にやる日曜大工、
「いかにごまかすか」
「ものごとには表と裏がある」
「思い通りにいかないのは人生と同じ」
いろいろと考えさせられる部分もあり、けっこう好きかも。












今日の花
CIMG0966.jpg
シクラメン



可愛いままに

犬って上から声をかけてもなかなか気が付かないですね。
「どこだ、どこだ」と捜しまわります。

1B285108.jpg

↑ やっと気が付いた瞬間です。
可愛いです。



外で薄いゴム手袋で塗装していたので、手が冷たくなった。

CIMG1949.jpg

テーブル下の温風ヒーター前で二コとアグリに混ぜてもらい、手を暖めています。
可愛いです。



幼稚園正門前で

P1050033.jpg

二コは今年6歳、アグリは今年3歳。
いくつになっても可愛いです。
犬は生まれたときから死ぬまで、いや、
死んでからも僕が生きている限り可愛いままです。

121233.jpg







今日の花
sukapiosa1.jpg
スカピオサ



ドッグファミリー

シロタエギクとオタフクナンテンの前を歩く
二コとアグリ。

P1050036.jpg

花を見つけるのがなかなか難しくなってきているけれど、
緑色でない葉も頑張って彩りをくれている。

CIMG3935.jpg

一年前の画像だけれど、今も変わらず仲がいい。
それが良すぎて、二コは「アグリがいれば支障はない」状態までになっている。
これはこれでまた問題でもあるような気もしている。





今日の花
ipomea.jpg
イポメア


魅惑のアブラカス

口のあたりと手足を泥だらけにして犬が戻ってきた。
随分長い間植木の根元をアグリは掘っていたようだ。
人工芝で覆ってあるので手も足も汚れないはずなのに、なぜ?

P1040849.jpg

前の日に「そういえば、寒肥って今頃だよなぁ」と気まぐれに思いついて
人工芝をめくって20センチくらい掘って油粕を埋めたんです。
犬はその匂いが堪らず魅力的だったのか、必死に探求したようだ。
結果は「げろっぱ」。
なんというか、僕はあんまり言えたもんじゃあないけれど、
ばかじゃないの

P1040856.jpg

いや、一本気でいいんですけどね。






今日の花
CIMG3717.jpg
キンギョソウ


会話のようなやり取り

アグリが小さい声で二コに喋りかける。
二コはそれに小さい声で応える。
時々合唱のように声が重なる。

CIMG1991.jpg

家人には、アグリが二コに何か誘いをかけて、
二コは「止めてよ〜」と言っているように聞こえたそうだ。

犬は夢も見るし、犬どおし割合冷静なやりとりもできる。
僕はそう思っています。

それにしても、両犬の腕がかわいい。






今日の花
F1000005.jpg
アネモネ


あこがれのアイドルを見つけちゃったような目

141CIMG1300.jpg

単純に

CIMG1309.jpg

思いっきり走れるのが大好きなようだ。
(フライングした二コにディスクが追いつかない。)

この場所に着いた時、あこがれのアイドルを見つけちゃったような目が

wa-.jpg

物語っている。
(誰もいなかった誰でも入れる場所、元旦)

1月も最終の金曜日。毎年のことながら速いもんです。










今日の花
gyoryuubai.jpg
ギョリュウバイ



照れくさそうにしているバティーちゃん

P1050045.jpg

バティーちゃんと少し長めの散歩。
彼とはよちよち歩きの頃から10年来の付き合いだ。
近頃ダイエットをしているとのことでしたが、見てのとおり大きい。
ときどき思い出したようにアグリにキスをしながら歩くんです。
電車やバスで席を譲った人のように、照れくさそうにしている。
「うれしいね、アグリ」







今日の花
hiasinnsu.jpg
ヒアシンス



今日の雑感

見慣れているはずの風景が別のものに見えたりすることもある。

P1050046.jpg

P1050047.jpg

朝日と木陰が本殿に強く投影していたのが、
僕にはちょっと「別のもの」と感じられた。

ところで、
街の中に神社やお寺があるっていうのは、やっぱりいいと思う。







今日の花
kinsenka.jpg
キンセンカ



できるだけの予防を

とっくに起きて出勤している時間になっている。
ま、特に重要な案件があるわけでもない。
微熱もあるので診療所へ行ってみることにしようかな、
ベッドで考えていると、家人が二コとアグリを外に放したようで、
「ワンワン」「わんわん」(二コだけ)

CIMG2060.jpg

2週間ぶりの雪だった。

CIMG2057.jpg

お陰さまで、
夕方にはすっかり平熱に収まった。
風邪が流行っているようです。
できるだけの予防をした方がよさそうです。









今日の花
P1040818.jpg
ハボタン他






反省だけなら

昨年の春、
ベニカナメモチを伐採抜根するつもりで途中のままにした。
萌芽更新のようになり、そのままにしている。
病気の葉っぱから元気な葉っぱに生まれ変わってくれるなら・・、
と思い人工芝の下20センチくらい掘って寒肥をした。
その人工芝をひっくり返し、土をほじくり肥料の油粕を食する我が愛犬アグリ。
そのたびにゲロッパ。

CIMG2036.jpg

もう一度人工芝にペグをたくさん打ち付けなくては・・、と反省する今日この頃です。








今日の花
F1000019.jpg
ウンナンサクラソウ



犬と暮らしていない人にあんまり犬の話をするのは止めよう

スリラーダンスの一瞬に似ていなくもない。
こまわり君の「死刑!」のポーズに似ているかな。

CIMG2037.jpg

添い寝すると「フングー〜」、鼻から蒸気のような声を出す。
犬と暮らしていない人にこの説明は殆ど不可能。
「大型犬2匹じゃ、金かかるんじゃない?」
そうかも知れないけれど、僕はそう思ったことがない。
経験しないと分からないことってたくさんありますね。

こういう寝姿をみて、「うちと同じだ」と思ったり、
「かわいい」、「変だ!」、「なにが?」感想はいろいろなんだろう。

今日の教訓
犬と暮らしていない人にあんまり犬の話をするのは止めよう。
相手はチャンネルを変えたがっているかも知れない。






今日の花
mansaku.jpg
マンサク




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター