営業部長アグリ

相手が、大きかろうと小さかろうと、
若かろうと年上であろうと、
男であろうと女であろうと、あるいは中間であろうと、

CIMG6010.jpg CIMG6029.jpg

CIMG6043.jpg CIMG6027.jpg

アグリにはお構いなし。
これぞ最強の挨拶。
二コは遠くで見守っている。

CIMG6054.jpg

ボールを抱え込みながら。


ダウンしている画像ばかりでしたけれど、

CIMG6057.jpg

ランもした。
昨日の穂高ドッグラン。





今日の花
CIMG5992.jpg
ヒメジョオン
(明治時代当初には花壇に植えられたこともあったそうな)

CIMG5994.jpg
ギシギシ




ともかく明日から連休だ

ぼくが会社へ行く日とそうじゃない日は違う。
2階で僕が起きた時から下にいる犬たちはわかっているかのようだ。
動物的勘で、「今日は休みだ」という空気を感じるのかな。

IMG_4992.jpg

ベニバナトキワマンサクをバックに。

「ともかく明日から連休だ」
ゴールデンウイークと夏休みと年末年始のお休みがあるから
長いこと勤めることができたようなもの。
ちょっとした解放感を「うれしい」と思わないとつまんないです。
もっとも、仕事が楽しくて仕方ないという人もまれにいますけどね。

上野動物園入口付近で見られる塔二つ
CIMG5818.jpg
上野五重塔

CIMG5824.jpg
東京スカイツリー






今日の花
CIMG5852.jpg
シロヤマブキ


外には出たいもの

4連休だと思っていたら、気象警報があり職場にいくことになった。
「ちょっと作業靴っぽくてこれでいいや」
長年放置してあった靴をはいて出かける。
1時間半位かかる目的地付近で靴の裏側の形がどんどん変わっていく。
同時に毛細管現象のためか靴の中に水が上がって来る。
劣化したウレタンの靴底、こういう目にあったのは2回目。
ま、それだけのことですけどね。

CIMG5670.jpg

雨が夕、朝、夕と続くと犬にも限度があるようで
「雨でもいいから散歩に行こう」とストーカーのように付きまとう。
仕方ないので、レインコートを着せて別々に短い散歩。

やっぱり

CIMG5955.jpg

喜んでました。

人間だって丸2日一歩も外に出なかったらちょっと滅入ってきます。
人も犬も同じですね。





今日の花
tatitubosumire.jpg
タチツボスミレ



犬と桜

多分食べるものと誤解している。
でもなんでもいい、うれしそうにしていれば・・・・・。

CIMG5960n2.jpg

二コとアグリが共に笑っている写真はない、ので、
二コがうれしそうにしている画像をコピーして貼り付けています。
その際元画像の二コを小さくしているので、例えば、
二コのリードが繋がっていないなど、不自然がことろがあります。

改めて見れば、やはり、

CIMG5960_002.jpg

多分食べるものと誤解している。

CIMG5541.jpg

桜餅を連想するのは人間だけでないかも???





今日の花
_4293672.jpg
ジャーマンアイリス



シャンプー前

「そろそろシャンプーかな、その前に少しぐらい汚れてもいいや」
シャンプーする前によくそんなことを、考えるもんですよね。
以心伝心、テレパシ~。
でも、アグリの実行力は人間の父と母の想像を遙かに上回るものでした。

_5053728.jpg

雨上がりの草地は
ちょっと滑る、

CIMG6201.jpg

ぬかるんでいる所もあるし、

CIMG6198.jpg

水たまりになっている所もある。
リードは持っていた。
気がついた時は既に右のほおを泥水に擦り終え、左のほおを擦るまで0.3秒位。
渾身の「こらあ~」の「あ~」くらいの時は終わっている。


CIMG6200.jpg

CIMG6206.jpg

シャンプーの日が1日早まっただけっすけどね。






今日の花
sirobanatan.jpg
シロバナタンポポ


5月5日

昨日5月5日は端午の節句、

CIMG6190.jpg

小さいワンちゃんは上の台に乗せて記念写真を撮れるようになっています。
アグリの毛が濡れています。

CIMG6113.jpg

そうです。本年初泳ぎ。

CIMG6139.jpg

犬が偉いのは、投げたものを「取ってくる」目的、
目的がなければ走らない泳がない。
例え飛び込んだり、泳いだりするのが大好きでも、
目的なしには大好きなことも封印してしまう。
他の何かと関係のある遊び自体の方が大切なことのようだ。

P1010453.jpg

「エッホー、ブヒブヒ・・・」

CIMG6124.jpg

裏から見ると ↑
ステップのないところで苦労しています。

labdowg.jpeg

二コは縁のあるところでは泳ぎません。
川、海、湖のように自然な浅瀬からでないと泳ぎに行かない。

机の上に乗れるくらいのワンちゃんって

120505.jpg

む~、ラブはでかい。







今日の花
tukininntou.jpg
ツキニントウ




来月始めの目標

_4293673.jpg

「えっ、おとしゃん? ずいぶん、わかいね」

th_CIMG1922.jpg

「また、山に登りたいの」「ふ~ん」

家でスクワットをすると、アグリが飛びついて来て
可愛いやら、鍛えられないやら、で困っている。
アグリを抱いたままスクワットをすれば大暴れ。
腕立て伏せをすれば床と僕の間に入って邪魔をする。
来月始めに天気が良ければテント泊まりの1泊山登りをするつもりです。






今日の花
CIMG6234.jpg
モッコウバラ



犬のあいさつ

犬は10分離れていても10年ぶりかのように挨拶をしにきます。
これまで一緒に暮らしてきた3犬も、
知り合いのワンちゃんもそうだから、うれしそうに挨拶するのは
割合多い犬の性格だと思っています。

「あいさつは心を開く合い言葉」みたいな標語があるくらいだから
人間界でも大切なことに違いなさそうだ。

CIMG5873.jpg

足元でくるくる回ったり、お腹を出したり、
いけないことだけど飛びついたり、
「お~、よしよし」
ぼくはいきなり心を開いちゃっています。
毎朝うれしいことです。


突然ですが、
11歳の女の子の早い回復をお祈りしております。

IMG_5078.jpg

穂高さん がんばれ!





今日の花
ebine.jpg
エビネ




ちょっと前までは

ちょっと前までは上に羽織るものがないと寒かった。
暦の上では夏。晴れると暑くなる。
「なかなか快適な日って少ない」と気温のせいにしているけど、
丁度いいと感じる人間のキャパが意外に小さいのかも知れない。

IMG_p4871.jpg

足で二コを、腕でアグリを感じながらまどろんでいたちょっと前。





今日の花
_4293671.jpg
ナガミヒナゲシ



おいしい顔ってどんな顔

おいしい顔ってどんな顔

CIMG5916.jpg

犬にも好きの度合いがある。
二コの場合、ボールを瞬間でも離すほど好きなおやつがある一方で、
「そんなの関係ねえ」と無視するおやつもある。
ここ We Love Dogs! では、
確実にボールがあれば離しておやつに集中しただろうなぁ。








今日の花
_4293702.jpg
フジ



ニコや、ごめんよ


CIMG6153.jpg

アグリはベッドやソファの上に乗ると人の肩に手をかけます。
愛人犬。
二コには見られないように気を使っている。

間違えて二コに向かって「アグリいい子だね」と言ったら、
二コはぷいっと後をむいて歩いていった。
いや~ごめん、ごめん。


今日の花
botan.jpg
ボタン



落ち着く場

予約投稿です。

CIMG6233.jpg

このカーテンの中でコニーはよく寝ていた。
アグリのこんな姿を見るとつい思い出す。
コニーも二コもアグリも
部屋の中で落ち着くポイントは同じようなところ。
後が壁だったり、上にテーブル板があったり、そんな場所が好みのようだ。





今日の花
CIMG6077.jpg
テッセン





昨日と今日

同年代の男だけで共有している山小屋で
防腐塗料なんぞを塗ったり、焚き火したりで一昼夜喋って来た。
僕にはこういう機会もまた大切で、
30年続けてきているけれど、さばさばしてきている感じがいい。

IMG_5088.jpg

今年は葉っぱの付きが遅く
いつもは見られない赤岳~編笠山がシルエットで確認できました。



IMG_5096.jpg

父が必ずや見ていただろう駅にあった古い時計。
今でも正確に時を刻んでいる。

IMG_5097.jpg

その父たちの遺骨が収められている古墳のような
共同納骨堂。
約75年この祭礼は続けられている。






今日の花
CIMG6082.jpg
ナデシコ
(がんばれ!)





損な役回り

CIMG6067.jpg

飼い主さんが愛犬を可愛がっていたら、
アグリは全然知らなくてもその間に入って可愛がってもらいたがる。
そんな犬だから、
僕が二コのお腹を撫でてたりしていると90%の確率で間に入って来る。
二コはそのことには半分諦めているようだ。

_5053727.jpg

何か損な役回りを引き受けているようにも見える。





今日の花
CIMG6071.jpg
ヒルザキツキミソウ




時間と経済と健康

豪華な個室の病室に入院するより、
お金はなくても自転車で好きな所に行ける方が自由だ。

「貧乏ヒマなし」は、
豊かさをうまく分解してくれている言葉。
経済と時間に分けている。
一番豊かなのは「金持ちヒマあり」ということになる。
でも、健康が前提だ。

CIMG6264.jpg

犬と暮らして随分と健康的な生活になっている。
たまたま、まあまあ元気でいられるだけかも知れないけれど、
ありがたいことです。






今日の花
CIMG6281.jpg
コデマリ





参りました

昨日のブログで健康でありがたいと書いた。
その3時間後くらいにはそれがそうでもないことが分かってしまった。

寝ながら「ちょっと足の辺りが痒いな」と起きたところ、
全身に湿疹で真っ赤かに、だんだんにそれが膨らんでくる。
もう、痒いの痒くないのって、目蓋まで真っ赤に膨らんできた。
参りました。
人生始めてのお岩さん経験です。
水を大量に飲んで薄めたらどうだろ、
痒いのは掻かないで冷やした方がまだよさそうだ。
まんじりともできず、早朝に病院の予約。
少し痒みのひどい状況は良くなってきている。
病院では原因は特定できないとのことで、
症状を和らげる薬を処方してもらった。
おかげさまで日常生活には支障ないほどに症状は改善された。
ありがたいことです。
遅い夕方には散歩に・・・。

CIMG6330.jpg

後にある数字は年齢です。

CIMG6312.jpg







今日の花
CIMG6080.jpg
スズラン




なかなかの自己肯定力

CIMG6268.jpg

アグリは2歳と2ヶ月、まだチュパチュパ オッパイのように吸っている。
甘えること、それがアグリの特徴になっている。
あんまり自立心とか、向上心とか怖いものとかはない。
その代わり、物おじしない自己肯定力はなかなかである。





今日の花
CIMG6291.jpg
クレマチス



Agree

アグリ→アグリー Agree=同意する、肯定する

この頃になってやっと気がついたことがある。
この4月から女の人が多い職場に移った。
昼食を女の人どおしで食べている。
遠くのコーナーなので何を喋っているかわからない。
ただ、「そうそう」「うんうん」という声と笑い声がする。
男どおしだと多少の笑いはあるけど、
「そうそう」「うんうん」というのはあまり聞かない。
気のせいかも知れないけど、あまり肯定ということに積極的じゃない。
そのかわり女の人の会話では否定というのはしづらいだろけど、
それはいいと思いました。

CIMG6352.jpg

アグリには肯定的に接してきた。
性格だけはいいといいたい。

ちょっとこじつけでした。




今日の花
CIMG6309.jpg
カラジューム



以後気をつけます

CIMG6371.jpg

CIMG6372.jpg

CIMG6373.jpg

どの一枚も二コらしさ、アグリらしさが出ているようでおかしい。
いやー、そう思うのはふだんから接しているからに過ぎないのだろう。
楽屋裏的にもだいたい一緒に写真を撮る時ってこんなもんです。


日中は
CIMG6448.jpg
↑に行って来た。なかなか盛況でした。
帰ってから
CIMG6392.jpg
ベニカナメを思い切って
CIMG6458.jpg
切りまして
途中負傷いたしまして
CIMG6459.jpg
病院では(目に当たらなくて)「よかった、よかった」と
今日の日が終わりつつあるわけで
本厄って僕にはホントらしい。
以後気をつけます。





今日の花
CIMG6423.jpg
カスミソウ


新しいコンデジ

th_P1000041.jpg CIMG6475.jpg

新しいコンデジを買った。
左がこれまで使っているカシオのコンデジ。
右がこんど買ったパナのコンデジ。
新しい方はワイド側が35ミリ換算で25ミリからなので、かなりワイド。

th_P1000014.jpg

片手で犬の頭の方で見ないでシャッターを押しても
だいたい写っている。

th_P1000015.jpg

リードを繋いで足元にいる2犬まとめて撮ってもはみ出ない。

th_P1000006.jpg

しかも防水。
夕方にフルーチェに会いに行った。

th_P1000054.jpg

まるで一つのドッグファミリーのよう、
みんないい笑顔をしていますね。

明日の朝、何とか晴れてもらいたいもんです。
ガラスにすすを付けた記憶はあるけど、
日食を見たはっきりした記憶はない。
今回ちゃんとした遮光のグッズも用意して待っています。





今日の花
CIMG6438.jpg
ロベリア



金環日食

おそらく二度と見ないであろう金環日食。
その時間に働いている地下鉄の運転手さんを始めとした皆さまには申し訳ないが、
その時間を通勤電車の中で過ごすことは出来なかった。

P1000114.jpg

月食とは違って生の目で見ることができないので、
↑ のようなものでみることになる。
実物ではない、何かテレビでも見ているような感じになる。

昨日買ったコンデジで ↑ のフィルターで撮ってみる。

P1000098.jpg

金環が完成した時、小学校の方から一斉に子供たちの歓声が起こった。
木洩れ日がリングになると聞いたので、

CIMG6495.jpg

たしかにそうなっている。
ま、殆どの人は生まれて初めてじゃないでしょうか。

P1000107.jpg



へんなめがねして「うぉー」、おとしゃんがこえをだしていた。
犬はてんたいとか、あまりきょうみありません。
ふしぎなことがたくさんあるんだわ~、おとしゃんに。



P1000122.jpg

後半は高い雲がでてきたのでフィルターなしで撮ってみた。








今日の花
CIMG6418.jpg
レーマニア





カメラがわかる犬と英語がわかる犬???

CIMG6383.jpg

カメラがわかる二コ

CIMG6389.jpg

英語がわかるアグリ???






今日の花
CIMG6386.jpg
ナデシコ

P1000063.jpg

アジサイが色づき始めました。



ただ可愛い

一緒に暮らしている犬は可愛いですよね。
何を隠そう、うちもそうなんです。

CIMG5864.jpg

二コ。

CIMG6261agu.jpg

アグリ。

犬が笑っていても、しんけんでも
こっちが笑っていても、怒っていても
実はずーっと可愛いと思っている。

一緒に暮らす犬との関係はそれ以外にないんじゃなかろうか。





今日の花
CIMG6445.jpg
ペラルゴニューム



付かず離れず

そばに居ながら

_4293718.jpg

マイペース。
いい距離感です。
これくらいで一緒にいることが多い。
もし縄張りという意識があればこうはならないだろう。
やっぱり、こりゃあ、群れ、犬家族なんですね。






今日の花
CIMG6435.jpg
キキョウ



Our Favorite Things

CIMG6508.jpg

ホントは二コのかじっている骨が欲しくて仕方ないのに、
自分で「待て」をしているアグリ。

ここでちょっと先代犬を思い出しまして

CIMGNi6508.jpg

こうやって並べてみると改めていろいろなことが想像できる。
3犬一緒に散歩できるか?とかね。
それだけと言えばそれだけですけどね。






今日の花
CIMG6440.jpg
ジニア




「ちゃいぶ」さん

犬が喜ぶ姿を見たく、いつものように蓼科方面に行って来た。
これは旅行とは言わないんだろうなぁ。
「いつものように」なんだから。

CIMG6643.jpg

別荘地から望む八ヶ岳。
来週、天気が良ければ
右側に見える編笠と権現に観音平から登るつもりです。
楽しみにしております。

ところで「いつものように」と言えば、
ちゃいぶさんです。
蓼科に行くことがあればたいてい寄らさせてもらってます。

P1000232.jpg

この日はまだ他のお客さんが来る前だったので

P1000220.jpg

看板犬のハンナちゃん(2歳)とお庭で遊ばさせてもらった。

P1000214.jpg

広いお庭で楽しそうに遊んでちょっと疲れてきた頃、
お客様が次々に来店。
僕たちもお客さんに変身。

Ps1000224.jpg Ps1000225.jpg
Ps1000227.jpg Ps1000228.jpg

犬も喜ぶおいしい茶店。
あなたも是非。







今日の花
CIMG6590f.jpg
フデリンドウ
お店の庭に咲いていました。




今のうち

CIMG6521.jpg

先行する二コ、追うアグリ。
見ているだけでスカッとする力強い走り。
29kg の犬が広い芝生を周回している。

ここに近づいている段階ですでに大喜び。
「走れる」それだけでうれしい。

CIMG6535.jpg

2歳と4歳の若くて元気なうちだけかも知れない。
そんなに楽しいなら、
今度、犬たちの後の方で構えて一緒に走ってボールを奪い合ってみますか?
リトリーブする人間?!
ま、足元で犬たちと接触して転ぶのが「落ち」かな。

P1000161.jpg

二コは紐付きのボールを持ったら滅多なことでは離しません。
このブラブラ感がたまらないらしいです。

CIMG6540.jpg

アグリと僕では ↑ くらいの身長?差がある。
それでも、アグリは僕の肩に手を掛けようとする。なんで






今日の花
CIMG6414.jpg
コワツネア(サルビア)



変形川の字

CIMG6608.jpg

二コはソファのシーツでもカーペットでもつまり敷くものでも
それを上に掛けて休む。
寝袋で寝ているとその下に潜り込もうと鼻先でツンツンする。
結果、寝袋ごと転がさせられる。
なので身体ごと引き寄せると、アグリが足元に接し
変な川の字になって落ち着くことになる。
「可愛くてしかたない」





今日の花
CIMG6421.jpg
プランパーゴ(ルリマツリ)





笑う犬

北国の春は、ウメもモモもサクラも一気に咲く、と聞いたことがある。
標高1400mくらいの土地では、モモとサクラの花が一緒に見られた。

P1000250.jpg

まだ白樺の若葉が新しく出始めたばかり。
高地に上がれば季節は戻る。

まだ明るい夕方、別荘地内を歩いていたら、
「あ、犬がひとりで歩いている」
「シッポが太い、えっ、キツネ!」
舗装道路を道なりにゆったりと登っていきました。
犬たちは気がつかなかったようだ。
・・・よかった。

P1000251.jpg

昼間昨日のブログの画像のように寝転んだあとの夕方散歩。
家にいる時と、行動パターンは大して変わらない。

それでも、
今回で一番好きな一枚。
こんな表情をしてくれれば、
たった一日でも来てよかったな、と思う。
僕には、犬の笑顔にかなうものはない。








今日の花
P1000247.jpg
サクラソウ




「好き」に理由はいらない

P1000294.jpg

蓼科山から流れて来るきれいな冷たい水が流れる小川。
芝生で走ったらここでクールダウン。

P1000280.jpg

二コはボールをキープしたまま入ります。
一途といえばその通りだけどね。
「好き」に理由はいらない。
これは犬も同じようです。

CIMG6576.jpg

↑ 好きに理由はいらない ↓

CIMG6571.jpg








今日の花
P1000331.jpg
ヒルガオ



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター