森林公園 ぽんぽこマウンテン/川鵜のコロニー

昨日の続きです。

_4299133.jpg

ポピー畑の向こうに白い小山があり、そこの上でぽんぽこ人が跳ねています。
近寄ってみます。

_4299194.jpg

人間のお子様もワーワーキャーキャー跳びながら笑っています。
森林公園としてはヒットではないでしょうか。
これだけの子どもとそれを観ている大人が喜んでいるんですから。




中央口そばの山田大沼では

_4299231.jpg

川鵜の大きなコロニーがあり、

_4299237.jpg

これを見た人は口々に、
「ヒチコックの鳥みたい」

_4299242.jpg

と言っているのが聞こえてきます。

はい、そう思います。


連休中の移動

5時間くらい前に掲示板(BBS)による予約をし、
5月2日(土)の午前3時20分に高速に乗り、蓼科の山小屋に向かう。
渋滞こそしなかったけど、その時間帯でも、
長野市方面(多分善光寺)に行く車が多かった。
24時間位滞在し、午前中に高速に乗り帰って来ました。
気がかりだった高速料金は行きが1,450円、帰りが1,650円。

計画も何もなく、衝動的にいくもんですから、
決まり切ったコースの他は

IMG_0053.jpg

怠惰そのものです。
↑の体勢では足が苦しいので、
ふとんの中で、一晩抱き抱きで寝てみた。
コニーは男犬だったせいか、こういうことは絶対にできなかった。
もちろん、後で、犬の毛は1本も残さず全部きれいに。

ちなみに、この山小屋は築25年、
高校生時代の友人を中心として、
当初11人、現在9人で共有してます。
全員働き続けています、

_5029342.jpg

なので、みんな定年である60歳を楽しみにしています。

↑「首を長~くして待ってます。」

その前にきられちゃったりして・・・?!▼×?・。

穂高さんへ

近所のクーちゃんと穂高さん

_5049559.jpg

いつもの河原ではわからなかったクーちゃん。

_5049536.jpg

何倍も大きいハルナちゃんにアタックを何度も試行していました。
しかも、とても楽しそうに。
普段からそうなんだそうです。
リードを外して自由にさせてわかることもたくさんあります。

_5049545.jpg

ギャラリー風では、社長さんが何枚か光沢紙でない紙にA4からA3に大きくして、
プリントして展示してくれていました。
写真っぽかったイラストが、イラストっぽくなっていました。
ありがとうごさいます。

紙で描いていないので、オリジナルがありません。
(たいそうなものじゃありませんけど)
元々、Webに載せてみるつもりだったので、
データも大きいものが残っているものも、そうでないものもあり。
拡大したときに粗になるものが多いのです。

そんな中で↑の右側の壁にあるパラソルの下のコニー、
自分で言うのもなんですが、気に入りました。
頭乗せの得意な犬でしたが、
パラソルを乗せている気分ではなかったんじゃないかな。
遠くを見てじーっと待っている犬
あなたはすばらしいモデルでもありました。

            <「コニーの思い出」より>



動物病院へ

今年のフィラリアの薬とフロントライン(うちではつけている)をもらうため
動物病院

IMG0001.jpg

11歳のガチャピンさんが「どうなさいました」と、迎えてくれる。
これまで、通った動物病院では猫が受付にいたことがありますが、
ワンちゃんは初めてです。
なんか、いいです。なごみます。顔の筋肉が緩みます。

IMG_0005.jpg

14項目の血液検査と、フィラリアの子虫か成虫がいるかどうかの血液検査をする。
院長先生はそのほかに、口の中、目、耳、四肢の関節を診て、体温を測り、聴診をし、
親指の爪を切ってくれ、肛門線を絞ってくれる。
体重は28.3Kg、前回より約1Kg減。ほぼ目標どおり。

IMG_0012.jpg

結果も少し待っているだけですぐに項目ごとに説明してくれる。
「検査ではどこにも異常なし。筋肉の鎧をつけているようです。」
と、院長先生。

こんな時ばかりではない。
今日はとてもよかった。ほっとしています。
大切な家族ですから。。。。。

おはようございます。

重荷から解放される連休も今日一日でおしまい。
いつもそうですが、あっという間の連休でした。
今回の連休初日は衝動的に深夜から早朝にかけて出発し、朝には
おはようございます、の女神湖音楽堂広場でした。

_5029286.jpg

蓼科山のこちら側は北側なので雪が残っています。

_5029301.jpg

行きにも帰りにも、そばを通過するので、
人がいない時間をねらって寄っていきます。
♪ いいぬはよろこび ・・・・
おかあさんもお気に入りの場所なんです。

_5029335.jpg

ほれぼれする、驚きのスピード!
そばを駆け抜けていくときなんぞは、
・踏切で歩行者の前を抜けていく特急電車のよう
・視覚のドップラー効果?◇■

元気一杯の1歳8ヵ月ですから、
ただ見ているだけで気分が晴れてきます。
ひとり運動会でも盛り上がる保護者のようなもんです。
いいんです、アホで。

_5029314.jpg

顔に気持ちが書いてあります。


一泊ドライブ

衝動的に出かけた蓼科、
今回初めてのお店は

20090507.jpg

千の壺、外からは犬OKのテラス席があるようには見えません。
カレーを食べたけど、かなりうまかった。
お店の方も感じよく、また行きたいお店になりました。

IMG_0031.jpg

にこにこニコ、これはいい。



200905071.jpg

毎回のように寄るお菓子な茶店ちゃいぶ
今年オープン2日目の5月2日(土)、賑わっていました。
買ってきた人間用(犬用もある)のクッキーは絶品です。

200905072.jpg

今回は帰りに寄った長門牧場
にこのソフトクリームを、まずはお母さんの方からおねだりし、
両方からもらえることになっています。


蓼科にはこの30年近く毎年のように行っています。
道が随分と整備され、温泉があっちこっちにでき、
素敵なお店も増えて来て、
リゾートっぽくなってきていますが、
もっともっと犬と楽しめる蓼科になってもらいたいです。


しつこく蓼科

たった24時間しか、しかも大半は寝ているのに
まだ、蓼科です。

山小屋と言ってますが、一応別荘分譲地にあります。
比較的大きな分譲地ですが、
長年見ていると手放す人も多いようです。
その中で、全部見たわけでないですが、
うちのが一番です。
えっ! 何が?

はい、小ささです。
何しろ、山小屋ですから、、、、
玄関も廊下も独立した寝室もありません。
でも、風呂とトイレと洗面所と台所と天井の高いリビング
はしごで登る屋根裏の寝床と広いベランダはある。
なので十分です。

一人で建てたらこんなに図々しくできません。
申し訳ないくらい値切った(そうじゃないと建たない)
結果でした。
ともかく、自慢じゃないですけど、一番小さい小屋です。

そんな、分譲地ですが、犬連れで散歩する人も多い。

20090509.jpg

僕らもその中の一組です。
この間はキツネを見ました、夜はタヌキやシカを見ることもあります。
まだ、自然が濃いところです。

_5029355.jpg

BBQが出来るように、かまどと木のイスとテーブルがあります。
イスとテーブルは野外の土の上に25年間置きっぱなしです。
全く腐らないし損傷もありません。
ACQ加圧注入木材です。さすがにちょっと不自然さを感じますが、
健康被害も聞いていないし、もしそうなら、
エコな技術と言えるかも知れない。

耐久性テストはつづく。



あしたは、法事があり、また山小屋を利用します。

お座り

股割りが出来ている犬は、

_4299259.jpg

相撲の立ち会いのようなお座りで、ハイ、ポーズ。
関節の柔らかさをアピールしています。



その応用で、

_4299254.jpg

顔は正面、肩は横、腰から下はまた正面。
身体全体の柔らかさをアピールしているようです。

1歳8ヵ月の若さ、それが出ているんでしょうか。

(4月29日、森林公園で)


犬も走れば棒を咥える

岡本太郎氏が「こんなに面白いもの見たことない」と賞賛されたという
万治の石仏、中山道と川を隔てた諏訪大社春宮の反対側徒歩5分の所にあります。

P5099789.jpg

確かに、おかしいのではなく、おもしろく、
それでいて石仏として十分納得させられてしまう。
江戸時代にはセンスいい人がたくさん現れています。



下諏訪で中山道沿いに流れている砥川で、
ラブが2頭、棒を投げて遊んでいました。
クー君とナナちゃんで、一緒に遊ばさせて下さいとお願いし、

P5099823.jpg

うちの犬も見よう見まねで走りだし、

P5099824.jpg

裸足の父は足の裏が痛くて、歩くのもままならないのに、
なんだかガンドッグみたいに偉く見えてきた。





なので、上高地にご招待。

RIMG01122.jpg

音が消えた。まるでスローモーションのように。




諏訪高島城

偶然通りがかったら、立派なお城があったから行ってみよう。
いつも、こんな調子で、そういえば、車を買うときも、
ディーラーに行って初めてカタログを見てそれで買っちゃったっけなあ~。
行き当たりばったりが多いです。

P5099687.jpg

城内には諏訪護國神社があり、これもまた立派な建築です。

P5099712.jpg

うちの犬は格式のある場所では、いつものくずし座りでなく、
正座しております。

なんだ!  できるんじゃん!





広角と望遠


佐久平から八ヶ岳方面をみた同じ風景で
28mm(35mm換算)で撮ると

P5099580.jpg

300mm(35mm換算)で撮ると

P5099582.jpg

随分と違うものです。


走れ 走れ 走れ

こればっかりはコマンドしない。

P5099609.jpg

リードを放せば、まず、一っ走り。

P5099604.jpg

次にボールなりのターゲットを示せばそれで十分。

P5099827.jpg

↑ このショット、水中から飛び出てきたネプチューンか。

P5099627.jpg

もしかしたら、走ることはご飯より好きかも知れない。
↑ 夜雨に濡れ紅くなったカラマツの落葉のじゅうたんの上で。


進歩

これまで、踏面だけで向こう側が見えている階段が怖くて、
登れなかったうちの犬ですが、

P5109867.jpg

そんなことが全くなかったかのように、
躊躇なく登って行きました。
昨年の秋の段階では、
お尻を支えてあげて、ようやく登らせていたんです。

P5109869.jpg

犬は、行きたい方向を見て待てをすれば、、、、願いが、、叶う。

P5099830.jpg

もう一つの進歩は、川の浅瀬を突っ走ることを覚えたことです。

そうしたいと思ったら、すでにそうしている。
できることが増えて、自由に動けて、やっぱり進歩なのかな。


昼ご飯とデザート

泊まるのがホテルでも旅館でもペンションでもないため、
朝と夕の食事を簡単にする場合が多い。
なので、お昼に犬と入れる良いお店情報はたくさん欲しい。
みその丸高蔵

P5099672.jpg

信州一味噌ブランドの発祥蔵だそうです。
裏からテラス席へ

P5099761.jpg

の白焼きをお味噌で頂きます。
奥さんは、3種類のお味噌のおにぎりです。

人生の最期に食べたい食事について意見が合いました。
「ご飯と味噌汁は欠かせない。」と。


まだまだ、人生途中ですから、色鮮やかなデザートもね。

P5099846.jpg

一週間をおいて再び<千の壺>へ

犬と入れる良いお店、信州では増えています。


新しいカメラ

これから、川に泳ぎに行くことが増えるので、(あっ!犬ですけど)
水没してもいい防水カメラを買いました。

60001.jpg

7台目のデジカメです。
うちの定額給付金はほぼオリンパスさんへ
まだ、入金されてませんけど。。。

P5160033.jpg

室内で動き回る犬たちをとるのは、
高感度でも高画質、ピント合焦が素早いとかが必要で、
コンデジでは難しい。

その代わり、

P5150002.jpg

ストロボで赤目にならずに、ワンタッチライトで瞳に光を入れられたり、
雨とか川で活用できそうです。


今日はエルちゃんに来てもらっちゃいました。
以下、デジ一で撮りました。

P51699231.jpg

エルちゃんのほっぺたが膨らんでいるのではなく、
おもちゃです。

P5169908.jpg

おもちゃゲットが目的のゲームです。

いつまでもず~~~~っと、果てしなく「今度のあのカメラ欲しいな」
と思っている人間の父も同じで、
はい、◎○健全ということです。○◎ 

P5169906.jpg

たのしかったですね。
また、遊ぼうね~。

「コニーの思い出」

4月25日から今日まで3週間、穂高さんで「コニーの思い出」展をしていただきました。
みてくださった皆さま、穂高の皆さま、「ありがとうございました。」この場を借りてお礼と感謝を申し上げます。

P6180021.jpg

唐突ですが、今の自分は過去の自分があったからで、その中に、コニーがいなかったらと考えると、少なくとも今の自分ではなく、少なからず影響を受けているのは間違いない。下手であってもどうであっても、イラストの一枚一枚には気持ちが通じた時の思いはあります。
その思いはぼくらにとって、顔の筋肉が緩むとても心地いいものです。
今は、ドライに言えます。
「思いがあるから思い出になった。」とね。

2002card.jpg


皆さまありがとうございました。
そして、天国のコニーにも。


それぞれにメッセージ

P5170009.jpg

穂高さんで、しんけんに保護者カメラ目線の、
左から、ムサシ君、ハッピーちゃん、ニコ

P5170005.jpg

まお君はハッピーちゃんに何を伝えたのか。
背伸びしてまでこっちをみているいぬ。
それぞれに、メッセージがある。

笑犬来福

股関節が柔らかすぎなのかどうか、わからないけど
変な八の字型お座りばっかりでしたが、

_4299259.jpg

ここにきて、ちゃんと

_5029363.jpg

お座りできるように。

P51099013.jpg

本犬は自覚していない様子。

笑犬。
その笑が人間に移れば、
笑門来福。
なかなか、いい循環。

思い込みも必要らしいですよ。


真ん中にうちの犬

P5099634.jpg

10日位前、標高1400m位の所では桜や木蓮が満開。

P5099658.jpg

標高750m位の諏訪湖湖畔では八重桜の花が散ったばかり。


普通の旅行アルバムならこういう写真でしょうか。
でも、やっぱり

P5099659.jpg

真ん中にうちの犬がいなくてはね。。


ずいぶんと減ったけど

相変わらず、穂高さんでは

P5179969.jpg

ここが一番安心、安全のスペースのようです。

今日は、ムサシ君

P5170076.jpg

しんけんな表情が見られた。
わかりやすくかわいい。

犬の男と女では「どちらがやさしいか?」と問われれば、

どうなんでしょうね。


犬とルピナスとこども

そう言えば、去年まだ9ヵ月になっていない
ニコを連れてルピナスを見に森林公園に

犬に興味津々の男の子が躊躇しているところを

_6018198.jpg

その子のお姉さんが撫でた手の上に
手を重ねた。

_6018196.jpg

きっと初めて大きな犬に手を乗せたんだね。









今年も行ってきました。

P5230192-.jpg

同じような光の状態ですが、同じリードとカラーですが、
今日です。
今年、興味を示したのは女の子でした。

右下に映っているのはお母さん、
女の子を支えているのがそのお母さん。

P5230149.jpg

犬とルピナスとこども。
童話、メルヘンの色。
うちのモデルさん、ぴったし。

「ニコ、ニコ」と大きな声で呼んでますけど。


踊るニコのDog Cafe

ホントに小躍りしているんです。

P5230237.jpg

ルピナスを見た帰りに寄った We Love Dogs

P5230241.jpg

先代のコニーもそうだったけど、
ニコもここにいる時に、うっれしそうな顔をするんですよ。

食事もスイーツも、犬がいてもいなくても、
おいしいですよ。


ダメ親父のニコっかわいがり 

0905244.jpg

まいっか。


川鵜のコロニー

森林公園中央口そばの山田大沼には川鵜のコロニーがあります。
ちょっと臭いです。
動物園のあの匂いです。

P5230218.jpg

沼に面している何本かの樹木は鳥のために枯れて、倒木となり、

P5230234.jpg

それでも、止まり木として休息の場を提供してます。

P5230226.jpg

ここは、川鵜の王国、好き放題です。

飛びながら、しているなんて知りませんでした。


森林公園

P5230108.jpg

森林公園マスコットキャラクター「しんちゃん」

これだけ大きな国営の公園ですからね、
もっと、もっと楽しそうなことができますよね。
今後も楽しみにしています。

P5230196.jpg

デルフィニュームとか、ルピナスみたいな、
花穂状のものが好きです。(見るだけですけど)

P5230126.jpg

でもやっぱり、真ん中に

P5230129.jpg

犬がいた方がいいですな。
(犬は通路にいます、決してずかずか入ってません)

次はコリウス、その次はカエデを。


川越街道


<15世紀に江戸城と川越城を築いた太田道灌が部分的にあった古道をつないだものを、17世紀の江戸時代に川越藩の松平信綱によって、中山道の脇街道として整備されたのが川越街道である。
この頃の川越街道は、板橋宿より中山道を分かれ、川越城大手門に至る13里半の道であった(ほぼ現在の旧川越街道、埼玉県道109号新座和光線)。
さらに川越からは、児玉街道が上野国藤岡に通じて中山道に合流しており、この2つの道を合わせて川越・児玉往還と呼ばれていた。
中山道より行程距離が短かったため多くの通行者があり、物資の輸送を行う舟運と合わせ川越の重要交通路であった。>
2009年5月14日 (木) 15:05 http://ja.wikipedia.org/wiki/川越街道 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より引用

その頃、宿場もあったらしいですけど、

P5230092.jpg

そんな街道沿いに、ゼニアオイやアジサイが咲き始めました。

ところで、東上線の上は何を指しているのか、
疑問のままでしたが、わかりました。

上野国の上だそうです。さらに、
東京から上越の長岡まで行くつもりだったそうです。
いずれにしても東上線、
「上板橋か上福岡かどっちだぁ~?」と思っていた自分が、
なんともスケールの小さいことか。
自分のことはさておいて、
明治の人はすごい、大正、昭和、平成といくにつれて、
どうなんでしょう。
漱石や鴎外の方がすごいような気もしますしね。

♪ いいじゃ ないの~しあわせ~ならば~


定点観測

C022358.jpg

一年半前にタイムスリップしてもらいました。

幼い可愛さは別にして、やっぱり、
家族の絆は出来てきているね。


バティーちゃん 

うちの近くにはイエローラブが多い。

一番近いのはバティーちゃん、
なので、よく会います。
犬よりも人間が大好きな典型的なラブで、
ぼくらを見つけると、ものすごく喜んでくれるし、
バイバイのときは「まだ、まだっ!」ということを
身体中で現してくれます。

そんなバティーちゃんが、

_5059568.jpg

並んで歩いたちょっとした瞬間に、ニコに"ちゅう"を、
バティーちゃんのお父さんがちょっとびっくり。
ニコの父はちょっとにんまり。

バティーちゃん、よろしくね。






5月は今日でおしまい。

IMG_01461.jpg


1年のうち、6月と8月には祝日がない。
8月は夏休みがあるので、
6月だけは恵まれない。
そういえば、夏至があり、太陽は高いのに、梅雨で隠され、
その点からも、めぐまれない。
6月の後半あたりに、梅雨の中休みがあって、
うまいこと仕事も休めたら、けっこうラッキーだよなぁ~。
日も長いし。。。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター