幸せな犬生

ハッピーちゃんが今日旅立って逝った。
ハッピーちゃんもパパさんもママさんも
これ以上がないくらい本当に頑張っていた。
ただただ頭が下がる思いです。

ご冥福をお祈り致します。

10050112.jpg

↑ 1月下旬ドッグカフェでお会いしたときのハッピーちゃん
ずーっと、パパさんかママさんを見ていましたね。

ハッピー家に来て、
ハッピーちゃんは幸せでした。



時は

時は暴力的に過ぎてゆく。
家族が時から降りてゆくこともある。
それでも、時は休むことなく、
今を過去へ追いやってゆく。

_5029118.jpg

「またね」と言えぬ別れもある。
・・・
ご自愛下さい。


初泳ぎ

暑くも寒くもなくて
蚊もいなくて、夕方も明るくて
それだけで今年のGWは恵まれている。
多少の渋滞に巻き込まれながらも、どこかへ

tokigawa100503.jpg

都幾川は家族で釣りを楽しんでいる人で混んでいましたが、
人から少し離れた渓流で泳ぎました。



往復約5時間近くの運転
ちょっと疲れた。

帰ってからの夕方散歩はいつもの河原。

_5039187.jpg

仰向けに空を眺めていると
睡魔
少しの間、多分寝たんだろう。
愛犬は傍でじっと待っていたようだ。
暑くも寒くもなくて
蚊もいなくて、夕方も明るくて
1年で一番いい頃かも知れない。

いい天気は動物をいい気分にさせる。


このあと、久しぶりに

_5039198.jpg

エルちゃんにも会えたしねぇ~。


Isn't She Lovely

例えば、スーパードッグカーニバルに行ったりすると
多頭飼いの多くは同一犬種であることがわかる。

_5019069.jpg

↑ はなちゃんとニコ

ご近所の大型犬はラブ、イエローラブが比較的多い。
どうしても、大きさとか色とか、
近い犬種に目がいってしまうので
そういう印象なのかも知れない。

_5039165.jpg

↑ ももちゃんとニコ

今回は最近会ったご近所のラブ女子を 写真で紹介しています。

_5039189.jpg

↑ エルちゃんとニコ

思い浮かぶのは ↓ の曲です。





「暑かったですね」

「いやー、暑かったですね。」
おととい行った川遊びの写真で

IMG_1328.jpg

涼んでいってください。

GWはこどもの日でおわり。
これから、海の日まで祝日はありません。
梅雨があります。

IMG_1310.jpg

それまでの間
休めるもんなら休んで、
また犬と遊ぶ時間をつくりたいと思っている
ダメ親父でした。


あゝ、溺愛

「昔だったらバカにされますよね。」
「座敷犬、まあ、バカにされたね。」
「残飯に残った味噌汁のぶっかけ、今じゃ・・」

犬が居なかったら、話なんかしない、おっさん3人の会話。

「この子が、人間だったら、こんなに溺愛したら問題ですよね。」
「そりゃ大変だ。」
「犬だからいいんだよ。」

_5049225.jpg

ニコのボーイフレンドのママさんから頂いた乾燥したタラ、
骨で鍛えた自慢の歯でバリバリあっという間の完食。
ありがとうございます。

一方的な幸せはないのだから、
多分、犬も・・・

あゝ、溺愛。
犬でよかった。


We Love Dogs!

5月4日に

soi100504.jpg

ひっさしぶりに、We Love Dogs!

犬にとっては新しいところを開拓するのではなく、
居心地のいいところを見つけたら何度でも通う方が
安心できていいようです。
人間も近頃そんな感じになってきている。

愛犬はうれしそうだし、
小さいライトが多くあるので、
目の中に光りが映り込んで、
いい表情で、
写真にも撮りやすいと思います。


法事で信州へ

法事と云っても墓前祭といわれています。
70年位前に、お寺の檀家であったが、
何かがあってプライドの高い先祖が、
お寺さんの檀家であることを止め、
神道に宗旨替えし、
共同の納骨堂ドームをつくり、
以来70年途絶えることなく年に1度
墓前祭が行われている。
この墓前祭でそれぞれの〇回忌も
一族で執り行うしくみになっている。

_5099553.jpg

奥にあるのが共同納骨堂で、初めてここを見た人が
「立派ね、皇族の墓みたい。」見たことがないのにそう言ったそうです。



そんなわけで、土日を利用した一泊のお出かけとなりました。
宿泊先は

_5099510.jpg

いつものサービスゼロのお宿、山小屋です。
愛犬はここに来ると
崖のような階段を素っ飛んで降りて
デッキで人間を待っています。

愛犬にとってすっかりホームになってきているようです。



長門牧場

GWが終わったばかりの土日はみんな疲れているので、
道路もさほど混まない、
天気さえよければ一年で一番いい頃かも知れない。

1005101.jpg

長門牧場は蓼科山の北斜面に位置する、高原牧場です。
朝9時に着き、まだ人がいない牧草地を歩く。

100510258.jpg

バックは蓼科山、何度も来ているけど
今回のような天気に恵まれることは少ない。

1005108.jpg

パンフレットによれば来場した殆どの方が
牧場のソフトクリームを食べるそうです。

愛犬、少なくともコーンから下の部分は自分のものと
決めつけているよーです。

・・・もう、犬にしつけなんぞできないのかも知れない。


犬のパラダイス

女神湖音楽堂屋外アリーナ、

_5089361.jpg

ここは朝来ればたいてい人も犬もいない。

_5089362.jpg

芝生と小川が


_5089411.jpg

迎えてくれる。

_5089414.jpg

しかも広い

ここは愛犬のパラダイス。

100819521.jpg


・・・ぼくには、
6年前も今も繋がっている。


サービスゼロのお宿へ

その前に人間の食事時間です。

_5089427.jpg

「もっとくれるんじゃないの」とアピール
「ごめんよ、タマネギが入っているんだよ」と弁解

山小屋は山の中のいわゆる別荘地にあります。
山を眺めながら少し長めの散歩にでる。

10051125.jpg

↑ 八ヶ岳の赤岳とか横岳(多分)

_5089461.jpg

所々に湧水があり、水の音がいつも聞こえる。

_5089476.jpg


今年はGWなっても、サクラ?
砂糖菓子のような白とピンクの花が
咲いてます。





寝覚め

山小屋で寝る場所は小屋裏となっている。
犬は急な階段は上がれないので、人間も下で寝るよーになった。
そうすると

14c5099505.jpg

「お~ よしよし」
寝るというよりまどろんでいるうちに朝が来る。

(※僕の股ぐらを枕にしているのでイラストにしました。)


愛犬は、暑くなれば、

_5099498.jpg

ふとんから出て気が向いたらまた入って、自儘です。



この時間くらいから鳥の声、

それと、ぼくらの山小屋

_5099496.jpg

天井の高さだけはいいですよ。




お墓参り

お墓のある町には川が流れ
5月の第2週の頃でも鯉のぼりが泳いでいる。
昨年からそのことに気づいて、そこで
愛犬と記念写真を撮ることにしている。

_5099548.jpg

上田に寄ってから帰ることにし、
『みすず飴本舗 飯田商店』へ

_5099559.jpg


僕には笑っているようにしか見えません。
犬が笑うと人も笑う。
ファインダーのこちら側も笑っているんだろうなぁ。

_5099570.jpg


上田城跡へ

0995814.jpg

城内にある真田神社には六文銭の兜
真田昌幸、幸村 
いくつか本を読んだけど、「好きだなぁ」


ところで、ウィッキ情報によれば
「六文銭は三途の川の渡し賃とされる」
これをしるしにしたんだそうです。
この迫力が今の時代と違う。

真田氏は武田氏と同様に赤揃えだった。
・・・
「あんたも赤揃え?」
平和な時代で良かったね。




10051451.jpg

父達のお墓



時を戻せば、父が手を合わせている姿が見える。
もっと時代を戻せば、祖父が手を合わせている姿。
もっともっと戻せば、曾祖父も手を合わせていたはずである。


これでいい

その場所はわが家で一番早く日が当たる場所です。


5002912526.jpg

風寒し 春の朝日を 独り占め


少しでも寒ければ暖かいところへ
少しでも暑ければ涼しいところへ
愛犬はあまり我慢しません。

これはいい。
これでいい。


すみれちゃん

夕方の散歩で偶然すみれちゃんに会う。
強引にうちに来てもらっちゃいました。
いろいろたのしい話を聞かせていただきました。

_5169681.jpg

すみれちゃんも優しいお父さんの話が大好き。

話込んでいるうちに遅くなってしまいましたけど、
すみれちゃん達の目的はペットのお店を捜すことでした。
では、ということで、ご一緒させていただきました。


_5169687.jpg

↑ ペットフレンドアーサー


すみれちゃんはとってもやさしい子、
「犬は飼い主に似る」というのは合っていると思います。

僕がカメラを向けるとどんどんカメラをのぞき込んでくれます。

映画解説の水野晴郎さん流に言えば、
「いやぁ、やさしい犬って本当(ほんっとう)にいいもんですね~」

あっ、ニコもね。(おや~、バカです。)



天使のカーテン

10051625.jpg

何というのか知りませんけど、雲間から光筋が出ている。
「天使のカーテン」を調べるとそれらしい写真もあるので
そーゆう言い方をしている人もいる、
ということが分かった。


走る目的で行ったんですけど、

10051525.jpg

空は時として劇的です。

(5/15撮影)



なかなかなれない

やたら叱らず、

_512559647.jpg

褒めて教えて、

_5159651.jpg

自然にコミュニケーションがとれる、

_5159611.jpg

そういう人になかなかなれない。



似ているって

「ニコちゃんのお父さん、ニコちゃんに似ていない?」
家人はそう言われたらしい。
そういえば、
「コニーちゃんのお父さん、コニーちゃんに似ていない?」
そう言われたこともある。

_5169671.jpg

お父さんはうれしい、らしい。



マイペースな愛犬

バティーちゃんに会っても、ひととおりの挨拶を終えると、

_5169658.jpg

ニコは割合あっけなくもとに戻ります。
バティーちゃんは呼びかけると、↑ のように応えてくれます。
今まで、ニコがヤキモチを焼いているな、と感じたことはないです。
犬の男女に違いがあるとすれば、
男の子のほうが子供っぽいかな。


新しい家族

新しい家族を迎えました。

_5219744.jpg

アグリと名付けました。

よろしくお願いいたします。





生後61日

P5239846.jpg

今日でアグリは生後61日目です。↑


ニコの生後60日の写真が残っています。↓

_B041735.jpg




まだまだ戸惑っていますけど、ニコや、

_5239901.jpg

2年半前のあなたにうり二つだね。

だんだんに個性の違いは出てくるんだろうけど、
今のところ2年半前のニコと今のアグリは双子?






今日のお勉強

アグリの教育係はもっぱらニコに期待しています。
そういうニコもここに来て
やっといたずらが減ってきたばかりのところです。
しかもニコは平和的で相手に怒るということがない。

それでも、
3日経って、少しずつお互いに環境が変化したことが分かって来た、
といったところかな。

_5249930.jpg

こうやっているうちにお姉さんらしくなってくれるといいんだけどね。

_5249937.jpg


どこかで、僕がニコのお腹をさすっていたのを、アグリは見ていたのかな。

すこしづつ関係ができてくれればいいんだけどね。



5日目

パピーのこの時期はあっという間に過ぎてゆく。
ものすごく大切時期で、多分、犬生はこの時期に左右される。
人間も胎児の後半の頃から1歳の頃まで、
母親が健康で愛情を注がれることが大切だ、とも言われている。
人間のことはともかく、
盲導犬のパピーウォーカーさんがものすごく大切な役割を果たしている、
ことからもこの時期が重要なことがわかる。
もっと言えば母親といるころまでさかのぼっての<関係>に犬生は左右される。
と僕は思っています。





こんな風にスターウォーズのチューバッカのような声を
出しながら、ずーっと構っています。

ニコはやさしいです。
この時期にニコがいてアグリはよかったね。



今朝のアグリ

いつもより10分だけ早起きして
初めて明るいところで写真を撮る。

_5269990.jpg

なにげに目やにが付いたまま。

「新しい子が来たら、朝早く起きて散歩に行くんじゃなかったの?」
お~、10年前のことは昨日のように覚えているけど、
昨日のことは10年前のようにおぼつかないからね。

IMG_1823.jpg

↑ 3日前の写真です。3日でもう大きさが違って見える、
成長著しいこの時期といったところでしょうか。



この状態から出発できてよかった

何も怖くない、らしい。

IMG_1855.jpg

何にでも興味があり、怖いモノ知らず。
とりあえずこの状態から出発できてよかった。



しつけで悩まない人はいないと思います。
まだ、まだ、何もしていませんけど、
ぼんやりと「普通の子」になってくれると思っています。
甘いかな~。


うり二つ

2ヵ月と4日目のニコとアグリです。

_5260018.jpg

↑ アグリです

B101780.jpg

↑ 2年半前のニコです。

アグリが来て今日で一週間経ちます。
ニコは一人娘から”お姉さん”になったのだけど、
急速にお姉さんへと変身してきています。
ニコがこんなに遠慮深い、こんなにお人好しだったとは知らなかった、
そんな場面がたくさんあります。
僕は、もっとびしっと怒ってくれたらいいのになんて思っているけど、
成長に会わせて手加減してるとしたら尊敬しちゃいますよ。
・・・
犬の飼い主は思い込みが多いですからね。




経験

~いろいろ経験して大人の犬になるんだよ。~

この子は、多分、土の道もアスファルトの道も
車が走っているのも人が歩いているのも知らない。

2回目のワクチンが終わってしばらくしてから散歩ということがありますが、
外の空気を知ってもらうため、抱いたまま外を歩いてみました。

_5290118.jpg

途中でバティーちゃんに会う。

_5290129.jpg

バティーちゃんがアグリのように小さかったのは8年前です。
バティーという名前はアルゼンチン代表のバティストゥータからなので
ワールドカップがある今年はそれから8年目になるのでわかりやすい。

バティーちゃんこれからもよろしく!ね


アグリの食事は1日4回、1回60グラムなので1日240グラム。
様子をみてまた増量します。



ニコは1日2回の食事、
自分のではないことがもうわかっているみたいです。


このあと、ソファの登ろうとしたり、ニコのベットの上に乗ったりして
アグリはニコに2回怒られ、今はビビッてます。
あんまり臆病でも困りますけど、
こわいことがあることも知っておいてほしい。
何事も経験です。


ニコは偉い。

ニコは偉い。
アグリは何でも咬みたガール。
目につくモノ全てにはえてきたばかりの乳歯で確かめます。
咬めると思えば全てにです。

でも、教えれば、家具は殆ど咬まない、カーテンも咬まない、電気のコードも咬まない。
咬まれているのは、ニコの口周り。
ニコは口を開けて歯を出しても、咬まない。
ただ口を開けて、低い声を出しているだけ。
憲法第9条みたいです。

お陰で、お母さんの手や腕も余り咬まれない。
一手に引き受けてくれている。
ニコは痛いだろうに、適当に咬まれてくれています。
もっとも、パピーのニコはお母さんの手や腕をよく咬んでいましたけどね。

_5300230.jpg

アグリがビビッたのは昨日の少しの間だけ、
一眠りすれば再びもとに戻って怖いモノなし。

_5300207.jpg


この動画僕も撮っていたんですけど、途中でやめました。



ホットカーペットカバーは洗うつもりで置いてあったらしく、
家人は冷静に撮ってます。



成長してます

_5290111.jpg

↑ 先週土曜日生後66日のアグリです。
目鼻立ちもしっかりしてうちに来て一週間ですが、変化がわかります。

_4188694.jpg

↑ 生後25日のアグリ、ブリーダーさんにニコを連れて初めて会ったときのアグリです。
右から3頭目こちらを見ている子です。

パピーといってもこれだけ変わる時期です。

~勉強することも多いんだよ~

ニコを含めて一家総出で子育て中。




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター