階段にて

歴代のうちの犬たちにとって階段は。

コニーはパピーの頃は自由に登ったり降りたりしていたけど、
身体が大きくなって自分からは登らなくなった。

071212.jpg

↑ ニコはパピーのとき途中まで登って固まってしまった。





IMG_2837.jpg

アグリは今のところ上に人の気配がすれば上がってくる。


IMG_2841.jpg

ニコが階段の下で怒っているような気もするけど、
この場合、二犬の心理はむずかしい。
人間からすれば上がって来ないほうが都合がいいんですけどね。

今日からアグリに食事回数を1日4食から3食にしてみる。(メモ)

脈絡は皆無ですが、
生き物にとって春に生まれるのは自然な感じですが、
梅雨の後にこれだけの酷暑を迎えるのであれば、
秋に生またほうが、
特にパピー期を迎える犬にとってはいいと思う。


ひまわりをバックに

動物病院で家人が量ってもらったところ殆ど17Kg、
今月中には20Kg越はほぼ確実な状況です。
以前はニコの成長記録より遅かったものが、
このところ一週間程度早くなっています。

8021751.jpg

散歩に行くと「ハアハア」暑がっているのに、
身体のほうは確実に大きくなっているようです。

_8021755.jpg

来月になるとニコは3歳。
ちょっと速すぎてビックリ。

3年か・・・




映画「きな子」風に

1526001912.jpg

前から駅で見かけるポスターが気になってました。
いつ見るかはともかく、多分見るだろう。
たいがいの哺乳類の赤ちゃんには参っちゃう。
特にラブが主演ですからね。

_8031771.jpg

↑ 今のアグリ
やっていることは同じでも、身体は随分と成長したものだ。
これから幼い成犬になって、徐々に
犬の個性がでてくるのかな。
それがどういうものだか、
わからない、そこがまたいい。



8月

8月といえば、2つの原爆、そして終戦。
お盆もあり、暑さの中に過去を振り返る月でもある。
僕は1945年のことは実体験としては知りません。
ただ、3年前8月に病気と闘っていた犬がうちにいました。
そのことは忘れようがない。
今も大きな病気と闘っている犬がいる。
どんな状況でも説明できないことでよくなることもある。
ただただ、エールを送ります。



_8011746.jpg

会うは別れの始まり、
最後には悲しい別れがあるにしても、
それまで楽しくすごそうぜ!



アグリは初めて

いつもの山小屋に3泊の避暑に。
渋滞を避けて今日の午前中には家に帰って来ました。
1984年に10人の人間と山小屋をつくって26年。
おそらく100泊以上しているサービスゼロの定宿です。
今年は犬が小さいので無理かとも思ってましたけど、
17Kgもあるし、度胸はあるし、十分にいけると判断して行ってきました。

_8072222.jpg

↑ 昨日の今頃、
エアコンの名前になってる「霧ヶ峰」  
にて




はじまりは

蓼科に行くといってもパターンは決まっている。
さすがに犬も憶えているし、
人間もリードに気を遣うところも心得ているつもりです。
(特に牧場で牛を追わないようにとか)

今回アグリが面白かった。
初めてのところを一度ゆっくり歩くと、
二度目にはそこを走って通過する。
いろいろ学習しているんだ。

そんなこんなの山小屋行きでしたが、
記念撮影は横川S.A.ではじまり。

_8051781.jpg

↑ 一部6年前の画像がタイムスリップして入り込んでいます。
わんぱたーんですけど、わんは意外と喜んでいるよーです。

長門牧場にて

_8051790.jpg

二犬が見ているのは青い空、白い雲と蓼科山。
~空はこんなにも青いのか~
~風はこんなにも爽やかなのか~

どちらかというと、
大きい犬は後足が開いていますが、
小さい犬は前足が開いています。




_8051793.jpg

どちらかというと、
大きい犬は遠くにいるもの(この場合は羊)に集中していますが、
小さい犬は近くにいるもの(この場合は虫)に集中しています。
遠隔指向性、これも成長なのかな?


安曇野の烏川渓谷にて

まだ4ヵ月の「がきんちょ」ですから、
過度な期待を負わせてはかわいそう。
とは言っても、いいお師匠さんがそばにいるんだから、

_8061918.jpg

すいすいと行ってもいいんだけどね。
自分からは泳ごうとしません。



身体が立っていて横になっていないし、
しっぽを右に左にゆすって推進力のたしにする、
と言ったことは余裕のないアグリにはまだ難しいようだ。


安曇野の水はきれい、
先代犬のコニーに泳がせてやれなかったのが悔やまれる。


今日も
訪問ありがとうございました。


安曇野

安曇野のカフェ「ガルニ」。
校倉造りと漆喰による白黒のコントラスト。
奥行き一間半はある大きな縁側。
効率を中心に考えるとこんなデザインには行き着かない。

_8061954.jpg

冬の厳しさなどは知らないですけど、
自然の豊かなところでこんな家に暮らしたら
犬たちも喜ぶだろうなぁ。


_8061951.jpg

「まて」と言うと
伏せをする犬と、お座りをする犬
両方かわいいっす。


もちろん、
カフェの食事もいいです。

_8061946.jpg




安曇野に行くとよく寄る碌山美術館

_8061961.jpg

今年は萩原碌山と新宿中村屋のつながりをテーマにしていました。

_8061973.jpg

このイスのバックと犬

The Beatles の All You Need Is Love 冒頭の

♪ love lab lab

あっ、スペルが違うか。


今日も訪問ありがとうございました。

八ヶ岳と富士山

ビーナスライン車山付近から見た富士山

18075216843.jpg

夕方5時半頃
八ヶ岳南麓の稜線の向こうに富士山
「あっ、ふじさん」
いつも富士山を見るたびにでてくるのは、「あっ」
見えるとうれしいし、子どもの頃からそれは変わらない。
すごいぞ! ふじさん

10081384.jpg


今日も訪問ありがとうございました。


まだ蓼科のこと

帰って来てから思えば、
一番いい天気の時に行けてラッキーだった。
そろそろ一応のおしまいにします。

女神湖音楽堂の芝生広場は犬たちが喜ぶのでよく寄ります。
今回は都合4回いきました。

_8072041.jpg

アグリはまだ外で思いっきり走ったことが殆どない。
全然スピードが違います。
それでもチャレンジしていくところがいい。



音楽堂からピアノの音が聞こえています。

_8072057.jpg

ニコはここではかなり余裕があり、保護者然としています。





蓼科でお気に入りのお店ちゃいぶ

1008136.jpg

一年前にここで一度あったことがあるご家族に偶然また会いました。
若いお母さんだけあって、見るなり
「ニコちゃんでしょ」
こっちは頭の中で2~3秒時間はかかります。(汗)

当日はお客さんが多く忙しくて、5月に生まれた
ちゃいぶさんのシベハス、ハンナちゃんにはまたの機会に
会うことに・・
一年前に置き忘れたレンズフィルター取っておいてくれて
どうもありがとうございました。




犬がいない写真もたまには撮ります。

100814115.jpg

↑ ちゃいぶのテラス席から

100813.jpg

↑ 女神湖 上空の夏の雲



おしまいは再び霧ヶ峰から

_8072197.jpg


ミレーの<夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い>風に
Millet03.jpg
あっ!違うか!


ここまでお付き合いありがとうございました。



水に流して

今朝の散歩から。

_8152330.jpg

たまっている水に注ぐ音ジョジョジョー。
この格子蓋は上の平らな面が広いので乗っかって用をたす。


いわゆるグレーチング蓋の上では

_8152364.jpg

足を前にお尻を後ろに器用にこなししています。
もちろん、教えたわけではありません。
実はうちのニコ、すごいんです。(エヘン、エヘン)



なぜかうちの小さい方の犬は道の真ん中で、
時折交差点の真ん中で、しようとします。
この間は、信号のある横断歩道で青が点滅し始めているのに
センターライン付近でしゃがんでしようとします。
・・・今の日本は余裕ないからね。
犬が笑ってごまかそうとしても、そうはいかないのだよ。


残暑

確かに日の入りは早くなり、
立秋が過ぎ今の暑さは残暑ということのようです。
この辺の日本語はパリコレのように先取り精神が強すぎる。

10081625.jpg

実感としては夏真っ盛り、無理して捜せば秋があるかもしれない。
鈍感な僕としては昔から疑問に思っていました。
36.2℃は残暑中ではなく最暑中だ。
残暑というなら9月からくらいにしておくれ。

この暑さのせいか、上のニコはお腹の調子が悪く、
家人が動物病院で診てもらった。
それほどのことではないそうですが、犬にも暑過ぎ。

アグリは順調に大きくなっていて、先週末で18.5Kg。
サークルの扉のかんぬきを自分で開けられるように成長?してます。
朝5時半頃、2階で寝ている僕の目の前にアグリが出現。
ちょっとビックリする今朝の出来事でした。

~まだアグリに怒ったことないです~


今日も訪問ありがとうございました。




朝5時台

熱中症と日射病は同じもの。
暑さで体調を壊すのは夜になってからもある。
医学用語では熱中症だそうです。

犬は毛皮を着ているので特に熱中症には注意を払わなければいけない。
特にボストンテリアのように鼻の短い犬、
ダックスフンドのように足の短い犬はそれぞれ暑さの影響を受けやすい。
(今朝読んだ新聞記事から)

どうしても運動不足気味になるので、
二犬で散歩を朝の5時台にするのが中心になってます。
その日はやや涼しかったので、
1時間余りのロング散歩に

1008162.jpg

↑ 実際にはまだアグリは小さいですけど、
写真のマジックでちょっと先の二犬の姿が
見えてきたような気がします。

ここにはクリスマスの頃また二犬で来ます。
その時はアグリの方が大きいかも知れない。
いい子に育てないとえらいことになってしまう予感。
「頼むよ、ニコさん」


役に立つかな

犬って散歩に行くとよくうんちをしますよね。
実はうちの犬たちもそーなんです。
で、

10081825.jpg

↑ のよーな脱臭効果のあると言われている巾着袋に
ブツをいれたレジ袋を入れていらっしゃる方もいるかと思います。
このグレイの袋が臭うんです。

そこで、

この中にエタノールの入ったウエットティッシュを
手を拭いた後にでも入れておくと、
なんと
袋の臭いが減ります。


こんな話、
大の大人がいう話しではないよ、と思いつつも・・


にこにこニコ

やっぱり外です、うっれしそーなニコが見られるのは。

100818852.jpg

アグリは最後の乳歯、犬歯が抜けたところです。
だからあまり口を開けないのかな。

キツネノカミソリが咲き始めましたね。
こんなに酷暑でも、植物はきっちり夏も終わると予告している。
あと、一月もすればヒガンバナがお彼岸を知らせてくれる。



前回の蓼科で思ったこと。
夏に、犬と動くのは影の長い早朝か夕方を狙うべき。



犬たちも日陰がうれしいらしい。
~でも教訓はすぐ忘れてしまう~

きょうも訪問ありがとうございました。


泳げ!アグリ

うちの小さいほうの犬(こう言えるのも今のうち)は、
穂高さんのプールで50cm、安曇野の川で5m、泳いだ。
でも自分から積極的に泳いだとはいえない。
生後5ヵ月になっていないオチビさんなんだから、
それでも十分かな、まだ体力ないしね。

今日、夏休をとって、前から行きたいと思ってた本栖湖に、
あまり日焼けしたくないので、
今日はとてもいい天気(薄曇りときどき晴れ)
3度目の泳ぎはどうなんだろ?
これまでのことがトラウマになってなければいいんだけど・・・

P8201319.jpg

心配御無用
湖へ入り、脚くらいの深さになると、
ソファから降りる時のように(下でなく横に跳び重力を楽しむ)
ザッブンと飛び込んで行きました。







~ホントはこんな姿を早く見たかったんだ。~



日帰りの行動は、
8時頃に現地に着いて、11時頃には退散
昼ご飯を食べ、道の駅くらいに寄って3時頃には帰宅。
これくらいがわが家にはちょうどいい。


本栖湖

1008205225.jpg

本栖湖を後にして、車で約20分
「カフェ・ナチュレ」富士宮市にある工藤夕貴さんのお店に行ってみた。
彼女が二頭の黄ラブと暮らしていることは知られている。
お店のスタッフの方に伺ったら、16歳のラブは逝ってしまったが、
もう一頭の17歳のラブは痩せてきてはいるけど、健在だそうです。
すっごい、でも
「負けるな!ニコ、アグ」

10082152.jpg

左上の真っ赤な上下、目立つ服装の人がオーナーの工藤さん。
右下のバックはご自宅です。
食べたのは有機薬膳カレーセット、おいしかった。




道の駅なるさわで

100821521.jpg

もうアグリはヘトヘト、限界です。
「ハイ、よく頑張りました。」

「またおいで」富士山が言ってくれているよーな・・



今日もご訪問ありがとうございました。



やさしい犬

ニコもまだ発展途上犬、
玄関でピンポーンとなれば、
「あんた誰? おみやげは?」 とばかりに吠えまくり
出来れば止めてくれないかなと思ってます。

そんなニコですけど、
時々<ごっこ>でアグリを追いかけることがあっても、
親の欲目かも知れないけど、
アグリにはとてもやさしい

1008225225.jpg

持ってきたおもちゃをアグリに渡しています。

アグリは幸せだね、
こんな光景を見られて僕らもうれしい。



We Love Dogs!

看板どおりお店のソウイチロウ君を含めご家族で
We Love Dogs!

100823852.jpg

僕らもWe Love Dogs!

_8212529.jpg

わが家のLove Dogs
ニコはこれからもらえるごちそうを想像して、もう
にっこにっこ

10082325.jpg

ホントに笑ってる!
笑う犬を見る人間もね!

犬についてのむずかしいことはともかく、
もうこれでいいわ!

We Love Dogs Smile Dogs



早朝散歩

どうやら、首都圏全域の川沿いに拡がっているようです。
早朝散歩。
まるでこれから花火大会が始まるかのごとく
うわ~、出てくるわ出てくるわ

♪ わんさか わんさか わんさか わんさか
  イエーイ、イエーイ、イェイ、イェ~イ

_8222572.jpg

おそらく団塊の世代と呼ばれた人たちが
一斉に早朝散歩しているのか。

土手の上は大型犬二犬と散歩するには窮屈になってきている。
_8212506.jpg
↑ 時々不規則歩行する愛犬たち

僕よりちょっと先輩にあたるこの方々は学校も混んでいたし、
通勤電車も今より混んでいたころに会社務め
いつも混みあって暮らしてきて、川の土手の早朝散歩までも・・
まっ、それもいいか!

_8242589.jpg

今週末の花火大会のためにか、河原は草刈り中

_8222568.jpg

ともかく、早朝に動いているのはわるくない。




今朝の散歩から

広角系のレンズでは遠近感が強調されるため、
The Dog シリーズのようにアップで
鼻でか写真を撮ったりするのに向いている。
なので、

_8252601.jpg

前にいるニコはことさらに大きく、
後ろにいるアグリは小さく撮れている。

実際の印象は

_8252602.jpg

↑ こんなものです。
「親子ですか?」から「姉妹ですか?」
と言われるようになるのも時間の問題です。
=昨日で生後5ヵ月、20.25Kg=

_8252592.jpg

シャワーを浴びていると洗面所に2犬で待っているし、
こんなにもてるのは我が人生始まって以来初めて。
早朝散歩にはこんな瞬間があるので楽しい。



今日も訪問ありがとうございました。


生まれながらのアグリ

5ヵ月になったばかりのアグリですが、
まだ怖いものがなく、みんな友好的な、
例えば吠えてくる犬がいたら、
「その犬は遊びたがっている」と解釈しているようです。
毎日 ↓ ごっこをしているのだから無理もない。



そういえば、生後24日目、初めて見たアグリは

_4188704.jpg

↑ 一番上にいます。
一番下は黒ラブちゃん。



今日も訪問ありがとうございました。



8月の夜空

今日はいつもお世話になっている柳瀬川の花火大会があり、

_8283059.jpg

下の愛犬は音には平然としていたようですが、
パッと光る花火にビックリしていたようです。
下の愛犬が甘えるしぐさをすると上の愛犬もまねをするんだそうです。

_8283091.jpg

僕は新しい三脚にカメラを据えてレリースで写真を撮っていたので
奥さんから聞いた話です。






_8272871.jpg

昨夜は山小屋の屋根裏から、静かな月に魅入ってました。
木々の葉が月光に反射してます。
あたまの中ではThe Band の The Moon Struck One が繰り返す。

花火も楽しみですけど、星や月が・・そんな夜空を楽しめる余裕が欲しい。
この8月も終われば今年も後半戦、、、別に頑張らないぞ。
普通に普通に、と願いたい。


ウォータードッグ

清涼飲料水のTVのCMの、川の水や井戸水にボトルを冷やすシーン
やっぱりあれは涼しさをアピールできるし、
きれいで冷たい水が流れるところは
暑い季節では子どもならずとも、歓声をあげたくなる。

10082912.jpg

木洩れ日を流れる清流

_8272806.jpg

100829528.jpg

愛犬たちの沢登りごっっこ

10082925.jpg

何も言ってなくたって、
アグリは岩に登ったらジャーーンプ、
生後5ヵ月の子は遊んでいるんです。

人間だって遊んでいるんだから、
カメラと免許証を置いて飛び込んだって・・
ぼくが10代ならやってた、と思います。

水に飛び込むのは遊びとして充実感があるんです。


こんな光景が見たかった

チータは俊足ですが、それはメスのチータのことです。
オスは集団でしか狩りが出来ないほど脚は遅い、らしい。
TVの受け売りです。
犬はどうなんだろうか、多分男女で差はない位だろうか。

親の欲目ですが、
うちのニコは脚が速い、
生まれて初めて走った時点ですでに速かった。
ボーダーコリーとかけっこをしても負けない、
運動会でいつも負けない俊足の娘を見るように、
歓声をあげたくなるほどに速い。

そんな先輩犬を持つアグリですが、

_8262693.jpg

僕らとしては、一緒に走りまわってもらいたいわけで、
短い時間だけそんな光景が見ることができた。


_8262706.jpg

↑ まだまだ走力の差は歴然

↓ 体力のなさを一瞬にかける犬



8/26~8/28 蓼科に


山小屋は涼しい

標高1400mを超えたあたりに位置する山小屋は涼しい。
山歩きをしていて、山頂よりも途中の沢の方が涼しいのと似ている。

_8282912.jpg

特に走らなければ、「ハアハア」しないので、しっかり口を閉じています。
それどころか密着してます。

_8282918.jpg

↑ ニコはこんなアグリを許容してます。
それほどに、どこに行くより涼しい。

滝を見に行くより

_8282937.jpg
乙女滝

湖畔に行くより

_8282976.jpg
蓼科湖

涼しい。

_8282933.jpg





~でも埼玉は暑い~

アグリの体重:20.85Kg
プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター