2009年 元旦

200901011.jpg

お正月

さっきまで、

_10165217.jpg

一緒にテレビを見ていたんだけどね~
フヮワァ~

純粋追いかけっこ

初めて会ったライデン君、
いきなり追いかけっこ、追いかけるのはライデン君。

_10365931.jpg

ふたりでじゃんけんでもしたのか、
今度、追いかけるのはうちの犬。

_1036619.jpg

疲れてきたら休憩。

_1036608.jpg

純粋追いかけっこ、
これだけ単純な遊びは他にな~、あ、駅伝というのがありましたね。
ラグビーよりもサッカーよりも、正月の3日間はリズムが合うんです。
テレビのこっち側は食っちゃ寝、食っちゃ寝で、ダラダラですけど。

ライデン君、お話を聞いていたら、
近所の天駕君、穂高ドッグランで会うしずくちゃんと同胎犬です。
ニコの兄弟には会ったことないんですけど、仲間入りしたような気分です。
楽しかったです、また、どっかで会ったら追いかけっこしようね。



犬と車

圏央道の開通で関越から中央道に出やすくなって、
うちから清里まで2時間半位で着きます。

_C306214.jpg

うちの犬はあまり周りの景色を見ないで、
アームレストから身体をねじりだし、後ろ足だけは後部座席にありますが、
他の部分は助手席に身を投げ出し、寝ています。
わかっちゃいるけど、やめられない。

_C306225.jpg

減速して、カーブが多くなると目的地近くだということがわかるみたいで、
アームレストの上に前足をのせ、人間より目の位置を高くして、
きょろきょろし出します。

清泉寮のソフトクリームはキャラメル味。

_C306242.jpg

カーナビ、ETC、犬連れのお出かけにはかかせません。
ほんと、便利な世の中です。


5歳のコニー

コニーは素人のブリーダーさんからうちに来た。
まだ小ちゃいコニーを譲り受けるとき、
それまでの人間のお母さんは涙を流して、車まで送ってきていた。
それだけ大切に生後55日間まで育ててくれていた、と思います。
その後、
僕らにとっても、誇らしくさえ思える犬に育ってくれました。

P3100463.jpg

改めて、こうして2002年のアルバムを見てみると
その時の状況も思い出されてきます。

2009年は始まったばかりですが、今年もあと何年かすれば、
思い出になるんですよね。

健康が一番ですよ。

八ヶ岳南麓小さな旅

9連休もあってダラダラするつもりだったけど、
12月28日の穂高ドッグランで、殆どの人がどこかへ行くことが判明。
29日に良さそうなとこを捜すと、マロン&クリンが30日空いている。
雨も雪も降らないことを念じてスノータイヤなしで
エル家、ごん・ごま家の長期旅行2日目に
お忍びで行って見ようと決めたのが夕方。

081230.jpg
ニコがごまちゃんと遊ぶと、もれなく、ごんちゃんが付いてくる。

_C316380.jpg
集合写真のお座りを学ぶニコ。

_C316468.jpg
翌日もまだ勉強中。

_C316474.jpg
おいしい学校の明治校舎、現存する日本最古の擬洋風建築だそうです。
明治の人の気概を感じました。

_C316433.jpg

いつも行き当たりばったりのわが家ですが、
天気も良く、気分上々の一泊旅行でした。
エル家、ごん・ごま家の皆さんありがとう。


その後のひまわり、ついてくるハト

ひまわりは年を越せたでしょうか?

_C245899.jpg
12月24日撮影、まだまだピンピンしてます。

_C285963.jpg
12月28日撮影、まわりは霜柱の中、必死に頑張るひまわり。
でも、これが最後に見たひまわりでした。
31日に小さな旅から帰ったら、ばっさりなくなっていました。
冬のひまわり、マジで応援していました。



犬なしで歩いていたら(そんなこともまれにある)
ハトが歩いて追いかけてくるんです。
30秒くらいですけどね。
_1046696.jpg

ちょっと、うれしい。


にじり寄る犬

笑わせようとしてやっていないから、

_1036630.jpg

おかしさが伝わってくる。



人が好き、犬が好き、
ボールが好き、拾い食いが好き
ニコはおもしろい犬です。

ボール持ってこい

うちの犬はボールを追いかけるし、持ってくる。
でも、人間から5mくらい離れた場所で待っている。
ボールもその辺で落としてMy ball であることを主張する。

_1016497.jpg

この間、ちゃんと持ってくるようになったと思ったら違っていた。

ホントは、人間と追いかけっこしたいのか。
ちゃんとボール持って来い、ニコ。

にこのボール、スキップする犬

天気快晴、乾いた寒風吹き荒れる、これぞ関東の冬という1日。

_1106761.jpg

いつものホームグランドで、
犬は、にこのボールをアメリカンクラッカーのようにして、
スキップしながら遊んでいました。

ニコが見つけた遊びです。
持ってこなくても、ボールは楽しい、
・・・らしい。

ニ~コ

ニ~コ

_12451071.jpg

呼んだ?

良い、悪いを越えて

いつもの川を上流の方にちょっと長めの散歩
お、黒ラブさん発見。

_1126848.jpg

早速、追いかけっこの遊び。

_1126839.jpg

にじり寄る犬
何だか、この間あったラブの雷殿くんと同じように遊んでいますね。

_1126850.jpg

リブラくん8歳だそうです。
自由、のびのび、といった形容がぴったりの子です。

_1126857.jpg

走ったら暑くなったみたいです。
でも、これって今日です。

犬ってかわいいです。


続きを読む

フリスビー

あまりやらせようとは思わないけど、
足に負担にならない程度に加減してなら、いいんじゃないかと考えて
フリスビーをやらせてみました。
心配は、投げる人間が下手なこと、と、
犬にはプラスチックは壊すおもちゃとインプットされていること。
でも、キャッチしてくれたときはうれしいですからね。

なんだかんだで、3投目に

_11268724.jpg

記念すべき写真も写っています。
投げるのも撮るのも難しい、投げて撮るのはもっとです。
犬は初めてですから、もっともっとだったはず。(パチパチ)
こんなことでも、うれしいんで、相当な おや~バカです。

このあと、エル家に会いエルパパさんの後をついて
撮影ポイントごとに犬にモデルをさせてみたが・・

_1036660.jpg

富士山のシルエットがはっきりしているときは
空気が乾いている。
関東の冬は他の山々も近くに見えます。
空が、にぎやかですけど。


エルちゃんと歩く

寒すぎるくらいだったんで、短い間ですけど、
エル家に会いエルパパさんの後をついて
撮影ポイントごとに犬にモデルをさせてみました。
始めは川をバックに正面から、

_1126885.jpg

同じ時に撮ったエルパパさんの写真
ちゃんと川の構図を考えて撮ってます。

_1126916.jpg

ここの撮影ポイントは犬とバックの距離があること。
そのことで、バックのボケが引き立つ。
そうかぁ~、なるほどね。
写真の万年初心者としては、感心させられました。
耳も風でたっているしね~。
ま、ニコは草を食べてばかりなので、それ以外の瞬間を撮るしかないので、
選択肢もないわけでー。

_1126905.jpg

写真についても教えられることばかりですけど、
エルちゃんとニコの横顔は似ている。(文脈がつながらない)
エルちゃん、いつもありがとね。

続きを読む

川沿いの散歩で

歩くのもちょっとしんどいという感じのワンちゃんでした。

「きれいな毛並みのわんちゃんですね」と声を掛けていただいたので、
「ありがとうございます、わんちゃんはいくつですか」
「わからない、2年ぐらい前に捨てられていてね、病院にも通っているのよ。」
<よかったね~>

_11268291.jpg

農家の方なのかな、やさしい風景だなぁ~、
と思います。


足の裏だからね

ボール持ってこい をすると

_1116808.jpg

足が泥だらけになります。
犬の場合、ここのところは足の裏、
いつも、後足は指先だけで歩いているらしい。

_1116780.jpg

まあ、こんなかっこじゃ歩けないしね。
でも、飛び跳ねようとするときは、こんなかっこで
スタンバイしていることが多い。
(犬は始めの一歩から跳んでいく。)

かくして足は汚れる。

ディスク

うまいとか下手とか、そんなこたぁどうでもいい。
とにかく、夢中になれること。
目の色を変えてそれに集中している。

IMG_0030j.jpg

うらやましいぜ。


ショッピングモールへ

最近、車の中では、助手席に進出して、

_1136970.jpg

こんななったり、

_1136968.jpg

こんななったりで、好き勝手にしています。
で、
お出かけ先は、

_1136938.jpg

入間のショッピングモールです。
ひととおり見てきましたけど、
うちの消費マインドも冷え込んでおりまして・・・

_1136955.jpg

日本には小型犬が多いということのようです。

「あたちはおやつのほうがいいんだわ~。」


あやしげなおっさんと犬

見るに堪えない顔ですので、マスクとサングラスをしています。
ウソです。
あ、マスクとサングラスのほうですけど。

0023.jpg

ディスクをキャッチすると、
シャッター押したり手をたたいたり、誉めてあげたりで
結構いそがしい。
だから、
せめてちゃんと持ってきて、壊すおもちゃにしないでおくれ!


よけるもの

アメリカの大統領は靴をよけるのがうまかったけど、
道ばたを歩く犬は、

_C145599.jpg

グレーチング蓋をよけるのがうまいです。

寝ている父や母のみぞおちは思いっきり踏んでいくくせにね。
ウッ!

歌舞伎の見栄のように

静止しているわけじゃないけど、
眉毛も目の隈もあり、目のところだけをよーく見ると、

_1106756.jpg

歌舞伎の見栄のように見えます。
ハイ、
にこのボールで、得意になってますね。

洋服を着せると、耳以外の色の濃いところが隠れ、
イエローラブというより白ラブという感じです。
なので、表情がわかりやすい。


_1274162.jpg
(2008年1月30日)
獅子舞踊り

1年前から何が成長したんだろ、
「ちょっとずつね」と思いたい今日この頃です。




ちょっと!奥さん

ちょっと!奥さん

_11067501.jpg


「何か」 
「・・・・・・いえ、 べ べつに」



大型犬は抱き心地がいいようで・・・・・。
できあいの図です。




違う草

_C135516.jpg

草を食べていて注意されると、ニコは別の草を食べる。
その草についてはいけないけど、「別の草だよ。」と云うことのようです。

_C135506.jpg

なかなか、したたかだやね。


冬の河原

寒いので人も少ないし、人の背の丈まで伸びる草もない。
蚊もいないし、虫もいない。
暑くないし、渡り鳥が残してくれる緑色のご馳走もあり、ホント、犬には天国です。
花粉も飛んでいないし、
早く暖かくならないかな、なんて思っちゃばちがあたりまっせ。
ただ、寒いだけですから。。。。

_11067731.jpg

ジャックラックステリアのチャイ君と。


犬の眉

全身、毛だらけなんだから特に眉に毛はいらないと思うのだけど、
検索サイトで「犬の眉毛」なんて見てみると、
柴犬に大きな黒い眉毛がある場合があるようです。
もっとも、目の上の部分だけ違うというのはかなり一般的だと思います。
なんでだか、知りませんが・・・

_1247008.jpg

このニコは凛々しい眉です。
ここのところは、同じ犬種でも個有のもので、
コニーはお公家さんみたいに丸く、そんな風に描いたりしていました。

051010.jpg




中には保護者の方が、

PA240106.jpg

お化粧を楽しんでいることもあります。
<6年前の写真より>

犬の言葉

エル子さんとデート

_1257065.jpg

言葉にならないことばで、何かしゃべっています。
ウワウニュヴァウワウ~
文節、抑揚はあり、何か伝えようとしている。

犬の言葉は感動詞かな。


つまんない話(いつもそうですけど)

_1257082.jpg

このアングルで犬を撮るのはめずらしい。

_1257077.jpg

普段はこんな角度ですからね。
リーダーウォークで教えたりしなくちゃいけませんかね。




つまんない話

小田急線のロマンスカーはオルゴールを鳴らしながら走っていた。
コキッンコーン コカンコーン ココーン ってね。
そのオルゴールを聴きながら育ってきた。

甲州街道の上を京王線が斜めに横断して新宿駅にたどり着いていた。
僕はそこを横断して、角筈幼稚園というところに通っていた。
今では京王プラザホテルが建っている場所です。

角筈幼稚園の裏側は淀橋浄水場で、鉄条網をくぐると大きな四角い槽がたくさんあって、なぜかそこのタンポポを覚えている。一人の冒険だった。


園歌
♪つっのはず つっのはず幼稚園 わったくしたちの よおちえん

当然、今はない。


東京オリンピックの時に選手村になった場所には、ワシントンハイツ(米軍の宿舎)があって、MPが白いヘルメットをかぶり銃を立てて警備していた。フェンスの向こうは、別世界で広い芝生にまぶしいばかりの家があって、プールがあって、外人さんはよく白いペンキを塗っていた、そんな光景を渋谷行きのバスの中から見ていた。バスガールが「こーしゃオーライ」なんて言ってたけど、なんのことだかさっぱりわからなかったなあ。そんな年の頃でした。



渋谷の井の頭線、銀座線のガード下には、戦争で足をなくしたりした元軍人さん風の人たちが、黒っぽい布を広げて生きるための募金をしていた。
靴磨きの少年もたくさんいましたね。ぼくはもっと小さかった。


渋谷から、34番の都電に乗っていった古川橋に親戚があってよく行った。
そこは、炭屋と氷屋だったんで、配達の手伝いをした。映画「3丁目の夕陽」みたいなもので、場所も殆ど同じで、ダイハツのオート三輪ミゼットにも乗っていた。テレビでは大村 崑さんが、ミゼット、ミゼットと連呼していた。


東京タワーには昭和33年に出来たばかりのとき、おばあさんと並んで登った。



それから十年余り経った高校三年生の時の話。

発売直後の少年マガジンを持ってきた生徒が、バイクで校内に入って来た。
バルーン ブブブ 空ふかしした後、授業をしている校舎全体に向かって叫んだ。

「オーイ、力石が死んだぞ!」

「エー」クラスがかなり騒然としていたことを僕は覚えている。

その頃、ビートルズの「Let It Be」が2枚組、3,900円で発売されたことも、なぜか覚えている。


どうじゃ、まいったか。
おれなんか、もう、そういう時代から生きてるんだぞ。



冬の楽しみ

うちの場合、ものぐさなので、
いつものホームグランドにいくことがメインです。

IMG_p000129.jpg

遠くに、それなりのスピードで、犬の少し前当たりに
投げるのはぼくにとっては、むずかしい。

なにしろ、うちの犬は、思い切って走れば、
ディスクは前に現れると思っているようで、
全然目で追いかけようとしませんからね。。。

話は繋がりませんが、
布団乾燥機で暖めておいたふとんに入るのは
「こりゃええわい」
じいさんみたいだけど、ぬくぬくしまっせ。




雑感

昨日のことはすっかり忘れているけど、
10年、20年前のことは鮮明に覚えている。

昨日の<力石>のことですけど、
今の高校生なら、メールで伝えるんだろうな。
でも、その時の情景とか、声とか雰囲気、
こうしたものはメールにはないのだから、
記憶にも残らないんじゃないかな。
<情報>とは書くけど、
情けに報いる訳でもなく、
記号のデータ集積という印象で、何か、
乾いていて味けない。
何か快適さ・便利さを得たら、気づかない何かを
失っているんだろうな。

こういうことを含めて、
時代の進歩というらしい。

自分の年齢を抜きにして考えたとき、
年配者に「昔はよかったか」と尋ねると、
首を横に振る。
今のほうが、まし、ということらしい。
その程度には時代の進歩というものを信じていい。

でも、この数年の社会状況、
特に<働く>ことに関していえば、
少なくとも、まし、とは言えない状況なのではないか。
不況のせいばかりでなく、夢とか誇りとか
もちろん待遇とかも、そーゆーのを含めてです。

今の現状は過去に取り組んできたり、そうでなかったりの結果であり、
今やっていることは将来のため、だとしたら
今の経済・社会はどうなんだ???
(したり顔のニュースキャスターみたいなこといっちまった。)


スタートダッシュ前

_1247014.jpg

このかっこで静止してます。
ボールにしてもディスクにしてもフライングスタートですが、
その前の状況、投げるのかどうかを見極めているところです。

「その集中力、頭がさがるよ。」
上達する、うまくなる、こういうことなんだろうな、と思う。

犬は、とにかく一生懸命だし、そういうところが年をとってもある。
老犬の懸命な姿をみると、教えられることが多いし、
また、年を重ねるほど、人間と犬の関係は深いものがあります。
うちの犬はまだ若いですけど、これからも楽しみです。


1月もおしまい

一ヶ月前の今日は大晦日だったんです。
はるか昔のようで、
年を越えるというのはそういうことなんですね。

_12570841.jpg

月を越えるとか云いませんから。。。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター