速いのはかっこいい

ラブよりも速い犬種はたくさんいますけど、
この河原で走っている犬の中でニコは速い方だと思います。

_B284734.jpg

チータで疾風のように走るのはメスの方で、
オスは足が速くなく、集団で狩りをするんだそうです。
犬はどっちが速いのか知りませんけど、

_B284731.jpg

「ニコ!かっこいいぞ!」

親バカを超えた、バカな親ですからね。


「こににちわん」

森林公園のドッグランはアグリには初めてになります。
アグリがどのようにふるまうか予想はしていました。
やっぱりね、

_B274658.jpg

周囲にあるベンチの腰掛けている飼い主さんにご挨拶してます。
それも片っ端から順番に、
「こににちわん」
うちの営業部長
たいていの飼い主さんは笑ってくれています。
8ヵ月の今の時期だけかもしれないけど、めずらしい位人なつこい。




以下、森林公園で歩く途中に拾った風景

PB274648.jpg

PB274681.jpg

PB274544.jpg

_B274519.jpg

特にこの時期の森林公園は絵のような風景が見られますよ。

水面のアート

PB274559.jpg

森林公園の沼で波紋に写る紅葉と水鳥

PB274569.jpg

水は色彩の魔術師



アグリィ!

アグリィ!
「ア」にアクセントをつけ
小さい「ィ」を忘れないことがが肝心です。

_C044801.jpg

いい子だね~
おやつもあげてます。
         <今朝の一コマ>から
 

地面も呼吸しているという感じがする。
ところどころぬかるんでいても土の上の散歩は気持ちいい。


おだやかな日曜日

このことはコニーでもニコでも経験済みですが、
草で皮膚を切ったようで
アグリの鼻の下が赤くなってきている。

IMG_0809.jpg

走らせると草の中に突っ込んでいくので、
治るまで走るのはしばし休止。

その代わり歩く、朝からよく歩いた。

_C054914.jpg

朝の散歩から帰ると、食事、食休み後のプロレスごっこ
することなくなると、

_C054918.jpg

夕方(最近は昼下がり)の散歩まで ↑ 待ってます。
外にいるニコがガラスに映っている。


特に何にもなくても
おだやかないい日曜日でした。



「龍馬伝」が終わり「坂の上の雲」が第二部を迎える。
僕は見ることに決めている。
では、



雑感

_105067584.jpg

↑ は生後8ヵ月のニコです。

_C044856.jpg

↑ は同じ月齢のアグリです。

アグリはいわゆるショードッグタイプのようで、
今日、予防接種に行ってきた家人が、
動物病院でアグリは脂肪体質で、
ニコは筋肉体質であると
言われてきたよーです。

_B274677.jpg

持って生まれた体質というのはあるようです。
バックの花は、

_B274675.jpg

だそうです。
金平糖みたいな花だと何処かで読みましたけど、同感です。



ヒューヒュー、かっこいいぜ!ヒューヒュー

_C044813.jpg

シンクロナイズドランニング、しっぽが減点ですね、あと写真が切れているのも。
まあ、アグリも脂肪が付きやすいとか言われても、それなりに速く走れます。

_C044859.jpg

でも、比べちゃ悪いけど、

_B284726.jpg

ニコは、力強く速い。
背骨の柔らかさで全体が縮み後ろ足がスムーズに前にでてくる。
次の瞬間、すでに

_B284719.jpg

全身のバネは宙に伸び前足がもっと前を捕まえようとしている。



ヒューヒュー、かっこいいぜ!ヒューヒュー


お父さん、何しているの?

お父さん、何しているの?
軒樋にある落ち葉をとっているんだよ。

_C054919.jpg

ふ~ん、それって食べられるの? それとも面白いの?


むー、確かに犬の生活の基本は「寝る以外に、食べるか、遊ぶ」か
「遊ぶ」って人間にとっても、もっともっと大切なものかも知れない。



ちょっと違うような気もするけど、
歯車だって遊びがなくては動かないのだし、
もっとも遊びばかりでは歯車も動かないのだけども・・
人が遊んだら負けじとばかりに自分も遊ぶくらいの世の中がちょうどいい。
「そんなの甘いよ」と言わない風潮にならないかな~。
犬の生活みたいに。


誇り高い犬

ボールさえあれば、おやつはいらない。
そういう犬です、ニコは。

_C024748.jpg

ボールに対する執着は

_C024758.jpg

強く、

_C044880.jpg

回収犬とはいうけれど、自分のものとして回収する。
おやつはもらうけど、ボールとの交換はしない。

誇り高い犬です。


ニコのこと

_C044864.jpg

アグリが怒られると、本犬よりもニコが恐縮する。
今日の出来事をWan Dayで知る。

アグリってどういう犬なんだろ?
これまでの比較の中で言えば
怖いもの知らずの甘えんぼといったところかな。

ニコは自分の甘えたい気持ちを全部アグリに持っていかれた、
そんなそんした気分になっているのかな。


アグリがいる以上
ひとりにしてもふたりにしても、
今までのニコとはよくも悪くも違ってきている。


マムしゃん!初めまして

「マムちゃんがドッグランにデビューする」とムサシ日記に載っていたので、
穂高ドッグラン

_C114968.jpg

「初めましてニコ・アグです。よろしくね~」
ニコもアグリも小っちゃい時から穂高ドッグランで多くのワンちゃん達に接してきている。
ここのいいところは、自然に長居できるところ。
長くいると、犬もその場所に落ち着いていられるようになる。
あとは犬同士で遊んでくれればいい。

_C114955.jpg

「マムしゃん!その場所はね、ニコ姉さんがこの洋服を着てずーっといた所なんだって」
「あたちは見たことないけどね」
「2010年生まれ同士よ、これからもよろしくね」


うちの営業部長、飼い主の足りないところを補って頑張ってました。


やっぱり休みの日

休みの日はいつもより早く起きてロング散歩に出かけるのですが、
そう決めているわけでない。

_C125021.jpg

カラカラに軽くなり
道路の上をカサコソ転がる落ち葉、
動いてくれば下の犬は脇目もくれず突進して
捕まえて口でもごもごやってます。

身体と力は成犬。
やることは幼犬。

ちと困っている。




以下昨日のドッグランでのアグリ

_C114960.jpg

_C114989.jpg

_C115011.jpg

皆さま、お世話になりました。

休みの日はいい。
目指せ、サンデー毎日。

少なくとも、
わが家は毎年、戌年。


君といつまでも

23時に帰って来て風呂に入る。
いつものように洗面所兼脱衣所でニコがじっと待っていてくれる。
アグリも1分ほど遅れて狭い部屋に入って待っていてくれる。
ウソもなければミエもないっす。
ただ理屈抜きにうれしい。
こんなことがあるだけで頑張ろうと思う。

_C114934.jpg

♪ 君といつまでも


29Kgと27Kg

ダメ親父がぐだぐだしていると、
ニコがふとんの中に潜り込んでくる。

IMG_1014.jpg

しばらくすると、アグリがふとんの上にのっかる。

ちょっとぐらい重くたって
なんというこたぁ、ないっす。

29Kgと27Kg


好きなおもちゃは

頑丈なコングのようなゴムのおもちゃもいくつかあります。
でもそーゆー経済的なおもちゃは飽きちゃうんです。
噛みかいがある、壊れるおもちゃです、お犬様のお好みは。

_2B144291.jpg

ウルトラマンの拳骨が・・・あわれ・・です。



室内

右側の観葉植物、宝くじを買ったらその上に置こうと思って買ったのです。
10cm位だったのですが、80cmくらいまで成長してます。

_A173716.jpg

マダカスカル原産の「願いが叶う棒
まだ諦めていません。宝くじ。



テーブルの上、

_C155029.jpg

花の代わりに一盛り、
しかもおいしい。



プロレスごっこ

プロレスは相手の肩をレフリーが三つ数えるまで押さえたら勝ち。
もしかしたら



うちのわんこ達そのルールを知っている?
た~だ、レフリーがいないので自ら勝利の雄叫びを上げています。
女だけど、ニコの声は男らしいんです。

いつも、こういうゲームも含めて仲がいい。

IMG_0889.jpg

近づいていくのはアグリ。



ネコをかぶるイヌ

今日の夕方いつもの河原で、すみれちゃんのお父さんに会った。
ニコの世話をする時間だけ、アグリのリードをあずけた。
しばらく、すみれちゃんとアグリでお父さんに歩いてもらった。
いつもは強烈に引っ張るのにね、リードはゆるんでいるし、

_C185057.jpg

すみれちゃんのお父さんはドッグトレーナーさんですからね、
むー、それにしてもアグリは
ネコを追いかけるイヌから、ネコをかぶるイヌに大変身です。




テレビを買ってから、NHKのドラマを見ることが増えた。
「さよなら、アルマ」~赤紙をもらった犬~
を見ました。
特に井上陽水さんの「覚めない夢」の主題歌が陽水らしくてよかった。
当時約10万犬が(単位を頭と表すに抵抗があるので)
軍用犬として徴用され、1犬も帰って来なかったそうです。
全てが大変な時代で、
改めて自分の両親達は本当に苦労したんだなと思います。


夕方散歩

12月のこの時期、冬至はまだだけど、
日没の時刻はもうこれ以上遅くならない。
お正月の頃は夕方の日が少し延びたかなと思うくらいになっています。

今日は3時頃から2時間位川沿いを上流に向かって散歩した。

_C195084.jpg

夕陽に光っているのは下水処理工場の煙突です。




_C195079.jpg

今日のセルフポートレート
正面に見えるのはゴミ焼却工場


この川のこのあたりは都県境で都市の静脈的な施設が集まっているところ
それでもこれだけのオープンスペースは貴重です。


完全な思い込み

12月11日に穂高ドッグランへ行ったときのこと、

_C1114973.jpg

↑ たくさんのドッグファミリーを見て、
自分たちが家族であることを改めて確認するために手をつなでいる???

思い込みもいいとこですけど・・・。


近頃よく言われること

近頃よく言われること

_C185039.jpg

どっちがニコちゃん?


そのうちそのうち

誠に不思議なことに、
アグリは家の中でいたずらをしません。

IMG_1006.jpg

対して姉の二コは、
例えばテーブルの上にパンがあればそれが隠されていても誘惑に勝てません。
その後はテーブルの下で勝手にごめんなさいをしてます。

他方で、
アグリはトイレの始末が悪く、ニコは全く問題ない。
まあ、うちは犬家族、可愛いので・・・
そのうちそのうちと思っていますけどね。。。


一区切り

かなりやっかいなことを大勢の人に説明しなければならない。
仕事上、そういうことが重たいことになっている。
組織で行っているにしても、
それぞれの個人は不安をかかえながら懸命でした。
具体的なことは控えますけど、そういう仕事です。

_C195095.jpg

土日も祝日もなく働いている人からすれば甘いんでしょうけど、
それも、今日で一区切りをし、つづきのアクションは来年に持ち越します。


_C195068.jpg

これから年末年始モードに突入か。

皆さまも、
風邪などをひきませんように。



イブ

↓ なう

_C245099.jpg

なにしろイブっていうことですからね、
見張っていないといけません。


ほら、パイナップル。


ソックモンキーからソックラブ

家人がルークままさんにお願いしていたソックモンキーならぬソックラブ
ぬいぐるみというのはよくわからないところですけど、ソックモンキーは、
ヒールが赤いアメリカの炭鉱労働者用の靴下から100年前くらいにつくられ
手作りのぬいぐるみとして続いてきているそうです。
そのモンキーをラブにして、クリスマスイブに届けて頂きました。

_C255120.jpg

左から順にニコ、コニー、アグリです。
3犬ともよく知っているルークままさん
写真を見ながら作ってくれたそうです。
面白い形をしてます。

_C255128.jpg

一気にガールズルーム。
おっさんはともかく、ニコもアグリも女の子
その子たちが一番長くいる部屋ですからね。
(やることは男の子らしくプロレスごっこですけど・・・。)


ルークままさん、ありがとうございました。


「かっわいいね~」

土手を歩いていたラブにアグリは向かっていった。
呼び戻しをするために名前を連呼する飼い主(僕のこと)、
心配をよそに、土手まで駆け上るといきなりお腹をみせるアグリ、↓

_C255144.jpg

アグリには初めてだけど、
コニーがいた頃から知り合いのケント君(8歳)、
「久しぶり~」
うちの営業部長の働きで、河原に降りて来てくれました。


_C255149.jpg

↑ ボールを手にして写真を撮る。
ケント君、待っている位置が後ろの方で、8歳の時のコニーと同じです。
かっわいいね~」。



寒くなりましたね

夜明けの散歩

PC275194.jpg

川霧が見られるようになって冬本番を迎える。
夏の頃はラッシュのように人が出ていた早朝散歩もまばらになって、

PC275192.jpg

犬の飼い主さんとの挨拶も、
「寒くなりましたね。」

_C275199.jpg

まわりを見れば
霜柱で冷たく持ち上った畑。





↑ (NHKの(坂の上の雲)サンクトペテルブルクでの屋外ロケでは
ホワイトバランスを白熱灯タイプにして青っぽく寒く見えるように
していたと思います。で、まねしてみました。)

鉄橋にて

↓ 鉄橋の橋脚にて

_C275224.jpg

「ねえちゃん、まぶしいときは日陰に入るといいんだわよ」
「・・・・」

_12C275235.jpg

↑ ふだんお世話になっている電車。





うちの会社、今年は今日で閉めます。
みんな羽が生えたように、喜々として帰っていきました。
サラリーマン(ウーマン)にとって一年で一番開放感がある日。

「いいんだなぁ~、これが!」

ふとんの上と下

↓ なう

_C295306.jpg

↑ いざ何かもらえる、という時に備えてテーブル側に向いて寝ています。

↑ ふだんから、ニコはふとんの中が好きですが、アグリはふとんの上が好きです。
  ふとんと犬との関係をわかりやすくみると、

_12C295293.jpg

↑ のようになっています。

<解説>
はじめにいつものようにアグリがふとんの上で寝ていた。
次にニコがふとんの下を頭で持ち上げジャンプでソファの上に
そのまま、ふとんの向こうまで出てふとんを折り返して
アグリの尻にふとんをかけ ↑ のようになってます。

問題はこれからどうそのふとんの中に人間が入り込むかでありんす。
「JIN-仁-」


土手の斜面で遊ぶ

_C295269.jpg

↑ イエローラブのハナちゃんと


_C295256.jpg

↑ ボーダーコリーのレゴちゃんと


犬は、斜面を大きく円を描くように速く走れば、
斜めになっても倒れないことを知っている。
方向転換ということからも土手の斜面は都合がよく、
途中でスピードを緩めれば直下降のように降りることもできる。
走るだけ(人間は見ているだけ)でも面白い。

この間、ある犬の飼い主さんから言われた。
「遊び相手を捜さなくてもいいから、二頭いるといいですね。」
ひとりっ子に戻りたいと思う長女の気持ちがあるにしても、
だいたいは、そのとおりだと思いました。

今年のわが家の一大ニュースはアグリが来て成長したことです。



やはり区切りです。
今年やり残したことは何だろ?
明日一日かけて考えてみることにする。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター