酔って候

酔って候

_6309371.jpg

扇風機に近いアグリの方がいい位置を占めているようですが、

_6309368.jpg

実はニコの真上からエアコンが冷風をはき出しておりまする。

ともかく、
「かっわええのー」






今日の花
_6259255.jpg
ワカリマセン


疲れたら

犬と寝る。

IMG_2900.jpg

「すーはー・・・すーはー・・」
呼吸が同期し始めたら、眠りに身を任せる。
たいていは犬の方が先に起きるけど、
たまに人間のほうが先ということもある。

犬は夜更かししません。





今日の花
_6269305.jpg
タチアオイ



_7029389.jpg
「8並びになっている」と言われ夕方の散歩には持って行くのをやめにした。


夏の広告をバックに

二コはただの水や氷はめったに飲まない食べない。
ほんの少しでも味がついていれば、
例えば牛乳があればあっという間に飲み込む。

_7039418.jpg

「シロクマ君が飲めるなら、ワンちゃんも飲めるのかな、炭酸飲料」
(ウソ)今までも、これからもあげません。

アグリは氷でも水でも大歓迎。

人間でもこれくらいの違いは普通にあるんだけど、
いったい、どこでそういう違いがでてくるんだろうね。






今日の花
_7039434.jpg
フヨウ



_7039476.jpg
ヒメジョオン


熱中症にご用心

節電は必要ですが、ピークの15%カットです。
そのピークは平日の午後(特に13時から16時)です。
僕は保水ポリマー入りのバンダナを首に巻いたりしてますが、
「けっこういい」ですよ。
くれぐれも、過度な節電でワンちゃんも人間も
熱中症にならないようにご用心ください。

_7039428.jpg

そのバンダナはニコがあまり喜ばないので譲り受けたものです。
「ニコや、ありがとね」
アグリも ↑ な表情を見せてくれるようになった(一瞬だけかも)

めざせ! ニコもアグリもにっこにこ





今日の花
_7039446.jpg
ルドベキア





_7039475.jpg
キバナコスモスだと思っていたが・・違うらしい。





真夏のような夜の夢想

この日、ぼくはいつもの板に乗り、
ニコとアグリの二頭立てで調子よく出かけた。
2本のリードをまとめ、左手に持ち犬たちを制御し、
カメラを右手で操作し、
登り道の障害を、ボードを細かく動かし抜けて行った。
ニコもアグリも大したもんですよ。

_7039448.jpg

          <真夏のような夜の夢想>より

まだ、僕はスケボに乗って犬に牽かせている人を見たことがない。







時々名前を間違える今日の花
_7039443.jpg
ヒャクニチソウ




_7039444.jpg
これもヒャクニチソウ


犬とリード

リードを付けたニコとアグリ、
両犬とも、リードは4月の新入社員のネクタイのように受け入れている。
た~だ、ニコはボールを取られることに強い拒否反応を示す。
たいていは、ボールを持ったまま、追いかけっこか、
フェイントごっこの知恵比べ、はたまた魅力的なおやつとの取引となる。
リードを付けたあとは、
ボールさえ確保できればそれはそれで一応の満足のようです。

_7039470.jpg

↑ 最近のニコとアグリらしさが見える わんつーショット。

さっ、アスファルトの道まで行ったらボードに乗るから
引っ張って行っておくれ! (夢のつづき)







今日の花
P17051444.jpg
トケイソウ




P17051484.jpg
アメリカフヨウ





代休をもらい川で遊ぶ

本日、
晴れないけど、ぜいたく言ってるとなんなので、
勤務した土日の代わりにお休みをもらいワン達とどっかへ行こうと、
やっぱり土日祝では人が来て遊べないところ、
平日のメリットを生かせるところ、
・・となれば、川だと思いました。
いつもの場所となるけど、新たに開拓しているいとまはない。

P7061588.jpg

目論見どおり一人もいない。
それを確かめたら、犬を放ち

IMG_3020.jpg

↑ 泳ぐ目標となるボールなどを投げれば、
「ヤッホー!」「スリャ!」とばかりに浅瀬を走り、深みに飛び込むアグリ。

IMG_2983.jpg

昨年、泳ぐスピードが全然違っていたのに、
今年はほとんど同じくらいになってきている。
・・こうなるとなぜか、ニコを応援したくなる。



今夏、犬達と何回泳げるだろう。
子ども達の夏休み中はなかなか難しそうだけど、、
なるべく多く機会をつくってあげたい。










今日の花
_7079498.jpg
ガーベラ





_7079494.jpg
アガパンサス


コースロープがほしい二コ

犬からみたら僕を群れのリーダーとは思っていないだろうな。
僕からしても、言うことをきいてくれる、つまり、「いい子」
に育てなくっちゃ、という意識もあまりなくなってきている。

これまでできなかったことにチャレンジして、やっとできた、
そんな人犬一体となった挑戦はすばらしいけど、
「いいや」と思ってしまう。

ところで、犬は陸であろうと水面であろうと雪上であろうと、
要するにボールを追いかけているだけのようにみえる。

IMG_3036.jpg

それとも、ボールはきっかけで走ったり泳いだりするのが楽しいのか、
ちょっと聞いてみたい。

P7061577.jpg

↑ アグリの犬かきは、前足を左右に開き、
人間の平泳ぎを片一方ずつ交互に使うように泳ぐ。

P7061547.jpg

接近して泳ぐニコは、多分アグリに蹴飛ばされていると思う。







今日の花
P7051438.jpg
ツキニントウ




P7051531.jpg
カランコエのような多肉性の葉っぱでした。


水平線上のアグリ

曇りの日、犬が泳いでいる姿を撮ると失敗写真だらけになる。
濡れてもいいように、いわゆるバカちょんオートで撮っているので、
それらしいことを云うのもなんだけど、
暗い水面の露出は狂いがち、
ピントもストロボもうまくいかない。
でも、
そんな失敗写真のほうが「よく写っている」と思うものもある。

23232962.jpg

「アグリの余裕のない懸命さがでている」と僕には思えたので、
輪郭を描いたり、色を変えたり、いろいろ手を加えて
イラストにしています。
一人で面白がっているだけですけどね。



つゆあけの あついけどあおいそら あせまたあせ






今日の花
P7051525.jpg
ベニバナスイカズラ





_7079525.jpg
ヒマワリ(100種以上あるらしい)


犬と梅雨明け

梅雨が明け、夜が明け、一点の雲もない青空が広がり、
「暑くて参っちゃいますね」なんて話しながらも、
どこか普通の青い空という以上に開放感があるのは、
なぜだろう?
昔、誰にでも夏休みというものがあったからだろうか?

_7109565.jpg

♪ 学校も試験も何にもない
ニコとアグリ。
暑いけど、梅雨明けを喜んでいるように見える。


IMG_3100.jpg

さっきまで、
外で水シャワーシャンプー。
犬たちは身体が冷えるので気持ちよさそうでした。
濡れたTシャツも薄手のズボンもすぐ乾く。
夏は生活するには楽ですね。


梅雨が明け、夏本番、愛犬元気が一番 です。






よく名前を間違える今日の花
_7039423.jpg
ナデシコまたはセキチク
(ナデシコ japan よかったですね。)






_7039422.jpg
カンナ


お-れか-けですか~?

「お-れか-けですか~?」

_17079500.jpg

「そうなんだよ、そろそろ時間なんだよ」

_7079503.jpg

「ふぅ~ん」

アグリのアイコンタクト写真が増えてきている。
気持ちの交わりも増えているような気がしている。






お父さんは、その後

P7081633.jpg

↑ なところに顔を出していたんだ。
あんたたちがいたら、のりのりで吠えまくっていただろうね。



♪ On the Sade of Street

お暑うございます。
こう暑くてはワンちゃん達の散歩の時間も限られてきます。
6時台、まだ太陽の高度が低い内なら

_7109549.jpg

橋の欄干でもワンちゃん達の日除けになります。
日向でヘラヘラしている犬もいますけど・・・。





今日の花
_7109591.jpg

↑ ノウセンカズラ ↓

_7039432.jpg

ガラス越しに太陽に透かした自分の手のような
毛細血管のような、そんな風にも見えます。


振り返る一瞬

散歩に行くときは大抵カメラを首からぶら下げている。
大型犬2犬連れて片手でシャッターを押している。
よその人が気にしているかどうかは別としても、
本人が地味であっても、その姿は目立つだろうな、と思う。
そんなにカメラを持って歩いていても、
撮影術が「へたっぴ」ということもあるけど、
チャンスを逃すことのほうがはるかに多い。

_7109552.jpg

2犬一緒に振り返ることもあるけど、撮れたことがない。
今回はニコだけ。
まっ、これくらいのほうが普段どおりな気がする。






今日の花
_7039425.jpg
ムラサキツユクサ



_7039431.jpg
ムラサキカタバミ


「ムラサキ」といっても青紫と赤紫では随分と違う。


Moonlight Serenade

「二コしゃん、ヒマなんだわ~」

IMG_3114.jpg

「プロレスごっこするには暑いし・・」
「アグリ、ちょっと冷蔵庫にあるアイス持って来ちゃいなさいよ」
「・・・」
「食べてあげるわよ」

というアンニュイな会話があったかどうか。
2犬でも群れ、離れていることもあるけど、
なんとなくそばにいることが多い。





今日の月
_7149619.jpg
グレンミラーの Moonlight Serenade を聞きながら
犬たちのだるい気分を共有している。



4時55分、あさーーーー!!

4時55分、あさーーーー!!
冷蔵庫の冷えた水を少し飲み、残りをペットボトルに入れ
いつものカメラを首にかけ、バックを肩にかけ
リードを片手にドアを開ける。
先に出た犬たちが外を確かめている。
まだ、地面からはね返る熱はなく、
テンポよく歩けそうな涼しさ。

_7159621.jpg

夏もつとめて

_37159625.jpg

ヒマワリと青空を眺めながら、
犬と散歩できる夏に感謝しています。



こう暑くっちゃね

家で静かにしている・・・わけがない。

_7169679.jpg

1日に何回も「アグー」、「ハグー」、「ヴゥグー」
(スターウォーズのチューバッカのような声で)咬みっこしているし、
追いかけっことプロレスごっこがセットになった室内競技も数回やっている。

大抵はアグリから誘っている。

アホですから、僕も、
「ごっこ」の仲間に入れてもらうんです・・ハイ。
リーダーは自分だと思っていますけど、
犬たちは単なる仲間としか思っていないふしも多々ある。
(・・別にそのことで悩んではいませんよ。)






今日の花
_7159634.jpg
ブルーサルビア
お題は、「大笑いをするヘビ」




_7159636.jpg
ナス
下向きにしか咲いていないので、ちょいとお顔を見せてもらいました。


幼稚園は盆踊り

ワッセ、ワッセ、ワッセ、
いつもの神社を足早に通り過ぎようとするニコとアグリ ↓
なぜ?

_7169682.jpg

道路に出てようやくその訳がわかった。

_7169683.jpg

夏の夕方といえば盆踊り、
東京地方のお盆がなぜ7月なのか?気になったので調べたら

明治の新暦採用の時、
1. 江戸っ子が8月まで待てなかった。
2. 地方では7月、農作業で忙しかった。
3. 8月に故郷に帰るのにその方が休みやすい。

だいたいこんな所のようです。
2. 3. は何となく合理的です。

いつもは閉まっている幼稚園の門が開いていたので、
ニコとアグリは、当然のように

_7169684.jpg

入園しようとして、
(いったい、どうやって遊ぼうとしていたんだか・・)
いましたね。


「あっ、ごめんなさい」と言いながら、
「なんて可愛い奴らなんだ」とニンマリ。





今日の花
_7169650.jpg
カンナ
(大きな葉のスクリーンに花のシルエットがいいかな)



祝! なでしこ世界一、米下す女子W杯

暗いうちから、おとさんは起きてきたのに
なかなか散歩に行かないでテレビで試合をみていました。

一生のうちにそんなにあることじゃなさそうだし、
なでしこもアメリカの女子もひたむきで
最後に笑って喜んだのは日本でしたけど、
とてもいい試合でしたね。



IMG_3132.jpg

↑ 犬たちは試合ではなく
早朝からのひなたぼっこであつくなっていたので、


君たちもなでしこ。

_7189697.jpg

「ドリブル練習でもしたまえ」

_7189713.jpg

なぜかサッカーボールはくえるものと認識しているわが愛犬たち。


なかなか興奮冷め止まぬ朝ですね。


好みの違いと言っていいでしょうか?

_7169681.jpg

うちの愛犬たち、仲はとてもいいと思っています。
でも、・・・・する場所が違うのです。
ニコは常識ある端っこ、時にはグレーチング桝の上、
アグリは真ん中、時には交差点の真ん中。
なぜだ?
車の往来のあるときは、
動物的感が働くのか、不思議にしないのだけど、
いつかその時には往生させられそう。

アグリや、一休さんじゃないんだからね、端っこだよ、端っこ。








今日の花
11_07.jpg

↑ ニチニチソウ ↓

_7199732.jpg



止まるボールと追う犬たち


_71897111.jpg

「落ちる前に追いつけ!」
「おとしゃん、それは無理ってもんよ」

なでしこ決勝戦
この写真から、ニコを
「宮間からのコーナーキックをディフェンダーを振り切りシュートする沢」
とイメージする俺って相当なアホだと思う。





今日の花
P7061614.jpg
キュウコンベゴニア





P7061537.jpg
ヤブカンゾウ



今日の夕方は涼しくて助かリましたね

「二コ、アグリー」呼びかけて振り返る以外、
前を向いて歩く犬の後姿ばかりを見ている。

_7179690.jpg

「右だ、左だ」とは言うものの、
あまり気にしていない様子。
リードがからまないように、一応2犬で考えてはいるようだけど、

_7189720.jpg

「自称リーダー」は文字通り舐められていますから・・。
さらにいえば、「なめたらいかんぜよ」とも思っていない。


犬たちは散歩に行くことをものすごく楽しみにしている。
今日の夕方は涼しくてホント助かりましたね。
(写真は今日ではありません)





今日の花
P7061616.jpg
キキョウ




P7061615.jpg
メランポジューム




下の子の自由

どこにいるか、と思えば

IMG_3168.jpg

干している犬ふとんの上だったり、↑
2階にある人用ベッドの上だったり「下の子の自由」を満喫している。

大きい犬がいれば自分からお腹を上にして近づく。
この子には「恐怖心とか、優越も劣等感もない」ような気がしている。


ブリーダーさんの所で初めて見たとき、

_14188726.jpg

兄弟、姉妹犬の上に乗っかってアクビをしていた。
そのまんまの性格で育っているような、
まっ、良くも悪くも自由犬です。






今日の花
P7061611.jpg
タチアオイとコスモス


上の子の誇り

毎年7月になるとニコは耳に
マラセチアというカビの一種が発生し動物病院のお世話になっている。
家人がアグリもついでに見てもらい、
診察台に乗った時の体重が

・ ニコ  29.15kg
・ アグリ 28.30kg

このところの暑さによる運動不足で、特にニコの体重が1Kg程度増えた。
先生はニコの筋肉について「ほれぼれする」とよく診てくれる。

「少し脂肪が付きましたね」



そんな会話があったと聞いて、「翌朝、涼しければ走らせたいな」と、
そのあさーーは、高原のような気持ちいい朝。
やっぱり、ニコは走っている時が一番うれしそうにも

_7239745.jpg

自慢げにも見える。

_7239743.jpg

アグリに比べて圧倒的に速かったニコであるが、ここにきて
身体が堅くストライドが延びないアグリがピッチ走法を身につけ始めた。

_7239739.jpg

2犬はライバルになりつつある。

この先、アグリの走力がアップしてきたとき、ニコがいやにならないか。
プライドが傷つけられたらニコはボールを追いかけなくなるのではないか。
他のことはともかく、運動能力はニコの方が上であってもらいたい。
犬の誇りはものすごく高く、上としてのそれを大切にしてやりたい。

僕が長男で家人は長女。
それだけに余計にそう思うのかも知れない。






今日の花
_7169654.jpg
グラジョウラス



昨日の夕方散歩

_7239781.jpg


砂利道から真ん中に草の生えているわだち道に変わるところ
こんなに暗くなるまで歩いているつもりはなかった。
意味はないけど、記念写真だ。

_7239790.jpg

「おとしゃん、ごほうび」

_7239789.jpg

「あー、いいこだね」
この頃は、言葉だけのごほうびが多い。

右側には大きな冷蔵倉庫があり、
アイスを満載したトラックがひっきりなしに出入りしている。

_7239786.jpg

↑ うちは好きです。





今日の花
_7249840.jpg
サンスベリア
9年前からうちにある。
ろくに手入れもしないのに、強い観葉植物です。
今日はじめて花を発見。
9年前・・・。


帰ったらご飯、あと10分。

日もどっぷりと暮れた頃、どこからともなく現れるコウモリの群れ。
川の上空はエサになる虫が多いせいか、10匹以上が食事中か、
折れ曲がる航跡を描きながら空を動いている。
影なのか本体なのか黒い翼までがかろうじて分かる。

_7239792.jpg

高性能レーダーを搭載した空飛ぶ哺乳類。
人間から考えれば、コウモリは超能力そのもの。


_7239796.jpg

やなセ(ーヌ)川にて

帰ったらご飯、あと10分。







今日の花
_7249806.jpg
マツヨイグサ だと思う



アグリの目力

アイコンタクトは基本である、とよくマニュアルには記載されている。
アグリの場合、呼びかけても”しかと”する場合もあるけれど、
一度「目の接触」があると、
くいいるように人の目の中をまっすぐにのぞき込む。
多分、10秒以下ということはないと思う。

_7239765.jpg

ちょっと珍しいかも知れない。







今日の花
P7051523.jpg
ケイトウ


夢叶棒(ゆめかなうぼう)

2005年11月18日、用があって東農大に行った時ついでに買ってきた夢叶棒。
当時、語呂合わせで年末ジャンボを買ってこれを上に乗せて、
夢が叶ったら遊んで暮らそうと思ったのをよく憶えています。

RIMG0004.jpg

パキポディウム、マダカスカル原産。
モデルは愛犬コニー。

_7189702.jpg

その後も続々と宝くじ置き場として活用しているものの、
現金な夢は叶うこともなくそのまま植物だけが大きくなっている。
冬は室内に入れるのでこれ以上大きくなっても困るので、
鉢は窮屈なままにしています。

そういえば、今日新宿でも池袋の駅でも「今週の金曜までです」と
サマージャンボを売っていました。
今年はあまり売れないのかな。





今日の花
P7051426.jpg
ベゴニア



生活のリズム

ボールを投げる。
ダッシュするニコ。
奪取しようとするアグリ。
このパターンが多い。

_7249867.jpg

アグリにとってボールは目的ではない。

_7249868.jpg

「獅子舞ごっこ」と「ボール奪いあいごっこ」
この2つの「ごっこ」は、
2犬の生活のリズムになっている。






今日の花
P7051508.jpg
ハンゲショウ






リズムさえあれば生きていくことができる。

石ころにはリズムはない。
単細胞生物であろうと、高等生物であろうと
植物であろうと動物であろうと
生きているものはリズムを持っている。
生物にはリズムがあるといっても間違えではないだろう。

音楽がなかったら、人生はもっとつらいだろう。
音楽のように調子がいいかどうかは別にしても、
言葉にもリズムがある。

調子が悪いとき、沈みがちなとき
自分にもあったけど、
たいてい、そういう時はリズムが弱くなっている、
そんなふうに、今朝から考えているけど、どうだろう。


地上に降りた天使

地上に降りた天使がいるとするなら、
翼がとれた人間の姿なのだろうか。
どこかにそんな人がいて欲しいけど・・・。
仮に動物だとすれば、
サルだとすればずるいという印象はぬぐえないし、
ネコだとすれば野性味が強い。
やはり、「フランダースの犬」が犬であるように、

_7109587.jpg

天使になれるのはワンちゃんです。

_7169658.jpg

(文と画像は関係ありません)







01711173.jpg










今日の花
P7051456.jpg
オキザリストライアングリス
(インカノカタバミ)




溺愛におちいりそう

NHKの「世界ふれあい街歩き」という番組がある。
カメラは人の目線のまま歩き、
人と出会いながら街を紹介するものになっている。
テレビ画像がよくなってきたこともあり、臨場感があり時々観ている。
昨日はエクサン・プロバンス~フランス~。
そのワンシーン、1歳半の歩き始めたばかりの娘の母親に聞くところ、
「初めて会う人にも堂々とした子に育てるのにこの街はいい」
そんなことを云っていた。

はなはだ手前味噌でございますが、うちにはそういうこがおります。 ↓

_7029379.jpg

この頃のアグリ

しばらくの間、僕の目をまっすぐのぞき込む。
犬はじっとしていられなくなる。
ロックオンした目のまま僕の胸に飛び込んでくる。
右前足で2回胸をたたく、左前足で2回。
~リフレイン~
バックに音楽を流せば映画の感動シーンだ。

「いけない育て方」だろうけど、
「伏せ」も「お手」もできないまま、溺愛におちいりそう。







今日の花
P7051430.jpg
クチナシ



P7051433.jpg
ポーチュラカ


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター