テレビ特等席

あとひと月もすると来年になってしまう師走を迎えましたね。
多分お正月になっても ↓ な生活をしているんだろうな。

peinter598.jpg

少し離れて二コが仰向けで寝ている。
アグリは身を乗り出して僕の肩を枕にしている。
ふだんの僕と二コとアグリの距離感もこんな感じがしている。

甘えるアグリに対してか
甘えさせている僕に対してだか分かりませんけど、
二コはワンと声がでてしまう。
二コのお腹を撫でれば収まるけれど、
アグリはお構いなしで、こんな距離感になっている。

顔をぼかしているのは匿名性のためだけではありません。
ホント見るに耐えない、ガックリコンです。








今日の花
sirayukihime.jpg
シラユキヒメ







伸縮リードお試し

はっきりした影でした。
プロトコハルムの「青い影」A Whiter Shade of Pale って知ってます?
僕は知ってます。

blueshade.jpg

伸縮リードを試してみた。
山で一緒に歩くのにいいかも知れないと思ったからです。

P1040406.jpg

2犬は僕の後をまわったり、左右が入れ替わったりする。
なので、これを2つ持つとおそらく絡まる。煩わしそう。
で、シンプルに行こう。
短いリードで直接手から伝わる方が良さそう。と結論をだした。

P1040357.jpg

1日の殆どを一緒に暮らしていても外に出てなお、
顔を突きあわせ話すことがあるらしい。
伸縮リードを試して分かったこと。

P1040417.jpg

もうすぐ落ち葉もなくなってしまいそう。

P1040577.jpg
今シーズン初の霜柱

*今日の疑問:なんでいつも取りづらい草の中にするんでしょうね?
→その時間を利用して草を食べるため? だったらなかなか知能的ですな。









今日の花
iberisu.jpg
イベリス


紅葉雑感

秩父のお寺は建物も立派なのが多い。

P1040414.jpg

いい庭でよく手入れされているお寺さんが殆どです。
お堂とお庭を見ているだけでもいいと思うのだけれど、
二コとアグリがいなかったら、
はたしてここに来ていたのかどうかもわからない。
なので、いい庭だなと思ったら、
自然に犬と一緒に記念写真を撮りたくなってしまう。

CIMG0633.jpg

うちのヤマボウシが色付き落葉すると、今度はメグスリノキの番。
手入れは怠けてばかりですけれど、きれいに紅葉しています。
来年もこんな風に元気でいられたらいいね。

CIMG0607.jpg

「おとしゃん、大丈夫!」







今日の花
P1040366.jpg
キク



好きな散歩道

一年のうちで日の入りが一番早いのは冬至の頃でなく今頃らしい。
日の出が遅いのはお正月過ぎあたりなんだそうです。

夕方は短い。3時頃から散歩に行く。

P1040575.jpg

土手の上は芝生と土の轍、砂利も撒いていないし、舗装もない。
割合とここの上を歩くのが好きです。

P1040571.jpg

通路部分で芝刈りや雑草を刈りをしているのを見たこともない。
これだけ踏みつけられても健全な芝というのもめずらしいかも知れない。
雑草のようにたくましい芝なんです。
あ、二コが食しているのはイネ科っぽい新緑の雑草です。
河原の最終の草刈りを終えた後、晩秋から初冬の新緑が斜日の光を浴びている。
ざわざわした5月の新緑よりも今頃の方が僕は好きです。

P1040569.jpg

まだ頑張るコスモスの前で。







今日の花
pottomamu.jpg
ポットマム






森林公園、2万7000歩

今日は家全部の冷暖房工事に入ることになった。
犬が嫌いでよく犬に噛まれる工事の人がいたので結果的にはよかった。
その人が曰く「うちの犬は人を噛みませんよ」という犬に咬まれるのだそうです。
で、なにが良かった?
工事のことは家人に頼み、
代休というものを頂いて、僕は二コとアグリを連れて朝から夕まで森林公園へ。

CIMG0678.jpg

工事の人が来る前に家を出て10時前に森林公園中央口ゲートで ↑

CIMG0740.jpg

↑ 南口ゲートで

CIMG0787.jpg

↑ 西口ゲート前で

141CIMG0816_20140608004737a4c.jpg

↑ 北口ゲート前で

CIMG0904.jpg

↑ 再び中央口ゲートで

7時間27,000歩、よく二コもアグリも付き合ってくれました。
これまで一緒に歩いた中で最長になります。
さすがに疲れたようで、帰りの車に戻るなりいきなり「ズーピ〜、ズーピ〜」








今日の花
CIMG0826.jpg
カエンキセワタ



森林公園2

森林公園中央口を入ると程なく彫刻広場に着く。

141CIMG0679.jpg

このあたりでは余裕です。

CIMG0681.jpg

二コは大あくびをして・・、
これから7時間も付き合わされるとは思っていなかったようだ。


朝、もみじ園入り口付近のオブジェ前で、↓

CIMG0685.jpg

「暗くなるまで待って」、もう一度来るつもりだった。
オードリー・ヘップバーンの映画のタイトルじゃないけれど、
あまり行かないところをたくさん歩くためにたっぷり時間も必要だった。
家人との電話で工事の関係で家に早く帰らないほうが良さそうだった。
紅葉見ナイトが4時からなのでそれまでお付き合いしてもらえればと思った。
結局、その通りに。

CIMG0884.jpg

↑ 暗く静まってきた森の中「ぽっこ、ぽっこ・・・」リズムを刻み、
立派な黒い馬に牽かれた幌付馬車がだんだんに音を大きくして近づいて来る。
「なんだ! なんだ!」
そりゃ、二コもアグリもびっくりするよね。









今日の花
queenkarankoe.jpg
クイーンカランコエ



森林公園3

どこかへ行くために歩くことに慣れているんだろうけれど、
歩くこと自体を目的にすると無駄な歩きというものが
なくなってしまいますね。

CIMG0718.jpg

ま、それでも同じ所をぐるぐる回っているのは嫌なので
適当に見当をつけて歩いています。

CIMG0769.jpg

殆ど人にも会わず落ち葉のカサコソ音だけ。
もし犬がいなかったらこんな散歩しないだろうな。

CIMG0780.jpg

この日歩いた2万7000歩は距離で20.5Kmになるらしい。
山手線は一周で20.6Km、ほぼ同じ距離になる。
もっとも線路の上を歩けるわけでないけれど・・・。

CIMG0755.jpg

紅葉のピークはちょっと過ぎていた感じもある。
2年前に来たときは

PB27d4565.jpg

↑ だった。
今見ている風景がまた同じに見えるとは限らないもんですね。








今日の花
yaesutokku.jpg
ヤエザキストック



森林公園紅葉見ナイト1

キャンドルに灯がともり、森林公園紅葉見ナイトが始まった。

CIMG0861.jpg

毎年のように紅葉の頃に森林公園には来ているものの、
「見ナイト」は初めてです。

CIMG0894.jpg

2日前、
このブログで触れた馬。
その幌付の馬車を追っかけていた。
「ぽっか、ぽっか、・・・」リズムを刻む黒く大きな馬。
闇の中黒い馬は殆ど見えないけれど、ときおり光を遮る影が確認できる。
大きな馬がきちんと仕事をしているだけで、風格を感じてしまう。
立派な黒馬、なぜか僕はそう決めつけ追っかけていた。

CIMG0874.jpg

二コもアグリも7時間歩きつづけ疲れているだろうに、
「もう言うことをきいてあげたくない」気分もあるだろうに、
カメラをカシャッとすると写真が撮れることもよくわからないだろうに、
おやつがもらえるわけでないのに、
ね。

紅葉見ナイト、明日がフィナーレのようです。











今日の花
nemesia.jpg
ネメシア




森林公園紅葉見ナイト2

CIMG0882.jpg

ちょうど今頃が最後の紅葉見ナイトの時間だ。
暗くなるのが早くなりました、ホント。

CIMG0893.jpg

コンデジの夜景モードで撮っています。
存外よく撮れたと思っています。
コンデジ側で露出を変えて何枚か連写して合成してノイズを取ったりしているらしい。
よくわかりませんけど。

CIMG0890.jpg

趣味、あるいは「こだわり」でもないかぎり
重たい三脚と一眼レフを持つ理由も薄らいできているような気もする。
どうなんでしょう、僕はこれ位でいいんじゃないかな、と思っています。

CIMG0901.jpg

ニコとアグリを撮る時以外は、
だいたい、左手で2犬のリードを持って片手で撮っています。
この夜景もそうです。
完璧ということはないだろうけれど、このコンデジはかなり僕に合っている。
安いし、軽くて小さいし、ね。












今日の花
purinsetia.jpg
プリンセチア




アゴをのせる犬と足をのせる犬

だいたいでいえば、二コは5歳で、アグリは2歳半。
時々アグリが二コの上に覆いかぶさったりするので、
もう序列はないのかな、と思っているとそうでもない。
時々、二コに追われアグリは外のベンチ下に逃げ込んだりする。
二コの方が上なのは割合はっきりしている。

atamawo.jpg

↑ アグリは二コにアゴをのせる。

CIMG0937.jpg

↑ 二コはアグリの上に足をのせる。

たまたまかも知れませんけれど、そんな関係が見えてくる。
いじけない「下」、甘え上手な「下」、お徳なキャラクター。
アグリはそんな性格です。
・・人間にもときどきいます、ね。









今日の花
purekutoransasu.jpg
プレクトランサス



冬の散歩道

まだ明るいと思って3時半過ぎに夕方散歩にでかける。

P1040655.jpg

この時期、すぐに薄暗くなる。
ましてや森の中、闇が迫っている。
こんな時間帯に男がひとりで歩いている。
二コとアグリがいなかったらかなりあやしいでしょうね。




P1040639.jpg

↑ この前の日曜日
こんな光景を見ながら仕事をさせて頂きました。
みかんと紅葉ってなかなか好い取り合わせだなと思いました。

P1040638.jpg

落葉もピークの紅葉も同じ水面に

P1040633.jpg

今年の紅葉はこのところの寒さのせいか、いつになく鮮やかだった。

P1040642.jpg












今日の花
P1040628.jpg
サザンカ


健康のためにもお互い、いい影響になるといいね

CIMG0935.jpg

わが家の紅葉見ナイト。
ヤマボウシはすっかり落葉し、
メグスリノキも上部の葉は落ち、残りも僅かに。
このメグスリノキが全て落葉した頃は他の木の紅葉は殆ど終わっている。



ネズミをつかった実験では
刺激の多い環境と少ない環境では、脳に差がでるそうです。
刺激が多い環境の方が神経幹細胞の分裂は活発になるそうです。
ネズミも犬も人間も哺乳類という括りでは同じですけど、
どうなんでしょうね。
僕は二コとアグリからいろいろと刺激を受けているように思える。
二コはアグリと僕と”母”から、
アグリは二コと僕と”母"から刺激を受けているんだろうね。
健康のためにもお互い、いい影響になるといいね。



今日12月12日はワンツーワンツーの日。
って別にドーッツーことはないんですけれどね。










今日の花
P1040653.jpg
キク




中途半端でいいんじゃないか、いや、 中途半端がいいじゃないか

CIMG0853.jpg

12月も半ばに差し掛かったせいだろうか、
別にどーっということないだろうにね、
もう早く正月が来ちゃえばいいのに、と思う今日この頃です。

CIMG0896.jpg

何にもしなくてもお正月は来る。
(こっちを見なくても写真は撮る。↑)
で、思いました。
別に中途半端でいいんじゃないか、いや、
中途半端がいいじゃないかとね。

CIMG0954.jpg

アグリの鼻がウインターノーズになってきて、
外から見て少ししかない違う点がまた減った。









今日の花
CIMG0497.jpg
クチナシ




ヒマだからからかなぁ〜

今日気が付きました。
このブログをだいたい毎日更新するようになってもう5年が経過している。
二コがうちに来たのがきっかけになって始めた。
記事番号は1973番になっている。
よくもまぁ〜、ヒマだからかなぁ〜。

P1040615.jpg

別段自慢でも何でもないですけれど、
これでもちゃんとサラリーマンしてます。
内実、この5年が比較的恵まれていたということのようです。
60歳をこえていますけど、
まだまだ、これからも仕事は続けていくつもりです。



labdog1212.jpeg

♪ ふたりお〜〜ゆぅやみが〜〜つぅ〜つむ〜







ピロリ菌の除菌を確かめて来ました。
お医者さんに「おめでとうございます」って言われたけれど、
いや〜、それほどでも・・・とはねぇ、言えません。
「ありがとうございます」しかないですよね。
実は健康長寿をねらっているんですよ。
結果はわからないですけれどね。











今日の花
ansuriumu.jpg
アンスリューム







にっこり、ほっこり

20121214.jpg

ボールを抱くアグリ、その尻を抱く二コ

こんなパターンもありまして
にっこり、ほっこりしてしまう。
やっぱり2犬いるといいこともたくさんある。



P1040580.jpg

冬の柿










今日の花
kuinkarankoe.jpg
クィーンカランコエ




遅い朝と早い夕

今日は暖かくていい天気でしたね。

CIMG0991.jpg

ファイナルを迎えたわが家のメグスリノキが朝日に映えています。

CIMG0983.jpg

7時過ぎになってようやく明るくなりはじめ真横に照らす太陽。

ぼやぼやしていてもしていなくても、すぐに夕方になる。
朝夕の散歩が日の出、日の入りの頃になります。
時間帯が限られるせいか他のワンちゃんの散歩によく会いますね。

CIMG1019.jpg

↑ 4時過ぎころ








今日の花
P1040652.jpg
キク




3分ハイキング

歩いてだいたい10分位の所に斜面地の森がある。
夏は蚊に刺されたりするのであまり多くは行かないけれど、
乾いた落ち葉が重なった今頃はなかなかいいです。

CIMG1006.jpg

カサコソ、カサコソ音だけでも心地いい。
雪が積もるより枯葉が積もる坂道。
二コもアグリも歩きやすいみたいです。
あっという間にで上に出てしまうのがちょっと残念ですけれどね。






CIMG1003.jpg

昨日予約注文しておいたキンドルが届いた。
本を読むだけならいいかな、と思っていた。
それなりに便利な辞書やら部分をコピーしたりする機能やらがあるらしい。
便利なものは面倒なものになってしまうデジタル機器。
追いついていけなくなりそうですが、無理に敬遠したくもない。
複雑な心境の年頃なんです。













今日の花
yaesutokku.jpg
ヤエザキストック




謎は深まる

P1040582.jpg

忘年会シーズン、
昔ほどではないけれど夜の電車の中、酒のにおいがする。
「忙しい」の「忙」は「心を失う」という意味だそうで、
あまり良くないです。

ま、こういう時「だいたいでいいじゃないか」と思ってやり過ごしています。
でも、そう言うと怒られそうに感じるのだけれども、どうしてなんだろう?
怒るのは自分なんだろうか、他人なんだろうか、謎は深まる。

「犬はそういうことはあまり考えません」by 二コとアグリ









今日の花
cocho.jpg
コチョウラン


なんでもない日

外は冷たい風が強い。

1CIMG1038.jpg

↑ 一応ふとんにはそれぞれの名前が書いてある。
二コとアグリはその名前とは逆のふとんに伏せている。

2CIMG1042.jpg

なにやら話し合いを始めたようだ。

3CIMG1047.jpg

どうやら席替えの話し合いだったようだ。


なんでもない日 おめでとう!
(不思議の国のアリス(裁判~フィナーレ)より)





今日の花
sazanka.jpg
サザンカ



半年ぶりの再会

家人が二コとアグリを連れて行ったら、フルーチェちゃんに会ったそうだ。
半年ぶりの再会だった。

CIMG1080.jpg

なんども書いているようで恐縮です。
フルーチェちゃんは、二コとアグリの年も顔もそして体重も足して2で割ったよう。
二コとアグリでいても「姉妹?」って訊かれる。
間にフルーチェちゃんがいて3犬で歩いていたら、
多分、今以上に姉妹と思われるだろうな。

CIMG1086.jpg

盲導犬候補生だったフルーチェちゃんのほうがはるかに優秀ですけれどね。

CIMG1077.jpg

何はともあれ 楽しそう、「よかったね」。






今日の花
P1040312.jpg
レモンマリーゴールド


ビーナスの誕生

世界中広しと云えど

CIMG1091.jpg

↑ の写真を見て

venus.jpg

↑ を思い浮かべるのは僕ぐらいだろう。

明日から3連休、とりあえず明日は仕事です。






今日の花
P1040395.jpg
キク



オートバイのコーナリング走行ように

キンドルで本を読んでます。
「坊ちゃん」を読み終え「吾輩は猫である」を読み始めたところです。
0円ダウンロード、お試しと言ったところだろうか。
それには、夏目漱石、太宰治、宮沢賢治といったすごい人の作品がたくさんある。
字を大きくできたりするし、チカチカ感がないので読みやすい。
ちょっといいかも。

121222.jpg

↑ フリースビーを投げるときに、後にディスクを持っていくと
二コは、オートバイのコーナリング走行ように身体を倒して前に抜けて行きます。
               (今年一番始めに撮った写真から)











今日の花
saineria2.jpg
サイネリア



青の洞窟気分で

このトンネルは滅多に人が通らない。

P1040561.jpg

なので、よく「ワー、二コ〜、アグリ〜」などと大きな声を出して
音がまわる反響を二コとアグリに楽しんでもらってます。
(特段の反応はないんですけれどね。)
今回もカメラを向けながら、そうしていた。
二コとアグリはカメラの後を見ている。

そうなんです。
でっかい声を出している最中、自転車に乗った女子高生が静かに通り抜けて行った。
・・きっと変人だと思ったでしょうね。
すいませんね。






今日の花
karuseoraria.jpg
カルセオラリア



どうしても失いたくないものがあるのがとてもいい

CIMG0930.jpg

立教大学の正門ではクリスマスのイルミネーションがきれい。
チカチカしない”質素”な飾り、十字架。
改めて今夜はイエス・キリスト、誕生の記念の聖夜なんですね。

小さい頃はプレゼントをもらったり、ケーキを食べる日。
靴下に入っているお菓子やおもちゃ。
白いバタークリームに銀色の小さな粒々が散りばめてあるケーキ。

CIMG1136.jpg





_5219765_bak.jpg

もらうのもうれしいけれど、

_A151298.jpg

どうしても失いたくないものがいるのがとてもいい。

コニーがいなければ二コはいない。
二コがいなければアグリもいない。
どこかに「繋がっている」という思いがあるんだろうなぁ〜。











今日の花
CIMG1143.jpg
カンザクラ
今日、いつもの神社で咲いていました。



せわしないクリスマス

わが家で長々と続いたガス熱源、空調工事の最終日。
室内のクロス一面だけ張り替える工事。

CIMG1166.jpg

それと、家具作製の最終日。
1日目はカット、2日目はステイン塗り、3日目は組み立て。
その3日目になる。ま、お休みを頂いたわけです。

CIMG1156.jpg

いろいろ間違えながら思いました。
「おれはバカじゃないか」とね。
モノは正直です。
もう一回何か造ればちゃんと出来そうですけれど、多分もうやらないだろうな。

CIMG1173.jpg

アグリは乗っかる台が一つ増えたと喜んでいるようです。

CIMG1199.jpg

テレビ台を造ったのでした。
材料費(集成材、塗料、接着剤、金具等)で1万9千円弱。
遠目ではなんですけれど、近くでみると欠点だらけ。ただ、
重くてがっちりしているので、多分大きな地震でも耐えると思っています。
ちなみに両サイドの棚も昔造ったものを向きを変えて置いてあります。
買った方が合理的だとは思うのですけれど、
いい頭の訓練になるのは確かです。
二コとアグリの1万4千歩の散歩も行ってきて、せわしないクリスマス。
けっこう家人も手伝ってくれてました。






今日の花
saineria4.jpg
シンビジュームサイネリア


電車と土手と影

P251040682.jpg

電車と土手と影




今日の花
sinbijumu.jpg
シンビジューム


冬の散歩道

P1040692.jpg

「冬の散歩道」とはサイモンとガーファンクルのヒット曲のひとつ。
あまりロマンチックな意味でなく冬を初老の時期の比喩として歌っているようだ。
確かに春でも夏でもないとは思っているけれど、自分はまだ冬とは思っていない。

P1040683.jpg

そんなことは関係なく冬の散歩道けっこう僕は好きですね。

P1040701.jpg

ハナちゃんにも久しぶりに会えたしね。






今日の花
saineria3.jpg
サイネリア





ワッカンナイダロウナァ、イエーイ

P1040689.jpg

本年の勤務は本日で終了。
6日間のお休みとなります。

P1040553.jpg

職場で飲みながら、うちにはラブラドールが2頭いるんだ、と自慢してきました。
「本当に好きなんですね」と云われながら
多分伝わっていないだろうなぁ、と思いつつ次の話題に流れて行くのでした。





今日の花
tuwabuki.jpg
ツワブキ



それなりに気を遣っているのかな

冬至の今時分は昼間があっという間に過ぎていく。
早回しの映画を見ているようなどうも妙な気分である。
朝散歩に行ったと思っていると、すぐに夕方の散歩の時間。

CIMG1146.jpg

わんこ達は日の傾き加減で夕方と思い、散歩を催促するんだろうか。

CIMG1121.jpg

昼間はだいたい伏せている。
3回も散歩に行っては「悪い」と遠慮しているのかも知れない。
それなりに気を遣っているのかな。





今日の花
P123040297.jpg
ビオラ


晴れと笑顔で気分転換

せっかくの年末休みなのにこの天気、ちと残念です。
せめてイラストだけでも

31662861.jpg

晴れと

_316628511.jpg

笑顔で気分転換。( ↑ 以前ブログに載せたものです)


年の瀬にこのブログを訪問してくれてありがとうございます。







今日の花
okizarisu.jpg
オキザリス



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター