犬は特別

CIMG1488.jpg

いつも呼べば答えてくれるわけではない。

CIMG3187.jpg

腹がたつほど、いくら呼んでも答えてくれない時もある。
「あーすればこーなる」っていうのは人間の身勝手な理解に過ぎまい。
そういうことを全て含めて、僕にとって犬は特別な存在である。



上野付近から
CIMG3465.jpg
考える人




なんで?

雪のどの部分を探求してもいいと思うんだけど、、、、

CIMG3812.jpg

CIMG3736.jpg

なんで?(”カーネーション”風に)







上野動物園から
CIMG3552.jpg
ミーアキャット




福は内

過日 ↓ なかっこで豆まきをしてきた。

CIMG38413.jpg


ずーっと外なので、「福は内」だけという約束になってます。
「あっ、それでいいんだ」と気づき、
今日は、ずーっと内なので「福は内」だけにしました。

CIMG3819.jpg

CIMG3824.jpg

「福は内」は「豆の拾い食い」
余り意識してこなかったけれども、
こういう風習になって、わが家では随分と経つ。

CIMG3837.jpg

な、コニー。





上野動物園から
CIMg3521.jpg
パンダ(リーリー)





そんなんでいいんかい? 

今日はおだやかな冬日でしかもオフ。
特に何もしなくても晴れていないと、気分も晴れない。
3時過ぎからのロング散歩は柳瀬川沿いに金山公園まで。

CIMG3864.jpg

たくさんのワンちゃんに出会います。
ほっとおけば、アグリはひっくり返って、二コが後で吠える。
落ち着くところは、多分そんなところだろうけど、
いきなり近づくアグリと吠えまくる二コに、
相手の方はビックリするだろう。
そうなる前にリードを最低限まで短く持ち、
すれ違う時は犬たちが後足立ちで歩くまで、持ち上げる。
すれ違えばそこまででおしまい。
目下の所、これが僕には楽な方法になっている。
そんなんでいいんかい? いささか疑問ではあるけれど。。。

振り返れば、

CIMG3871.jpg

富士山 (シルエットは知らない女性)




川面には

CIMG3869.jpg

白い鷺

今まで犬と散歩してきて
「損した」と思ったことは一度もない。
ただ歩いているだけなのにね。
犬と一緒だからだろうなぁ~。




今日の花
sukabiosa.jpg
スカビノサ




今日もやろうよ

おとしゃん!

CIMG3840.jpg

きょうもやろうよ

CIMG3833.jpg

ふくはうち





今日の花
14odamaki.jpg
オダマキ




犬と暮らしてきた家

犬は外に出たがるけど、内にも入りたがる。
犬と車で外出して帰り車のドアを開けると一目散で ↓ に来る。

CIMG3852.jpg

当たり前のようにそうなっているけど、
家はホームっていうこと? なんだかよく分からなくなってきた。

ラブラドールと暮らしてもうすぐ15年になる。
築17年目を迎える、そのほとんどを犬と暮らしてきた家である。

僕も帰って来て「犬がいない」という家は想像しにくい。


CIMG3868.jpg

↑ ぁ電線にぃ~ スズメがいっぱい 留まってたぁ~






今日の花
purimulazebura.jpg
プリムラゼブラ




一枚の写真から

CIMG3850.jpg

一枚の写真から
二コの複雑な気持ちとアグリの単純に現れる気持ち
が見えるような気がしています。

犬のしっぽも表情も人間の思い入れに過ぎないという説もある。
でも僕はそうは思わない。
伝わるのだからしょうがない。
それも十分にね。


今日の花
sutokku.jpg
ストック



ダメ親父

CIMG3934.jpg

こんな姿を見ていると写真なんか撮っているよりも、はい

CIMG39411.jpg

混ぜてもらいたい。

CIMG3942.jpg

二コはアグリに鼻をつけ、アグリは僕の手にアゴをのせ、
緊密な関係を保っている。

4歳半ともうすぐ2歳、何はなくともともかく元気
「今が1番いいときかも知れない」







今日の花
kagetu.jpg
カゲツ



負けそう

CIMG39019.jpg

何をしているか?
そばによって見てみましょう。

CIMG31905.jpg

いつもの、ボールの奪い合いですね。

これでも、ちゃーんとルールがあるんです。
「何回かに1回は相手に渡す」という暗黙の決め事があるんです。
確かにルールがなかったら面白く無いかも知れない。
フリージャズを聴いていて退屈になってくるのと似ているかも。
あっ、これは個人的感想です。






上野動物園から
CIMG3587.jpg
ワニ




でも、細かい基準をつくって「それさえ守ればいい」という風潮。

基準、手続、透明化、コンプライアンス etc.
確かに時代は進んでいる。

「人様に迷惑をかけない」といった道徳的とも思える事柄は
何処かへ飛んで行ってしまったかのようである。

僕は「あんまり進むと窮屈でしょうがない」と思う一人ですが、
そういう、タイプの人と言い争いをしたら負けそうな気もしている。




興味津々

CIMG3922.jpg

川の中州で動きまわる建設重機。
・・and aguri が好奇心いっぱいでしばらくながめていた。
僕もしばし見入る。

・・・
小さい頃から建設現場を見ているのが好きだった。
遠い昔、新宿の京王デパートの建築工事で
真っ赤に焼かれたリベットが地上からかなり上の階まで投げられ
それを身を乗り出し、キャッチしていた光景を見た。
ブーメランのような道具を使って上に投げていた。
いまでも新宿西口に来ると思い出す風景の一つだ。

二コとアグリはこの光景をどう見たんだろうなぁ~。

CIMG3855.jpg
↑ 3時過ぎ

CIMG3875.jpg
↑ 5時過ぎ

光の春、随分と日が延びましたね。

訪問ありがとうございました。






今日の花
14qkodemari.jpg
コデマリ




甘えたい保護者

家に帰れば

CIMG3950.jpg

そばに来て、おなか出して、手首まで上にあげ、首をひねって

どうする? って
一緒に横になるよりほかどうしようもない。
(アグリの)保護者であっても甘えたいんだろうな~。






今日の花
ranankyurasu.jpg
ラナンキュラス



捨てられちまったものは悲しい

たとえぬいぐるみであろうと、

CIMG4009.jpg

捨てられちまったものは悲しい。
↑ 散歩途中の清掃事務所で ↓

CIMG4011.jpg







今日の花
F1000013.jpg
ガーベラ



遠吠えしたくなる

CIMG3997.jpg

「歩く」ことがマイブームになってきています。

CIMG4015.jpg

↑ これ位歩いている。
100歩で1分位だから、160分位歩いていることになる。
ヒマなのかなぁ~。(そうだよ!)

ま、血圧が下がったり、交通費が節約できたり環境にやさしかったりで、
電車やバスを待っているより歩いたほうが具合がいい。
交通機関を利用するのとさほど時間の差がない区間では、
歩くようにしています。
きっかけは犬との散歩です。



振り返れば、

CIMG3990.jpg

犬に代わって「遠吠えしたくなる」風景。




今日の花
F10000a16.jpg
ピンポンマン・スーパー



犬も歩けば

犬も歩けば

CIMG3967.jpg

にあたるをくわえる

CIMG4007.jpg

(やまだ君、そこの座布団 全部もっていってくれ)






今日の花
kinsenka.jpg
キンセンカ



だいたいそうなっている

二コが手紙を読んでいると

CIMG3977.jpg

アグリが「あたしも読む~」と間に入り込む。
マイペース型の二コに甘えるようにアクションを起こすのがアグリ。
「だいたいそうだよな、二コ」

CIMG4013.jpg

呼びかけると顔だけを出すのがかわいい。
(じがじーさん)





今日の花
F1000018.jpg
サクラソウ


今日も訪問ありがとうございます。

上野動物園

NHK の「ダーウィンが来た」という番組ご存じですよね。
昨年5月「ナマケモノ」をやっていました。
毛に苔が生えるほど、つまり殆ど動かないことで外敵に見つからない。
超スローライフで1日に葉っぱを数枚食べるだけ。
エネルギーを消耗しないように気温に合わせた体温になっている。
そんな植物のような大型哺乳動物がいる。

「エコライフ究極の姿」とも言える。
ずーっと気になっていて動物園で確かめてみたかった。
北京故宮博物院200選も見たかったので先月上野に行って来た。

CIMG3547.jpg

「表にも裏にもいないじゃないか」と諦めかけたとき、
縄の隣に干してあるものの先っちょにフックのような爪を発見。
「お~ぉ」
気配さえしない存在にしばし感動。






CIMG3604n.jpg
グリーンイグアナ

CIMG3653.jpg
シロクマの「ユキオ」25歳


動きまわっていたりじーっとしていたり、
動物園、飽きないです。




金曜の夜

金曜の夜

CIMG4020.jpg

このところ週末の土曜日、日曜日がまるまるお休みということはない。
なんだかんだと出勤日がある。でもサラリーマン、金曜の夜はうれしい。
月曜の朝が楽しくて、金曜の夜が悲しかったら、
それはそれで幸せなんでしょうけれどもね。
「あなたはそれほど仕事が好きか?」といわれれば
「好きとか嫌いの問題じゃぁない」と答えるだろうな。







今日の花
saineria.jpg
サイネリア




ありがとう

寒い日も

P1010045.jpg

暑い日も

P8050006.jpg

家の中でも

P1010008.jpg

外に出ても

P9290021.jpg

10年間、いつも一緒だった。
・・もっと一緒にいたかった。
「ありがとう」 その気持ちは今も変わらない。


今日はコニーの誕生日。




CIMG3962.jpg





シンクロナイズドウォーキング

犬との散歩、いつもコンデジぶら下げています。
今年になってデジ一は1回だけしか使っていない。
両犬を片手でカメラを片手で操作となる。
ちょっと何かあったとして、
いつでもカメラを離して両手で犬を抑える必要もある。

CIMG4037.jpg

そんな時、一眼レフは誠に都合が悪い。
あーだ、こーだとカメラ操作に気をとられることもあるし、
視界が狭くなっているので気がつくのが遅れ気味になる。

CIMG4035.jpg

結局、ネックストラップでコンデジをぶら下げ、
オートでさっさか撮るということにしている。

CIMG4036n.jpg

↑ のような瞬間を記録できると、僕としてはうれしかったりする。

(昨日の朝はなぜかシンクロナイズドウォーキングだった)






今日の花
CIMG4085.jpg
ジェラルトン・ワックスフラワー




猫のように、犬のように

CIMG4077.jpg

家の中にいる時よりも外にいる時の方が寒かろうに、
外にいて寒くて丸まっているのは見たことがない。

CIMG4076.jpg

<薄氷を踏む思い>で歩いています。
肉球はホントに冷え切っているのに、平気なんですね。
家の中で猫みたいになっていることと、外に出た時と、
そこんとこの切り替えはどうなっているんだろうか。





今日の花
hanakirin.jpg
ハナキリン




犬のキャッチボール

CIMG3895.jpg

犬のキャッチボール、
ジャンピングキャッチの方がかっこいい、
犬は思っている らしい。

空中にあるボールを取って来た時の方が
地面に落ちたボールを取って来る時よりも
得意気に帰ってきます。

CIMG4031.jpg






今日の花
unnansakurasou.jpg
ウンナンサクラソウ




付いたり離れたり

僕は、2犬がくっ付いていると、
「あ~、仲いいねぇ~」
と細い目を細めている。

CIMG3815.jpg

実際には離れている時のほうが長い。
「好き」とも「嫌い」とも言わず、付かず離れず。
これって長く一緒にいるコツ???


今日の花
enisida.jpg
エニシダ




毎朝のことですが

毎朝のことですが、
ソファーのカバーのに居ます、
二コは。

CIMG3813.jpg

夜半から朝にかけて、カバーをかけている意味がない。
かけふとんがあるんだけどね。





今日の花
jurian.jpg
ジュリアン



傍若無犬な二コ

ふとんの上にいるのがアグリで、その下にいるのが二コ。
だいたいそーなっているけど、例外もある。

CIMG1478.jpg

↑ 上が二コで下がアグリとなっています。

そう言えば、アグリが泳いでいるとその上に乗かったりするし、
二コってけっこう傍若無犬なところがある。
僕から見れば、「これ位の関係でいいかな」とも思う。
ドッグファミリーの画像。
これには「ヴフィー」「フングー」とか音も付いている。








今日の花
shakunage.jpg
シャクナゲ





+ラブ

僕や、家人が家に帰って来たときに玄関にアグリが出向ていると、
二コはふとんの中から出ないこともある。
「アグリ、あんた行ってらっしゃい」
と伝えてあるかのようにね。
これが1犬だったらそういうことはないと思うんだけど。
分業っていうのか?、犬にもものぐさな一面がある。
「も」って僕もっていう意味です。

CIMG4196.jpg

でも、遊ぶことに関してはとても勤勉です。
ゲットしたものをあげないふりをしながらもあげてしまうのだから
これは遊びなのか教えなのか、・・・多分遊びの要素の方が強い。
犬と付き合っていると人間も遊んでいることになる。

昔から人間が犬と暮らしてきた理由がわかるような気がする。
+ラブ






今日の花
CIMG4186.jpg
スイセン



食べてすぐ寝ると

犬はだいたいすることがなくなると、眠くなるようです。
夕飯を終えるとヒマになるんで、

CIMG4178.jpg

↑ こうなっていることが多い。
牛になりたいらしい。(自分のことを棚に上げています)
しばらくすると

CIMG4180.jpg

↑ 鼻息のかかる距離まで
あとで間に入れてもらいます。「モー~








今日の花
CIMG4218.jpg
クリスマスローズ



新宿西口

新宿西口は角筈といって、ぼくが通っていた幼稚園があったところだ。
淀橋浄水場がなくなって原っぱになっていたころのことを、
村上春樹は村上ラヂオの中で書いていたけど、
僕の記憶はもう少し古い。
工学院大学のはす向かいあたりに角筈幼稚園はあったから、
ちょうど京王プラザホテルがあったあたりになるんだろうか?

CIMG4207.jpg

文字通り跡形もない。
↑ の写真の中央のあたりに平屋のかまぼこ型に園舎があったんだ。
新宿駅が真っ直ぐな通りから見渡せて、露店が並んでいた。
鉄条網に囲われた浄水場にはタンポポがたくさん咲いていた。
甲州街道の南側にある文化服装学院には
コシノヒロコ、コシノジュンコがいたころになる。
その敷地を抜けていったところに住んでいたんです。
ま、だからといってそれだけのことですけどね。



アイランドタワーの前、

CIMG4208.jpg

コラージュのように見える ”LOVE” の文字の前に
二コとアグリをペーストしてみる。
これから連想するのは Beatles の「ALL YOU NEED IS LOVE」ですね、


古いっていうのはどうしようもないです。

th_qCIMG1519.jpg


西参道天神橋にて、この男の子についても跡形もなしです。
後は京王線、
地上を走っていて甲州街道を斜めに横切って新宿駅に着いていた時代。





今日の花
CIMG4213.jpg
カルフォルニアライラック




超かわいい

ふと振り返ると、

CIMG4232.jpg

アグリの腕にあごのせしている二コと
ちょっと困ったアグリ。
うちの奥さんが撮った一コマです。

_524993j7.jpg

二コとアグリ一緒になってまだ2年も経っていない。
こう見えて、二コがけっこう気を遣っている。
そのおかげでアグリのポジティブな面が生かされている。
じがじーさんはそう思っている。












今日の花
saineria2.jpg
サイネリア





2月29日の積雪

CIMG4247.jpg

「ここ、犬の匂いがするよ」
「すごい? 人間よりも高等なんだよ」

CIMG4259.jpg

サンゴモミジ、1年で1番赤くなる頃です。

今年は寒くて2月が終わってもまだ梅の開花が非常に少ない。
「地球の温暖化」とか「暖冬」という言葉がかすんだかのようです。








今日の花
odamaki2.jpg
オダマキ







プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター