2010年元旦

2010年代が始まっちゃいましたね。

_1016333.jpg

いつもの橋の上にはご来光を見ようと大勢の人が押しかけていました。

_1016352.jpg

犬は何が特別なのか知りません。

_1016361.jpg

「でも特別に、いつものご飯だけでなく、
おでんみたいなものを初めて食べたんだ。」
おとうさんは、「おせちはおいしかったか?」って
「ん?・・・これっておせち?」     (ニコ)

_1016386.jpg

今日は年に1回のワンワンの日です。1/1
ワンワンワンの日は年2回あります。1/11,11/1
ワンワンワンワンの日は1回あります。11/11
犬の記念日は年4回。

年12回ある満月、でもいつも見られるとは限りません。
ちょっと夜空をご覧ください。今日はその満月。
関東地方からは見れます。

_1016422.jpg

明るい、しかし冷たい光。
雪の風景を月光で写真を撮れたらいいだろうなぁ~。
森と湖と屋根と窓の光と煙突の煙と犬、とか・・・
妄想は膨らみますけど、先の写真の楽しみにとっておきます。




~今年もよろしくお願い申し上げます、~




初詣

近くの氷川さんへ、
毎年初詣にお参りしてます。

_1026442.jpg

犬も一緒にお祓いをしてもらえる。
なかなか、そんなに良い所は少ないと思います。

お正月はハレとされてます。
天気も晴れ。
静かで穏やかで慎み深い、
そんなお正月の雰囲気が貴重です。


新新体操

新新体操、
ボール、クラブ、リボン、フープ、ロープ
の競技種目のうちボールとロープとリボンを併せるところが新しい。


ニコニコブンブン踊りにリボンを加えて演じていただきます。
さあ、どうぞ。

_1036474.jpg

わかりづらいかも知れませんが、ロープはボールに付いています。

この演技、
ものまね王座決定戦なみに
10点10点10点9点10点10点
の高得点がでています。
(お正月ですから)





本当は

_C276140.jpg

おやつでは釣れない愛犬を
リボンを踏んづけて捕まえようとしているだけです。

もくろみは成功したかって、
はい、今のところ、まあまあですよ。


仕事は始まりましたけど、気分はお正月

三が日は、テレビを特に見るでもなく、
バックグランドのように駅伝中継を流していました、
駅伝と同じように走るようにして三が日が過ぎていきました。

1001042.jpg

駅伝中継の始まる前と終わった後には犬が全力疾走。
「地響きがするようだね」と、他のラブの飼い主さんの評。



脈絡ないですけど、
ちょっとしっぽが長くない?


お山の大将我ひとり

・・・ひとりしかいないじゃん。

_1056510.jpg

愛嬌と度胸の愛犬ですけど、
都合のいいことに階段は上がれないので、
まっ、そこが一番高くなれる場所だね。

(10分前のニコ)



ニコノザウルス現る!

_1036463.jpg

二足歩行の 二足走行の恐竜です。
歩くときは四足です。
この恐竜は食べ物よりおもちゃの方が好きです。
ちょっと珍しい、とご両親のお話でした。

__________<にこにこ新聞ken記者>




ゲーム

いつだってバレーボールのイメージキャラクターのような
ゴムのおもちゃは置いてあったり、床に転がっています。

_1056509.jpg

何かのきっかけでこれを何かに見立てたりして、○○ごっこモードに。

人間にも幼少期こんなひとり遊びをする時代があったような気がする。
幼児期の空想、妄想ゲーム。
犬もそのうちやらなくなるんだろう。
犬と人間は全く違うということでもないと思います。



年のはじめの三連休

これから三連休です。
これを元旦からの三が日に見立てれば、さしずめ今日は大晦日。
今(週)もお世話になりました。 

_1016389.jpg

っということになるんでしょうか。 (えっ!)

ともかく、成人の日が happy monday になって
それが新年のリズムで、終わったら、
なんとなく本格稼働っていうとこです。



うちの愛犬は、寝て起きたら

_1036466.jpg

いつでも本格稼働。

「なにかをやるときには、体ごとのめり込むんだ」
Bob Dylan の言葉通り。

この姿勢、まじめに羨ましいと思っています。



The Beatles

ビートルズのボックスが発売されたのは09年09月09日
ちょうど4ヵ月後の今日、評判のいいin monoがアメリカからやってきた。

10代になったばかりの僕はトランジスタラジオから流れてくる
ビートルズを(やっぱりベンチャーズでなく)耳をつけて聞いていた。

その頃、「ウエストサイド物語」、「サウンドオブミュージック」、
「ビートルズかやってくるヤァヤァヤァ」の3本立てを吉祥寺のオデヲン座で見た。
随分と濃い3本立だったと今でも思う。

この頃はみんなビートルズに関心があった。
土曜の午後にはビートポップスという番組があって、
若い大橋巨泉や星加ルミ子がヒットチャートを紹介していた。
常にトップファイブにビートルズが複数曲入っていました。
結局、高校三年生の時にレットイットビーで解散してしまうが、
’60年代はビートルズなしには思い出せない。

20代の職場の人間もビートルズだのボブディランが好きだという。
テクニックは進歩しているんだろうけど、<何か伝える→伝わる>
というのはそうは変わらないんだろう。
シンプルだから感情が伝わるということはあると思う。

_1096566.jpg

いくつかの曲は冷静には聞けない。
なにしろ、ノート1頁全面に
The Beatlesと書いたりしているガキでしたからね。



家人は Rubber Soul にある In My Life が一番好きだと申しております。


犬と走ると・・

IMG_0066.jpg

人間も運動できるので
犬と走ると一石二鳥です。

走っているとは言えないくらいゆっくりで、
たったの1キロくらいでしたけど、
分かりきっている運動不足。
足が棒のようになる。

これからは、
ときどき愛犬に付き合ってもらい、
運動ができるといいんだけどね。。。。


第一投目

ボール投げの第一投後、5~6分は帰って来ません。
衛星のようにぐるぐると回りながら、
「おとうさん、見て見て、ひもが伸びたり縮んだりするよ~」
と演技をみせたがっているようです。

_1116635.jpg

急カーブをしたり、首を上下にしたり、振ったり、スピードを変化させたり、
いろいろ工夫してニコニコブンブン踊りを極めようと研究しています。
(バック音楽があるとするなら、ビートルズのA Hard Day's Night
あたりがぴったりかと・・・)

_1116628.jpg


一段落した頃に、「まだ、まだ」と言いながらも、
譲歩してボールを人間に投げさせます。




目下のところ、1日で一番楽しい時間です。

~黄昏もきれいだしね。~


フリースビーディスク

久しぶりにディスクを投げてみた。

_1096551.jpg

5メートルのリボンをひらひらさせながら追いかけ、
ジャンプピングキャッチ。
写真では足が着いていますけど、ジャンプの途中です。

なにしろ、牛のデッカイ骨を砕くあご力ですから、
普通のディスクは一瞬で破壊されます。
なので、ここでは、ちょっと壊れにくいディスクを使ってます。

5メートルのリボンをつけていると、
今のところ、鬼ごっこは諦めています。

_1096557.jpg

ということで、
5メートルのリボンをつけてディスクも壊れずよかったよかった。
なにしろ
そのフリービーディスクは音楽のコンパクトディスクより高い。

愛犬も大事に抱え込んでいます。
このへんの事情を分かってくれたのかい?




帰ってきた酔っぱらい

40年以上前のビートルズを懐かしがる
今の自分がいるように、
40年後の僕は・・・
自分の骨をみている。

・・・おかしいね。

100112.jpg

フォーク・クルセダーズじゃないけど
今、僕は帰ってきた酔っぱらい

10011213.jpg

<モットマジメニヤレ~>
はい。

'60年代、

たった10年、その最後の歌が Let It Be
だと僕は思っている。
すごい時代だった。
その時10歳台であったのは自慢である。


ゼロ年代は僕にとってコニーがいたこと以外に、

どう総括できるんだろ?
社会はどう変わったんだろ?


遠からず、ぼく達も60歳代に突入する。

’60年代は10歳台。
’10年代は60歳台。

1950年に生まれればそうなります。
以下同様に、1960年生まれは、・・・
・・・そうはいきません。
1950年生まれの特権です。
今年も多くの人が退職していきます。


僕らは遠からずです。


高飛び込み演技

何を思ったのか、
伸身の抱え込みで高飛び込みスタイルの練習です。
しっぽもキレイに足と同調させています。

IMG_0070.jpg

10点、10点、10点、10点、10点
新年早々、満点の快挙です。

♪ヒュー、ヒュー、ヒュ~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・ただ寝ているだけなのにね・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つめたいセンベイ

雀が樋を跳ねる音がして、
冷たく青白い冬の朝。

_C195800.jpg

冬はつとめて
つめたい冬朝

水はつめたいセンベイになったのか? 
・・・犬は確かめています。



♪ いいぬはよろこび・・・

すごいスピードで通り過ぎていきます。
きっと、意識しないで、僕は
「スゲー」とか「ウホー」とか言っているんだと思います。
愛犬はその声が聞きたくて、至近距離のところを走り抜けていきます。

_1166671.jpg

もしかしたら、毎回繰り返されるこのパターンは
犬の満足もありますけど、人間へのサービスなのかも知れない。

「ウヒョー、速すぎて撮れないよ」
などと口走っているんだろうか?

「おとうさんがよろこんでいる」と
♪ いいぬはよろこび・・・


さいたまお散歩会

すみれちゃんのお父さんが主催するさいたまお散歩会に参加してきました。
今回は穂高さんでよくお会いする誕生日が1日違いの風羽太君と一緒でした。

_1176719.jpg

ニコにはなるべく、いろいろな所へ連れて行き
犬や人に会わせるようにしていますが、
今回もその流れです。

犬の育て方について確信も自信も何もないです。

ただ、先代犬のコニーがいい子に育ったので、
先輩犬をしたうという多頭飼いの人の話を聞くと、
彼が若いうちに子犬を迎えたら、
楽だったろうなと思う。
そういきませんでしたけど、
↑ の写真は風羽太君と並んで歩いてますけど、
なんとなく連想するするものがあります。

風羽太くんが怒られると兄のぽん太くんが萎縮するというお話は
人間の兄弟以上の絆だと感心しました。



_1176708.jpg

今日は11組11頭の参加でゆったりとお散歩できました。
お世話になり、ありがとうございました。





_1176723.jpg

人間の子供とあいさつをする風羽太君、
心なごむ笑みがでる絵のような、

暖かい良い天気でしたね。




興味津々

~昨日のお散歩会で~

落ち葉で隠れ、
落とし穴のようになった道路脇のU字溝、
これを発見した”花”ちゃんは、
頭を枯葉の中に突っ込みながらモグラ前進。

_1176712.jpg

写真に写っているだけでも2頭の犬が強い興味を示してます。
しばらくの間前進を続けてました。

_1176716.jpg

特にオレンジ色のウエアーを着た犬は、
まだ、自分の大きさがわかっていないようで、
U字溝の中に入れると思っているようでした。



<遊ぶときは、体ごとのめり込むんだ>

”花”ちゃんに教えてもらったような気がします。
人間は後ろに見えないリードを身につけていて、
なかなか本当の遊びができないんだよね。



見返り犬

散歩の時、先に歩くのは悪くない。
名前を呼んでこっちを見ればいい。
まだまだですけど、時々試しています。
これができるだけで、
結構応用範囲は広いと思います。

_1166658.jpg

「なかなかいいんじゃないか。」(おや~バカ)

あとは、夜中に生のジャガイモ3コ食べて、
白いうんこをするよ~なないたずらを止めてくれればねぇ。


風の中の犬

風の中で泳ぐ。

_1176735.jpg

風と同化し、

_1176752.jpg

風の中から抜け出て来たり、

_1176737.jpg

また、風の中に戻ったり・・・。



バック音楽は
勢いよく
ビートルズの She Loves You
あたりがあうのではないかと・・・


エトセトラ

スキップして小躍りする愛犬

_1176741.jpg

チャーミングポイントは後ろ右足です。




ほふく前進する愛犬

_1176757.jpg

後ろ左足を伸ばして前進するところです。




犬に歩き方、走り方や食べ方を教えた人はいないと思う。
殆どの行動は自らおこなっている。
同じ犬種であっても個性はけっこうある、と思います。

犬は飼い主に似てくるということが言われていますけど、
どうなんでしょうね、
ニコしゃん。


二重犬格

確かに、家人が掃除機を掛けたり、デッキを拭いたりすると、
身体ごと挑んでいきます。

_1226766.jpg

「さっきから動いている怪しいモップめ、こらしめてやる」
と思っているのか、

余談ですけど、
しっぽの先の色が濃くなっているのであって、
位置は同じだけど違います。(笑)




僕が掃除機を掛けている時は、
そうでなくてもいるだけで、
1メートルから2メートルくらいの距離に離れます。
人をみる二重犬格です。


うちの場合、許容範囲内です。

コニーがいなくなった悲しみの真っ最中に来たニコですから、
ともかく元気でいるだけでうれしい。
きっとその流れのまま、甘やかして育ててきてます。
でも、家具を傷つけることも、カーテンを傷つけることも
壁に穴を開けるでもなく、無駄ぼえをするでもなく、
うちの要求水準低いけど、
いい子ですよ。

穂高さんへ

今年になって初めて、穂高さん
ちょっと久しぶりにエルちゃんに会えたよ。

_1236821.jpg

軽く跳んでもハイジャンプ、
9歳になった元気なエルちゃん。
今年もよろしくね。


初めてあったスズちゃん

_1236811.jpg

ニコにとってここがホームグラウンドであることの証明。
ベンチの下でびびっていた時代もあったんだよね。
今回は殆どの時間を自信をもって楽しそうに過ごしてました。


日曜日にお散歩会で一緒だったので、6日ぶりの風羽太君

_1236817.jpg

お母さんとの”会話”の中で、男の子らしい可愛らしさがわかりました。
もちろん女の子も可愛いです。
うまく言えませんけど、
男の子には単純な幼さみたいなものが
ストーレートにでてくる所があると思うんですよ。
風羽太君にもそのおっとりした可愛らしさを感じた次第です。



シャワールームでもおとなしく、ふわふわになって帰りました。
みんなありがとね。



P.S. 紹介できなかったワンちゃん、ごめんなさい。



ハッピーちゃん

ガンと闘っているハッピーちゃん
ドッグカフェで昼食をご一緒させてもらいました。
今日は痛みも少ないのか、ハッピーちゃん、ずーとおしゃべりをしていました。
立ったりするのに不自由はあるのだけれども、
それでもとことこ歩いて、
目がいきいき輝いています。

1001245.jpg

犬には教わることがたくさんあります。
身体の変化を乗り越えようとする姿に頭が下がります。
本当に「いい子だね~」

1001244.jpg

ハッピーちゃん、ソウちゃん、ニコ。
一番嬉しそうなのがハッピーちゃんです。

僕たちの気持ちをお店の名前が代弁してくれています。


ガラスのスピーカー

僕は音楽をパソコンで聴いています。
パソコンの前に座るのは半ば音楽を聴くためになってきています。
その割にはちゃっちいスピーカーで、喧しい感じでした。
使いすぎて雑音が気になりだしまして、買いました。

_1256936.jpg

耳も悪いので自信持っていえませんけど、いい音です。
特に、ももかんさんのようにアコーステックギターでははっきり違いがでます。
大きいガラスのスピーカーは机の下に置いて足下から低音が響いてきます。




家人、
「十代の子供じゃないんだからね、家中ボンボン響いてすごいわよ」


ホームセンター

でっかいホームセンターに行って、
材料や道具を見るのは好きです。

犬と一緒に歩くのも好きです。

だから、ホームセンターに犬を連れて歩くのは2倍の楽しみに・・・

なりません

IMG0286.jpg

「このカートから早いとこ降ろしてください!」
その訴え、別に吠える訳でもぐずる訳でもないけど、
いたいほど伝わってくる。

結局、早めの退散となるのでした。


伴走

脚のそばとは限りませんけど、
ぼくが走るとそばにに付いてきます。
その場走りみたいなかっこだけでも寄ってきます。
今のところ「おいで」と言うより効果的です。

_1246846.jpg

スピードも合わせてくれます。
最近の発見です。
理由はわかりません。
歩いているより走っている人間のほうが好きらしい。

「おとうさん、走るなら付き合ってあげるよ」
ありがとよ。



お世話になりました

このブログにもときおり登場する神社の主殿、
アニメ日本昔話に出てくるような
素朴な建築でしたけど、
老朽化して建物の寿命ということで、
解体され新たな意匠の拝殿に変わります。

なんとなく、それは変わらないものとして
成長していく犬との対比ができると思い、
定点観測のスポットにさせてもらいました。

_1236774.jpg

Everything Is Broken (ボブ・ディラン)
無常ということでしょうか。

ニコは2007年の冬から
_C022358.jpg


コニーはその10年前から
070506.jpg

お世話になりました。


空きっ腹

昨年、禁煙をしてから太るスピードが速まってきたような気がして、
体重計に乗った。思っていたよりもはるかに肥えていた。
鏡でお腹あたりをみた。えっ!

「死なないぞ ダイエット」を読んだ。
ダイエットがスタイルの問題でなく、
健康を保つ可能性を高めるために、
必要なことであることを
具体的な事実をまじえて説明していた。

今週からダイエットを始めた。
適正体重には10Kgマイナスが必要ですが、
当面3Kgマイナスを目指し実行中。

毎日すこしずつ成果は出ているが、
お腹が減ったときに脂肪の倉庫を減らしている、
とイメージしつつも・・・。

腹八分目に慣れなければ、ダイエットはありえない。

_1176754.jpg

やせようと思ったときは、犬をイメージしては
いけない。


ラブドッグ いくら食べても 空きっ腹


アバター

このところ、ビートルズだのボブ・ディランだの
1960年代のイメージが強いものばかりを志向している。

このままでは懐古おじさん。
そこで、ヒット中の3D映画のアバター見てきました。
3時間近く、終わった時間は24時を回っていました。

自然保全なのか開発利益なのか、
19世紀まで北米大陸であった白人対インディアンを
宇宙にまで発展させたようなストーリー。
ドラゴンボールにあるような宙に浮く島があったり、
ヒットする要素がたくさん散りばめられています。

全編3Dというのは、字幕が読みづらっかりするけど、
音も含めて臨場感があってなかなか見応えがありました。



そこで、3D画像を作ってみました。
画像が一つになるように
左右の目尻を指で押さえてみてください。
はい、
土埃があなたの鼻先にくる感じがつかめたでしょうか。

3D110012310.jpg













うそです。
でも、3Dメガネを外すとこんな画像でした。



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター