とりあえずいつも遊び相手はいる

ニコが走れば

_B232736.jpg

アグリも走る

_B232770.jpg

最近はスピードも同じ位になってきた。

_B232781.jpg

2犬いると、とりあえずいつも遊び相手はいる。
この点は犬にとってデメリットを差し引いてもメリットなんだろうな。
うちの場合はそうだと思っています。





今日の花
F1000030.jpg
ツワブキ





Oh! Muscle! Muscle!

アグリの前脚のつけ根部分に大きなカサブタを
家人が発見し、動物病院で看てもらった。
それ自体は治りかけなので無処置となった。
体重は29.3Kgで1Kg増加
獣医さん曰わく
「上腕三頭筋の筋肉が盛り上がるのは、ラブではなかなかない」

_B232774.jpg

これまで
「ニコちゃんに比べて脂肪が付きやすい体質ですから」
そう聞いていましたが、

_B232737.jpg

そのニコを追いかけるうちに筋肉が付き、走るフォームまで似てきている。

_B232766.jpg

うちの奥さん、よく言われるそうです。
「奥さん、よく頑張っているわね」

合計 60Kg 近く。
8本の脚にこの筋肉で引っ張られても踏ん張っているんですからね。
なかなかです。





今日の花
_B232679.jpg
スィートアリッサム




犬と歩いていて退屈と感じることはない

_B232645.jpg

朝日にあいさつする看板


_B232653.jpg

紅葉、黄葉、茶葉する並木


_B232788.jpg

アグリを追いかける二コ

犬と歩いていて退屈と感じることはない。
多分、犬が喜んでいるからだと思う。
それでいて玄関から家に入るのもうれしそうなんだ。
犬は、基本的にポジティブ!。





今日の花
14F1000019.jpg
ヒメツルソバ




穂高ドッグラン

新しいカシオのコンデジカメラでは動画のように撮ると

CIMG0550.jpg

広角レンズで撮ったように合成する機能が付いている。
真ん中でシャッターを全押しして、左へそして右へと動かす。
真ん中から右に動くワンちゃんは ↑ のようになる。
眺めるアグリが止まっている。
ここは穂高ドッグラン。

CIMG0547.jpg

しっぽをピーンと立てたままとっとと走り。
うちの営業部長が

CIMG0588.jpg

この場にいらしたたくさんの皆さまにご挨拶にまわり、
そのつど可愛がって頂いたので、
また営業活動を続けると思いますが、
今後ともよろしくお願い致します。

11月29日から12月13日までの半月間に渡り、
日没の時刻が午後4時28分と、最も早くなっています。

CIMG0603.jpg

↑ 真っ暗けですが、午後5時頃。
日が暮れたからといって一日が終わるわけでありませんが、
一日が過ぎるのは速いものです。
いろいろありがとうございました。





今日の花
F101214.jpg
コエビソウ




順番待ち

肉球の周りの毛を切ってます。
きれいにするためと、滑り止めの効果と二つの目的があります。
ニコは時々自分の自由を確かめるために蹴飛ばすように脚を動かす。
コニー君も同じでしたね。
ところが、

14qCIMG0676.jpg

アグリはニコが終わって自分の番がくるのをじっと待ってます。
切っている最中もじっとしています。
シャンプーもニコの終わるのをじっと待っている。
顔のところにぬるま湯をかけてもじっとしている。
コニーは顔のところだけは嫌がってました。ニコも同じ。
アグリはとにかくじっとしている。

~自慢っぽくて申し訳ない。~

「これまで人を信頼してきて、裏切られたことがない」
そんな風にも思えるような、「持って生まれた性格」です。
ニコが育ててくれたようなものですが、
もし僕らが関係しているとすれば、
アグリには殆ど怒らないで来たという点かも知れない。
そうじゃないかも知れない。







今日の花
F10ageratamu15.jpg
アゲラタム





ある晴れた日に

CIMG0684.jpg

ヤマボウシの紅葉、半分以上落葉している。

141CIMG0685.jpg

その隣にあるのはメグスリノキ。
まだ紅葉すらしていない。

これはわが家のデッキにすきまを作り植えた2本の木。

141CIMG0680_20140607210709481.jpg

デッキのうえでは2犬が牛骨をガリガリ。
至福の時なんだろう。「もう何もいらない」という顔をしている。

あまりやり過ぎてはいけないけど、これをやると歯が真っ白になる。
お通じが粉っぽくなる。(失礼)






今日の花
F10merako24.jpg
メラコイデス




冬の日は短く、しかしありがたい

この時期、一階に直接日差しが入り込むのは2時くらいまで、
ガラス越しの陽光がもうすぐおしまいになる。

IMG_4696.jpg

この後はソファの上で一眠りすると、お散歩ですよ。
かろうじて「くっちゃねー、くっちゃねー」にはならない。
犬は面白いことがあれば、けっこう長いこと起きているのだけどね。
その点は人間も似ているかも知れない。







今日の花
27.jpg
アメジストセージ


床のワックスかけ中の一コマ

「アグリ!  中に入れてもらい時はこうやるのよ!
「ウワオ~~~~ン」
分かった?」

CIMG0693.jpg

「しょうがないわね~、ニコしゃん」
・・ちょっと付き合うんだわ・・

CIMG0695.jpg

<床のワックスかけ中の一コマ>から






今日の花
F1000023.jpg
マーガレット



季節のうつろいも早回し

CIMG0626.jpg

いつもの土手散歩コース、
シッポもシンクロさせて同じものを見ている。
視線の先は

CIMG0613.jpg

川霧。
来月は来年。
人生も後半になると季節のうつろいも早回し。
でもまァ、ぼーーっとしているんだけどね。





今週の紅葉
CIMG0671.jpg
モミジとドーダンツツジ

CIMG0616.jpg
オソマツ



犬と子供

今夜の皆既月食を楽しみにしています。
少し薄曇り気味ですが、、、何とかお願いします。

ところで、夕方の散歩では2時間くらいしてました。
途中10分位は、河原中に

_C102921.jpg

「アグリ~、アグリ~」
と子供たちの声が響いていた。

二コはいつものようにボールを”ふところ”に入れて満足していると、

_C102936.jpg

男の子が来て ↑ のように。

朝から寒い一日だったけど、関東晴れ。

_C102848.jpg

「アグリ~」、子どもたちの声はうれしい。





今日の紅葉
_C102858.jpg
ニシキギ




Today's Moon
_C1030013.jpg
23:03


皆既月食

th__C102951.jpg th__C102966.jpg
th__C102991.jpg th__C103003.jpg
th__C103018.jpg th__C113023.jpg
th__C113028.jpg th__C113029.jpg
th__C113036.jpg th__C102943.jpg

昨夜の皆既月食ご覧になりましたか?
僕は二階のベランダから見てカメラで見たり、裸眼で見たり、
出たり入ったりで天体ショーに参加してました。
月っていうのは球体なんだとういうのが見てとれました。
「こんな物が宙をとんでいるんだ。ふ~ん」
と実感しました。
三脚で追ってましたけど、月の高度が高すぎて体勢が苦しいので、
全て手持ち撮影で、かなりぶれていたり露出もいい加減です。

あんなにでかい球体が地球の周りをまわっている。
月がないと地軸がぶれて四季も夜も昼もおかしくなるそうです。

お月様にはいつもたいへんお世話になっております。
改めてお礼を申し上げます。

身体の芯まで冷えましたけど、他の星もいつになくたくさん見られ、
ラッキーでした。



今朝の散歩から

_C112850.jpg

CIMG0769.jpg





今日の花
_C102862.jpg
ツバキ




夕暮れの散歩

CIMG0805.jpg

近所に河原のある川が流れているので、大きい空が見られる。
多少の工作物はあるにしても犬と歩くにはいい環境。

141CIMG0800.jpg

このくらいの時間になると犬も多くなる。

141CIMG0816.jpg

興味の示し方はそれぞれですが、
アグリは他のわんちゃんと同じように二コとも遊ぶ。
二コはいつもどおり「ボール命」。







今日のはな
14CIMG0822.jpg










th__C11202943.jpg


th__C103009.jpg

月が球体であることを感じさせてくれた先週末の皆既月食



今日この頃

12月も中盤、

CIMG0776.jpg

忘年会というものにお付き合いの今日この頃。

CIMG0784.jpg

犬と同伴だったら たっのしい だろうにね。








今日の花
_B232680.jpg
チロリアンランプ



一瞬迷う

ついこの間、ニコのワクチンのため動物病院に行って、
体重を量ったところ、今月2日のアグリの方が250g重いという結果。
ま、同じ体重ということになりました。

ニコの方は脂肪が少ないのでふとんの中に入り、
アグリの方が体温が高くなりやすいのでふとんの上にいる。
わかりやすい特徴があります。

CIMG0795.jpg

とは言っても ↑ のように線対称に寝ていたり、

CIMG0793.jpg

(アグリも少しずつウィンターノーズになってきていて)
お得意のポーズで並んでいたりすると、
どっちがニコで、どっちがアグリか一瞬迷う。







今日の花
yuriguruma.jpg
グロリオサ(ユリグルマ)
~街にあったお祝いの花輪から~





1犬飼いということが頭の中になくなっている

2犬で歩くのは楽しいのですが、これはこれで苦労することもある。
まず、狭い歩道の橋、

_C102882.jpg

前から人でも自転車でも来ることがあるし、
後から自転車が来ることもある。

そういうときは両犬の頭を欄干の間に突っ込み、やり過ごします。
車がいないときは車道に降ります。
力尽くでも従わせます。
1犬の時はさほどでもなかったのですけどね~。

次は水たまり

_C102886.jpg

これも1犬なら足に泥を付けないで歩くコースが見つかりますけど、
2犬では困難です。
しかたないので、帰ってから風呂場で足洗いとなります。

それでも、1犬飼いの人から
「遊び相手を捜さなくていいのはいいですね」
と言われ、
「それはそうですけどね」
とも思います。
いや、というよりも、
もうすでに1犬飼いということが頭の中になくなっている。

つまり、どうしようもなくかけがえのない両犬です。





今日の花
orengumu.jpg
オレンジューム




勉強中

うちのパソコンのスクリーンセーバーは
昔の写真がアットランダムにでてくる。

これまで、圧倒的にコニーの画像が多かったのだけども、
この頃ではニコの画像、アグリの画像もでてくる。

IMG_4859.jpg

アグリはこの家の歴史を勉強中。
・・
「むかし、大きくてやさしい犬がいたんだよ」



実はこの写真、家人が座って椅子から離れた時、
アグリがつつっつと寄ってきてちょこんと座ったのだそうです。
しかもそのスクリーンセーバーを見ていたとのことです。







今日の花
gaabera.jpg
ガーベラ




ニコは「良き育ての母」

「ボール命」のニコです。

th__C173141.jpg

その気であればアグリにボールを渡さないことは簡単。
しかし、

th__C173142.jpg

渡してしまう。
アグリは奪ったつもり。
でも、ニコが上げたのはよくわかる。
しかも、10秒位奪い合いゲームした後。
アグリが来て、この1年半余りずーっとこういった調子。
姉妹というよりは親子。
たとえ他に欠点が多々あろうとも、
ニコが「良き育ての母」であるのは間違えなかろう。






今日の紅葉
th__C173089.jpg
メグスリノキ



ケンタ君にバッタリ

いつもの散歩コースとは反対に坂の上の方に足をのばすと、
ケンタ君のお母さんにバッタリ。

_C183193.jpg

お庭の手入れ中だったけど、ケンタ君を呼んでくれて、
しばし交流。
アグリはお腹を見せつつも、
そこにあったほうきを勝手に(すいません)
くわえケンタ君を遊びに誘う。
以下

_C183199.jpg

↑ になったり、

_C183197.jpg

↑ になったりで、つながれて付き合わされているニコは
見守るだけ。

突然失礼しました。
また遊んで下さいね。




今日の花
snowcorn.jpg
スノーコーン





影が長くなる今日この頃

一点透視の堤防道、よく見れば消失点付近で水平に走る東上線。
ちょうど真後ろに夕日を背負い込んでいる。
このあたりでは滅多に人に会わない。

_C193272.jpg

影が長くなる今日この頃、
普通に歩けば10分で1000歩くらいのペースになるので、
10,000歩つまり1時間40分位歩いた。
たま~に、

_C193288.jpg

「いい子ですね」
なあんて声を掛けてもらう。

_C193213.jpg

「犬なのに猫をかぶっているだけですよ」
と思いながら
「そうですか~、ありがとうございます」
と返す。
あ、振り向いたのはニコです。






今日の花
F1000016.jpg
ジャコバサボテン





お互いに訴える

「おとしゃん、二コしゃんが2本とも自分のだって」
「1本はあたしが持って来たものなのに!」

_C183183.jpg





「アグリがあたしの棒を狙っているの」
「2本ともあたしのものなのに!」

_C183178.jpg

人間界でもこんなことはしょっちゅう起こっている。

「自分のもの」という思いは根深いものがありそうだ。
そして、
ふたり以外の誰かに訴えるというのも見てとれる。
同じ哺乳類の動物としてなにか近いものを感じる。







今日の花
th__C173060.jpg
シクラメン






4歳と1歳の冬

ボールを投げると
全速力で素っ飛んでいくニコと
ハーフウェイで待つアグリがいる。

_C193251.jpg

いつものように

_C193226.jpg

追いかけっこが始まるのですが、
時々、アグリは
別の戦利品を見つけて咥えて

_C193229.jpg

自慢している。




今日の花
th__C173038.jpg
キク



ニコ2号

花の盛りは短いけど、紅葉のピークもあっという間。
とりあえず写真を撮っておいても今はもう散っている。

th__C173086.jpg

10月頃、トラ刈りをしたせいか例年よりもきれいに紅葉した。
アグリの鼻もだんだんに、

th__C173078.jpg

紅葉してきている、(ウィンターノーズ)
ワンワン吠えるところもまねし始めているしなぁ、
「ニコ2号」化しつつあるアグリなのです。



今日の花
th__C173075.jpg
ローズマリー

体育会系女子の迫力

「なんでも、
 おかしゃんが人間用のヒートテックの洋服を
 直してくれたんだって」

CIMG0912.jpg

「肩の辺が少しだけ突っ張る感じがあるけど、おとしゃんが
 大リーグ養成ギブスだ、とか
 わん用ボディコンシャスだ、とか
 訳の分からないこと言ってたんだわ~」



犬の耳がひっくり返るほど。
「こんな風が強い日、「山は雪だんぺ」」

CIMG0900.jpg

寒風吹き荒ぶ河原、だ~れもいなかった。

CIMG0908.jpg

フェイントをかけてアグリに取らせることがある。
そのことで二コは「やられた」とは感じていないようだ。

CIMG0907.jpg 

土手の上を行き交う人たちに
赤揃えの武田武者、体育会系女子の迫力を誇示して
走っていました。








今日の花
th__C173072.jpg
ゼラニューム




メリークリスマス

立教大学新座キャンパス正門、今日の画像です。

CIMG0929.jpg

今日、朝と、

_C243328.jpg

夕方、

_C243383.jpg

うちのトナカイさんを連れて合わせて3時間位、
そのトナカイさんにプレゼントを配りながら歩いた。

ロング散歩は犬のためではあるけれど、
自分の健康のためでもあります。
寒くても晴天に恵まれるこの時期も

C173158.jpg

なかなかいい。





今日の花
CIMG0963.jpg
クリスマスローズ




メリークリスマス!




ロックハート城の「世界のサンタミュージアム」

今はどうだか知りませんけど、

CIMG1392.jpg

ロックハート城の「世界のサンタミュージアム」の中に

PB030032.jpg

コニーと入った。
ニコとアグリと一緒に入る自信はない。
でも、少しはあるかっていうと、、、、
全然ないんですね。

CIMG1391.jpg

いつ頃かっていうと

PB030022.jpg

2004年なんだけど
コニーは7歳だった。

PB030023.jpg

リードを放しても大丈夫という安心感があったんです。
やっぱり、我ながら「すごかった」と思います。
こんなことでそう思うのはおかしいですかね~。

クリスマスです。
サンタさんがいる前からクリスマスはあったんですけど、
どーなんでしょう?
サンタさんもツリーもなかったら、クリスマスは?






今日の花
CIMG0932.jpg
サイネリア



なんだか「ついている」気分

それまでどんよりした空模様で太陽は隠れていた。
それが、ボールをバッグから出した時、

CIMG1030.jpg

劇的なまでに日差しが戻ってきた。
なんだか「ついている」気分。

CIMG1043.jpg

ボールをめぐる、いつもの二コとアグリの会話と遊びが、

CIMG21053.jpg

日没まで続いた。






今日の花
CIMG0948.jpg
サイネリア




二コアグ、おすすめの散歩コース

リードを緩めておけば、愛犬たちのおすすめコースになる。

141CIMG1059.jpg

神社の裏手には

CIMG0969.jpg

幼稚園があり、そこから一直線上に

CIMG1039.jpg

目的地の河原へと続く。
犬まかせにすると、ここへ引っ張られることになる。
その理由もわかるよーな気もしている。






今日の花
CIMG0940.jpg
カルセオラリア



愛人犬アグリ

帰宅すると着替えに2階に上がる。
とっとっとと一緒についてくるのはアグリ。
ベッドにのり、↓ のようになる。
「家政婦のミタ」ならぬ「家人は見た」現場を撮られてしまった。

CIMG1060.jpg



団鬼六さんは今年5月に亡くなった。
絶筆となったのが「愛人犬アリス」。
11歳のラブラドール・レトリバーだそうです。

myg64_image01.jpg




↑ アグリとのシーンは毎日のこととなってしまっている。
「ホント、滅茶苦茶だやね、育て方」







今日の花
CIMG0936.jpg
プリムラポーラー6




今夕の散歩から

ゴミとして捨てようとしていたディスクを投げたところ
ニコもアグリも大喜びで、

CIMG1102.jpg

完全に2つになるまで遊びきっていました。
壊れたら遊べないのになぁ~。
このへんが 
♪「「うぶ」なのさ」。
(あっ、山本リンダです)

CIMG1097.jpg

↑ スタフォード・シャー・ブルテリアのシーバちゃんを気にしながら

CIMG1123.jpg

↑ ケンタくんとバティーくん共に9歳。
互いに乗ったり、乗られたり。
大きい、ラブの男の子。
ぎこちないウインク?をしているのはアグリ。





今日の花
CIMG0958.jpg
カルーナ





「年は取りたくない」、けど、年越しは悪くない。

29日を「ふく日」と呼び正月のお飾りをしておいた。
荒れる北風で吹き飛ばされて来ました。
30日ですが、風が「ふく日」でした。
そんな関東は埼玉県で年末年始を過ごします。
毎年駅伝を見て終わってしまう正月もいやだなぁ、と思いつつ、
特には予定のないお正月。
アクティブではないけど、それほど悪くもない。

_C243402.jpg

風が強すぎるので車で近所の立教大学へ

PC303413.jpg

日没後30分ですが、ポップアートフィルターを使って撮ると、
まだ空に紺が残っている。

_C303408.jpg

守衛さんにお願いして、すこしだけ内に入れてもらい、
2011年12月の記念写真を撮らさせて頂きました。
「年はとりたくない」、けど、年越しは悪くない。






今日の花
CIMG11517.jpg
ラメイリハボタン


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター