ヨーグルト

うちも残りのヨーグルト上げてます。

_8302343.jpg

器用に前足を使いながら、無我夢中、一心不乱、一意専心、一所懸命。

_8302347.jpg

こういう姿を見ていると、
前足というより手です。

指の関節もはっきり見えています。

「あ、かわいいね、かわいいね、ああいいよ~」なあんて、
人間のモデルに話しかけるカメラマンのようになっていた自分に
ちょっと危険なものを感じた次第です。


花火大会 2

_8292229.jpg

ポン、
ヒューーーン、ヒューーーン
ドッッカーン!
パシパシ、シュルシュル

_8292232.jpg

_8292249.jpg

_8292277.jpg

_8292283.jpg

_8292304.jpg

そしてフィナーレです。

_8292309.jpg




犬の手

_1218302347.jpg

多少不器用ですが、犬にも手があります。

しかも、かわいい。



時代は変わる

少し前までは雑木林であった、斜面地が住宅になり、
そうは言っても自分のところも梨畑だったりしたりしてね。

P8302334.jpg

♪ keep me searching for a heart of gold, and I am getting old

脈絡ないけど、
ニール・ヤングのアルバム Harvest からの Heart of Gold
のこの一節がときどき頭をよぎる
今日この頃。
前段はともかく、後段 I am getting old だけは確かだやね。




三回忌

_9052484.jpg

2年経ちました。







玄関では、コニーのイラストを見られるようにしてあります。

_8232120.jpg

窓の上のイラストを見ると、目線が自然に降りてきます。

060723.jpg

今は、コニーが引き合わせてくれた(そう思える)ニコがいる。

09090512.jpg

一緒に暮らしたとしたら、
ニコのハイテンションはコニーに迷惑だったろうな。

だから、見守っていてね。



今日のニコ

ぎりぎり1歳のニコを連れて1ヵ月ぶりに川に

P9060731.jpg

泳ぐとき、犬は走っている気持ちだと思う。

P9060749.jpg

人間が歩くより速い、小走りくらいのスピードですから。

P9060763.jpg

ここでも、ひっぱりっこを挑んできます。
写真を撮ったら、右手を口の中に入れて取り出します。
(まだ、噛まれたことありません、)

P9060801.jpg

ここでは、おやつよりおもちゃです。

P9060784.jpg

以上、木漏れ日が強烈な川の中からの中継でした。





この後、家に帰って犬と昼寝、
いいんだなぁ~、これが。


2歳になりました

あっという間に、ニコは犬齢を重ね2歳になりました。

この間、ブログをはじめだいたいニコの生活を綴っております。
読んでくださる方がいてくださるので、やってこれています。
感謝しております。ありがとうございます。

_A151298.jpg

うちの子になった日に、自分から入って行った
おもちゃ箱の中で遊んでいました。

_A141276.jpg

世話のやけるかわいい天使がわが家にやってきた。
ヤア ヤア ヤア
といったところでしょうか。

多くの方からお祝いを頂き、恐縮しております。
ありがとうございました。

よかったね、ニコ。





泳ぎの後

犬の身体を流すためにポリタンからお湯を使い切り、
いつもの豆腐屋さんに立ち寄り、
空になっているポリタンに、そこで涌き水を入れ、
豆腐のソフトクリームを食べ、
半分くらいをニコに上げるのがお決まりのコース。

P9060810.jpg

お店のベンチで、「おとなしくていい子ですね」
よく、そう言われる。
「水泳で疲れているだけですから・・・」
「2歳なら、まだ大きくなるんでしょ」
「・・いやぁ・・・・」
犬を飼ったことない人まで、おとなしいと褒めてくれる。
運動するとおとなしくなるのは意実です。

_9062518.jpg

家に帰って、虎カラーセットとニコを乾かしています。

なんだかんだいっても、休日はいつも晴れて欲しいものです。


あ、うれしい訪問者

もう、4日も前になってしまう。
コニーの命日、9月5日。
午前中にエルちゃん一家が来てくれた。

_9052444.jpg

ニコは身内のように感じているようだ。

_91052430.jpg

夕方には山梨から、ルーシーちゃん・ジョン君一家が来てくれた。

_9052467.jpg


_9052461.jpg

ジョン君とは久しぶりなのだけど、
家に入ったとたんに ↑ 。
年も近いこともあるのかも知れないが、
ずいぶんと犬が合うようようだ。


人間にもそうだけど、
おおむね、犬にも友好的です。

Blonde On Blonde

昔、Bob Dylanのコンサート、多分武道館であったとき、
若かった僕は、見に行っている。
説得力があるなぁ~。ともかく、ものすごいな。
という印象のまま終わっている。

最近、彼のBlonde On Blondeというアルバムをよく聴いている。
その中の Sad Eyed Lady Of Lowlands という曲。
11分間歌いっぱなしの曲で、特に大きな盛り上がりはなく、
夜の海辺で寄せては返す波の音をひたすら聞いているような、
曲です。iPodは持ち歩かないですけど、通勤電車に乗っている僕の
頭の中で、断片的に繰り返しています。

ボケーっとしているのはいつもですけど、海でボケーっとしたい。

天気が良くて、少し風があって、人がいなくて、
ただただ波の音を聞いて、・・・・犬がいて・・・

_9052361.jpg


怒濤のドドド

_8151989.jpg

ニコが公園デビューしたのはここです。
ともかく、
ひとっ走りしないことには、気が済まないようです。

_B1718931.jpg

2歳になったニコですが、二ヶ月の時から同じ走り方をしてます。

バカな親ですが、

すっ! すごいっす!!




首を傾げながら

首を傾げながら、少し早歩きで近づく。

_90523721.jpg

「いいのよ、いいのよ、ひっくり返らなくても、いいのよ。」
と、別の犬の飼い主さん。
それでも、近づきさらに斜めになりながら目標の足の甲の上で
ひっくり返り甘えるニコ。

ヘソ天になろうとする気持ちと、
歩いている今、この二つが合体してこのかっこになる。

残念ながら、この瞬間を写真に撮れたことが一度もない。

なので、ふつうに歩いている写真を参考にイラストにしてみた。

↓ まあまあなので、自分で拍手。(アホだな~、俺。)

海で遊ぶ

3日前のブログにある曲が海の波の音のようだ、と書いてから、
実際の波の音が聞きたくて、休みの日に晴れたら、9月中に行きたい、
密かにそう思っていました。
奥さんにもニコにも、おつきあいをお願いする。

P9130868.jpg

途中、食事をとりながら、9時には油壺に到着。

P9130885.jpg


僕も海で泳ぐのは、大昔行ったサイパン以来か? 
どひょーえー! 覚えていない。

IMG_210080.jpg

今日わかったこと。
人間にもライフジャケットが必要です。
うちの犬、親愛の情を込めて、
泳いでいる人間の上に乗ろうとしますから・・・





2時間ちょっとで、午前中に引き上げて来ました。
楽なほうが楽しいですから。
無理はしません、遊びですから。
あんまり、向上心とか ないっす。


踊るニコ

ブンブンボールを投げても、レトリーブはしません。
しばらくひとりで遊んでいます。
進化して、このごろは踊っているように見えます。

_9052368.jpg

↑ 獅子舞踊り。
(この間は本当の獅子舞にからかわれて、尻込みしてましたけど。)

_9052369.jpg

↑ ニコニコブンブン踊り
スキップしながら首を上下させ、
ボールと紐の感触を楽しんでおります。




渚にて

P9130863.jpg

海から見る陸の景色、船に乗れば、そればっかり見ている。
例えば、たき火を見ているのと同じように飽きない。
なんかいいんですよね。

ピーヒョロロと上空を旋回しているトビの鳴き声。

090912.jpg


ドッヴォーーン、  波も飽きない。

海岸で満天の星空のもと、たき火をする。
将来の楽しみにとっておこう。



砂浜では、父と母の間でバランスをとるため、
犬が走りまくっていました。



彼岸花

90919.jpg

花が終わって、葉がつく。そういうライフスタイルの彼岸花。
いきなりクライマックスからはじまる物語のようです。
日本の彼岸花はDNAが同一だそうです。
ソメイヨシノもそうだそうです。
種がないので、球根を分けたりして相当に昔から、
人為的に植えたりして増えてきたようです。

その点、犬は同じ犬種でもそれぞれ個性が強い。
毎日の接し方でも、随分と違いが出ると思います。

だから、欠点があれば僕たちの責任だろうけど、
ニコは、まあ、いい子なんじゃないかな。
       <ばかな親の戯れ言>


We Love Dogs !

天気がいいと、遠くに外出するも、家で寝ていても、
いい気分。
そういう天気の中、We Love Dogs ! へ

_9202629.jpg

↑ の状態で滝のようなヨダレが出ていない。
例えば、ボール持って来いで、おやつを見せても、なおボールに執着している。
道草を食せばそれでよしとするのか、自由が好きです。
見習うこともある我が愛犬です。

0909201.jpg

スイーツもとてもおいしく、ニコは
ソウイチロウ君一家の皆さんに可愛がってもらって大喜び、
おみやげに買ってきたプリン、これ最高にうまかったです。

満足な1日でした。




ふれあい橋

_9202671.jpg

それぞれに正面を向いているふたり。
いい子たちです。

きのうは日が暮れてもいい天気。





昨日のつづき

_9202644.jpg

ぶれぶれ写真ですが、
ほふく前進するニコに戸惑うソウ君の表情、
いいっすね~。


髪飾り

彼岸花の髪飾り

_9202572.jpg

本犬、豪華過ぎて、少し照れています。(エヘッ!)



人間の女の子にも似合うと思います。
今ならまだ間に合います。


I'll Go Mine

本犬、口の中に緑色のボールを持っています。
父は片手におやつ、片手にカメラで構えています。

_9202582.jpg

すぐ脇を特急電車のように通過していきます。

どうやら、特急電車を止めるには、
おやつよりボールのほうが見込みがありそうです。

それでも、ひとつのボールをくわえたまま、
もうひとつのボールを追いかけ、
こんらんしているんですけどね。


元気でいいんですけど・・・



トリミング

イエローラブと暮らしていて得だなぁ~と思うこと2点

1つは、盲導犬の多くがイエローラブなので、
その犬種でいるだけで、おとなしくて友好的と思われること。

2つ目は、カットが必要なほど毛が伸びないこと。
トリミングのお店に定期的に行く必要がないのはありがたい。

_920212570.jpg

うしろに見える生け垣、1年に一度しか刈らないので、ぼっさぼさ状態、
虎刈りもいいとこですが、刈り込みをした。

防犯上は死角をつくらないのがいいので、
もっと、すかすかで、もっと、低いほうが良さそうです。

下の方は、ふだんから本犬、植木のトリミングに励んでおります。



暗くなるのが早くなりました

エルパパさんに習ったゲージツ的写真手法と、
光る目の補正をして

_9232800.jpg

エルパパさんに甘えながら、エルちゃんを見て、
そのエルちゃんはしっかりカメラ目線。

しあわせだね~



飾る

09092512121.jpg

植物で飾る。
こういう装飾にはドライフラワーが最適です。

いただきものです、ありがとうございました。




<建築ノート>

デコレーション、オーナメント、モニュメント
思いつき   、装飾性   、記念性

今の時代、何を記念するのか?
直接的な記念性というのは
宗教法人みたいなところ以外は難しい。

ところで、昨年の
楳図かずおさんの住宅についてのニュースでは、
赤と白のストライプが争点になりましたね。
あれは、デコレーションの是非についての論争にも思えました。
あのストライプが社会的に認められている、
いわば様式のようなものであれば、
話題にもならなかったと考えられます。

主観的といえばそれまでですけど、
飾ろうとする気持ちまで否定しては余りにつまらない。
(けれども現実には押しつぶされそうになる。)

ヨーロッパでの過剰な装飾が溢れる中、
モダン建築は生まれてきている。
<装飾は罪である。>的なムーブメントから起こってきている。
ただ、彫刻のような装飾はなくなってきているけど、
素材そのもののテクスチャーを生かすことをしている。
そういうことが当時、
桂離宮を絶賛する西洋人がでてきたりする背景であろう。
だから、その頃、装飾を否定したといっても、
ぼくは、ごてごてしたものから、
あっさり系になった位のものだと思っている。

合理性、経済性だけの建築は、長い時間を経た時、
都市の記憶として残そうという気運にならないのではなかろうか。





秋は夕暮れ

さっき撮ってきた写真です。

_9262925.jpg

かわいいっす。


今朝のニコ

悩んでいます。

_9272944.jpg

ディスクをくわえたまま、ブンブンボールを投げると、
そのままの状態で追いかけます。
どっちもゲットしたいので、ボールをくわえると、
瞬時に離してディスクをくわえる。
また次の瞬間にはボールに移る。
3~4回繰り返すと、ディスクの変形に専念しはじめる。

それでは、と、もう一枚の壊れにくいディスクを投げる。

_9272953.jpg

ボールと、二枚のディスクの間でどれがいいのか、
全部ゲットできないのはなぜなのか。
少しパニックっています。

おやつを持って父が近づいていっても完全に無視。
捕まるのがイヤなので、
結局ふつうのディスクを選択し噛み心地を楽しんでいました。


※ ディスクは低く投げて犬が高く飛ばないように気をつけています。


電車

昨日の夕方は人間の散歩に犬にお付き合いを。
川沿いに2時間近く歩いてもらいました。

_9272970.jpg

土手から電車見るということが殆どなかったかも知れない。
いつもはホームからしか見ていない。

毎日乗っている電車を休日に犬と土手から見るというのは、
視点が変わって、新鮮な感じがあります。

「1日ボーっとしている間に何往復するのだろう。
ホント、お世話になってます。」

そんな気持ちに。



追いつ 追われつ

090928.jpg
追いつ

09092921.jpg
追われつ

追いかけっこに無我夢中。

うらやましいぞ!

でも、うちの犬、人間相手にもやっているんです、
追いかけっこ。
僕が20m以上離れれば、それ以上離れまいと追いかける。
オンリードにしようと近づけば、
もう少しというところまでそばに寄らせてから、
さっと5m位離れる。

おやつより遊びが好き。
ちょっと困るけど、

なんだか、うらやましいぞ!



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター