毎年桜の頃に

毎年、今頃は
さくら、さくら、と目を奪われますけど、
この頃に、冬の間来ていた、
カモ、ウ、アオサギ、オシドリなど冬の野鳥が
いなくなります。

_3308345.jpg

川に浮かんでいるカモ。
この間犬と土手の上を散歩しながら見ていたら、
少し流れが急なところで流れに乗って川下りをしてました。
確信を持っていいますけど、あれは遊んでいます。
ゆるやかになったところで、余韻を楽しんでいましたから。
いや、別にエイプリルフールじゃないです。

_3288188.jpg

アオサギみたいな鳥。
上流の方から来て、僕らの上で、ゆっくり大きく旋回、
一周したら北の方に飛んで行きました。
なぜ、一周したのかはわからないけど、
また来てね、と しみじみ。

お花見ニュース 3

月曜日の朝の写真ですけど、

_33083541.jpg

枯れ木に花芽がふくらみ、つぼみの先が見え始めた頃、
その頃の桜が一番ピンク色で、満開の頃はむしろ白に近い。
散った後の桜は地味一辺倒、派手なのは1年で半月位です。

犬は、顎を震わせながらもボールの紐を咥え、
家に帰るところです。


目をつぶって走る犬

桜が見ごろを迎えている
今日このごろですが、
おとといは雷ごろごろ。
桜のころってこんなに天候不順でしたっけ。

_3308338.jpg

もう少し、考えて咥える場所を選べばいいのにねぇ~。


花より草

どうやら、見頃を迎えたようです。

_4048445.jpg

新緑が・・・・・・・おいしいようです。

5日には

5日には、コニーのことを記しておきたい、
ので、
2005年の4月5日のフォルダーを見たら、
今日と同じところへ行っていた。
CIMG4029.jpg
           8歳のコニー

_4058512.jpg
比べたらいけないかもしれないけどね、
何がしたいか、ニコの顔に書いてありますし、
同じことはできません。

_40585301.jpg
おや!バカですけど、かわいいですよ。
でも、リードは突っ張っています。

CIMG4032.jpg
コニー、あなたは本当にやさしかったね。

ニコの横にいたら・・・・
なあんて、思っちゃいけないんでしょうか。

今日もまた、夢に出てきておくれ。


ピンクのタペストリー、黄色のじゅうたん

やっぱり、休日の天気はとても大切。
天気がいいだけで、何もしなければもったいない、
何もしないのは贅沢、寝ていたっていい気分。
結局、犬と寝たりするだけなんだけど。。。。

_40483881.jpg

休みの日になると、人間は早起き。
↑ いい子に見えますけど、
次の瞬間には土手の斜面を直下降ですからぁ~。

_4058537.jpg

総合運動公園へ
春の定番メニュー、菜の花と桜
晴れていると色があざやか。
うちの近所では、なぜか、
東京都に近づくと武蔵野らしい風景が多くなる。


その公園で初めて会ったワンちゃん

_4058550.jpg

丑年生まれのピックちゃん、(カメラ大嫌いだそうですが・・)
7歳のときに、大腸ガンとその転移で2回手術をしているそうです。
聞かなければ、全然わかりません。
犬齢を重ねれば重ねるほど愛おしくなるのが、よくわかります。


おとめごころは複雑

朝と夕方の散歩の時間は玄関まで自分で行きます。
しかーし、それ以外の時間に誘っても逃げる。
例えば、ドッグランにでかけようと呼ぶと、逃げる。
追いかけて下さいと、逃げる。

_4058497.jpg

↑の場合、スリッパを持って「早く捕まえなさいよ!」と、逃げる。

お出かけ前のお遊びゲーム、
一度、無視して出かけたらどんな顔をしているのか見てみたい。

たまに、人間の大人にもいますからね、こーゆーの。
でも、人間の大人の甘えはさまになりません。



WII Fit 体力測定の結果 ↓
_3308361.jpg

自慢させて下さい。



さくら

「咲く」に複数の「ら」を加えて「さくら」。
今年の桜、勢いがいい。
満開は、もう、爆発という感じ。
お休みを頂いて、朝からお散歩、
エルちゃんに会う。

_4088601.jpg

エルパパさんのE-620、
E-510から2年近く経ち、
この間、E-3、E-520、E-30が出され、
いろいろ改善されているようです。
カメラ妄想のつぼみが爆発しそうです。
デジタル一眼はあと2~3年で、携帯電話のように
性能の進歩のテンポがスローダウンすると、
思っています。
いまのカメラだって昔から比べりゃ夢みたいなもんです。
でも、味とか好みでいろいろあるみたいですけど。。。
で、いつ買うんだ俺は?

今日は近場の温泉でゆったりしたりして、のんびりさせてもらい、
夜、
夜と云えば、夜桜

_4088642.jpg

桜なしには日本はイメージしにくい、
やっぱり、見ているだけで、「いいぞー」と思ってしまう。
日本人のDNAかと思っていたら、外国人もガーデンパーティーみたいに
花見をやってるんですね。

犬はモデル業で少し疲れ気味です。

耐える冬

_C235844.jpg

12月の下旬にすっかり落葉したメグスリノキの葉、
今月になって、

_4088623.jpg

この時期、サンゴモミジも

_4088622.jpg

赤い枝と花、新緑
植物は耐える冬があって成長するのだろうけど、
うちの犬はどう成長したのか?

_4088618.jpg

元しゃもじが増えただけ?!□!○⊿▼
ホーホケキョ

一番みたいシーン

_405853011.jpg

ごん母さんのブログで紹介されていた、
エイジア エンジニア "犬のうた ~ありがとう~" フォトトレイラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
重なってしまいます。

いぬがいるのは僕らにとって空気みたい。

心は足したり引いたりできないので、
欠落感、それはそれであるのだけれども・・・。

今日の河原

_41187213.jpg

このところ雨がないせいか、河原から砂塵を舞い上げていました。
わずかにピンクに見えるのが咲き誇っていたソメイヨシノです。

_4118722.jpg

幹の部分を見ると、かつて桜を支えていた支柱が
桜に呑み込まれています。(本日、発見)

_411866114.jpg

散った花びらは土に帰っていったらいい、と思うけれども、
帰る土がなければ、下水に流れていくだろうし、
ちり取りで集められたものはゴミだし、
川のそばでは、美空ひばりの唄のように流れていく。

今年の桜、咲き方も散り方も、お見事でした。

花の春

_4118686.jpg

ソメイヨシノが終われば、鬱金桜や八重桜。

_4128760.jpg

畑ではエンドウマメの花が
一年中でこの時期ほど花が目立つときはない。

_4128751.jpg

うちの犬は花見の宴会が終わった河原で

_4128748.jpg

散った花を踏みしめながら、
ズッドドドドドー
ズッドドドドドー
ひとりブンブンボール遊び。
好きなことがあるって云うことは、いいことだやね。

子どもの森

秋が瀬公園、さくら草公園の一帯はやたら広い。
いつものホームグランドは別格として、わが家の訪問回数では一番。
その中に、子どもの森という一画があり、そこではこの頃、
ふくろうのオブジェが迎えてくれる。

_4128770.jpg

奥に何かあるかも知れない、そんな場所に置かれています。
なので、
暗いところはより暗く、明るいところはより明るく、
木漏れ日を強調する、そんなことをパソコン側でやっています。


雑感

脳は了解することを欲している。
現実におきていることは複雑なので、
抽象あるいは単純化する。
そのままでは説明も了解もできないのに、
やはり、言葉によらざるを得ない。
とても、やっかいです。

けれども、

4128778.jpg

僕は、犬がいるおかげで、随分と、人と話しやすくなっている。
これは大人の犬人化現象の一部だ、と本人は解説しております。
ただ ` がついただけですけど、、、、
そんなことも、犬と暮らすメリットです。


今日の出来事
_
ちょっと前にゲロして、ソファーですっかり寝ていたのに、

_4148783.jpg

いつものように、お風呂まで来て、
そこであがってくるのを待ち、
パジャマを着た父と一緒に出た。

一瞬、動物病院に行こうか、と心配したのがウソみたい。
毎回、来るのはニコの意志ですが、今日は特にうれしい。



今年はすごかった

_4088574.jpg

一週間前は、ソメイヨシノが満開でした。
たった、一週間前です。

今年は、天候も良く次々咲いて、
しかも、なかなか散らなかったので、
すごかった、と思います。

_4088602.jpg

若い頃は、「桜が咲いていら~」ぐらいにしか思っていません。
なので、昔の桜がどうだったか、ということは不明です。

もし、実も種もできるのだったら、こんなには咲かないだろうなぁ。
すごい木です、ソメイヨシノ、ネーミングもね。

食べたばかりなのに

その右手

141287621.jpg

喉からでる「お手」
♪ it's automatic.



ニコのベッド

IMG_0003NI.jpg
円形のベッドの中央が高く、外側も少し高くなっている。
なので、その形に合わせて↑のようにしていることが多い。

「ちゃんと隠すんだわよ~」
はい、はい


「コニーの思い出」

一週間後の4月25日から5月17日まで、
穂高ドッグラン ギャラリー風で
穂高企画さんのご厚意により、
「コニーの思い出」イラスト展を開いて頂けることになりました。
ありがとうございます。

イラストは描いたのかと訊かれたら、
白いキャンバスに描いたわけでなく、
写真を下敷きに写し絵のように、あるいは、硬貨の上に紙を載せて
鉛筆でこすっている感じのほうが強く、後ろめたい。

下手なのに、エラソウなことを云うのは笑止ですが、
色をかえたり、省略したり、付け加えたり、明るくしたり、暗くしたり
線を描いたり等々、といったことはありますけど、
描いたのかと訊かれたら、やはり違うような気がしてます。

やり直しがきくのと、パソコンとタブレット以外の道具はいらないので
キャンバスや紙に描くことに比べたら能率はいいし、
不自由ではないし、お気軽で、
そういう意味では、デジタルカメラもかなりお気軽に撮れますし、
昔の好きな音楽を聴きながらイラストするのは悪くない。

この数年イラストしてきた最大の理由は、犬と暮らしてきたからで、
その犬が、

00521.jpg

コニーであり、

_4118700.jpg

ニコであるからに間違いない。



ハッピーが来て

穂高ドッグランでハッピーちゃんに会って来ました。

_4198887.jpg

大きな病気を患っていますが、しっかりしてます。
「この目で、お父さん、お母さんに伝えるんだよ。」
ほんと可愛いさは感動的です。

_4199002.jpg

久しぶりに集合写真を撮ってみました。
ここに写っているワンちゃんもそうでないワンちゃんも、
今日はありがとね。

パッピーが来て・・2

昨日の続きです。

_4198879.jpg

なかなか、こんなにいい笑顔には出会えない。

_4198876.jpg

おそらく、

_4199005.jpg

家族を完全に信頼しているからだろう。

最高の笑顔に出会えてよかったです。


穂高さんで

ニコが穂高さんへ行くのは11回目。
ベンチの下へは殆どいきませんでした。
ようやく、慣れて来たのかな。

_4198913.jpg

横を向いているのも、正面向いて期待しているのも、その中間のエルさんも

イエローラブというよりは白ラブの4ワンズ。

ドッグランのフィールドでは、ケヤキの緑陰が増えてきています。
これからの季節には、犬にも人にもありがたい。

_4198850.jpg

いろいろなラブを見てきているけど、
実に多くのタイプがあり、犬の数だけ違いがある。

このふたりは、生まれたのもたった2ヵ月違いだし、
個性のつよいラブの中ではかなり似ています。

似ているといえば、
「飼い主と犬が似ている場合が多い。」と申しますが、
実は、うちのニコもなんです。
誰とかって?
はい、父とです。
知り合いの人から言われたんです。
目のあたりが似ているそうです。

こまわり君

「ガキでか」こまわり君のポーズ

_4188830.jpg

腰を落とし、両足が右なら、両手が左。
この姿勢で寝られるんだから、きっと、柔軟性はあるんだろうね。




.
.
下手な考え
ryoukou.jpg
良嫌、好悪なんて言葉があるんだかないんだか知らないけど。
好き嫌い、良い悪いの価値観を図示化すると
こんなあんばいに、
また、

himanasi.jpg

いわゆる豊かさに関わる時間とかお金を
図示化すると
こんなもんでしょうか。

でも、「僕は良い悪いより、好き嫌いだ。」
とか、「僕はせめて、貧乏ヒマありでいきたい。」
といったことではなく、複雑に、
例えば、織物の縦糸横糸のように絡み合っている。



ん~~~ん、休むに似たりですな。




ブンブンボール

ブンブンボールはアンダースローで。

_41888081.jpg


だんだんに草が伸びてきて、ボールが行方不明に、
犬がボール捜しを止めてしまうと、
人間がボール捜しに追われ、その間

_4188817.jpg

犬は自由に草を食しています。
特に、イネ科の細長い葉っぱがお好みのようです。

ケキョケキョケキョ、ホーホケキョ


イラスト展

明日4月25日から5月17日まで、
穂高ドッグラン ギャラリー風で
社長さんのご厚意により、
「コニーの思い出」イラスト展を開いて頂けることになりました。
ありがとうございます。
自分でもプリントすることが殆どなかったので、
改めて、見直してみるいい機会になりました。

ニコにはちと悪いが、
「コニーの思い出」に限って展示させてもらうことにしました。

まだまだ、ニコのイラストは増えていくのだからね。(多分)


0904051112.jpg

僕のことを「同類だ。」と思っているふしがある。
犬に噛みついたりしているのだから、
まっ、しかたないか。

不思議の国のニコ

いいかどうかは別にして、

_41287714.jpg

↑の画像を

_4128774.jpg

↑のように簡単に変えられます。
これはやり過ぎですが、
そうでなければ自然でわからない、と思います。
デジタル写真はけっこう危ういものです。

シャッターを押したと同時に、
対象を見なくなることがある。
つまり、カメラで写真を撮ることは、
今、見ることと、
将来見ることとの取引関係もある。

何が言いたいか。

現場で、「自分がこの目で見て、感じる。」
そうした思いがなければ、思い出にならない。

ぼくにとって、そういう意味で写真の役割は大きい。


天国のコニーへ

喜べ!
おまえがお世話になった穂高さんで、
「思い出のコニー」イラスト展が開かれているぞ!

CIMG8253.jpg

↑ 穂高さんでごきげん、漕げ漕げしているコニー。

_4269018.jpg

こうやって改めて見てみると、
いろいろな表情がありましたねぇ~。
人間的でさえあったと思う。

こうして「思い出」になってしまったけど、
あなたと暮らせて本当に良かった。

ありがとう!

四月だけど五月晴れ

休みの日に晴れているのは貴重ですが、

_4269059.jpg

ここまですがすがしいのは、1年のうちで何度もない。

♪ み~ろよ、あおいーそら、しーろいくも~、
  そのうちなんとか、な~るだーろーお~

真ん真ん中に写っているのはうちの犬です。
父と母がドッグランの対面に座っているので、
とぼとぼと両方を行ったり来たり歩いて、
バランスをとっているようでした。



_4269074.jpg

ギャラリー風では、
「コニーの思い出」をやってます。

四月だけど五月晴れ 2

青空に白い雲、ケヤキの新緑が風に泳ぐ。

_4269050.jpg

今は木はシェードの支柱となっている、昔は電柱。
日差しが強いほど、日陰がありがたい、
そんな日曜の午後の穂高ドッグラン

日なたと日陰の境界で、
_4269078.jpg

スタンダード的には、尻尾が長かったりでしょうけど、
主観的には「かっこいい」(おや~バカ)


室内では、ちょっと暗い場所に
_4269077.jpg
コニーに上からライトで照らしたたように作ったイラストを、
上からライトを当てて展示してくれていました。

ドキッ!とするほどコニーが浮かび上がっています。

社長さん、ありがとう。ナイスセンス!

ヒルトップファーム

そういえば、木には柾目とか板目とかあったよなぁ~、
なあんて、ぼんやり見ていた。

_4299260.jpg

よく見ると、窓枠の縦桟に等間隔で節がある。
あっ、この木、昔、枝がこっち方向にあったんだぁ、
そう思ったら、その枝が見えてくるような奇妙な感覚。
木のことはあまり知らないけど、
昔からある素朴な木材には味がある。

_4299262.jpg

テーブルの下をみると、うちの犬が話しかけてきます。

_4299267.jpg

テーブルの上には、ブルーベリーのケーキとお茶が運ばれてきました。

_4299273.jpg

森林公園の帰りに寄ったヒルトップファームでした。


森林公園アイスランドポピー

森林公園アイスランドポピーが見頃と聞き、
行ってきました。
途中で、反対方向からドッグランで会うanちゃんにばったり。

_4299103.jpg

これから、たくさん歩くということでした。
頑張っていってらっしゃ~い。

_4299105.jpg

森を抜けると、そこは一面に色鮮やかなアイスランドポピー畑だった。

_4299160.jpg

高速1000円の恩恵を受けない近場にも、いい所あります。

_4299218.jpg

バックのブルーはネモフィラ

_4299127.jpg

♪ クッルマニ ポピー~

_4299114.jpg

洋服のニコちゃんマークがポピーの色にぴったしカンカン。

ニコという名前は、
先住犬のコニーから2文字しかないけど2文字いただき。
2番目の子だから、そしていつもニコニコしてもらいたいから、
つけたものです。
写真を撮るとき、名前を連呼すると、こっちを見て笑ってくれるような気がし、
非常に都合がいい。

これは、大ヒットどころか場外ホームランです。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター