嵐の前のかき氷

川のそばのかき氷屋さんは9月30日まで。
台風が来るのは4時頃と見込んでいたので1時を廻った頃はまだ余裕がある。

警報が出たら職場へ行ってそのまま月曜日か、と思っていたので
(意味は繋がらないけれど、)最後の天然氷のかき氷を食することにした。

P1030368.jpg

今のところ二コアグは水泳後下痢も吐きもしないのですが、
大量に水のようなおしっこをする。

P1030304.jpg

特にゲホゲホ言うわけでもないけれど、水を飲んでいる。
3回位してちょうどいいようだ。





今日の花
P1030284.jpg
アベリア



夢のように思った

↓ アグリがペットボトルでペコペコ遊んでいても二コは余り気にしない。

CIMG9094.jpg

↓ 反対にアグリは二コが遊んでいるものに大いに関心を持つ。

CIMG9096.jpg

↓ ここまで「いいもん」ってやられると、二コは多分

CIMG9102.jpg

↑「どうやって取られてあげようか」考えているんじゃなかろうか?


P1030258.jpg

「どこか見知らぬ土地で僕とはぐれても、この子たちは一緒にいるんだろうな」
ふと夢のように思った。







今日の花
tamasudare.jpg
タマスダレ





ツードッグナイト

突然ですが、
スリードッグナイトって覚えていますか?
"joy to the world"っていうヒット曲があるアメリカのバンドです。
古い話で恐縮です。

このバンド名は「オーストラリアの先住民アボリジニが
寒さの厳しい夜に3匹の犬と寝る」という風習にちなんでいるそうです。

CIMG61608.jpg

寒がりの二コは人間の上の方に身を寄せて、
暑がりのアグリはそれでも人が好きで足にアゴを乗せて寝る。

スリーでなくツードッグ、でも結構暖かい。
ってなことを言ってもおかしくない季節が来たようです。




今日の花
P1030250.jpg
ヒガンバナ


ボールは手段

アグリは
陸上でも水でも投げる人からボールが離れる一瞬まで
見届けてからのスタートですから、いつもスタートダッシュで出遅れる。

CIMG9260.jpg

この時には二コはかなり先まで行っている。

P1030326.jpg

↑ こんな具合になり

CIMG9262.jpg

アグリに捕まらないように二コがすり抜けられるかどうかが

P1030322.jpg

二コアグにとってボール持って来いゲームで一番面白いところのようです。
ボールは追いかけっこの為の手段にすぎないようだ。











今日の花
rurimaturi.jpg
ルリマツリ







遠い昔

今日の花
CIMG9340.jpg
カサブランカ

コニーに花を、と持って来て下さった。
ありがとうございます。

th_CIMG2495.jpg

遠い昔


広くても狭くても

車の中に犬をどう乗せるのか、
あんまり考えすぎてもしょうがないにしても結構むずかしい問題。
うちの場合、2列目のシートを上にあげたまま、8年になる。
新車の時のビニールが未だについたまま、なので、
それ以外は毛だらけだけど、そのシートだけは新品同様のアンバランスを保っている。
査定すればただ同然だろうけどね。。。ともかく、
スライドドアを開けた低い位置に断熱ウレタンボードで平らにした所に
犬の居場所はある。

P1030408.jpg

犬も人間もこれで慣れてしまっている。
後を見れば犬がどうしているかわかる。
犬は減速をしたりウインカーの音がしたり曲がったりすると目的地が近いことを知り、
背もたれから身を乗り出してくる。
良くないことも含めて慣れてしまっている。

↑ 二コの上にアグリのアゴがのっている。
逆のパターンも多い。

P1030433.jpg

”梯子”がかかっている空の下、
広々とした芝生が広がる平らな地。
二コアグは狭い車の中と同じように密集している。
(↑ アグリはほふく前進を繰り返し二コに近づいていた。)





今日の花
P1030407.jpg
ヒガンバナ





脳は行動し始めないとやる気になれない

世の中には頑張っている人が多い。
今日知ったのは24時間山の中を走る耐久レースがある、ということ。
ヘルメットの端から白髪をたなびかせて自転車で峠道をぐんぐん登る人が多くいる、ということ。
どちらも

P1030443.jpg

↑ の駐車場を催しのサポートする場所にしていた。



犬と山を歩いてみたい、とは思っていてもなかなかいいところがわからない。
お休みがもらえ、自由になれる時間もふんだんにあるわけではない。
「あーだ、こーだ」言っているうちに秋が過ぎていってしまう。
人から聞いた話で良さそうだなぁ、と思った都民の森に行ってみた。
天気は晴れるはずだったが、雨はなかなか止まない。
「しかたない、30分でも歩いてみよう。」
小雨の中カッパを着て歩き始めた。

P1030454.jpg

一緒に行ったのは二コだけで、アグリは留守番させた。
やっぱり、

CIMG9430.jpg

アグリは2時間くらい玄関ドアの前で怒っていたらしい。
二コは

P1030502.jpg

山では(ボールを持っていないので)「まて」とか「ゆっくり」
がわかっていて、一緒に歩くには割合いいパートナーなんです。

P1030481.jpg

結局2時間弱、雲のような湿った空気の中を歩いてみた。
別に山の頂上なんてどうでもいいとしても、今一歩自信がないのだけれど、
「こんどぁ、もっとカラッとした空気の中二コアグと山を歩けたらなぁ」
と思う今日この頃でした。







今日の」花
yamatorikabuto.jpg
ヤマトリカブト



絵のような食卓

We Love Dogs にて

CIMG9449.jpg

ハロウィンプレート(人間用)
熱々のグラタンとカボチャプリンが特においしい。
犬も加わり絵のような食卓になっていると僕は思う。

CIMG9458.jpg

牛肉入り焼きビーフン(ワンコ用)
今日一番期待が膨らんだ一瞬。







今日の花
CIMG9444.jpg
3日前に頂いたカサブランカが次々と咲き、
家中にいい香りを漂わせています。


山で歩くパートナーとしてはこれ位がちょうどいい

P1030467.jpg

三頭大滝を見るためかどうか知りませんけど、立派な吊り橋がかかっている。
二コに「おすわり」と言っても、揺れるので4本足でしっかり立っていたいせいか、

P1030471.jpg

怖がってしません。
走ると男子よりかっこいいんですけど、存外おとめチックな所がある。
かといって歩けなくなるほどびびっているわけではない。
山で歩くパートナーとしてはこれ位がちょうどいいような気がしている。

P1030490.jpg

しばらくこの滝の上流を散歩するように歩き、
川と別れるとこらへんで早々と降りて行くことにした。
どうなんでしょう?
二コはアグリがいないと「ちょっと寂しいのかな」と思うのは
親の欲目なんでしょうか。






今日の花
SIROYOMENA.jpg
シロヨメナ



ふたりがいて当たり前

いつものことです。

P1000310.jpg

二コが何かの匂いを嗅いでいればアグリが寄って同じものを嗅ぐ。

CIMG8103.jpg

家に入るときドアの左は二コで、家から出るときドアの右が二コ。
つまり、開き戸が開く側にいて先に出入りしようとするのが二コということになる。

どんな話し合いがあるのかよくわかりませんけど、そういう打ち合わせがあるようだ。
今日もひとつのおもちゃで奪い合いごっこをしていた。
その様子を見ていて、ふたりは気分以上の会話はしている、と改めて思いました。

やっぱり、似ている。










今日の花(実)
eikou.jpg
エイコウというバラ、の実です。
これまで考えてもいなかったけど、バラにも実があるんだということを知った次第です。



うちの犬は可愛いという一般論

最近読んだばかりの本によると

人間の目から脳に向かう神経は100万くらい有るそうだ。
すごい数だと思うけれど、デジカメで100万画素だと大したことはない。
しかも色をRGBの信号に変えられる神経系は網膜中心部に集中しているそうだ。

ぎざぎざで周辺部はモノカラーという風に写っていないのは
脳の中でリメイクしているからだそうです。

P1030396.jpg

デジカメで写真を撮ってフォトショップで直したりすることを
僕らの目と脳は無意識のうちにやっているらしいです。

若い頃、目だけは良かったんだけれど、
最近頭も悪いけど、目に見えて目も悪くなっている。

P1030397.jpg

人間はR(赤) G(緑) B(青) で感じますが、
犬とか猫は青とオレンジ色の2つで色を感じているそうで、
色盲というのはどうも違うようです。

支離滅裂で失礼しました。

「犬はかわいいけれど、特にうちの犬は可愛い」
っていうのは一般論ですね。








今日の花
kinmizuhiki.jpg
キンミズヒキ





雨上がりの朝に思う

CIMG9481.jpg

朝、歩きはじめてアスファルトが濡れているのに気が付いた。空は

CIMG9478.jpg

徐々に回復していた。

CIMG9482.jpg

気持ちいいけさの散歩、若いときだったら別に何とも思わなかっただろうけど、
小さいことを「いい」とか「うれしい」と思わないと、
大きくうれしいこと、例えば宝くじに当たる確率からしても、
マイナーなことばかりになってしまう。

ってなことをブツブツ考えながら

CIMG9485.jpg

ただいま〜、なのでした。








今日の花
abutiron.jpg
アブチロン



カメラマンは”UFO"

清瀬市立金山公園にて

P1030728.jpg

カメラマンはピンクレディー"UFO"をやってこっちを見てもらっています。

P1030744.jpg

今日はこれまで来た中で花もきれいで気持ちいい天気。
近場もなかなかやるもんですな。






今日の花
P1030740.jpg
コスモス





雑感

電車の中吊り広告に第29回都市緑化フェアTOKYOの写真があり、
大きなハンギングフラワーがいくつもあるのを見て行きたくなった。

井の頭恩賜公園、三鷹の森ジブリ美術館の南に新たに西園が広がった。
かなり広くその一角にそれはあった。

P1030664.jpg

ネアンデルタール人のお墓にも花を手向けたらしい痕跡が残っているという。
人は飾りを大切にし、花はその中心的役割を果たしてきたんだろう。
いつの頃からか飾りを2次的なものとしてきた。
「飾りじゃないのよ〜涙は〜、はっは〜」よりもずっと昔からだ。
私見だけれども、権力や時代を賛美する記念物、建築の装飾を今創るのは変だ。
東京駅は復元でなく、新たに創るとしたらあれは出来ないはずだ。
時代精神はことさらに新たな装飾様式を求めてはいないだろう。
けれども仮設でない建築が工場生産のユニッハウスそのものだけというわけにもいかない。

CIMG9368.jpg

↑ 板を張る、これも一種の装飾でうまい方法だと思っている。
(穂高ドッグランで)

これからの建築デザインを考えるにあたって、植物をどう取り入られるか?
どう自然を入れたり排除するのか?
オーナメントやモニュメントを意識しなくなったからこそ、
大きなテーマだと思っている。


P1030672.jpg

温室のような建築の内部の4辺に鏡を張って、広がりを持たせている。
目新しさもある。
うまい演出だと感心した。
10月28日までフェアは開催されています。

昨日の犬
P1030721.jpg
鯉さんと一緒に泳ぎ、鴨さんの所に挨拶をしたがっていました。
アグリです。








今日の花
se-ji.jpg
セージ




お花畑再び

P1030725.jpg

細い葉や茎の明るい緑をベースに
コスモスは赤やピンクや白色が混ざっているのがいい。
印刷のような青一色でなく白い雲があった方がいい。

当たり前のようでなかなかこんなタイミングに秋の晴天は貴重だ。

P1030732.jpg

いい天気で静か、犬のあくびが聞こえてきそうだ。

P1030736.jpg

いつも一緒にいるのに仲がいい。




この日の夕方は

CIMG9541.jpg

埼玉県を中心に、空一面に

CIMG9540.jpg

いわし雲、さば雲、うろこ雲が広がっていたようだ。
これだけ大がかりなのはめずらしいかも知れない。
飛行機のあとだろうか、さばの縦縞に折れ線が垂直方向についていた。







今日の花
panpasugurasu.jpg
パンパスグラス

秋、真っ最中。


満たされていると感じている

CIMG9514.jpg

二コのリードはだらんとして、アグリのリードはピーンとしている。
↑ は散歩の一コマだけども、だいたいはそうなっている。
これが、二コも引っ張りに加わり土手の上から下にいる
知り合いのワンちゃんに向かって行くときは、
僕が転がるか、リードを離してしまうか、踏ん張るか
踏ん張っても結局引っ張られてしまう。
中大型の4足駆動が2犬、足し算すれば体重はさほど差はない。
かないません。
ま、それでも「二コアグとの散歩の時間は何か満たされている」と感じている。






今日の花
karasuuri.jpg
カラスウリ



パン屋さんで

川沿いにある公園をずんずん上流に向かって歩いて行ったところに

CIMG9525.jpg

テラス席のある

P1030761.jpg

パン屋さんがある。
ちょうど12時をちょっと過ぎた頃

P103042763.jpg

賑わっていた土曜日の午後。







今日の花
P1030645.jpg
シュメイギク


二コの”進化”

P1030778.jpg

車でこの場所に近づくだけで、↑ のように遊べると思ってか
大喜びです。
走れるということは動物にとって相当に大切なことのようだ。
食べ物をえるために走って来た動物、・・大昔人間だってそうだった。
それが現代ではかなり複雑になり分かりづらくなっています。
二コの場合、ゲットしたボールを食べ物とも交換しないところが”進化”しているのかも・・。
・・ちがうような気が・・、やっぱり違う。

_B3242108.jpeg

5年前のこの時、別の”進化”がし易かったんだろうなぁ〜。
僕らは「おっ! 速い、速い」と喜んでいたんですねぇ〜。







今日の花
P1030539.jpg
イヌサフラン


特等席

セルフポートレート

P1030838.jpg

今しがた撮ったものです。
両手を万歳して頭の上から適当に狙っています。この席は、
①僕が座る ②二コがジャンプして左に ③アグリがおもむろに右に
という順番でできる。

なにはともあれ、
僕にはこれ以上の特等席はない。








今日の花
P1030636.jpg
ムラサキシキブ



自然界の秋祭り

土曜日から今日まで蓼科に行って来た。

P1030947.jpg

「寒暖の差が激しいほどきれいな紅葉が見られる」
三脚一眼のおじさんが誰かに教えているのを聞きました。

P1040078.jpg

カサコソと落ち葉の中にドングリ

P1040074.jpg

冬を前に葉を染めて、葉を落とし、実を落とし、(犬は走り、)
自然界の秋祭りだやね。

P1040082.jpg

葉っぱが落ちると空が広がる。
穏やかな秋晴れ、
日没から朝方までは鹿の鳴声を聞きがら、
とても恵まれた休日で感謝しています。








今日の花
P1030845.jpg
サルビア
季節はずれとは思いますがまだ咲いていました。







慣れ親しんだ蓼科

P1030844.jpg

行きも帰りも横川のサービスエリア ↑ を利用することが多い。
ここは僕らと同じで犬と一緒にドライブする人がたくさん来る。
ここに犬に関するポスターやチラシがあったら効果があるかも?
どんなもんだか、ともかくひっきりなしに犬連れが車から降りてくる。
犬連れでなくても犬に声をかけてくれる人も多い。
たいていは女の人ですね。
昔ラブを飼っていたという人も多いですね。

P1040055.jpg

いつものことながら蓼科での予定は一切ない。
犬は慣れ親しんだ場所の方が安心できるようだ。
もう縄張りは決まっている。
二コアグが喜ぶ場所は外せない。

P1030986.jpg

↑ ハンナちゃんのお庭で

人間の場合、知らないところに行ってみたいと思う反面、
慣れて安心できるところがいいと思うところもありますよね。









今日の花
sweetarissamu.jpg
スイートアリッサム




遊山(ゆさん)

「遊山」の国語的意味はよく知りませんけど、
登山でもなく遊山というのはいいですね。
遊ぶ山ですからね、だいいち気楽でいい。
物見遊山という言葉から連想される
浮世絵、歌舞伎に代表される江戸的な雰囲気がいい、
と思うんだけどどうでしょう?

P1030967.jpg

↑ コハウチワカエデ

P1030951.jpg

↑ 下に見える王滝に向かって歩く

CIMG9710.jpg

整備されているハイキングコースを下る。
もう少し長いリードが必要だと感じた。

P1030954.jpg

もう少しアップで 

CIMG9736.jpg

遊山という雰囲気でお伝えできたでしょうか?










今日の花
CIMG9811.jpg
ダリア



蓼科湖から

P1040038.jpg

蓼科湖畔から見る阿弥陀岳、赤岳、横岳、硫黄岳、南八ヶ岳の山々。
これだけ晴れていれば「おみごと」。

P1040033.jpg

縞枯山、茶臼山、丸山の北八ヶ岳の山々。

P1040040.jpg

赤岳と阿弥陀岳の手前、アグリ山と二コ山
この後、八ヶ岳農場にでも行ってみるかぁ〜。
芹が沢で八ヶ岳エコーラインが繋がったので楽に行ける。

P1040044.jpg

「幸せそうな将来パース」には風船を持った子供がよくいるけど、
犬と熱気球もあり、ですね。
後には

P1040046.jpg

阿弥陀岳がすぐそばに。








今日の花
P1040026.jpg
シュメイギク




アグリは汚れ役が好き

P1030825.jpg

↑ はブレブレボケボケ写真をごまかしたものです。
だ〜れもいない河原で一緒に歩いていたら、水たまりを発見し即バッシャーンの図
実際は

P1030824.jpg

速くてうまく撮れない。(ウソつけ、腕が悪いだけさ)
ま、今回は

P1030828.jpg

↑ 軽度の汚れで済みました。
で、思い出したのが、

_5148564c

他にもあります。アグリは汚れ役が好きなようだ。







今日の花
P1040024.jpg
シュメイギク




伝承の技

ブンブンボールのヒモを持ってブラブラさせる、
っていうのを他のワンちゃんがしているのを見たことがない。↓ 二コ

_A133928.jpg

うちの二コはブラブラさせたボールが頭に当たる感触が好きなようだ。
こればかりはアグリが見ていてもよくわからなかったのかな。
まねをしてこなかった。今回、 

P1030906.jpg

お師匠さんから芸をぬすんだようだ。(↑ アグリ)もっとも、

_A133921.jpg

ほれぼれする(あくまで僕の目から見て)走りはまねできないけれどね。↑ 二コ

こうやって写真で見ていると同じ犬にしか見えませんね。










今日の花?
P1040002.jpg
ツタウルシ
近寄るだけでもかぶれるという説もある。


まるくなる季節の到来

今日は

P1030935.jpg

↑ な先週の天気とはうって変わって どんより
ラジオでは雨の日に紅葉を楽しむのが”上級者”と言っていた。
いいんです、万年初心者で。こうなると

CIMG9681.jpg

ねむくなることが多い。
↑ は先週の山小屋ですけど、今日の家の中でも同じように1時間半くらい
重たいところが暖かいと感じながらぐーたら親父。猫ならずとも犬も同様に

P1040047.jpg

まるくなる季節の到来のようです。

P1040066.jpg

↑ 蓼科山









今日の花
CIMG9813.jpg
ダリア




蓼科ドライブ雑感

蓼科ドライブ

CIMG9846.jpg

南八ヶ岳を走ると甲府方面には迫っている山がないが、
その他は全方向に山並みがつながり囲まれている。
甲府盆地がアルコーブのように広がっているかのような印象がある。戦国の
武田武士、真田武士たちもこんな風景を見ながら忙しく動いていたんだろう。

kinokage.jpg

↑ ヴィーナスライン
何回も来ていますけど、「うわぁ〜!」新しい発見があります。
ひとまず

P1040075.jpg

「先週」と言えるうちに「先週の蓼科」から帰ることにします。

CIMG9704.jpg










今日の花
P1030798.jpg
イヌサフラン



勝手にわんわんパトロール

勝手にわんわんパトロール

P1030793.jpg

悪そうな人ってどんな人?
わからないけれどそういう人がいたらすぐに逃げることにしています、はい。

シリーズ 秋の夕暮れ ①

P1040106.jpg








今日の花
P1030827.jpg
キンモクセイ




ハロウィン

cxCIMG9946.jpg

毎年10月31日はこんな小道具を持ち出し、写真を撮っています。

静かな午後、もう少ししたら犬は散歩の催促をしようと思っています。
遊んだり食べたりするときは起きているし、することがなければ寝ています。
だから、犬はつまらないというのはわからないです。
別に特技だとは思っていません。


シリーズ 秋の夕暮れ ②

P104x01115.jpg

アグリは酸っぱいみかんが苦手、食べたくても食べられない。
二コは抵抗なく食べる。
そんなことがわかった今日でした。


あっ、月は大きくしています。↑








今日の花
hototogisu.jpg
ホトトギス


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター