おだやかな元旦

PC315361.jpg

皆さま、明けましておめでとうございます。
2011年もスタートしました。

関東地方は快晴で、穏やかな静かな元旦を迎えることができました。


We Love Dogs さんにお願いしていたワンコ用のおせち

名称未設定-1

あまりに豪華で本格的だったので記念撮影、
We Love Dogs さんいつもありがとうございます。

_1015456.jpg

今日は一年の始まり、特別な日だからね、お祝いなのさ。
わっかるかな~、わっかんないだろうなぁ~、いえ~い。



_C315407.jpg

これから神社へ初詣へ出かけます。

_1015482.jpg

ニコもアグリも一緒にお祓いをして頂きました。

おだやかなとてもいい元旦です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年前半の目標

元旦の夕方、立教大学正門前にて ↓

_1015559.jpg

年末年始のお休みはニコとアグリと散歩三昧
1日だいたい3時間近く歩いている。
駅伝で走るのを見ているより
自分が歩いている方が当然ですが、健康にいい。
それに、
なかなかうまくいかないけど、
犬と歩く時間が長いほど信頼は深まる?
思い込みかも知れない。
でも、
1時間を超えたあたりから何となくですけど、
例えば、右の方だよと言うと、
左に行ってもすぐに修正してくれたりする。

・・・やっぱり冷静に考えれば、???です。

猫がいても鳥がいてもあまりダッシュしない犬になってもらいたい。
今年前半の目標です。


連休最終日

まだまだお正月気分のままでいたい今日ですが、
明日からお仕事でっす。
年を追うごとに何とも合理的になって、
お正月気分のように説明すると曖昧なものは
肩身が狭くなる一方ですが、
お正月返上で働いている人も多いのも事実です。
まっ、ともかく明日から電車に乗って通勤です。




今朝は、ハナちゃんを土手の上から発見し、
そのまま、河原で遊んでもらいました。

_1035597.jpg

↑ ハナちゃんのお父さんと遊ぶ3犬

うちの犬達はこれから体力的にピークを迎える時期です。
特にニコは3歳で、競走馬でいえば一番体力のある年齢です。
犬も同じように一番体力のある時期なのだろう。

_1a1035601.jpg

↑ 走れるのが楽しくて楽しくて仕方ない、といった風です。
気持ちよく走る犬の姿を見ると、僕もスカッとします。


しかとする犬

いつまでも比べるのもどうかと思いますけど、
昔撮った ↓ のような写真をイメージして

kage011.jpg

そのような構図になるのを期待してましたが、
真逆の方を向いていました、niko and ...

_1025588.jpg

お題は、「しかとする犬」です。
まぁ、「これもまたよし」
いつか、こっちを向いてくれる日も来るだろう。
「なっ!」


わが家の運動部長

冬至は過ぎているけど、
日の出が一番遅いのは今週末あたりで6時52分位です。
日の入りはすでに1日1分近く遅くなっていて、16時40分位です。
連休中はその時間帯にちょっと長めの散歩をしてました。


下の犬のアグリは持って生まれた性格でわが家の営業部長。
対して上のニコは持って生まれた能力でわが家の運動部長といったところか。

_1035605.jpg

走り出してからすぐに1秒に10m位動いている感じで、
写真を撮ろうとする時は、構えているつもりでも自分の反応が鈍く
不意をつかれた感じになり、反省ばかりで満足できるものはまだない。
そのうちカメラは二の次になって、ただ感心して見ていることも多い。

_1035600.jpg

走り抜けていく時、わざと僕のそばを通って行く。
たいていは右側を至近距離で抜けていくのです。

P1035698.jpg

↑ 16時40分頃のさくらそう公園にて。


青いパーティション

わんこが2階に上がって来て困るという方へ参考までに

ホームセンターなどではワンちゃん用のパーティションも売っていますが、
家では、発砲スチロールの断熱材を車の床のデコボコを平らにするために使い、
そのあまりを階段に立てかけて仕切りとしています。

_1015468.jpg

これだと軽いので、落ちても転がってもどこにもだれにも影響がなく、
便利です。
この2、3日、これが立てかけてあるだけで途中までも上がらなくなりました。
少しは先のことを読んでいるようです。

ホントは姉犬のように上がって来ないのがいいんだけどね。


大物?

これまでシャンプーしたことがあるのはたった3犬。
コニーもニコも顔のシャンプーをし始めると、
「やめてくれなはれ」と態度をはっきりさせていました。

しっかし、アグリは平然としています。
他の犬の飼い主さんに「どうですか?」とお聞きしましたが、
やはり顔は嫌がるとのお答えです。

もし、アグリの長所を一点挙げるとするならば、
「自分が接する人間に悪い人はいない。」
と信じて疑わない所だと思っています。

_1035611.jpg

未だにトイレの始末はよくないのですが、
「そんなこたぁ、どうっということない」と言わんばかり。
アグリのことで反省するのはニコばかり。
・・・
もしかして「あんた、大物?」



_C265167.jpg

鳥が飛ぶ姿が羨ましいのか、捕まえたいのか、飛びたいのか
アグリは時々じーっと見つめています。

人間も、この時期川沿いの散歩で、
いろいろな鳥を見られるのは楽しみです。


ホットカプチーノ

ホットカプチーノを2つ頼んだら、

_1085760.jpg

ご一緒にお茶を飲んだ4家族で盛り上がりました。
ここは、

_1085746.jpg

いつもの穂高ドッグラン

うちの営業部長は今日もいつものように
人にも犬にも

_1085716.jpg

「アグリは友好的です」とばかりに"名刺"を配っていました。
アグリの社交性が増えた分、
ニコのそれが減ってきたような気もしますが、
まぁ、そのうちなんとかなるだろう、と根拠もなく楽観してます。

_1085763.jpg

焼きリンゴもおいしかったですよ。


イエローラブ多し

一般にはラブは黒ラブの方が多いと思うのですが、
いつものホームグラウンドではイエローの方が多い。

_1095843.jpg

すみれちゃんはGRですが、うち以外の3犬はよく会うLRです。
特にハナちゃんは年末から会うことが多く、
今日は朝に続いて2回目です。
オフ会みたいな雰囲気で、皆犬楽しそうに遊んでましたね。

_1095777.jpg

↑ 今朝のハナちゃん、
「よく会うおじさん」くらいに認識してくれているのか
アイコンタクトの写真を撮ることができた。
自分のうちの犬以外でこういう写真が撮れたことはあまりない。

・・・かわいい。


成人の日だったんだ!

今日は北風の強い1日でした。
「3連休最後の日」ぐらいしか頭になく、
携帯で写真を撮っている母と晴れ着の新成人を見て
「あっ、そうか」その日だったんだ。

P1105912.jpg

ニコは3歳4ヵ月、人間でいえば28歳くらい。
アグリは9ヶ月、人間でいえば9歳くらい。
もしコニーが生きていれば、人間では100歳くらい。

犬生は駆け足、今日のからっ風みたいに速い。
人生もまた、・・・過ぎてしまった日々は速いんだなぁ、これが。


ラブ アンド ピース

風がこない日だまりの中、ベッドの上で寝ていたい。
こんないいところ、家中捜してもここだけ。

_1105879.jpg

アグリの背中に注いだ光が反射し、ニコの顔を照らしています。
身体の何処かが相手に触れていて、安心なのかな。

わが家で一番平和な時間、
願わくば、夕方散歩の時間まで玄関チャイムも静かなままでいることを。

ラブ アンド ピース


ラブ アンド ピース 2

この2.3日、iPadを持って通勤している。
座っていることが多いので、
今までは本を読む時間に充てていた。

電車の振動がないと、本を読む気にならなかった。
また、本を読む通勤に戻るとは思うけど、
4万枚を超す画像を見るにも時間がかかる。

イヤホンで音楽を聴きながら、
往復電車の中だけで2時間近く指でめくっている。
エッ! と思うほど時間が経つのが速い。
デジカメを使うようになってからの画像だけでアルバムはできているので、
コニーが3歳からで、今のニコの年位から始まる。

_1A173729.jpg

1997年から10年間あまりいてくれたコニーも

IMG_11317.jpg

今のニコもアグリも文字通り"愛犬"です。

犬がいるだけで、僕は、半分くらいは満たされているような気がする。


ドッドドー

「すごいねー」
「地響きがする」
「ラブラドールじゃないみたい」
一緒に参観してくれた犬の飼い主さんの言葉です。

_1095790.jpg

家に足の速い子がいて、運動会を楽しみにしている親のような心境になる。




調査会社による、2009年犬の飼い主3000人のアンケートによると
34%の人が「わが子」と思っており、
「パートナー」「友達」と感じている飼い主も27%いた。
犬の映画が多くつくられるようになったのも、
こんなことが背景にあるそうです。

どうやら、うちはその34%の中に入っていそーである。
いつものことながら「おや~バカ」です。


並べてみた

面識のない人でも犬がいると話しやすいみたいで、
いきなり、
「同じ顔をしている」とか、親子か兄弟かと聞かれる。
つまり、似ているということだと思う。
自分でもそう思うので、同じ9ヵ月頃の画像を並べてみました。

_720595821.jpg

_1035611.jpg

どっちがニコでどっちがアグリでしょうか?

もう半年くらい経ったらもっと似てくると思います。
飼い主もしょっちゅう間違えるくらいになると思われます。

家の中では不思議な位に、イタズラをしないアグリ。
それだけは似ないで欲しいもので R 。




上がニコで下がアグリです。
ニコの走りは、1ヵ月半でうちに来た時から速くてビックリしたのを憶えています。



いつもの・・・

他のドッグファミリーの方も、あるいはそうかも知れないけど、
うちの場合も犬連れで行くところは「いつもの・・・」が多い。

犬に気をとられることが多いので、気心が知れているほうがいい。
だから、「お客さん」として行くのには違いないけど、
行く方としては「親戚」のところにでも遊びに行く感じになっている。
きっと、連れの犬達もそういう気持ちになっている。
犬たちは、親愛の情を示すことしかお礼の手段がないのですからね。

_1155949.jpg

で、行ってきたのは、いつものドッグカフェ

_1155964.jpg

↑ アグリです。

「ごちそうさま、おいしかったです。」
犬たちと一緒にお礼を言いたくなるお店なんです。


0才と3才

所沢航空公園ドッグラン前で

_1155985.jpg

左から アグリ9ヵ月、イアンちゃん7ヵ月、
ニコ、ペッパー君、3才

イアンちゃんは盲導犬候補生でパピーウォカーさんの所で育っているところ、
ペッパーくんはキャリアチェンジ犬
それぞれのご家族からいろんな話を聞けてためになりました。
パピーウォーカーとして育てた犬がキャリアチェンジ犬になっても
今は、パピーウォーカーさんがその犬を引き取ることはできないそうです。
そうしないと、
パピーウォーカーさんで2犬一緒に暮らすことは出来ないことからも、
パピーウォーカーさんのなり手が減ってしまうからだそうです。

↑ ニコ、アグリが何気にこっちに視線をくれているのがうれしい。
一番右のペッパー警部は張り込み中?

_1156000.jpg

犬の9ヵ月は人の9歳にあたるといっても、
それは成長の度合いとは違う。
人と犬の関わりでいったら、年を追うごとに深くなる。
多少のことはあったにしても、普通に接していれば年を重ねるごとによくなる、
僕はそう確信してます。

ニコとアグリも同じ家族同士の絆が出来てきているような・・・



草食系女子

_1166040.jpg

↑ 草食系女子です。
ナニの切れが悪くなるんですけどね。

_1105863.jpg

おやつも時々つまみます。
↑ 右がハナちゃん。

デザートは鳥、特に鴨のフン

ボールを追いかけて、鬼ごっこをして
道草食べて、おやつをつまんで、おまけにデザートまで付いてくる。
「こりゃ~、こたえられませんぜ」

日課

午前の散歩から帰って、食事をし、プロレスごっこ、
だいたいそんなことを終えると日だまりでまどろむ。

P1166032.jpg

うらやましいほどに満ち足りた2犬、
こんなことが日課になっている。

24時間の大半を一緒に過ごしていてなお ↑ です。
アグリは甘えん坊ですけど、それを許すのはニコです。
人間とのコミュニケーションよりも犬どおしのつながりの方が強い。
アグリはニコにとってきかん坊の子どもみたいなものかな。
そのニコもまた僕らにとってきかん坊の子どもみたいなものです。

誉めて育てるために、寛容と転換を心がけてますけど、
ときどきそれでいいんだろうか、自問してしまう今日この頃です。


シリーズ 日だまり

_1121155944.jpg

アグリはニコが大好き、ニコはアグリを嫌がらない。

怖い経験が殆どない、多分拒絶されたこともない、
アグリが他のワンちゃんの所へいけば、
ニコが守りに入る(ちょっと困っている)ように、
アグリの犬格形成に一番の影響を与えているのはニコである。

守られているという安心感がアグリにはあり、そのことが
ドッグランでの営業部長的行動になっていると思っています。


~寒いから伝わる温もりもある。~



仰向けポーズ

おとうさん、おとうさん、みてみてボールをくわえているの。
ピーピーならしているのはわたしよ。

_1155940.jpg

たのしーんだわ~。

人間の女子で言えば、箸が転がってもおかしい年ごろなのか。
仰向けのまま、くねくね、面白そうにして
カメラを構えたときだけ止まってました。


明るい冬

もう、ひと月も快晴、雨が降らずに乾いている関東地方。
昔から冬はそういうものだと思っているけど、
日本海側にいけば、ずーっと曇りと雪だし、
もし転勤で行くことにでもなったら、
天気のことだけで気分も晴れなくなるのではないかと思う。
太陽の高度が低い分、窓からの日差しは奥まで届き室内は明るい。

111P1186052.jpg

ほこりっぽい空っ風があるにしても、
太平洋側、特に関東地方の明るい冬は犬にも悪くない。




今日の朝日新聞夕刊で犬の殺処分の現場の写真付の記事がでていました。
このことは法律にあてはめれば、違法でもなんでもない。
今まで飼っていた犬を置いていって、子犬はいないかと聞く親子がいる。
違法じゃなければ、それでいいのか。
犬を捨てる→処分、法律上はモノであるようだけど、
そのことも、牛や豚との差、
拡大すれば「人間とそれ以外の生物」という明確な分け方しかできない
法律技術上(争いになったときの基準)からみれば解決策はみつからない。
言い古されているけど、モラルに期待するしかなさそうである。
以前、TVでドイツでは殺処分される犬は一頭もいないと紹介されていた。
なかなか、根の深い問題であり1つの現象に過ぎないのかも知れないけど、
このことはものまねでいいから、この国は再度学び直すべきだと思う。


梅の開花

ちょっと遠出の散歩、関越道脇にある滝の城趾公園で
5本の梅の木が開花していました。

_1216092.jpg

彼女たちは1回シャッター音がすれば、モデル料の請求に寄って来るので、

_1216087.jpg

チャンスは1回だけなんです。


「ハイハイ、ちゃんとお支払いいたしますよ。」


Dog Time Race

先週、航空公園に来たときにお知らせの掲示があったので気に留めていた。
どんなものだか、散歩がてらに行ってみるかと、この公園に来てみた。

_1236119.jpg

50mを何秒で走れるかの記録会です。
3才のニコは今、一番運動能力がある時期です。
その記憶として残すためにも参加してみることに。

やり方は、他の飼い主さんをまねしてみました。

IMG_1421.jpg

合図と共に、足がもつれそうになりながら、走る。
後ろから追いかけるニコ。

IMG_1422.jpg

思いっきり走ってくるニコを思いっきり誉めてやりました。

おや~バカもいいとこですけど、地響きをたてながら、
後半低い姿勢のまま、一段と加速をする。
100mくらいの距離のほうが向いていると思う。

記録は5.56秒、速い犬はもっと速いですけど、
ラブラドールとしてはかなり速い方です。

(本日のブログ、自慢だらけですいませんでした。)



アグリ10ヵ月

最近、散歩でよく言われることの第一位は、
「どっちがニコちゃんだかわからなくなってきましたね」である。

_1236130.jpg

体重は1Kg位ニコの方が重いけど、このくらいになるとよくわからない。
↑ お座りしたときニコとアグリは殆ど同じ大きさに。
(この画像ではアグリのほうが大きく見える)

ニコが1歳のときに「同胎犬に子どもができた」と
このブログに書いたことがあった。
アグリはその子どもの子ども。
つまりニコは2歳半にしてお祖母さんになった子の同胎犬、
大叔母ということになる。

_24248834.jpg

↑ アグリのお母さん(ニコの姪っ子)と二コ
この時どんな会話があったのか、
その真剣な目が物語っているような気がしている。

IMG_1241.jpg

↑ そのすぐ横にいるアグリ。
うちの子になってすぐに慣れ、順調に育ってきたのはニコのおかげ。

IMG_1413.jpg

1日の大半をニコと暮らしているのに、ニコの追っかけをしている。

アグリ 10ヵ月 27.9Kg


冬晴れの午後

冬晴れの午後

_1226115.jpg

大型犬2犬を飼うのは力が要ります、
けど、
いいんじゃないかなぁ~。

冬はつとめて

P1166005.jpg

夏の早朝には団塊の世代と思われる人たちが列をなして散歩している土手の上も、
冬は1日の内でいつでも散歩ができるので、人はまばら。
朝日があたるマンションの東面を見ながら、つまり、
僕らは北に向かって歩いてきた。
ここらで引き返し、上流に戻ることにする。

P1166009.jpg

途中で会ったハナちゃんファミリーと河原をオフリードで歩く。
冬の早朝は人が少ないので助かる。

犬と歩けば、冬はつとめて。



土手の上から

霜で白くなった土手の斜面で
3犬で追いかけっこをしているのを見て

_1095770.jpg

スノーボードのハーフパイプ(エアーターン)
を思い浮かべた。

_1095789.jpg

反転して重力を利用して加速をつける。

父兄としては「10点、10点、10点、10点、10点」の満点。
細い目を細め、にんまりしております。


土手の散歩

P1216064.jpg

いつものように散歩

P1216065.jpg

背伸びしてアグリが見るのは

P1216061.jpg

足下から飛び立ったハトの群れ

「いつか空を飛んでハトたちと追いかけっこをするんだわ~」
「・・・・・」
とりあえず助走の練習に励んでいます。



2犬と暮らしてからの写真を見直すと、
それぞれ単独の写真の少ないこと少ないこと。
ニコとアグリでワンセットのような見方をしているのかも知れない。
これから、少し意識して、単独の写真も撮ることもしてみたい。


アグリとドッグラン

穂高ドッグランにて

_1296190.jpg

風羽太君に話しかけるアグリ。

_1296192.jpg

人間の子どもと遊ぶアグリ。

_1296227.jpg

ボニーちゃんと引っ張りっこするアグリ。

アグリの性格はドッグランにむいている。
どうも二番目の子の方にそういう傾向があるようです。



穂高ドッグランへ2

昨夜のアジアカップサッカー、よかったですねー。
普段そんなには見ないんですけど、
こういう時は2時過ぎまで応援してます。


穂高ドッグランに来る皆さん、
犬を愛して止まない人ばかり(僕たちも)なので、
お話を聞くととても参考になることばかりです。

この日の夕方は

_1296239.jpg

2犬飼いの人が多く、
長男・長女の気持ちについて話が聞けました。

_1296236.jpg

お兄さん、お姉さんはいろいろ気を遣っている。
人間も弟、妹のほうが自由に生きているパターンが多い。
(例えば坂本龍馬、もし彼が長男だったら・・・)

_1296218.jpg

今回のカプチーノはボーン型でした。

プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター