元気という記念写真

4
「二コ・・」とある、碑文には
CIMG4982.jpg

お地蔵様の御真言をオンカーカーカビサンマーエーソワカという或る和尚は
わかりやすくオンニコニコハラタテマイゾソワカととなえた、カカは母の心
限りなく大きく広く深い愛情をいえ、お地蔵様は何時どこでもすばらしい
ほほえみをうかべてすべての人々をいつくしみあたたかく見守っていて下さる。

と記されている。

初詣には出かけるし、お墓参りもする。しかし、
西アジアの国々の人のように信仰があるかといわれれば、ない。
神道や仏教のような”宗教的”なことには親しみを感じながら実はノンポリ。
それでも「ニコニコ地蔵尊」とあれば目がそっちへいってしまう。





犬に牽かれて秩父札所巡り
CIMG4999.jpg
グレーチングを隔てて 左が二コで右がアグリ

CIMG5021.jpg
階段をぐいぐいと引っ張りあげてくれる 左がアグリで右が二コ

CIMG5048.jpg

青いリードは肩からたすきにかけるので、両手使いもできる。
なかなか便利でした。
左が二コで右がアグリ

左右に関してはお互いに定位置がなく、リードはいつもよじれていく。


CIMG5324054.jpg

二コが4歳でアグリが2歳の時期は5ヵ月しかない。
2犬共に元気、という記念写真。







今日の花
CIMG5137.jpg
ローズマリー

CIMG5178.jpg
ソメイヨシノ



秩父ミューズパーク

まだ11時前、予定していた札所はすでにまわった。
道案内のまんがのような地図でみると、さほど遠くない所に別の札所がある。
「行ってみよう」。しかし1時間もあるいても目標物がない。
小学生に訊いてもわからない。
距離がどれくらいあるのかわからない。
秩父ミューズパークに予定を変更した。

CIMG5060.jpg

歩いている途中から暑くなってきたようだ。
このあたりでは二コもアグリも楽ではなさそうだった。
30分おきに水をあげる。
ふだんは殆ど水を飲まない二コが先に飲んでいる。
アグリが遠慮している。
そんな2犬が元気をとりもどしたのは、

142CIMG5081.jpg

水に足をつけ、おなかも水で濡れて来てからで、
それから先はまた足も軽やかに運ぶようになった。

CIMG5072.jpg

とりあえず、天気はギリシャのように明るく乾いている。
(行ったことないけど・・)





今日の花
CIMG5172.jpg
タンポポ




3/29秩父の最終回

狂犬病の注射などのため、
家人が二コとアグリを連れ動物病院に行った。
二コはおとなしくした。
アグリは診察台にピョンピョン乗ったり、
先生が飼っている犬におなかを見せたり、
ラブの愛嬌を振りまいて来たそうだ。

「まだ引っ張るの?」と言われながら、3/29秩父の最終回

CIMG4976.jpg


CIMG5008.jpg


CIMG5041.jpg

↑ の3枚の写真は時系列に列んでいます。
近頃あまり当てにならない記憶の糸をたぐってみると、
一緒に歩いている時間が長いほどうまく”交信”ができてくる、
そんな印象がある。
疲れてきて言うことをきく。
疲労度と”交信”度は比例関係なのか。
あるいはそうじゃないかもしれないけど、
札所巡りという骨格のスケジュールがあって、
長い時間一緒に歩く。
犬にも人間にもお互いのためにも御利益あり、です。
一晩寝れば、またリセットされてしまうにしてもね。






今日の花
shokassai.jpg
ショカッサイ





「ボール命」の二コ

_40135172.jpg

相変わらず二コの走る姿はかっこいい(おや~ばか)。

_4013580.jpg

アグリもなかなか速く走れるようになってきた。

_40135851.jpg

相変わらずボールは自分で遊ぶものと決めているようだ。

_4013586.jpg

「アグリ! 二コのボール取っておいで!」

_n4013571.jpg

相割らず「ボール命」の二コは侍のように誇り高い。

_4013570.jpg









今日の花
katakuri.jpg
カタクリ
今日国分寺崖線の森で見つけた。
ニリンソウとかカタクリは早春から木々が葉を付けるまで5~6週間
森の中で日を浴びて育っている。あとの季節は休眠しているそうだ。
スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれている



あわてる犬はもらいが少ない

シャンプーの後にご褒美をあげるのは
誕生日に何かあげるのと同じように定番になっている。
3月24日アグリの誕生日に家人が半分残して冷凍してあったものを
シャンプーのあとのご褒美にした。

CIMG5180.jpg

以前もあったようにアグリは大きく咥え半分床に落とす。

CIMG5190.jpg

「いつものパターンなんだわ~」(二コ)

CIMG5191.jpg

床に落とさずお皿で食べれば二コに取られないものを、ねー。
あわてる犬はもらいが少ない。







今日の花
CIMG5112.jpg
ハクモクレン






犬と歩けば

4月4日 / 朝日新聞 / ライフ・シッポ・プロジェクト
麻布大学太田光明さんの基調講演から要約

米国や豪州の研究者が論文を発表した。
ペットを飼っている人のほうが心臓疾患の退院後の生存率が高い。
65歳以上の高齢者のうち、犬を飼っている方が病院へ行く回数が少ない。
頭痛などの日常的な健康問題が減る。
犬と散歩すると一人の時より副交感神経が活発化する。

母子がいとおしみ合うのに重要なオキシトシンというホルモンが上がる。
犬や猫を見たり触ったりすると脳の血流が上がる。

犬や猫の存在を考え、大事に飼うと人の健康に良いことを知って欲しい。


CIMG4812.jpg

「ありがとう」  なのだ。






今日の花
bakoba.jpg
バコバ





おはようございます

おはようございます。
ちょっと冷たい風が吹いていますけど、
気持ちのいい朝です。

casio2152317.jpg

チルチルミチル、サクラチル
合否電報にいい思い出はない。

「はい、あなたたちは合格ですよ~」






今日の花
CIMG55263.jpg
ソメイヨシノ




ただいま~

ドアからでる時もうれしそうなのですけど、
帰って来た時もうれしそうなんです。

CIMG5298.jpg

いつも、入学児童のように期待に胸ふくらませる。
そして足を拭いて上がってから必ずするのは
二コがアグリを挑発しての激しい室内追いかけっこ。

ちなみに
明日9日は、多くの所で小学校入学式が行われる日。
天気はいいし、あたたかくなりそうだし、サクラは満開。
CIMG5251.jpg
絵に描いたような入学式日和になりそうです。

世話が焼けるくらいでちょうどいい。

~明日は二コの目、マイボーム腺腫の手術~
*うまくいくことを祈っている。





今日の花
CIMG5297.jpg
シモクレン





二コの手術は延期に

二コの目の手術は延期になった。
下瞼の腫れが大きくなってきて、
手術前にその腫れ物の検査が必要になった、
ということが理由だそうです。
細胞診検査の結果は一週間ほどと言われている。
こういう時たいてい仕事に行っていて、家人からの話を聞くだけになっている。
申し訳ない。

マイボーム腺腫は小さいままあったのだけど、瞼の腫れはなかった。
早く良くなってもらいたい、と願うばかり。

CIMG5240.jpg

与えられた情報で「あーだ、こーだ」「あの時あーすれば・・」、
とりまきの人間が気を揉んでいる。
本犬は元気にしています。






今日の花
CIMG5126.jpg
チャ





だめな飼い方

犬だと安心して溺愛できます。
人間だったら好きになればなるほど大変だっていう面があるでしょ。
(一般論)

CIMG5313.jpg
                      ↑ 二コと
それがないっていうことが安らぎになる。
「なんで犬を飼うのか」
といわれればそう答えるだろう。
ま、だめな飼い方だろうな。

CIMG5290.jpg









今日の花
hananira.jpg
ハナニラ




一瞬の見事さ

Pw4110399.jpg

雪のようにサクラが落ちていきました。
散って行くのに「いいぞ~」と思ってしまう。

今年のサクラも今日の雨と風で明日はどれくらい残っているのだろ。

CIMG5250.jpg

土曜日の朝

CIMG5248.jpg

何だかんだと言っても、毎年サクラの開花時には
いつもの土手に来ている。
これからも毎年、人犬共に健康で過ごし
この風景をバックにした愛犬たちの写真を撮り続けたい。











今日の花
CIMG5124.jpg
ツバキ





散歩の後

散歩のあと足を拭く。
先に二コと決めている。
フリーになった二コはおもちゃ箱から適当なものを咥えて、
まだ足を拭いているアグリを挑発しにくる。
(まったくアグリの足を拭くのは大変だ)
もう始まってしまう。

CIMG5162.jpg

ソファカバーはひっくり返る。

CIMG5161.jpg

絨毯もひっくり返る。

CIMG5165.jpg

壁に穴はあく。







今日の花
CIMG5140.jpg
アセビ



はなと花

4月13日金曜日は多くの職場で歓送迎会がおこなわれたことと思います。
今日は送迎の方で花束を頂きました。

CIMG5363.jpg

食べ物でないことはすぐにわかっても、「一応」嗅ぎにきます。

CIMG5365.jpg

来週は歓迎の方です。









今日の花
CIMG5361.jpg
左上に雨



雨の日はしょうがない

CIMG5368.jpg

おもちゃのバナナ、アグリは期待どおりに遊ぶ。
二コはこれでアグリに「ホレ、ホレ」と誘いをかける程度。

これまでに何回か
二コは本物のバナナを皮ごと5~6本単位で食べた。
(以来わが家では、バナナは冷蔵庫の上が定位置になっている)
ニコは本物志向???

今年の3月の土日は雨が多かった。
今日もまた丸1日雨。
人も犬も「しょうがない」という気持ちは雨の日につくられるのかな。

二コの下目蓋の腫れがひいてきている。(^○^)
細胞診検査の結果は悪くはなかったようだ。
それが治ってからマイボーム腺腫の手術となる運びになった。









今日の花
IMG_4963.jpg
ハイドランデアウインク




今朝の散歩から

丸一日降り続いた雨の翌朝、

CIMG5419.jpg

ガラス面に静止画像のように散り花が付いていた。
明るくなって覚めた。

CIMG5402.jpg

朝日がフットライトのように照らすしだれ桜のピンク色。
身近にある光景ですけど、純粋に花見をしました。
見事です。

CIMG5399.jpg

黒く湿ったアスファルトに散り花と愛犬が浮かぶ。
サクラは咲いても散ってもいい。

CIMG5394.jpg

朝6時前の花道、まだ人が少ない。









今日の花
CIMG5387.jpg
ハナズオウ




WAN WAN CARNIVAL

土日でワンワンカーニバルが、渋谷NHK裏手側の代々木公園であった。
「たまには人間だけで行ってみるか」

CIMG5448.jpg

「あ~、らく、楽」
犬なしで電車と徒歩で動くのは楽ですが、
「何か欠けている」感じがつきまとう。

CIMG5452.jpg
(二コとアグリは写真だけ参加)
おやつとおもちゃを一通り物色して明治神宮へ

CIMG5459.jpg
築約50年と約60年

CIMG5468.jpg

明治神宮は平成32年に鎮座100周年だそうで、
造営に関わるいろいろなことを大きなパネルにして説明してあった。
なかなか興味深いことがありました。
僕は小学校低学年まで神宮の近所に住んでいたので、
悪童たちとよくここを歩き回っていた。
迷ったりすると不安な気持ちで結構冒険っぽくさまよったりもした、
そんな思い出もある。

CIMG5466.jpg








今日の花
karasunoenndou.jpg
カラスノエンドウ


肯定的に

CIMG5452.jpg

昨日、切り抜いて貼付けた写真の元は

CIMG5439.jpg

↑ です。

CIMG5510.jpg

二コは写真のポーズがなかなかいい。
アグリは近頃「待て」の意味がわかってきたかな。

CIMG5512.jpg

たいていの池にはカモとカメとコイがいますけど、
カモもそろそろ渡って行く時期じゃないかな。

CIMG5436.jpg

悲観的であるのは多分に気分であり、
楽観的であるには意志の力が必要だと思う。

犬はいつも、どんな状況でも、
小さくても何でも(たとえば撫でてもらうとかおやつをもらうとか)
うれしくなる方向にむいている。
その一生懸命さは動物の「生きる」強い意志のようにもみえる。





今日の花
shaga.jpg
シャガ



花のラッシュ

テレビで気象予報士はよく「春らしい陽気」と表現するけど、
むろん季節は気温だけで感じるものではない。
春、春ほど植物たちの活動を感じる季節はない。
僕たちが「自然」と言った場合、
だいたい半分くらいは植物のことじゃなかろうか。
サクラが散ったその地面では
タンポポやオオイヌノフグリが次々と花を咲かせている。

CIMG5383.jpg

一方で春は「うつになりやすい季節」とかいわれてますけど、
植物のように深く落ち着いて、

CIMG5382.jpg

犬のようにいつでもひたむきになれたら、いいな、と思う今日この頃です。









今日の花
CIMG5525.jpg
サクラソウ




うちの狛犬さん

向かって右側の犬が口を開き、「阿形」
左側の口は閉じて「吽形」合わせて「狛犬」。
神使は神社(祀られる神)によって特定の動物が採用されている場合が少なからずある。
稲荷神に狐、春日神に鹿、弁財天には蛇などが代表的な物である。
<ウィキペディアより>

CIMG5376.jpg

「狛犬さん、狛犬さん、あ、うん」ってそういうことらしい。
「あ」と「うん」は万物の始まりと終わりを表しているそうで、
サッカーボールのようにボールを足で押さえていることも多い。
うちの狛犬さんたちは、このまま何もなければ、
5秒以内に前方に動き出す特徴があります。

CIMG5370.jpg

犬にとって仰向けで寝るのって不安定だと思いますけど、
そのポーズをとり、「おなかを摩ってくれたらうれしいよ」
とボディーランゲージ。あるいはそのまま寝てしまいます。
カバーを掛け、家人が写真を撮っておいてくれた。

二コの下目蓋の腫れは大分ひいて来たようだ。








今日の花
kunsiran.jpg
クンシラン





レボン・ヘルムさん逝く

The Band ボーカルとドラムのレボン・ヘルムさんが逝った。
好きで40年聞き続けている。
The Band のファンとして悲しい。

CIMG5668.jpg






今日の花
CIMG5537.jpg
サンゴカク




秩父札所巡礼

おとしゃん、つっかれたんだわ~

CIMG5623.jpg

26番円融寺から同岩井堂、27番大淵寺にかけては

CIMG5602.jpg

300段の石段やらの山道コースで

CIMG5612.jpg

ちょっとしたトレッキング気分。
あ、過日秩父の札所巡りの続きを楽しんで来ました。
25番久昌寺、26番円融寺、岩井堂、27番大淵寺、
28番橋立堂、29番長泉院、再び25番久昌寺のコースでした。





今日の発見
CIMG5627.jpg
犬は、
CIMG5628.jpg
ごほうびをもらえる直前には
きりっと口を閉じていることが多い。







今日の花
CIMG5615.jpg
ヒトリシズカ
山道沿いにたくさん咲いていました。





25番久昌寺

25番久昌寺の駐車場のすぐそば

CIMG5549.jpg

途中霧に囲まれ「暑くなくて、これもいいわいな」と思いつつも、
着いてみれば青空に満開の桜。
「絵に描いた入学式のような天気をありがとうございます」
「お仕事に行かれている皆さま、すいません」

CIMG5552.jpg

この日も順調なスタート。

CIMG5561.jpg

このお堂の右手にも久昌寺のお堂があり、
桜と裏山も水面に映っている。
なにか”ありがたい光景”という感想。

CIMG5563.jpg

しかも愛犬と一緒ですから・・・・

将来何かあったら、「こういうこともあったじゃない」と、
しっかり記憶に留めて置きたいくらいの光景でした。
(ちょっと大げさ)







今日の花
CIMG5577.jpg
ヒヤシンス



26番円融寺、27番大淵寺

CIMG5572.jpg

タンポポが咲き始めた畦道(巡礼道)をしっぽをシンクロさせて
快調に歩き出した2犬と1人。

CIMG5587.jpg

26番円融寺

CIMG5590.jpg

CIMG5609.jpg

同岩井堂

CIMG5606.jpg


CIMG5622.jpg

27番大淵寺

CIMG5629.jpg







今日の花
CIMG5579.jpg
レンギョウ




上野動物園のゴリラの親子


動物的とは

CIMG5729.jpg

「動物の性質を持っているさま。

CIMG5733.jpg

また、人間らしい心がなく、動物のように本能だけで行動するさま」と
字引には書いてあり、

一方で人間的とは
「人間としての性格・行動などに関するさま。
人間らしい性質・感情などがあるさま」と
書いてあります。

近頃、なんだかそれが怪しい。




CIMG5823.jpg
サカツラガン

CIMG5760.jpg
シロフクロウ




今日の花
CIMG5684.jpg
ナシ



28番橋立堂、29番長泉院

CIMG5637.jpg

28番橋立堂は岩の絶壁の下にある。

CIMG5644.jpg


CIMG5635.jpg

この日は季節にも天気にも恵まれ

CIMG5646.jpg

観光バスでまわる編笠のお遍路姿のご一行にもたびたび遭遇した。

CIMG5574.jpg

ぼくたちはエッホ、エッホと歩き回る。

CIMG5651.jpg

アグリがこっちを向いて笑っている。
この光景は貴重かも知れない。(はーと)

CIMG5662.jpg

29番長泉院は今回の最終予定寺。
よく手入れされた庭園があります。

CIMG5663.jpg







今日の花
CIMG5658.jpg
ハクモクレン
(随分と肉厚でした)




狛犬さん、狛犬さん、うん・うん

いつもの散歩道にある神社の狛犬像の横で、
2犬いるうちの愛犬にも”狛犬”をしてもらった。

CIMG5879.jpg

確かに右手の狛犬は口が開き、左手は口が閉じている。

二コとアグリは口を閉じている。
「狛犬さん、狛犬さん、うん・うん」
といったところだろうか。

今年の桜花の季節は過ぎていった。

CIMG5580.jpg

秩父浦山ダムの斜面地、つづら折りの道に咲く桜

CIMG5657.jpg

橋立堂の前で

CIMG5642.jpg









今日の花
CIMG5675.jpg
シバザクラ
ツバキの花びらが落ちている。




自己肯定力

We Love Dogsでソウちゃん(もうすぐ11歳)と

CIMG5942.jpg

右手にいる二コ、基本的に足はスキーのボーゲンのように開いています。
これはこれで二コとしては「姿勢を正している」に違いない。
ちょっと変だけど、二コはこれが正しい姿勢だと思っているんだろう。
犬は自分を肯定する傾向が強い。
人間もどこかで静かに深く自分を肯定していけたほうがいい。

CIMG5940.jpg



上野動物園で

CIMG5748.jpg

ヘビクイワシ
ステージに立つファッションモデルのように自信満々でした。
胸を張って凛として歩く姿は「かっこいい」。







今日の花
binka.jpg
ビンカ




今日の夕暮れ

_4283630.jpg

時刻は6時過ぎ、
この時間になると皆さん夕食の準備のためなのか誰もいない。
あ、フルーチェがいる。

_4283641.jpg

一緒の群れのように合流し遊ぶ。
皆さんはわかりますか?
奥から二コ、フルーチェ、アグリで一直線に構えてます。

↓ の画像は

_4283649.jpg

二コのように見えますが、フルーチェ
実際の二コは

_4283647.jpg

ホント、他犬とは思えません。
とは言っても、うちの愛犬は行儀がね、

IMG_5002.jpg

ちと悪い。


_4283665.jpg

日没前の太陽は真っ赤赤。
今日の夕暮れ



今日の花
hotokenoza.jpg
ホトケノザ



himeodorikosou.jpg
ヒメノオドリコソウ



連休中の八重桜

以前からやろうと思っていたデッキのオイルステイン塗り
これまでも数回してきているけど、
直射日光の当たるところは白っぽくなってきている。

天気もいいし、適度な風をある。
半日かけて今までより入念に塗った。

_4293721.jpg

ついでに小さな花壇の手入れなどをしているうちに夕方。



CIMG5963.jpg

夕方の散歩では八重桜がまだまだ見頃でした。

CIMG5716.jpg

過日上野動物園で

CIMG5541.jpg

桜餅を連想してしてしまうのは僕だけなんだろうか。

「いいっすね」八重桜
やや赤みがかった色から成長して新緑になる葉、ピンクのポンポンの花
早春の梅から始まるピンク色の木の花の系譜は八重桜で終わりのようだ。

CIMG5960.jpg






今日の花
CIMG5962.jpg
ヤエザクラ



穂高ドッグランで

CIMG6026.jpg

ドッグランまで来てそばに寄り添わなくても良さそうな気もする。

CIMG6038.jpg

ポンタのしっぽを中心に風羽太も交えて打ち合わせ中。
これは自然にそうなっている。
なんか面白い。そこで、一緒に遊んでいた

CIMG6037.jpg

アッシュとポットも同じかっこをしてもらい、
2犬飼い3組 6犬ショットとなりました。(敬称略)

アグリが二コを守りに入る姿が見られ、それがとてもわかりやすかった。
「あ、やっぱり同じファミリーなんだ」改めてそう思った次第でした。
下の子が上の子を守る姿は他の飼い主さんでも「ある」とのことでした。

二コはアグリが来てから人の足元でひっくり返って甘える姿が殆どない。
ドッグランに行ってもボールとアグリにしか興味がないかのようだ。
けれども、アグリが来る前から甘えていた人に会うと、その時のように甘える。

人が犬を撫でていると、アグリはそれが知らない人であっても、間に入って甘える。

他にもたくさんのワンちゃん達で賑わっていた久しぶりの穂高ドッグランでした。







今日の花
chocolate.jpg
チョコレートベリー
(コデマリのような花です)





プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター