いつもの広場で

GW前半の3連休、前日に予約した山小屋に向け
朝4時に起き4時20分に出発。

_4297777.jpg

「渋滞が嫌だ」ということもありますけど、
犬と遊ぶためには、人が少ない時間帯の方が都合がいい。

_4297760.jpg

いつもの広場、朝の早い時間帯、
もし何処かに泊まっているとしたら、まだ歯を磨いている位の時間なので、
だ~れもいませんでした。・・ねらいどおり。

_4297731.jpg

「犬が喜んでくれることが、人間にとってもうれしいこと」
犬と暮らすようになって、早14年。
以来、いわゆる観光旅行というのはしていない気がする。
「人間が喜んでくれることが、犬にとってもうれしいこと」
っていうのはあるんだろうか???

この日は思いがけずにうれしいことが待っていました。

・・つづく

・・こんな光景、見たかった。

ニコとアグリは「雪の上で走ってみたいだろうなぁ」
どこかでそういう機会をつくりたい、と思っていました。

しかし、GWの頃に何度も来ているけど、
「スキー場に雪が残っていた」という記憶はあまりない。
雪道用のタイヤをもっているわけでないし、運転も下手だから
「道に雪がなくてスキー場だけに雪が残っている」
そんな都合のいいように、なかなかならなかった。

蓼科では、今年の4月、例年より寒かったそうで、

_4297800.jpg

スキー場に雪はあるけど、リフトは営業しておらず、人もいない。
犬連れには最高の好条件に恵まれ・・

_4297820.jpg

↑ ・・こんな光景が見たかった。

これを遠くからみていたボーダーコリーの「そら」ちゃん一家が

_4297830.jpg

やって来て、少しご一緒させてもらいました。
アグリはいつものとおり

_14297858.jpg




サービス精神旺盛な営業部長

蓼科に来るたびに寄らせてもらっているちゃいぶさん、

_4297881.jpg

そうなってから8年位たちます。
犬がいてもいなくてもオススメです。

IMG_2317.jpg

このお店にはもうすぐ1歳になるシベリアンハスキーのハンナちゃんがいる。
シベハスと言えばブルーの目を思い浮かべますが、
これまでここのご主人と一緒に暮らしてきた多くのシベハスは
黒い目でハンナちゃんも黒目。
ハンナちゃんにパピーのころ一度会っていますけど、
今でもその面影が強く残っています。
かわいい。
黒目というのが関係あるみたいです。
アグリと一月くらいしか月齢が変わらない。

01105032.jpg

↑ 何度もひっくり返ってみせるアグリ。

「ひっくり返ったらおやつを上げる」ということは一度もない。
ただ、人間は和やか雰囲気に包まれる。
もしかしたら、おとといこのブログに書いた
「人間が喜んでくれることが、犬にとってもうれしいこと」
を実践してくれている?かもしれない。

サービス精神旺盛な営業部長です。





ひと味違うGWの始まり

いつものGWに比べて今年は寒い。

_14297924.jpg

山小屋は標高1400メートルの地にあります。
周辺の木々は例年だと新緑ですが、かすかに新芽が出始めたところ。

_4297912.jpg

八ヶ岳連峰は麓付近まで白く、

_4297929.jpg

山小屋の中でアグリはニコを見ながらねむる。冬のように。

_4297932.jpg

↑ ニコがうれしそうに寝るの図。



春を告げる最初の使者
_4308143.jpg
フキノトウ


4月の寒さのおかげで、山はこれから春
スキー場に雪が残っていたり、フキノトウを見られたり、
ひと味違うGWの始まりでした。(4月29日のことです)



営業の終わったスキー場にて

翌日は再び同じスキー場へ

_4307952.jpg

飛び跳ね

_4307948.jpg

アグリは追いかけ

_4307998.jpg

ニコは逃げ

_4307977.jpg

アグリが諦めるまで続く

_4307983.jpg

走るのにも目的があったほうがいいようです
↑ 枝を上に持ち誇らしげに小走りするアグリ。

_4308012.jpg

♪ ロープウエイに春が来りゃ イエエエィエィ イエエエイ

営業の終わったスキー場は犬たちにとって最高の遊び場でした。

_4308038.jpg

ロープウエイから降りたところは蓼科山の登山道になっています。

_14308052.jpg

登らずに記念写真を撮って戻ります。


犬と遊ぶのは楽しい

♪ いいぬはよろこび庭かけまわる

雪が降るたび「雪は積もるだろうか?翌日の朝晴れないかな」
「犬は喜ぶだろうな」と期待をし、「むー、残念」が多かった。
なので、雪の上で走らせるのは、大げさかも知れないけど、念願でした。

_4308084.jpg

4月30日、予報では晴れで気温も高くなる。
実際は真逆の曇りで寒い天気。

場所を2in1スキー場へ移す。
↑ 後ろの山は車山。

_4308102.jpg

ニコは赤いウエアーが雪で濡れるほど
低い姿勢で走れる。
何度も自慢してますけど、力強い走りに惚れ惚れする。

_4308096.jpg

一方のアグリのウエアーは全く濡れない。
高い姿勢のまま、必死に「2両編成の列車になろう」の一念で走っている。

IMG_2367.jpg

「雪が好き」は犬のDNAにあると思いました。
「犬が好き」は僕の中でまだまだ成長しています。



ラブリードッグズ

IMG_2337.jpg

↑ 家人が「あれっ、かわいい」と撮った写真です。 ↓

IMG_2339.jpg

視線の先は
        ・
        ・
        ・
        ・
     ・  ・  ・
      ・ ・ ・
        ・

_4308157.jpg

こっちにもいたカメラマン






~これ以上はないかも知れない~

ふと、そう思った。





・・ ・・・ ・・・・ ・・・・ ・・・ ・・



iPadに詰め込んだ先代犬の思い出も持ってきた。
_4308161.jpg

僕らのうちでは、今の2犬は先代犬とどこかで繋がっている。

みんなかわいいぞ!





モノトーンの森に咲くサクラ

モノトーンの森に咲くサクラ

冷たい雨に濡れながら、
まだ新緑にならない森をバックに咲くサクラが、
なんとも美しかった。(運転中で写真はありません)

・・ ・・・ ・・・・ ・・・・ ・・・ ・・


一週間前の日曜日の今頃(11時頃)帰ってきている。
2泊といっても早朝5時に起きて帰り支度してるので、
実質1泊みたいなものです。
短い旅とも言えない遠出は、雪の上で2犬が走り回れたことで大満足。
長々とブログに載せてきました。
何だかんだいっても、新しいもの、面白いもの、いいものを欲している。
キリはないけど、たまには遠出をすると
季節や自然を身近に感じることが出来、新鮮な感覚になれた気がします。

IMG_2477.jpg

5月8日早朝、いつもの広場はすでに雨。
ポンチョを着てボールを投げたり、動画を撮っているうちに
自分が走れるのか、実験してみたくなり↑のようになってます。
ホームランを打ってダイヤモンドを一周するくらいのスピードで小走りしていたら、
犬たちがビックリ、ゆっくり僕に合わせてくれた。
わかっているようだ。

犬が若くて元気なうちに楽しめること、今は今のうち。




帰りの高速、きっちり速度を守って走行する。
帰った後、疲れが少ないというオマケが付いてきます。


・・ ・・・ ・・・・ ・・・・ ・・・ ・・



今日の春花
P5038198.jpg
ハルジョオン

5月4日穂高ドッグランにて

5月4日、穂高ドッグランにて

_5048234.jpg

「アグリ、あんた面白いね」ニコも同じことを思っています。(多分)





食事をしながら聞いた話。
クローン:_6190749

_5048258.jpg

薪をくわえるアグリ

_5048243.jpg

ここまで来て打ち合わせ中のニコとアグリ

_5048259.jpg

ポン太君を見ていると、年は下の風羽太君と同じでも、ニコにかぶるものがある。



ニコはアグリが来てから人に甘えることが殆どなくなった。
ところがめずらしく社長さんの足の甲の上でひっくり返った。
無条件で甘えられる人を見つけたようだ。
その姿は僕としては「まだ甘えたいのにごめん」という気持ちと重なり
実は、感激していたのです。(涙)


今日の花
_5058313.jpg
テッセン

We labdogs

スペル違ってます。
GW連休中、We love Dogs ! へ。

_5068326.jpg

久しぶりになってしまった。

_5068333.jpg

青いスプーンとフォークがあれば、それは犬のもの。
We labdogs はしっかり学習してます。

IMG_2520.jpg

近頃やっと.
「犬は「うまい」がちゃんとわかっている」ことに気がついた。
そして、「うまい」が「たくさんある」と文字通り、
「目に物言わす」状態になります。特にニコは。

_5068340.jpg

人間も同じで、食べるのは楽しみです。
いくら食べても太らなかった頃があったんだけどなぁ~。








今日の花
P4308139.jpg
ベニコブシ


川越水上公園にて

_5068385.jpg

川越水上公園、We Love Dogs ! の帰りに寄って来た。

後ろに見えるウォータースライダー、今夏節電の影響で動くんだろうか?
今年の夏、犬たちを家に留守番させる時、どうすりゃいいんだろ?
白熱灯を止めたり、テレビや冷蔵庫を新しくした位で15%の節電になっているのか?
悩みどころです。
なにせ、わが家1番のお宝ですから・・・

_5068356.jpg

犬に不健全な遊びっていうのは

_5068361.jpg

多分、ない。

_5068358.jpg

走ったり、泳いだりの運動系の遊びがあり、
疲れたら寝て、朝夕にご飯を食べる。

昔あったコピー、「クウネルアソブ」、
だいたいそれで分類できちゃうシンプルライフ。






今日の花
_5038219.jpg
シャガ


5月8日(日)

_5088483.jpg

こんな顔が見たくて公園に出かけた。

_5088457.jpg

↑ アグリ号


_5088456.jpg

↑ 二コ号
低い姿勢で走り抜けていきます。


_5088490.jpg

5月8日は連休最終日、
最後に演奏されていた曲が Yesterday Once More
Carpentersの名曲。
きれいなメロディーライン、↑ 管楽器のハーモニーがいい。

GW、天気が良かったのは初日と5月4日と最終日だけだったけど、
_521088483.jpg
「最後にあんた達の笑顔が見れてよかったよ」







今日の花
_5038193.jpg
アカツメクサ



コラージュ

IMG_2362.jpg

↑ の画像を切り抜き

_c5088526.jpg

↑ の画像に貼り付けると

_5088526.jpg

↑ のようになる。


「写真」という言い方よりも「画像」という言い方の方がよさそうで、
デジタル画像からフィルム写真に戻ることもなさそうである。








今日の植物
_5068381.jpg
タンポポの綿毛



雪遊び

_5148689.jpg

「早めに起きて夕方までに帰宅する」
このパターンは犬にも人間にも負担が少なくて済む。
人がいない時期、時間、場所を選んで、
人の気配があれば帰ります。


暑い日中でした

2犬飼いの場合、散歩を1回で済ますため2犬で出かける。
たまに、1犬ずつ散歩したらどうなるか?

アグリはニコがいないと保護者の一人がいないようなもので、
他のワンちゃんと会うと、2犬の時は気楽に近づいて行けたのに、
1犬になったときは背中にトサカのような毛を立てて警戒していた。

ニコは保護者の意識が薄れ、
他のワンちゃんに会っても、「盲導犬か」と思わせるほどとても静か。

「たまには犬と人間の一対一の散歩がいいよ」と感じた今日夕方散歩でした。



昼間暑かったのと、シャンプーをする予定もあったので、
いつもと違うけど、近くの川で水遊び。
前日は雪遊びだった。

IMG_2700.jpg

シャンプーする前に「いっちょ汚しちゃえ」
「犬は遊びで汚くなるのは、うれしい」という法則があります。
あまり、オススメではありませんけど、
思っていたよりきれいで、ニオイも少なかった。





雪遊び2

_5148562.jpg

アグリはお腹をつけて冷やせることを発見したようです。

_5148564.jpg

雪でも泥まみれになれる。

_5148599.jpg

滑ることもできる。(いろいろお勉強中)

大人でも、パウダースノーの吹きだまりがあれば飛び込んでみたい。
そういう感覚は犬でもあるようで、ただ、
汚れたりいろんなニオイが付いた方がもっといい。
「毎日かあさん」で書かれている男の子に近いかも知れない。





今日の花
_5058316.jpg
スズラン




雪遊び3

大回りするニコとショートカットするアグリ

_5148581.jpg




_5148586.jpg



_235148587.jpg




雪遊び4

_5148615.jpg

思えばシャッタースピードを上げるのに1番いい場所は
晴れている雪原、海辺といった所だろう。
なにせ明るいところですから。

↑ アグリが跳んでいるのはあまり撮れませんでした。



_5148616.jpg

↑ まるで走り幅跳び中のニコ
筋力がありと柔軟性もある。


_5148608.jpg

↑ 背丈よりも高い雪のかたまりをよじ登るアグリ
これは、ニコの後を付いて行きたいと思うアグリの勢いかな。

2犬いると遊び相手を捜さないで済むのは大きな利点です。




雪遊び5

明るいと、カメラのシャッタースピードが上げられるし、
写界深度も深くできるので、いや、
もっと、お金をかけて明るいレンズ(重たいレンズ)
あるいはカメラ本体を高感度でも荒れない大型で高性能のフィルム(受光素子)
にする、ということもありですけど、
ともかく、うごくものがすごく撮りやすい。

_5148575.jpg

急ブレーキをかけアグリを先送りするニコ。
速さだけでなく、
脚力が違うので止まることや曲がるときの力も違う。

_5148636.jpg

↑ 一瞬で通り過ぎていくので
目と目を合わせていたとわかるのは画像を撮ってから。

_5148654.jpg

ニコの方が運動能力があるので、(これはいい)
「姉ちゃん、、待て」とアグリは思っているかも知れない。
多分、「ニコは妹ではなく、子どものように思っている」と思う。
「追いつこう」と思っている下の子がいる関係。

(この頃、だんだんにその差が埋まってきている。)



体力的にも、先に

_15148670.jpg

となる。













今日の花
_5148684.jpg
ミズバショウ



外でそばを

「除(しず)かなること林の如く」とは言うけれど、
風が吹いていればまた別。
リズム感があるわけでなく、ざわざわと喋っている。

奥まったところにある店です。

_5148728.jpg

そんな林を間近に見ながらこのそばを食べた。
家人がネットで探してあったお蕎麦屋さんは犬連れだとテラス席を案内される。

微妙な味の差というのは全くわからないが、
食感が爽やかでこの画像を見ながら思い起こすことができるほど、
印象に残っている。

約半日の「遠足」は最後までラッキー。

_5148704.jpg

残雪に人もわんこも僕らだけ


アグリが来て1年

アグリがうちにきて1年経つ。

イギリスでは「2ヵ月間はお母さんや兄弟姉妹と暮らしそれから引き取りが始まる」
確かめたわけでないけど、「その方が自然かな」と思い
なるべく遅く引き取りに行こうと考えた。
それが、もう引き取ってもらいたいと言われるぎりぎりの
生後2ヵ月に達する3日前の昨年の今日だった。

_5219705.jpg

話を聞いてみたら、お母さんとは離れていて
兄弟姉妹もいなくなりしばらくひとりでいたらしい。

「・・なあんだ、だったらもっと早くくれば・・」
普通に考えればここは日本だ。


以来、相手になることの殆どをニコにお願いして育ててもらってます。

_5218779.jpg

↑ 今日のアグリ(左)

_5218780.jpg

アグリはニコの愛情をたっぷり受けて育ってます。
「「小さいときに守ってくれる人や犬がいる」このことがとても大切だ」
ということには確信があります。







今日の花
_5218784.jpg
ヤグルマソウ





心配はニコの方だったが、ストレス性のヨダレが1日あったくらいで、
次の日には、後ろ向きながらも「なんとか受け入れよう」そう見えた。

_5219779.jpg

「ホントに偉いね」
いつも現実を受け入れそこから出発しようとする犬たち。
怒られるかも知れないが、その哲学は「坂本龍馬」に通じる。
エヘン


アグリを連れて

アグリだけを連れて母に会いに出かけた。

_5228793.jpg

アグリを車の中では静かに寝ていることが殆ど。
「ニコがいなくても同じなのかな」と思えば、さにあらず。

目的地に着き、ドアを開ける3秒前、ゲロゲ~ロ。
この子の胃腸は強い方で、これが生涯2回目。

ニコがいないことのストレスがあったようだ。
いつも、いつも傍らにニコがいるのだから、
仕方ないといえば仕方ない。

_5228797.jpg

姪っ子に抱かれたりしても「おとなしくていい子」。
ひとりだと「どうしていたらいいのか」
わからないまま。

いつもの営業部長のような積極性は、
ニコがいるからだと判明した今日の出来事だった。







今日の花
_5228790.jpg
ヤマボウシ



節穴の目

_4308140.jpg

わかりずらいかも知れない。

_4308141.jpg

柱にある節なのです。
「おまえの目は節穴か」とも云われる節です。
で、

似ているんですよ。

_4308183.jpg

いや、ニコの目は節穴でも何でもなく、水晶体ですけど、
いつの間にか、まぶたのところに色がついてきましてね、





よく言われるんですよ。
「ニコちゃんのお父さん、ニコちゃんにそっくりね」ってね。

はい、
ニコよりも節穴のほうに似ていると率直に思っています。


コニーがいた時もいわれたんですよ、ある雑誌でやっていた
「愛犬にそっくりな飼い主さんコンテスト」に応募したらってね。

 ・
  ・
・・・「わん」







今日の花
_5218768.jpg
ヒルザキツキミソウ



いつもの散歩

嗅いでみたいニオイならあっちこっちにある
なにもそんなに接近しなくてもよさそうなものですけど・・・

ここで質問です
1 アグリが先でニコが上から
2 ニコが先でアグリが下から

    _5218778.jpg

カラーに名前があるとこういうとき便利です。

_5218781.jpg


正解は
 



設問が簡単すぎました。

しりあいの2犬

人が手をつなぐように
犬はしっぽの元のあたりを合わせる。

_4308177.jpg

寝起きの良さをみてもあまり深くは寝ていない。

_4308180.jpg

お互いに居ることを認識して
安心している関係、これが基本であると思いたい。

_4297871.jpg

あと、並んで「おすわり」をしている時も
「しりあい」の関係が多い。

複数のわんこと暮らしている場合、
それは同一犬種である割合が高い。
やっぱり、共通点が多い方が仲良くいきそうだし、
最初、一緒に暮らした犬種の魅力の影響は大きい、からだと思っている。

うちでは、互いに遊ぶとき以外は、沈黙の言葉の会話ですけど
まっ、うまく行っていると思っています。



梅雨入り?

西日本では例年より10日あまり早く梅雨入りらしい。
関東の週間天気をみてもすでに梅雨入りの感がある。
この季節があるから梅雨明けの暑すぎる夏にも開放感がある。
少年時代の夏休みに入るという楽しみの感覚が残っているかも知れない。
今年の梅雨は長くなるのかな。

_4297819.jpg

晴れていれば影もあれば、

_5088523.jpg

劇のような空もみられる。

丁度いい季節の晴天、
何でもない日がありがたいように、
そういう日も貴重。




On The Sofa

111051373.jpg

地上に降りた天使がいるとするなら、翼のとれた人間の姿なのだろうか?
どこかにそんな人がいて欲しいけど、仮に動物の姿だとするなら・・
サルでもなく、ネコでもなく、フランダースの犬から思えるように・・
ワンちゃんです。

いや、仮の話ですよ。


しょうがない、雨の日はしょうがない

強い台風2号と梅雨前線の活発化に伴い、
今週末から週明けにかけて気象庁が大雨について注意を呼びかけている。

♪ しょうがない

_5288827.jpg

♪ しょうがない

IMG_2756.jpg

♪ 雨の日はしょうがない。


家の周りをぐるっと短い散歩
雨の日はちょっと窮屈



My Favorite Things

_5298832.jpg

正面の顔は二コに似ているフィギア

_5298841.jpg

先週、店で見かけて購入したんですけど、
一週間置いても、「似ている」という印象は変わりません。

♫ My Favorite Things

_325298837.jpg


_215298846.jpg

横顔はアグリに似ている気がする。




男の子なんだけどね~

_217290187.jpg



ゲームなのです。

人間だって同じです。
ボールが好きだからキャッチボールをするのではなく、
ボールはキャッチしたり投げたりするための手段ですよね。

235088432.jpg

↑ ヒモを自分の所有にするのが目的じゃなくて、
そういうゲームのための道具なのです。
いつだってそのヒモは取れるようになっているんですからね。

「姉ちゃん、遊ぼうよ」
「 ったく、ガキ相手は疲れるんだわ~」
「しょうがないわねー、付き合ってあげるわよー」


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター