「いや、いいんだよ、そこにいるだけで」

もさーっとしているうちに新年度が始まりました。

_3277008.jpg

今年は、風をまだ冷たく感じるけど、日差しは十分に暖かい。
お彼岸もとっくに過ぎている。

↑ 「何か?」
「君たちがいるから、仕事を続けているようなもんだぜ」
「仕事ってなんですか」
「多少なりとも無理をすることだよ」
「・・・犬にはわかりません」
 ・・・・・
「いや、いいんだよ、そこにいるだけで」


ソメイヨシノが咲き始めました

_4027030.jpg

冷たい日が続いていました。
「もう4月に入ったし、ちょっと暖かいし、そろそろいいんでないかい」
サクラがそう思ったのか、
今日の朝散歩で咲き始めのソメイヨシノを見ることができた。

P4027066.jpg

子犬は生後3~4週令で目が見えると言われていますので、
昨年、アグリは生まれてはいたけど、サクラを見れていない。

ニコがここのサクラを見るのは早くも4度目。
アグリは初めて。




今日は結婚記念日、何度目だ?




今日、昼に某駅前で募金箱を持って立ってました。
わずかな時間でしたけど、たくさんのご厚志をいただけました。
中には1万円札で頂けた方が何人もいらっしゃいました。
とにかく、ご協力して頂いた方にお礼を申し上げます。
日本も捨てたもんじゃない。
責任をもって被災地の自治体にお届けいたします。
また機会があったら協力したい。


ピンクとイエロー

P4037099.jpg

昨日が一分咲きなら今日は三分咲き位でしょうか。
土の温度の影響なんでしょうか、
同じDNAであっても開花時期に個体差があります。
この時期、菜の花も鮮やかです。



その菜の花色の洋服を着せていつもの河原へ。

_4037131.jpg

アグリは菜の花の草がお気に入りに。。。
(「うまいらしい」)
サラダバーにごちそうメニューが加わった。
ボールはニコに任せきってひたすら黄色い花を捜して、ガブッとやってました。
↑ その瞬間

2011年 春

4037146.jpg

↑ 河原で遊んだ後の帰宅途上。
いつも、ニコはボールをくわえたまま帰る。
大きいボールなのでアゴも疲れるだろうに、ヨダレが流れっぱなし。
それでも、カメラのシャッター音の後は僕のところに寄ってきて、
瞬間的にボールを置いてモデル料を請求する。
あと、赤信号の時もボールも下に置きアゴを休めます。
それ以外は、アゴをワナワナさせながらもずーっと。
「なんでそんなに好きなん?」

いつもボールを持っている犬と
いつもカメラをぶら下げているおっさん。
・・・
「いいんです ちょっと変でも」


4月のシャンプー

ひたいにお湯をかけると、鼻を上にあげじっとしている犬。
そのままシャンプーの泡になってもがまんしている。
左手でハグ、右手でシャワー。流してあげる。
「お~お、なんて可愛いんだ」

P4037152.jpg

↑ ご褒美のガムをたいらげた後のニコとアグリ

彼女達が埃っぽいなんて、この3月に気がつくよしもなかった。


犬とボール

P4037115.jpg

逃げるニコは
「ボールを持っているのがうらやましくて追いかけて来る」
と思っているかも知れない。
追いかけるアグリは
「追いつきたい」一心で、
単純にニコを追いかけているだけ。

ニコにとってボールはそれ程までに大切なモノなのか。

P4037112.jpg

だから、容易なことでは僕に渡してくれない。
けれど、
滅多にないけれど例えば帰宅途上歩行中にアグリが欲しがれば、
渡してしまう。
(僕には渡さないのに)

結局のところ
2犬にとってボールは追いかけっこをするための、
「遊び道具」ということのようだ。


~犬たちのこのゲーム、実に楽しそうである~


続 犬とボール

さっきまであんなに執着していたボールなのに
適当なタイミングであげてしまうのです。

_4027047.jpg

まるでペンギンの親が子にあげるように。

~アグリはニコがいてくれて幸せだね~


2011年の春

空に桜

IMG_2185.jpg

地に水仙

_4027035.jpg

・・・それでも咲き誇る春


4月9日

こっちを向いていてもアイコンタクトなしのうちの2犬と
後ろ向きでもこっちを見てくれるすみれちゃん

_4097162.jpg

アグリの誕生日のお祝いに来てくれたすみれちゃん
素敵なファッションですね。



週末に満開になったサクラ
曇りだろうと雨だろうと、休日だろうが平日だろうが、
人間の都合なんて関係なく咲くサクラ
・・・
それが自然というもんですね。

IMG_2186.jpg

玄関前からお向かいさんの家のサクラをバックに


狂犬病の予防接種を動物病院で
ニコ____28.25Kg
アグリ__27.55Kg
届けは出さなくてはいけないけど、
その方がちゃんと獣医さんがみてくれるのでいい。

アグリの体重が骨格にあってきて、つまり太りすぎを解消してきています。


選挙もあったけど、サクラの日曜

P4107206.jpg

朝方はうっすら青空もあったけど、概ね今日は花曇り。

_4107166.jpg

「ソメイヨシノが開花しているのは、この春の168時間だけ」
よくわからないけど、電車の中吊り広告にありました。

P4107195.jpg

毎年、サクラと犬を撮ってます。
いや、犬は毎週撮ってますけど、年に一度は・・
今年も人出はそれなりにありました。

_4107224.jpg

夕方は偶然、すみれちゃんに会い、楽しくお散歩。

_4107238.jpg

対岸に白く見えるのはエルちゃん
じっと見つめる Nico and ・・・

どっちがニコ?
一瞬わからなくなる
生後13ヵ月目のニコの写真を見ると、
今のアグリによく似ている。
あと1年もしたら、もっと容姿が近づいてきて、
服に名前を書いて置かないと
誉める時、叱るときに失敗しそう。



お入園

P4107194.jpg

ぼんやりした青空に満開のさくら

_4107184.jpg

Nico and アグリ、2011年さくらと記念写真を撮れば
ニコは、やっぱり付き添いの「保護者」のよう

_4107209.jpg

入園シーズンまっただ中、幼稚園の園庭に桜は満開



13ヵ月のニコとアグリ

昨日の

_4107184.jpg

写真は目を細めて「後見犬の保護者」
全く落ち着いた犬のようにみえますけど、
今の時点で、いたずらをするのはアグリよりニコの方で、
昨日もありえないところからバナナを皮ごと6本完食。

そんなニコですが、「昔はどうだったか」気になって
13ヵ月のニコとアグリを並べてみた。

_4107245.jpg

↑ 光の状態が違いますが、ざっとこんな感じでしょうか。

今のアグリと容姿が似ている、ということと
ニコがこの時点でかなり「甘え上手」だったことを思い出した。

_4107204.jpg

↑ 今のニコアグ
アグリは、なにげに前足を乗っけているし、
・・・
はい! 「上はつらいよ」


これがいい

IMG_2143.jpg

ニンテンドーDSもWiiももっています。
が、殆どやってません。
「一緒にハグして横になりたい」という
という気持ちにかないません。

「これがいい」



伝授されていた”腹芸”

_4037142.jpg

散歩でよく会うチャイちゃん
そのたびにアグリはお腹を見せて親愛の情を示しています。

_3266999.jpg

いつからその芸を覚えんだろ?
ちょっと前の写真を見ていたら、その答えがありました。

_6190727.jpg

↑ アグリが散歩に出られるようになったころ
アグリの前で”腹芸”をみせるニコ。

ニコのこの姿、彼女が”保護者”を自覚して以来、
最近ではとんと見ることがなくなりました。
アグリの”腹芸”、実はニコから伝授されていたらしい。



女子の色

P4107176.jpg

一応サラリーマンをやっているため、
普通には、平日外で犬写真を撮ることはありません。
なので、↑ この間の日曜日の一コマです。
明日の葉桜もまた楽しみです。

_4107190.jpg

↑ 家人が見つけてきたカラーです。
色がバックのピンクとあっている。
これから2犬はもっと似てくると思っているので、
ネーム入りはいいかも知れない。



アグリは今日、川に入ってお母さんに怒られたらしい。
また、ニコの方が申し訳なさそうに恐縮していたらしい。
誉めるだけでいい子に育ってくれたらそれは理想なんだけど・・
・・悩ましいところです。


公園にて




↑ の動画は犬たちが、かなり疲れてきてからのものです。
隣でマーチングバンドが練習しています。
とても上手です。

IMG_2217.jpg




今日撮った写真の記憶媒体がおかしくなり一眼カメラの記録がゼロに、、、
それだけでもちょっと悔しいのに、
震災、津波で「全部を失う」という言葉にある重みは
想像を絶する。
悪夢ならもう醒めてもらいたい。
いつも間にか、
東京スカイツリーは最高高さに達している、
九州新幹線は全線開通している。
どうやら現実のようだ。





接写レンズで拙写

「春はあけぼの」とはいうけれど、
ソメイヨシノが葉桜になったころ、一斉に開花のラッシュです。
春ほど花がまぶしい季節はない。

_4177543.jpg

↑ タンポポ 今が咲き始め、まだ茎が短いものが多い。

_4177428.jpg

↑ ルピナス 園芸屋さんで買い求めました。

_4177533.jpg

↑ ナノハナ おしべが手を合わせています。

_4177540.jpg

↑ ツバキ 寒い時から頑張っていますね。

接写レンズで拙写でした。













_4177438.jpg

↑ あっ、これも接写レンズで拙写でした。


はじける

_4177591.jpg

↑ アグリが必死になって走っています。
写真にしてわかることもある。
筋肉がつき、後ろ足が前足より前に着地できるようになってきた。
ニコに「追いつきたい」一心で、走り方も「さま」になってきました。

_4177597.jpg

↑ 一方のニコは(親バカもいいとこですけど)見ているだけで
ほれぼれするほどの力強さとスピードではじけ飛んでいます。

脳内麻薬ドーパミンがドドーっと出ているのを感じています。
シャッターを押し終えて、「すっごい!」。ただ叫んでいました。

IMG_0006.jpg
ヘラオオバコ




IMG_0055.jpg

↑ はなちゃんを追いかけるコニー。
走るのを見た最後の姿。
4年前、彼がガンとわかるちょっと前、同じ場所でした。

ここに来ると、家人とよくそんな会話をする。



春の野草

_4177517.jpg
ヒメオドリコソウ

_4177519.jpg
カタバミ

_4177610.jpg
サクラソウ

_4177532.jpg
オオイヌノフグリ

_4177592.jpg
ラブラドールレトリバー(アグリ)

_4177510.jpg
ハナニラ

IMG_0009.jpg
ナガミヒナゲシ

花と犬

P4177601.jpg
ソメイヨシノが散れば、

_4177612.jpg
桜餅色のヤエザクラ、なぜか「おいしそう」

_4177515.jpg
ワシントンに送ったソメイヨシノの返礼に戴いたハナミズキ

_4177514.jpg
アメリカヤマボウシとも云っていた

メグスリノキは
_4177552.jpg
綿毛に守られて出生です。

_4177563.jpg
ラブラドールレトリバー(ニコ)

P4177528.jpg
4月も終盤に。(はやっ!)
↑ あっ、名前、わかりません。


スノーフレークというそうです。
教えていただきました。ありがとうございます。(4月21日追記)


あ~、はるだね~

P4177524.jpg
オニノゲシ

_4177472.jpg
ホトケノザ

_4177480.jpg
スミレ

IMG_2235.jpg
ニコとアグリ

_4177489.jpg
ウコンザクラ


あ~、
まぶしいね~、
あ~、
ぼ~っとするね~、
あ~、
はるだね~。
あ~、

Dream Seat

帰れば

_4227623.jpg
↑ なう

こんな席を空けて待ってくれる犬たちがいる。




今では信じられないほどの視聴率をたたき出していたオバケ番組
「8時だよ、全員集合」によく出ていたキャンディーズ。
アイドルなのにどつかれていたタレント、
その後そんなタイプがいたのかどうか・・
しらけ世代とも云われていたけど、まだ勢いもあり、
ドリフと相性があっていた。

田中好子さん(スーちゃん)逝く。
家人と同じ年。
時の移ろいにしては早すぎる。

ニコのやさしさ

今日は、雨、曇り、晴れ間が
目まぐるしく入れ替わる、
そして、風が強くなったり穏やかになったりする
何と言っていいのか困る変な天気です。

_4237629.jpg

それでもわずかなチャンスにすぐに帰れる近場で散歩。
ニコがお手紙を読み始めると、続いてアグリも読み始めます。
その逆はあまりありません。

_4237633.jpg

「負けまい」とする気持ちがアグリにあったとしても
ニコは保護者としての自覚が強いので、「勝負」の相手はしません。
いまだに、イタズラが絶えないニコですが、
「ニコのアグリに対する「やさしさ」が深まってきている」
と感じる今日この頃です。



仲がいい

4247715.jpg
↑ なう

ほんに仲がええの~







「なんで空は青いの?」

_4247681.jpg

「出かけるためだよ」
          <母の言葉>

自分の母ながら名言だと思う。




走れ! アグリ

犬の走っている姿を写真に撮ると
「へぇ~、こんな風に走っているんだ」と再確認できる。
今回はアグリ。

_4247750.jpg

↑ 「なんだかねぇ、カンガルーみたい」

それでも、

_4247760.jpg

ちょっと前に比べて随分と速く走れるようになってきた。
足の運びをみていると
身体の柔軟性が少し不足気味かも、、、

_4247751.jpg

「そうそう、その調子」
とニコが教えたかどうか。



本日の春花
_4247684.jpg
宿根バーベナ






田中好子さんの肉声が報じられた。
「映画にもっと出たかった。テレビでもっと演じたかった。もっともっと女優を続けたかった。」

~そういう職業感を持ち続けるのはすごい。~


「いつの日か、妹(義妹)の夏目雅子のように、支えてくださった皆さまに、社会に、少しでも恩返しができるように復活したいと思っています。かずさん(夫の小達一雄さん)、よろしくね。その日までさようなら。」

~お別れの言葉としてこれ以上はないのではないか~


テレビニュースを真剣に聞き入り、
素晴らしい人だったと、改めて感動しました。
ご冥福をお祈りいたします。



生け垣をバックに

_4247656.jpg

ドウダンツツジをバックに。
ドウダンツツジは春の花、秋の見事な紅葉、蝋のような茶色の冬芽の美しさ
生け垣として秀逸。

_4247655.jpg

ベニカナメをバックに。



2犬並んでの写真を撮るときは「待て」のコマンドを入れています。
「よし」と言わなくても、「カシャッ」でそばに来ます。
それは飼い主がそうさせているようなものです。
「はいはい、モデル料ですよ」


今日の春花
_4247701.jpg
モミジ


P4247671.jpg
アイリス
天狗の顔のよう。

犬の意外性

犬って意外性があるでしょう。
実はうちのアグリもそうなんです。

_4247661.jpg

この間、ちょっと見えなくなったと思ったら、
顔に三本の茶色の線をつけて帰って来たそうです。

・・
・・・
はい、ご推察のとおりウンコです。




今日の春花
_4177492.jpg
キリシマツツジ






ヨッパラッテマス

「帰って来た酔っぱらい」

_4237646.jpg

↑ こんななって寝ていても、
僕が風呂にはいると、2犬は洗面所に来て待っている。

やっぱり、ラブドッグですな。(by じがじーさん)



今日の春花
_4177469.jpg
シバザクラ


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター