払沢の滝(ほっさわのたき)

東京都では唯一日本の滝百選に選ばれた、払沢の滝へ。
しっかし、夏休みに入った土曜日、
しかも11時半をまわってから・・・
出かけるのも3日連続になると、
家なのにチェックアウト、ちょっとした旅行気分になれる。

_8011384.jpg

ここの水は村の飲料水なので、手ですくい飲んでみた。
うまい

_8011390.jpg

檜原村の別の川で遊んでみる。

IMG_0058.jpg

何度も来ているという一家と遊ばさせてもらいました。
今日は涼しいけど、猛暑の時でもここは涼しいとか、
すいている頃とかいろいろ教えて頂き、
ありがとうございました。

P8010693.jpg

檜原村にいって、何だか得したような気分になっています。



吉祥寺

動画のテストです。







いつものブログです。

一昨日行ってきた吉祥寺駅周辺のスナップから。

_7311275.jpg

吉祥寺といえば井の頭公園です。
犬も眺めています。(今のところ飛び込みジャンプは未経験。)

_7311234.jpg

位置関係でいえば、井の頭公園の端にジブリ美術館はあります。

_7311238.jpg

ここでは中国語を話す親子連れの方が非常に多かったです。
入場は予約制のようです。
置物になったようにモデルをこなしてます。


大学の正門というのは大学の顔に当たることから、
割合、どこでもゆったり造られていて、雰囲気もある。
なので、写真を撮りやすい。
これからもそういう機会があったら、撮ってみます。
今回は吉祥寺の成蹊大学。

_7311189.jpg

あくまで主役は犬です。はい。



大学正門シリーズ 第二弾

今回は新座市にある跡見学園女子大学です。

_8011308.jpg

バスロータリーが構内にありスクールバスや路線バスが出入りしてます。

相変わらず、ハの字ボーゲンスタイルで座ってます。
先生!今回は左足に重心を載せて
右方向に曲がろうとしているんですかぁ?

この辺はお大尽が多い。
_8011306.jpg

正門シリーズ、このあたりでは民家の方も負けていません。

_8011315.jpg

まいりました。


にこのおもちゃ

おもちゃを咥えたまま、投げられたおもちゃを取りに

_7301149.jpg
              
_7301150.jpg
一瞬にこゲットか、と思いましたが、
              
_7301152.jpg
どうしても、口の中に収まりません。
              
_7301153.jpg
「さようなら~」 未練たっぷりです。
              
_7301154.jpg

<お父さんはね、もう、石ぐらいしか投げるものないんだよ。>

犬用のライフジャケットは有っても人用のはない。
持っていた方がいいかな。



青っぽいおもちゃは、視認しずらいらしく、
目と鼻の先に浮かんでいても気がつかない、
何でだか分かりませんけど、、、


Woooooooooooooooo



この時、ぼくは笑っていたと思うけど、
改めて、一生守ることを約束した。


夏休み 1


春休みも夏休みも冬休みも好きだけど、
特に夏休み、こいつがないとつまらないです。
10年に一度くらい夏らしくならない年があり、
どうも今年はそーゆーことのよーです。
・・で、終わっちゃいました、夏休み。
今年も
蓼科から、信州をまわってきました。
いつもの広場で始まります。

_8061515.jpg

チェックインの時間がない、
そのかわり、食事も掃除もふとんもすべて自分でやる、
よく言えば自由度が高い山小屋なので、

_8061516.jpg

暗いうちに家を立って朝、まだ、
気温が上がっていない、人が少ないうちに、
この広場で遊びます。

_8061555.jpg

基本的にこの日は曇りでしたが、
今年の夏の天気を象徴するように、
大気の状態は不安定で、朝から積乱雲らしきものが発生してます。



夏休み 2

ともかく、いつもの蓼科に行く

_8061563.jpg

テーブルの下ではいつものせめぎあいが始まっています。

_8061571.jpg

テーブルの上ではコースの料理を食しています。
犬の戦利品はパンの数片です。

北欧料理ガムラスタンのコースは基本的に同じですが、
毎回、少しづつうまくなっています。

_8061587.jpg

いわゆる、蓼科の中心的位置にある、蓼科湖を散策。

_8061596.jpg

↑の写真の周りには白鳥のボートだの人間がたくさんいますが、
望遠レンズで切り取らさせていただきました。


小津安二郎・無藝荘

お座り、待ての、モデル犬ポーズをそのままに、小津安二郎・無藝荘へ

_8061610.jpg

犬が入っていいともいけないとも案内がないので、
遠慮しながら敷地内に入る。
管理されているぼくらより少しだけ年上の女性の方に、
「いいワンちゃんね」と褒められ、お話ができた。

_8061613.jpg

この建物は製糸王の片倉氏の別荘、それが小津安二郎氏の別荘になり、
移築されてここにあるんだそうです。

_8061618.jpg

ニコは(お父さんが)遠いと、口を閉じ、
近いと口を開ける。

何か考えているようです。




ちゃんと、軒下があって、縁側があって畳になる、
土間があって、板の間があって囲炉裏にたどりつく。
囲炉裏の煙が小屋組の梁や束立や萱を燻しながら、屋根を抜けてゆく。
外部と内部の間にこれだけのものがあって日本建築の良さが出てくる。
普段のライフスタイルとは合わないけど、別荘なら最高です。
お茶がおいしい家。
でも、日本の匠はすばらしいセンスを持ちながらも、
これだけの地震国でありながら、近代に至るまで、
筋交いなどの耐震木造建築を欧米から取り入れるまで
考えていない。
これだけは、不思議です。
五重の塔が柔構造で耐震性があるなんていう説ありますけど、
あれは偶然です。たまに強風で倒れますから。。。

夏休み 3

青空を見ると記念に写真を撮っておこう、
と思うくらい曇り、雨の連続です。
2日目は、その日の朝に奈良井宿に行こうと思い立って
「曇りだけど、まいっか。」でした。

_8071683.jpg

用心のため赤いレインコートを着せています。

_8071714.jpg

すぐに、雨、
軒先で雨宿りしながら約1Kmの奈良井宿の散策、
情緒があって・・、とはいうものの、
やはり行動は制限されます。

_8071709.jpg

女性は自然に声をかけて下さる方が多い。

_8071731.jpg

8月7日は月遅れの七夕。

オンリードとオフリードの中間状態で、
うちの犬、旅をしてます。


夏休み 4

_8081766.jpg

3日目は晴れ、霧ヶ峰高原へ。

_8081772.jpg

犬も喜んでいます。

_8081796.jpg

このあたりはニッコウキスゲの群生地、
この花を見るために来る人もいるほどの人気の花です。

近くを見ても遠くを見てもいい。
こんなとこまで、車で行けてしまうのがずるい。
そんな場所に『ころぼっくるひゅって』があります。

_8081803.jpg

何だか、モデル慣れしてきたような。。。

091208121.jpg

奥に在るのは蓼科山。
コーヒーで乾杯。

夏休み 5

3日目続きです。

090813.jpg

山から下りて真っ先に
人気のお蕎麦屋さん「いけ野」へ。
11時半ではえらく待つことになるんで、11時の開店と同時にです。

タバコを止めて7ヶ月半、微妙な味がわかるようになったか?といえば、
実は、あまり実感はない。
なので、食べるために、長く待つのはつらい方です。

11時半には食事は終わってます。
腹ごなしに乙女の滝まで、
とは言ってもそばまで車ですけど。。。

121_1808.jpg

家人と家犬で記念写真。
何年かすれば、なんでもない写真が
「あの頃はね~」の大切な記録になるんです。

だから、次から次へと沢山の人が来てここで写真を撮ってました。

8081895.jpg

いつものちゃいぶ
家人と家犬、いつもこういう関係なんです。

asa_8081914And.jpg

この日は、
これから2週間の休暇という家族連れのお客さんのお子さんと、
広い庭で長居させてもらいました。


夏休み 6

4日目は朝から厚い雲
早くから掃除と撤収、帰り支度
渋滞に巻き込まれないようにします。
立ち寄るのは道沿いにあるいつもの広場だけ

124591.jpg

晴れていれば、夜に山まで星を見に行こうと思っていたけど、
大雨警報でした。

で、こんな時のためにCDを少し持っていった。
この山小屋、音がいいんです。

1_80.jpg

小さい山小屋ですが、吹き抜けが広がっていてボリュームがあり、
スピーカーも大きくて重くてそれが、火打梁の上に載っています。
大音量でも気兼ねなく、気持ちよく響いています。

ピーター、ポール、アンド、マリーの
「悲しみのジェットプレイン」

今聞いても、マリーさんの声はとてもいい。


そんなこんなで、夏休みはおわり。

8月15日

暑いし、
夏休みで土曜日だからどこもメチャ混みだろうし、
家でぐーたら、ぐーたらしていましたけど、

_81519915.jpg

夕方、桜草公園に出かけると、
車はすいているし、公園もすいているし、
風が吹いてくると涼しい。

↑ にこを追うマッチョなニコ。

_12148152016.jpg



僕の父は戦争が終わってから捕らわれて、
ソ連で青春時代を過ごさざるを得なかった。
そのことを、生前何度も怒っていた。

今日は、送り火を持って歩いている家族を見かけた。

玉音放送を生で聞いたことはないのに、
汗を拭きながら、すっかり聞いた気になっています。

あの日は朝から晴天、
終戦の日と送り火とお盆休み、
今日も8月15日らしく晴れ、暑かった。

セミ

近頃、ミイミイゼミの鳴き声が少なくなったなぁ、
なんて思っていました。

涼を求めて、「マムシに注意」の斜面地の森にいってみた。

09081616.jpg

セミの大合唱です。
アブラゼミが多いですが、ツクツクボウシ、ヒグラシも頑張っています。
「ジーーーー」「カナカナカナ」「オーシンツクツクツク」
なぜかミイミイゼミの鳴き声だけは確認できなかった。
ツクツクボウシは忘れかけていましたから、懐かしかったくらいです。

セミは昆虫の中では長生きだそうですが、
最後に、複眼の目が見え、羽根がはえて空を舞い、鳴く、
地中に長く生息していた虫としては、自分でもびっくりだろうなぁ~。

その乾ききった亡きがらは、やはり悲しい。




_8162078.jpg

いつもの河原には、高架送電線をクロスさせている鉄柱があり、
その上空で飛行機雲もクロスしています。

_8162075.jpg

なかなかダイナミックです。
盆休み、今日はまだ、
空がいくぶんきれいなような気がした。




夏休みのアルバムから

夏休みのアルバムから

P8061643.jpg

『千の壺』でありんこを見つめています。
犬は退屈しない。

09081414.jpg

8月の前半、既にロスタイムに入っているのに梅雨の延長戦。
犬は退屈しない、寝ますから。

09081415.jpg

犬は飽きない。


HOT DOG

P8151957.jpg

ブログを見たり、お話を聞いていると、
たいていのワンちゃんは、真夏の日向ぼっこをしているそうな、
 ↑ 実はうちもそうなんです。

_8162030.jpg

しばらくすると、玄関のタイルでクールダウン。

_7311178.jpg

よく思えば、真夏の海、砂浜で日光浴をしたり、
身体を冷やすために泳いだり、
海の家で休んだりしている
人間と大して変わらない。

家にいてひとりリゾートっていうところですかね。



全然脈絡ないですけど、
P8011349.jpg
檜原村で食べた肉じゃが。


よいこの皆さんはまねをしないで下さい。

どんどんエスカレートしてます。
はじめの頃は、
遠慮気味にアームレストに首を乗せているだけでした。
いまじゃ、

_8162035.jpg

車に乗せたとたんに、肘掛けに前脚を乗せ遠吠えするかのような体勢、
助手席にお母さんが座ったとたんに↑です。

♪ それ~を許すのはにんげんのつみ~
「孫みたいに甘やかしていますから」
ということは、僕らはおじいさんとおばあさんということかぁ。

そのうち、そのうちと思っているうちに、
どんどん甘くなっています、こっちが。

でも、かわいいっす。



冷えた寒天にきな粉、黒みつをまぶして食べます。

_8162060.jpg

冷茶とよくあいます。
<We Love Dogsのメニューから>




うちは、甘いのが好きなようです。



リードをオフにすると

うちの犬、あまり素直じゃないかも知れない。
ブンブンボールがあれば、それだけで幸せ、
そう、戻らない。

_8151979.jpg

外では、おやつも無視するほどです。

_8151981.jpg

でも、リードを持っていなくても、付いているだけで、
自由行動を自粛します。

足にひっからないように、
金具と握るわっかだけの超短いリードがあったら
それで放したら、どうだろうね。

_8152011.jpg

呼び戻しだけは、なんとかと思っています。



朝の散歩コース

P8151941.jpg

いつもの神社を通り抜け、

P8151942.jpg

川を渡り、

P8151950.jpg

斜面地を登り、

P8151956.jpg

降りてくる。



犬もこのコース、好きみたいです。



トンボ

_8061538.jpg

トンボのヘリポート


犬の寝相

sleep.jpg
↑ connie




090824.jpg


↑ nico

暑い時期はヘソ天で、ストレッチをしながら寝入ってます。



だせ、ちょうだい、ドロップ、リーブも

何でも、ひっぱりっこだと思っています。

_8232116.jpg

いつも、遊ぶときはCM映像の岡本太郎さんのよう。



8月下旬

8月も下旬です。
いつもの河原は背丈を超える高さの草で歩けないくらい。
そんな一画に、

_8232101.jpg

週末には花火大会も予定されて、
その前には、草刈りトラクターが走りまわるお約束になっている。

追伸:うちの奥さんによれば、既に草刈り完了、花火大会スタンバイOKだそうです。

朝夕涼しくなりました。
犬は、暑さ寒さについて特に感慨はないようです。
そのまま受け入れています。
そういうところ、エライです。



夕暮れ

_8232151.jpg

なんとなく、秋。

まだ、トロ舟行水1回しかやってない。

この頃、やっとわかってきた。
夏が好きなのでなく、夏休みが好きだということが。




高校生の頃、
月曜日から土曜日まで朝の早から夜まで働き続けている
自分の父について、それだけは我慢強いな。
そんな話を友人と話したことを覚えている。
そのころの父の年なんてとっくに追い越している。
結構エライじゃん、俺。

これが終わったら、人生のパラダイスが来る、
なぁ~んて、思っちゃいけないけど、
そう思いたい人がたくさんいます。


本栖湖です

うそです。
泳ぐと臭くなると言う、いつもの川です。

_8162021.jpg

見た目はきれいなんですけどね~。

まだ、一度も浸かったことありません。
犬は泳ぐのも臭いのも大好きですから、
ここで、一度でも経験させたら、
大変なことになるのは目に見えています。


清瀬ひまわりフェスティバル

満開です。(8月29日)

_8292169.jpg

ポーズをとっていたら、
「あら、かわいい」「暑いでしょ」と知らない人から
うちわであおがれちゃいました。

sunflower01.jpg

暑かったです。

_8211292180.jpg

花火大会 1

_8292240.jpg

ポン、
ヒューーーン、ヒューーーン
ドッッカーン!
パシパシ、シュルシュル

_8292254.jpg

花火の写真を撮るために、三脚とレリースをぶら下げて、
交換レンズももって、電線のうつらない場所を捜して歩く。
首を上げ、眉を上げ、上目で見ると、口が開く。
気がつけばそんな顔をしているほど近くに陣取る。

_8292265.jpg

ニコも一緒です。
去年は雨で連れて来なかったのでニコは初めて。

_8292278.jpg

ドッッカーン、
腹まで響く音と共に、花火大会が始まる。
うちの犬は少し驚く様子を見せたが、
しばらくして慣れた様子で、じっと花火を見ている。

_8292279.jpg

見ているだけでも、いい気分。

_8292253.jpg


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター