これからお散歩ルンルン

_2024212.jpg

みんなが待ってるいつもの河原へ
レッツゴー レッツゴー

ニコの方から

_2024227.jpg

負けるのはニコですが、
誘うのもニコです。
その証拠 ↓
_2024233.jpg


「おねえ~さん」

_2024266.jpg

エルおねーさんに甘えさせてもらっています。
吹き出しがあったら、やっぱり
「おね~さん」

雪だけど

_2034307.jpg

なんだかなー
日も差さないのに
シャーベットになって溶けてきてるよー

土曜日の写真ですが

_2024267.jpg

どうなんでしょう
ニコは積極的な性格と言えるような
気がします。
エルちゃんまた遊んでね。

月に一度ぐらいはコニーのことを

P1010032.jpg

5日はコニーの5回目の月命日。
もっと写真を撮っておけばよかったのに、
なんて思う今日この頃。
この写真は7年前の冬の散歩道で、
鼻で腰のあたりをつんつんしてます。
目は父を見ていた・・多分。
いい子だった。

土曜日の写真ですが2

_2024256.jpg

シィバちゃんのお父さんは大きい
足も長い。
エルちゃんが顔を上げたまま
股をくぐれるのですから

ぎこちないウインク

_2044376.jpg

これからかあさんとお散歩にいきます。
とうさんは家で留守番のようなので
ウインクして誘ってみました。
(ニコ)

今、雪が積もりだしました

_2094404.jpg

明日の朝は、早く起きていつもの河原へ行ってみよう。
060124.jpg
↑のような風景期待してしまいます。
べちゃべちゃにならなければいいんだけど

雪の河原へゴー

_2104553.jpg

朝方は曇っていたけど、多分「ニコは喜ぶだろう」
と思ったので長靴履いてカメラ片手に河原へ向かう。
ぐいぐい引っ張る。

_2104476.jpg

ボールも投げていないのに、
わけもわからず走っている。
顔にはうれしいと書いてある。

_2104473.jpg

「たのしーんだわー」

犬は喜び

_2104600.jpg

冷たくて、柔らかくて、食べれば水になる、大きい白い敷物
犬は、こんなプレゼントをもらって、
「ひゃっほっ♪」


昨日のことですが

_2104743.jpg

昼ごろまで雪が積もっていたのがうそのよう。
路面も乾いて、茶色になった雪だるまだけが残されている。
バセンジーのプリンちゃん(♂)とかけっこ
いや、いや、プリンちゃんは早歩きぐらいで
とてもかないそうもありません。

_2104700.jpg

お友達のShebaちゃんと
「ハーハーハー・・」息が上がるまで
プロレスごっこ

_2104759.jpg

だいすきなエルお姉さんと
ツーショット

定点観測

_2114772.jpg
なんだかもう小さい成犬ぐらいになってなってきた。
お散歩デビューしてから2ヵ月半
人間なら幼稚園から小学校ぐらいまでになるのかな
なかなか大人にならない人間が多い中
犬ってすごい

怖いもの知らず

_2104495.jpg

滑ることを知らず、
落ちることも知らず、
冷たい水の流れも知らず、
なんだか面白そうと、
冒険心が優先する。
もしも落ちたらカメラを投げ捨てて
一緒に川の中に入るしかないじゃん
さぶそう

おでこのちょんまげ

_2114770.jpg

まだ、おでこが小さいので
ちょんまげのような大きなしわがあります。
だんだんに、耳が垂れ下がってちょんまげはなくなってくる
と思います。
こんなとこにも子犬を育てる楽しみがあります。

かっとび

_2044368.jpg

その白いボールは
あと1秒もしないうちに
なくなってしまうの
だから、スロープでも跳んでつかまえるの
(ニコ)
_2044361.jpg

暮れそうで暮れない黄昏時は(南沙織)

_2165078.jpg

あつかましくも
大好きなエルちゃん家の家族になる。
どうやら一番安心できる場所を見つけたようです。
穂高ドッグランにて)

かわらへ とうちゃく

_2175087.jpg

このあと、かあさんは少しのあいだ
リードを離してくれるの
_2175090.jpg

だれもいないのでちょっとだけ
めちゃめちゃ走り
で、すっきり

Connie's birthday

P7220042.jpg

今日は、
生きていればコニーの11歳の誕生日です。
当然に来ると思っていた日です。

今でも、家の中でも、近所の道でも見えているコニーの姿。
おすわりをしている時に、時々前足を軽く跳ねながら、
ぐっと腹の中から、こみあげるような笑顔。

君を失ってからしばらくの間、
帰りの電車の中で
ただただ涙があふれしょうがない、
そんな日々が続いた。

現実は受け入れたけど、
思い出がきれいになりすぎてきているのも、
時間とともに現実感が薄らいできているからかもしれない。

空に向かって両手をそろえて
漕げ漕げをするご機嫌な君の姿
大きくてやさしい犬
今日は君の誕生日

すべては仕方ないことなのだけど・・・。

P1010002.jpg


犬走り

_2175242.jpg

今までの言葉使いからか
イヌ○○なんてつくのは亜流みたいな感じで
特に植物の名前に多い。
ちょっとばかにしていないか、
とあんまりいい気分でない。

そんななかで「犬走り」を調べると
広辞苑では「小股でちょこちょこ走ること」なんていうのもあるが、
大体は建物の外周のたたきの部分で
どろはねや植物から建物を防ぐ意味がある。
という建築用語を指しているようである。
そんなに悪くはない、まあ合格です。
ついでながら、キャッツウォークとは
学校の体育館の上の窓のところにあるはねだし部分で
「猫歩き」とは言わない。

ともかく
犬走りはいい。

_2175241.jpg
1/60secで撮影

おもしろいですか~

_2175098.jpg

その黒いカシャカシャいうおもちゃは
おもしろいですか~

ニコにもあそばさせて

バティちゃん こににちわん

_2175264.jpg

バティちゃんは、
ふだんはお父さんかお母さんと脚側歩行の優等生だけど、
こに父かこに母を発見するとリードを引っ張り
足元まで来るとひっくりかえりおなかを見せる
とってもフレンドリーな大きなイエローラブの男の子

「こににちわん」、ニコなりのあいさつなんだろー
まだまだ、がきんちょだけどよろしくねー



2ヵ月前の写真ですが

IMG_0063.jpg

今日は春一番、注意報がでるほどの強風のため夕方の散歩は中止。
明日は北風が強く吹き荒れるそうである。
体調を崩さないように注意しましょう。

小春日和に気持ちよくうたうたしている
2ヵ月前の写真です。

寒風吹き荒ぶ河原で

_2245516.jpg

鴨の群れに飛び込んでゆく。
何をしようとしたんだろ。
「面白そうだから」(ニコ)
それだけだと思う。

鳥たちは、
一斉に翼を広げて川の中に避難。
自分も飛べると思って飛び込むのではないか、
それだけが心配。

寒風吹き荒ぶ河原で
今週はshebaちゃんに会えなかったね。
このところ毎週続いている、
ハードなじゃれあいを見に来ている、
他の犬の飼い主さんがいました。

お~とっとと

_2175221.jpg

走るときは思いっきりしか走れない。
減速しながらなんて走れない。
だから、止まるときはいつも急ブレーキ。
お~とっとと、行き過ぎたんだわ~。
猪突猛進型のニコです。

いっしょに遊んでよー

_2245520.jpg

風も強いし寒いし
帰ろうと呼んでも来ない。
そこで、意地悪く
「バイバ~イ」と手を振ったら
大あわてで帰って来ます。
帰って来なかったら、
こっちがあわてることになるんでしょうけど。

それにしても しっぽが りっぱだねー。

見つめる

_2235411.jpg

犬は見つめる
じっと見つめる
欲しいものを


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター