なまあったかい強い風

今宵、夜桜、春の宵
なまあったかい強い風

_4018132.jpg

4月1日、家の中

_3278024.jpg

とんでく準備 できてます





小さな春 3

yikiyanagi01.jpg
3/25撮影



ダイエット中

禁煙をして1年経った。
やっぱり体重が増え悪玉コレステロールの数値も上がり
このままでは禁煙したら不健康に、
という変な話になりかねない。
そこで、

IMG_0494.jpg

↑ の本を読み、50g単位で量れる体重計を買い、
朝と夜、1日に2回それに乗っています。
併せてグラフもつけています。

この2ヵ月余りで9Kgの減量。
目標にしている20代の頃の体重まであと3Kg。

これから歓送迎会で飲む機会が増えるので
少し増えるだろうけど、継続します。

たしかに、いろんな場面で軽くなったなぁ、という実感があり、
ちょっとストイックな生活は、
多分健康にはいいだろうと思います。

あっ、うちの奥さんにも強引に付き合ってもらっています。


2010 春

会うは別れの始まり。
4月は、思えば、きびしい月。

14038199.jpg

みなさん、
お身体を大切に。

提灯

桜のトンネルが見事と評判の栄緑道へ
ちょうど日の入りと重なって

100403040.jpg

白くなった桜と夕照をさかなに、
ござを敷いて花見の宴グループも。
夜は相当に寒い。
僕らは花見散歩。

10040312.jpg

ライトアップもいいけど
提灯がいい。

10040303.jpg

暗くなっても
ハレを演出してくれる。

提灯なしの祭りはちょっと考えにくい。


たからかに

103288048.jpg

寒い方がきびしいと思うのですが、
毎年桜の花の頃、北に向かって飛びたっていきます。


暁の花

年を重ねるごとに
熟睡が減って、レム睡眠、
犬と同じような睡眠に近づいてきた。
後で眠くなるのはわかっていても
早く起きてしまう。

14048318.jpg

朝の光で桜が燃えている。
・・
実のところ、桜って情熱家だったんですね。
一瞬でしたけど、
これが観られただけで得した気になりました。

この日は不安定な天気でしたけど、
朝から晩までお付き合い頂き、
100446.jpg

ありがとね。


柳瀬川散歩

寒くても春、早朝の
川沿いの散歩は気持ちいい。

_4048339.jpg

おそらくこの赤い花も後ろの菜の花も
誰も手入れしていないと思うけど、
見事な咲きっぷりです。


前方からBatiちゃん
サッカー、アルゼンチンの旧代表のバティストゥータ
の愛称からの名前です。

_4048352.jpg

Batiちゃんは僕のところに来たがるし、
NicoはBatiちゃんのところに行きたがる、
だいたい、いつもそういうことになっている。
桜並木にユーターン。

_4048350.jpg

シラサギが浅瀬で朝食中、
自然観察としてもなかなか楽しい川沿い散歩です。


ふたり並んでのお散歩
付かず離れずいい距離かな、と思っていたら

_4048367.jpg

大胆な男子の側面も見せてくれました。

男の子には女の子とはまた違う可愛さがあります。


はなびえ はなぐもり

花粉症と診断されているので、
この時期ふとんは乾燥機の温風で暖め乾かしてます。

_3077422.jpg

小さい話で恐縮ですが、
いいんだなぁ、これが。
ほんにぬくぬくで気持ちええよ。




ソファのマットにもやってみたらどうか、
多分いいだろう、と下から温風を送ってみる。

IMG_0956.jpg

答えは愛犬の顔。



この頃の、
はなびえ、はなぐもり。
春なのに春らしい陽気は少ないですね。



無我夢中

速く走れと教えたわけでない
スタートは低く入れと教えたわけでない
ボールをよく見ろと云ったことはない
途中から加速しろと指示した覚えはない

1004091.jpg

いつも
全力で走りたい
もっと速く走りたい
きっとそう思っている

走りたくて、走りたくて
走りだすこの瞬間

無我夢中

・・
あゝ、いいな


ガールズトーク

「この子の名前なんていうの?」
「ニコっていうんだよ」
「へー」

_4108425.jpg

「だから、ニコニコしているんだ」

心のなかでガッツポーズ
「いい名前を付けたものだ」とね


One More Weekend

今朝から起き抜けに熱い温泉に浸かり、
どのルートで家に帰るか・・
考えていた。

結局、雨と風の雲の中を
ゆっくりとドライブして夕方近くに家に帰って着た。

IMG_1117.jpg

雨の日はしょうがない。
昨日いい天気だったからね、
今年は雨の合間に晴れが少し、という感じだし。

IMG_1114.jpg

犬も光と影のはっきりした世界の方が好きなようです。



今さらながらの発見

桜にも赤に近いものから殆ど白といったものいろいろある。
白に近い花にでる新しい葉の色はレタスのような新緑
赤に近い花にでるそれは道明寺餅のような褐色の新緑
だいたいそういう感じだと思います。
葉がでて、花が風に流れる今頃
人は「もう葉桜」などというけれど、
一番美しいのは葉桜です。


富士山

目的地は伊豆高原わんわんパラダイス。
以前、海ちゃんのママさんのホームページで紹介されていたし、
職場の犬好き人間が薦めていて、気になっていた。
圏央道を使って中央道から河口湖、御殿場経由のルートで行くことにした。

10041295.jpg

↑ コンデジでフロントガラス越しに撮ったものをPotomatixでリメイク
サービスエリアもなくあっという間に通り過ぎてしまった。

最初に車を止めたのは御殿場アウトレットモール

_4118487.jpg

こんなにわずかにしか見えないのに、
「あっ、富士山」
桜に富士、松に富士、お札に富士
日本にこんな山は他にない、不二。

持って行った超望遠で手持ち撮影

10041254.jpg

↑ また、Potomatixでリメイク




愛犬(ラブドッグ)連れで
多くのお客さんに声を掛けられた。

_4118525.jpg

ニコをみてニコニコしているのは人間の方です。
多少のお世辞があっても、
初対面でも声を掛けてもらえる、
愛犬のパワーはなかなかです。


伊豆高原へ

御殿場から伊豆高原へは、
箱根スカイライン、伊豆スカイラインを使います。

_4118535.jpg

芦ノ湖を眼下に、箱根駅伝で有名な元箱根方面を望みます。
欄干の間に、観光船。
ズームイン!

_4118539.jpg

たくさんの人が幸せそうに乗っています。
今は 春うらら、春きらら、貴重な時。
好天の中動いているだけでも気分転換。

_4118562.jpg

フランス菓子工房『レマンの森』に立ち寄り
ケーキ腹。

_4118568.jpg

宿に着いたのは3時頃、
ホテルのドッグランとプールで遊ぶこととし、チェックイン。

このミニミニ旅行記だらだらと、もう一回つづく。


わんわんパラダイスホテルにて

一辺が50mある、でっかいドッグラン

IMG_1059.jpg

1回しか投げなかったディスクをジャンピングキャッチ
拍手しているのは僕です。

夜9時までナイター、翌日は雨でしたけど、
遊んでいる犬人がいるんです。
人ごととは思いませんけど、皆さん、かなりの溺愛度です。



海と遠くに大島が見える屋上のプールサイド

100412.jpg

ニコは水の中に入りません。
中に入ったらどこから上がれるのか、
本犬、瞬時に考えた結論のようです。
そのことは尊重し、無理強いはしません。



割合と大きなホテルですが、廊下の壁面はワン絵でうめられています。
つい最近完成したばかりのようです。

P4121059.jpg

ニコしゃん、どうですか?
「一番左がお気に入りよ」

この写真をそのまま、
壁面の余ったところに絵にしたら面白いかも。。



P4121062.jpg

翌日
天気が良かったら、
こことか大室山とか城ヶ崎海岸もいいんだろうな・・・
でも、それは運が良すぎ、
などと思いながら、
雨と風の雲の中、帰路に着く。

4月15日
今年は冷夏ならぬ冷春、
暑さ寒さが彼岸過ぎてなお。



Cold Stone

_4118503.jpg
そのアイスおいしそうだわね
早く頂戴!

_4118502.jpg
匂いだけじゃもの足りないわ
ちょっと上からも見せてよ

_4118509.jpg
つばを付けたらわたしのものよ

_4118506.jpg
ねえってば~

(アイスの量が増えたり減ったりしているのわかりましたか?)


・・・孫みたいなもんですから・・・

ちぢみあがる春、飛び込む犬

春なのに

_4178633.jpg

出てきた擬宝珠がびっくり



10044781.jpg

ナズナも立ち往生


_4178592.jpg

ビオラは再びシャーベット漬け


愛犬はそれが厚く積もっていようが、薄かろうが
滑ろうがどうであっても ーーー新雪だーーー

_4178600.jpg

飛び込んで遊んでいます。ーーーうさぎの耳でーーー
春がちぢみあがっていますけど。。。。

~以上生中継~


ーーー若草に雪 急速に 青空に白雲ーーー




新聞によれば、東京に4月の降雪は41年ぶり。

高校のクラブでは4月から水を張り、泳いでいた。
そう、水を張った翌日に雪が積もったんだよな。
よく、覚えている。
飛び込んだのは森屋君。
今でも付き合っている。
16の春さ。

昨日のことはさっぱりだけど、昔のことは昨日のように覚えている。



春の日の夕暮れ

中原中也 詩集「山羊の歌」冒頭詩
「春の日の夕暮れ」の始まりは

トタンがセンベイ食べて
春の日の夕暮れは穏やかです
・・・・・


P1010021.jpg

鈍い鈍い僕が
思い浮かぶトタンの光景は ↑
どうやってセンベイを食べるのかはともかくとして、

相当の技量の板金職人が楽しんで造ったと推察してました。
旧道からよく見える屋根。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








_4188765.jpg

↑ 今日の風景。
「ひそかにあなたのファンでした。」


また来春

桜が咲く頃は、
1年を1日に例えれば起きる時間。
お昼の夏、夕方の秋、夜の冬が過ぎれば
すぐにまた朝の春。

これからの仕事を考えると、またまた急勾配の上り坂、
来春なんてくるんかい?
過ぎ去った時を思えば、それほどか?
いつもそう思ってしまう。

いつでも犬は寝起きから100%。
一生犬命。

_4108459.jpg

また、来春もまた落花の上で笑っておくれ。




1004192.jpg

満開で微笑みがえし


いぬがいる

1004185.jpg

メインテーマは「いぬがいる」です。

たとえば、 ↑ の写真で愛犬がいなかったら意味がない。

「いぬがいぬ」ではやっていけませんわ、ほんに。

いぬ代わりに自由な時間があったとしても、それはつまらん。

「犬はかすがい」なんていう言い方がありますけど、

何か違和感がある。

もっともっと大切な存在だと僕は思う。



草原の犬

この角度の写真はめずらしい。

_4188756.jpg

疲れないうちは低いまま走る。
上下動し始めたら、「くったびれた」のサインです・


雨の日はしょうがない

玄関ドアを開けて出てみれば
外は雨が降りだしていた。

_2277360.jpg

しょうがない、しょうがない
雨の日はしょうがない。

「雨だよ、残念だね」
愛犬は分かっている。
「戻ろ」
素直に家の中に入る。

雨でもないのに、夕方にウダウダ寝ていると
鼻でつんつんして人間に散歩の催促をする。
雨の時はウダウダ寝ていていても
それはしない。

なぜか、よく分かっている。
ちょっと不思議。


しっぽを振る日

名前を呼んでも聞こえないふりをしたり、
気を引くためにすねたふりをすることがある。
(女の子ですから、)ときどき演技をする。
やっぱり、単純な男の子とは違いがある。
でも、しっぽは演技ができない。
そばに行くと、すねているような時でも床をぱたぱた叩いていて、、、
しっぽだけは単純なようです。

_41188759.jpg


大きなしっぽでうれしさを大きくあらわしている。
僕の勝手な思い込みかも知れないけど、そう思ってしまう。


晴れた春、しかも休日

こんな、らんまんな春の日は少ない。

_4248866.jpg

青い空、新緑、温む水、すみれやチューリップの花々

_4248862.jpg

そして何よりも、眩しい愛犬

犬が笑えば、
花も微笑み返し。
木々が伸びをすれば、
空が白い欠伸をする。

あゝ、確かに春だ。



<今日の道満グリーンパークにて>



まだ桜

_4248899.jpg

ポンポンの花においしそうな葉っぱ
八重桜


_4248942.jpg

菱餅の三色を淡くしたような色合いの右近桜

弘前城まで追いかけなくても、
ご近所でまだ桜が楽しめます。

_4258946.jpg

その右近桜をバックに

この写真モデルさん、
サービスとチップはあまり関係ないようです。

ちゃんとモデルをするかどうかは自分の気持ちを第一にしている。
もらえるものはもらうけど、
もらうことと応じるかどうかは別なんです。
あんまり見えすえていると、チップの受け取りさえ拒否します。


なかなか気骨ある犬なんです。


素敵な犬生

穂高ドッグラン看板犬リバーさんが

10042525.jpg

今日渡って逝った。

ご冥福をお祈り致します。


お花畑

勝手ながら、
天国にはお花畑があり、
一緒に暮らした愛犬もいると思っている。

142488810.jpg

甚だ勝手ながら・・・。


帰ったら

(必ず)ドアの前で一番乗りを狙っています。
そんなに家の中が好きなのか?

_4248944.jpg

出る時も一番乗りをしますから、
・・違うようです。

いつもこのドアの向こうにわくわくしている。

こんなところも可愛いと思うことの一つです。


 

いつもの神社

お世話になっている神社の主殿は改築中。

_4299000.jpg

カラフルテントの下に仮の賽銭箱。
大体の形は出来てきています。
解体前の入り母屋平入りの正面ではなく、唐破風の正面になっている。
どちらも様式ですが、絵本に出てくるような素朴さは以前の主殿かな。


夕方、神社の杉木立を見ると

1004289.jpg

夕陽を強調するため写真の下の方を暗く補正してます。


_4178650n.jpg

帰りに神社を通るときには愛犬はすでに走り疲れている、

犬には、
愛情と運動としつけ訓練が必要と
誰か書いていました。

運動した後は訓練の必要をあまり感じない位、
いい子に変身していることが多い。

リードがたるんだまま散歩できますから・・。


新しい草の中で

新しい草の中、

_4299009.jpg

遠心力を確かめたり、

余裕で、

1004430.jpg

5本目の足で頭を掻きながら(ちょっと届かない)

「誰か採点して~」
フィギアスケートのフリー演技のように
若草眩しいホームグラウンドを走り回る。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター